百日咳検査の方法・やり方・手順や使い方

百日咳検査の方法・やり方・手順や使い方

“百日咳という病気があります。小児に多く見られますが大人でも罹ることがあり、普通の風邪に似た症状の後、咳が長引いて段々とひどくなります。風邪は治ったけど咳が止まらないような場合は、医療機関で検査を受けてみるという方法もあります。
方法としては、鼻汁を用いるやり方と、血液を調べるやり方とがあります。鼻汁を用いる方法では、さらに細菌を培養する方法と、菌のDNAを検出する方法とに分けられますが、一部の方法には保険が適用されないこと、また風邪の治療を受けた後では、正しい検出ができないといった点がネックです。また血液による判定も2回行う必要があるため、今後さらなる改善が求められます。”

百日咳検査の方法概要

百日咳は感染後1~2週間は風邪と区別がつきにくいのですが、重症化する病気です。検査の手順としては、まずかかり始めと回復期に2回採血します。そして免疫の上昇状態を調べます。PT抗体が対血清で2倍以上上昇していれば診断ができます。しかし、かかり始めは風邪との判別が難しいため、この病気が疑われず採血を行わないことが多いのです。「いつまでも咳が止まらない」と訴え、受診する回復期に1度調べただけではどの位数値が上昇したのかわからないことが多いのです。実際の現場では「コンコン、ヒュー」と原因不明の特徴的な咳が2週間以上続く場合にはこの病気を疑います。

百日咳検査の手順・方法01

菌に有効なマクロライド系の抗生物質(エリスロマイシン、クラリスロマイシンなど)が効きます。かかり始めに開始すれば症状を軽快させることができますが、重症化するまで診断が難しく、痙咳期から開始することが多いです。この時期から内服しても激しい咳は治まらず月齢が低い場合は入院が必要なこともあります。5日間以上、2週間程度内服することで薬の効果があらわれます。上記が一般的な薬の使い方です。なお、一般的な咳止めは全く効果がなく、むしろ強い薬(市販薬にも含まれるリン酸コデイン等を含むもの)を乳幼児に使用すると呼吸停止することがあるので使用は控えましょう。感染前に予防するには四種混合ワクチンが一番です。

百日咳検査の手順・方法02

百日咳とはくしゃみなど飛沫感染で起こる病気です。近年は定期予防接種で行われているので、発症する患者さんは減少傾向になっています。しかしながら、10歳以上から高齢者にかけて、多く発症しているケースがります。始めは風邪の症状なので、風邪薬を処方されていても1週間ぐらい経ってから咳が悪化していきます。そして咳が止まらないほど続いたり、急に息を吸い込むために笛を吹くような音が出てきます。この時には熱はないのですげ、咳が続き患者さんによっては嘔吐をしてしまうケースもあります。そして、病院では検査をしていきます。

百日咳検査の手順・方法03

診断方法としては、手順としては血液で調べる場合と菌の培養で判断をしていきます。白血球数の数とリンパ球が70%以上であれば判断できます。そして治療方法としては、抗菌薬を処方されます。使い方の時期は特有の咳が出てからでは症状はあまりよくなりませんが、他への感染を防止できます。なので、咳が続いたらい、いつもの咳と違うのであれば、早めに病院に受診してみるといいです。予防接種の免疫力が落ちていてなりやすくなっている場合もあります。家族にも感染も考えられるので小児科や呼吸器科や内科で診てもらうことで対処できます。

百日咳検査の手順・方法04

生後3ヶ月から予防接種が可能な4種混合の中に含まれている百日咳の病気は、大人になってから発症することがあります。これは10歳ごろから抗体が減ってくるため、幼児期よりも発症しやすくなるからです。もし乳幼児期で予防接種をしていないと、特に1歳未満の乳児では、チアノーゼといわれる肺で呼吸ができず、唇が青くなる症状やけいれんになることがあります。そして肺炎や脳症になり死亡する事もあります。なので、早めに予防接種をしていますが、その分、少しずつ抗体価が減少し、予防効果が失われる大人がなりやすくなっています。

百日咳検査の手順・方法05

もし風邪薬を飲んでも、咳だけ続き、いつもの咳と違うようであれば、一度受診をしてドクターに診断をしてもらう事が必要です。もし診断でが疑われるようであれば、検査を行います。手順は抗体価の測定が必要ですが、少し時間がかかります。もし調べ方の使い方としては、一回だけの採血で抗体価を測定をしてだいたい160倍以上の上昇であれば、症状をみながら、病名が疑われます。そして感染を防止するお薬の処方をされます。そうする事で、周囲にいる乳幼児への感染を防ぎ、重症化を防ぐことににもなります。大人であれば、治療で軽快されますが、乳幼児にとっては重篤になりやすい病気です。

百日咳検査の考察

継続して咳が出る病気である、百日咳というものは様々な方法で予防するものです。特に1歳になった時などには感染率が高く症状が悪化するということも多いということで、四種混合ワクチンというものを接種することが必要です。このワクチンは効果が高いものであり、受けることが必須とされています。また、検査方法は採血をすることでその血液の中にある抗体を調べるということです。抗体を調べることによって、体内に菌が存在しているのかということを調べることが出来る様になっているために、採血などを行うことは重要なことになっています。

