裾直しの方法・やり方・手順や使い方

裾直しの方法・やり方・手順や使い方

最近では、ネットで洋服を購入する機会が多いようです。そのことから、パンツ(ズボン、ジーパンなど)は裾が直されてない状態で送られてくることがほとんどです。そんな時には、裾直しが必要になってくるでしょう。方法としては、洋服のお直し専門店にお願いするか、自分で直すかだと思います。依頼する場合には、自分で好みの丈を決めていくか、その店で試着してきめるかになります。要望によって当日の仕上がりから通常の期間として2日3日ほどかかります。自分で直す場合には、ミシンの使用のほか市販のキットなどがあり、テープ状のものをアイロンで張り付けて使用するようです。

裾直しの方法概要

スボンを買った時に、裾直しをお願いすると、思っていたよりも時間がかかってしまう時があり、すぐに履きたい場合は困ってしまいます。そんな時は、自分で裾直しをやってみることをお勧めします。使い方が難しい道具や手順などはほぼありませんので、誰でもできるものばかりです。まず、やったことのない人が一番最初に迷ってしまうのは、裾の長さではないでしょうか。一度ズボンを履いてみて、かかと側が床に触れるかどうかくらいを目安にしましょう。それより長いと靴を履いた時に踏んでしまいますし、短ければ寸足らずで、見た目があまり良くないからです。

裾直しの手順・方法01

裾直しの手順を考える時、あれこれとやらなければならないことはあるのですが、特に注意しておかなければならないことがあります。それは、洗濯した際に、縮んでしまう素材だった場合です。使い方などによっても個人差があるので、一概には言えませんが、一週間に一度や、履いた後は必ず洗うという人もいるかと思いますので、あらかじめ小さくなるのを見越して、ある程度長めにしておくと良いです。ただ、失敗したくない、というのなら、買ってきたらすぐに洗濯機に入れて何度か洗い、わざと縮めてから行うと、裾が短くし過ぎて履けなくなった、などということがなくて済みます。

裾直しの手順・方法02

ジーンズなどであれば、先に説明した方法でも良いのですが、それ以外のタイプのパンツならば、お店で試着する時に、どれくらいの裾の長さにしておくのか、事前に決めておいた方が良いです。その時のコツとしては、必ず靴を履いてから裾の長さを決定するようにしておきましょう。足首辺りにたわみがある方がサマになります。それから、裾を折る時には必ず内側にするようにしておきます。その理由は、外側にすると感じが全然違ってしまうためと、裾に向かっていくにしたがて細くなっているパンツなら、シルエットが変わってしまうからです。

裾直しの手順・方法03

まつり縫いと聞くと、普段から裁縫に縁のない人にとっては、ハードルが高そうですが、慣れてしまえばそれほど時間はかかりません。とりあえず針と糸、ハサミがあれば十分です。糸の色はできるだけ縫う布と同じにしたいですが、見つからなかったり、複数の色が混じり合った生地だったら、一番濃い色の糸を選ぶと良いです。裾直しをしたい部分にまち針をして長さを決めたら、針に糸を通して、折り返した布ではなく、下になっている方の布に少しだけ針を刺して布をつまみます。そのまま折り返した布に針を刺すのですが、この時のコツは、気持ち斜めに入れて、糸を引っ張ります。これを繰り返していき、一周して玉止めすれば完成です。

裾直しの手順・方法04

やはり裁縫するのは苦手だというのなら、裾上げ専用のテープが売っています。100円均一ショップなどでも手に入るようなので、探してみると良いです。この場合のメリットは、もちろん簡単だということと、縫い目が表に出ないことの他に、布を切らなくて済むというところでしょう。例えば、会社を辞める際に、返却を求められる制服の裾直しに使うのに適しています。必要なものはテープとアイロンですが、ものによっては水で濡らさないと圧着しない場合もあるので、その時は霧吹きやコップに水を入れるなど用意しておきましょう。後は折った布に挟み込んで、上からアイロンで熱すれば良いだけです。

裾直しの手順・方法05

この他にもミシンを使ったやり方があったりと、さまざまな方法があるので、自分のやりやすいものを選ぶと良いです。特にお子さんのスボンなどはすぐにサイズが変わってしまうので、手直しが必要になる場合なら、まつり縫いをしておくのがお勧めです。糸の一部を切るだけでアッという間に解くことができてしまうからです。多少の縫い跡が残るかもしれませんが、見た目ではほとんどわからないので心配はいりません。テープやミシンでも元に戻すのは可能ですが、しっかりと仕上がっているので、その分手間がかかってしまいますが、それが苦にならなら、とても使い勝手が良いものです。

裾直しの考察

ズボンやスカートなどの裾直しはですが、裾幅が同じズボンなどでしたら簡単にできます。手縫いでもミシンでもできます。先ずは、直したい長さを合わせて待ち針などで止めておきます。裁断したら折り曲げた部分をアイロンを当てて固定します。後は塗っていくだけです。ズボンは縫う範囲も短いので簡単にできますが、スカートなどは広い場合がありますので手縫いだと少し時間がかかる事があります。練習で着用しないズボンやバーゲンなどで安く購入された洋服でお試しされると良いでしょう。最近では、裾上げように布テープなどもあり便利です。

裾直しのまとめ01(使い方や注意点など)

家にミシンがないのでお店で頼んでしまう人も多いですが、手縫いでも簡単に裾直しはできます。ハサミと縫い針と布地に合った色の糸があればいいだけです。ジーンズの裾を直すぐらいなら、糸は一色で済ませられますから経済的です。  もしぴったりの色が見つからなくても、思い切って生地とは違う色にしてしまうのもいいかもしれません。わざと縫い目が目立つ色にするのもお洒落です。  縫い糸は色々な色があることに加えて、一本の糸でもグラデーションになっているものもあるので、綺麗な色で裾の飾りを加えるように色んなステッチをしてみても楽しいです。

裾直しのまとめ02(使い方や注意点など)

ジーンズを裾直しする場合は靴を脱いた状態で、床スレスレにする長さが一つの目安です。普段からブーツやヒールを履く人は、長めの裾上げの方が似合います。ご自身の靴に合わせた長めの裾上げをするのが良いでしょう。 「洗濯による縮み」 デニムは生ものです。ジーンズごとに縮みかたが違います。洗って、縮みを出してから裾上げするのが良いでしょう。洗濯すると基本的にどの商品も縮むので、先に試着をしてサイズチェックします。通販で買った商品はサイズ合わせをしっかりしておきます。 ちなみに防縮加工(ぼうしゅくかこう)が施されたジーンズは、製品が完成する前に最低一回は生地を洗っているので、極端には縮まないそうです。

裾直しのまとめ03(使い方や注意点など)

ズボンの裾直しについてはいくつかあります。まずは、手縫いでの仕上法です。表になるべく糸が出ないように、細かく、まつり縫いで仕上げます。スーツのズボンやスラックスなどはこのやり方が良いと思います。ジーンズなどはミシンで仕上げるのが一般的でしょう。糸も色々な色、タイプの物があり、手芸店でも買うことができます。一番簡単なのは、裾上げ粘着テープを使用する事です。手芸店にもありますが、100円均一でも売られています。テープを水にぬらして、アイロンでプレスします。ズボンの素材や生地に、一番適する方法で仕上げると良いと思います。

White smartphone on wooden table

IPHONEバーコードリーダーの方法・やり方・手順や使い方

IPHONEでバーコードリーダーを使用するための方法を記述します。この携帯にはカメラが付いています。しかし初期設定では読...

m001-0648

画面キャプチャの方法・やり方・手順や使い方

それではPCの画面キャプチャの説明をしていきます。PCの画面をキャプチャするには、まず、キーボードの【PrintScre...

SONY DSC

JTB旅行券の使用方法・やり方・手順や使い方

JTB旅行券の使用方法は日本国内約800店舗あるJTBグループ店舗の支払いにて使用することができます。また、全国のJTB...

Asian man sitting on couch surfing the internet

SKYRIMMOD導入の方法・やり方・手順や使い方・流れ

今でもまだまだ大人気のゲーム「Skyrim」。MODを入れるかどうかでも面白さが変わってきます。SKYRIMMOD導入に...

m001-0943

ダイヤモンド富士撮影の方法・やり方・手順や使い方

日本一の山として名高い富士山ですが、その中でもダイヤモンド富士は人気が高く、多くのカメラ愛好家たちが撮影にチャレンジして...

m001-369

血液型検査の方法・やり方・手順や使い方・流れなどについて

あなたの血液型はなんですか、と聞かれたら何と答えるでしょうか。普通はA・B・O・ABの中から1つ、自分の血液型を答えます...

m001-1299

トウモロコシ保存の方法・やり方・手順や使い方・流れ

まずトウモロコシを生のままで保存する際においては皮付きのまま新聞紙などで包み、冷蔵庫の野菜室にて立てた状態で保管します。...

m001-1146

スクショの方法・やり方・手順や使い方

"スクリーンショット(スクショ)は、好きな画面をそのまま画像として保存しておける機能です。例えば気に入ったホームページや...

m001-1139

にんにく収穫の方法・やり方・手順や使い方

にんにく収穫の時期は越冬後の2月上旬から3月下旬に行います。収穫の目安はおよそ8か月越冬させ、葉先が枯れた、葉の2から3...

m001-0887

みかんの剪定方法・やり方・手順や使い方

みかん剪定は新芽が出る前に行うようにします。これは、地域により異なりますが、2月から4月が良いでしょう。用意する道具は、...

m001-247

リンパマッサージの方...

人間は、食事によって栄養分を補給していますが、食べ物に含...

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

キンモクセイ挿し木の...

キンモクセイの挿し木の方法は以下の通りです。梅雨の6月か...

m001-070

【SIMフリー】方法...

携帯電話料金の高さに悩むケースが増えています。最近では、...

m001-0959

スカイプ設定の方法・...

まずはスカイプの公式サイトから、自分の端末にあったものを...

m001-402

ホームネットワーク設...

インターネットに接続する方法は、たくさんあります。ですが...