百日咳検査のまとめ01(使い方や注意点など)

百日咳は子供が罹る病気のように思われますが、最近では大人も罹る病気になっています。特徴的な咳がでるこの病気は、大人になると出にくくなり、診断がされる前に他の人に移してしまう可能性があります。咳が長く続くようであれば病院に行って診てもらうことが重要です。検査は、血液で調べる方法と菌の培養方法があります。治療法は、抗生物質が最も有効で、病院で処方される薬で治すことができます。小さい頃に4種混合ワクチンを受けている方もいると思いますが、年数が経つとワクチンの効果も薄れてきますので、罹ってしまうこともあります。

百日咳検査のまとめ02(使い方や注意点など)

百日咳は発症の初期は咳や鼻水などの風邪と同様の症状のため、すぐに診断が下ることはありません。感染から1週間ほどで特徴的な咳が出始めるか、検査をして判断します。血液と細菌を調べます。子供の場合は血液中のリンパ球の増加が見られますが、大人には見られません。また、感染後3週間を過ぎると細菌の分離・培養が難しくなります。そのため、抗体を調べる方法を取られることが多いですが、感染後4週間を過ぎると判定が困難になります。そのため一番確実なのは、遺伝子を調べることですが、保険適応されず限られた機関でしか受けることができません。

百日咳検査のまとめ03(使い方や注意点など)

百日咳の検査方法は2種類あります。まず1つ目は血液です。血液において白血球数が15000マイクログラム以上かつリンパ球70パーセント以上で特徴的な咳が確認できる場合に診断することができます。2つ目は菌の培養です。特に鼻の奥の粘膜を採取することで他の感染症などとの区別をつけることができます。家庭内での見分け方として成人の場合などで4週間以上咳が続いている場合にはちゅいが必要です。しかしながら、大人や小中学生において特徴的な咳がないにもかかわらず感染している症例があります。その場合乳幼児などへの感染の恐れが高くなるため、注意が必要となります。

m001-0738

PCでLINEする方法・やり方・手順や使い方

PCでLINEする方法として最初にスマートフォンを購入していることが、必須条件です。スマートフォンでLINEをダウンロー...

office laser printer

ホームページの印刷の方法・やり方・手順や使い方

現代はスマートフォンがあるおかげで、外出先でもその場で調べて観られたり、提示できたりするので、ホームページ内容をプリント...

m001-0661

リカバリーの方法・やり方・手順や使い方

パソコンの調子が悪くなってしまった時には再インストールを行うと回復する場合があります。PC再インストールをする時にはパソ...

m001-394

ゆうちょ銀行への振込方法・やり方・手順や使い方・流れなどにつ...

ゆうちょ銀行の振込をATMでも行なうことが出来ます。その場合は、通帳などが必要です。払い込み票などがある場合はそちらの口...

m001-0631

時計のベルト調整の方法・やり方・手順や使い方

時計のベルト調整は、それぞれのベルトのタイプに合わせた方法で行うことが大切です。例えばロックピンタイプの場合は、専用の工...

m001-0942

ダウンジャケット洗濯の方法・やり方・手順や使い方

冬の間、着続けていることによって相当な汚れがあるでしょう「ダウンジャケット」の洗濯方法をみてみることにしましょう。一般的...

young woman health teeth

ブリッジの方法・やり方・手順や使い方・流れなどについて

やり方しては、無くなってしまった部分の両隣りを削って土台を作り、橋をかけるように人工のもので補い、機能や見た目を回復させ...

m001-403

ヘッドスピードを上げる方法・やり方・手順や使い方・流れなどに...

ゴルフを始めたばかりのころは、やり方や手順、ましてや周りの空気の流れなど気にせず、ただひたすらクラブを振り回すだけだった...

m001-242

柿の木の剪定方法・やり方・手順や使い方・流れなどについて

柿の木は、頂部優勢が強い木だと言われています。簡単に言うと、枝の先から新しく伸びた梢が太く長くなりやすいという特徴を持っ...

m001-036

【咳を止める飲み物】方法・手順・使い方、メリットデメリットな...

風邪の代表的な症状として咳が止まらないというものがあり、のどや気管に炎症が起こっている時に発生すると言われています。一般...

m001-0521

SUICA購入の方法...

東京都のような首都圏においては様々な鉄道路線が存在してい...

m001-096

自分でネイルする方法...

夏物本番となり、肌の露出も増え、サンダル等を履く季節とな...

m001-1220

フェイスブック検索の...

世界規模でユーザーが増えている大規模なSNSサイトの一つ...

Student withdrawing cash at an ATM

ゆうちょ銀行ATM振...

ネットショッピングなどで銀行振込をする場合、振込先の銀行...

Handcraft

刺繍ステッチの方法・...

刺繍ステッチは何かというと、刺繍の方法の一つでその分野の...