スイカ摘心の方法・やり方・手順や使い方

スイカ摘心の方法・やり方・手順や使い方

スイカは摘心をすることにより大きくて味の良いものが収穫することができます。植えつけてからしばらくすると盛んにツルが伸びてきます。この最初に伸びてきたツルを子ツルと呼びます。さらに数日するとこの子ツルからまたツルが伸びてきます。これを孫ツルと呼びます。それ以降ツルからツルが出てきてやがて足の踏み場もなくなってしまいます。大きくてうまいものを収穫する為には孫ツルまでは残して、後のツルはすべて切ってしまいましょう、そうすることにより栄養分の行き届いたうまいものが収穫できます。またなっている実も一つのツルに最高2個ぐらいまでとして後の余分になった実は落としてしまいましょう。

スイカ摘心の方法概要

スイカは大きく弦を伸ばしその弦に咲いた花が受粉することによって大きな実をつけます。長く弦が伸びるので、そこには無数の花が咲きます。この花はオスの花とメスの花がありメスの花が受粉することにより実が大きくなってきます。その数は弦の本数が多ければ多いほどその数も大きくなってきます。あまり受粉する花が多いと、その成長に欠かせない栄養分が不足してしまって大きな実が収穫することができなくなってしまいます。ですからこの花を少なくすることで大きな実を収穫することが可能になります。そのためには長く伸びた弦を切ってしまわなければなりません。

スイカ摘心の手順・方法01

弦の本数が少なくなるとそれに咲く花の数も少なくなります。この作物は弦から弦ができ、できた弦からまた弦が伸びてくるという成長をしますから、弦から伸びた弦その弦から伸びた弦程度を残して後はすべて切り取ってしまいましょう。剪定ばさみ使って思い切って切ってしまってください。このような手順で剪定することによって弦同士の混雑を防ぐことができ、花の数が少なくなることによって栄養が隅々までいきわたります。また葉が込み入らないので光合成が促進されます。このような摘心方法ははさみの使い方ひとつでいとも簡単にできます。おいしい実を収穫してください。

スイカ摘心の手順・方法02

スイカは家庭菜園でも作ることができます。庭の畑はもちろんのこと、実はマンションのベランダでも家庭用のプランターがあれば可能なのです。ただ、プランターで作る場合は大玉はやはり難しく小玉が適しています。プランター栽培をするにはまず土づくりですが、最近はすでに肥料が入った用土が園芸店などで販売されているのでそれを使うと便利です。タネを植えるに適した時期は4月頃がベストです。タネを蒔いてから気をつけたいのは土の乾燥です。プランターは土が少ないので、乾燥し過ぎると発芽しないことがあります。ただし、本葉が出てからは逆に水のやり過ぎは厳禁です。葉がしおれない程度に土が乾燥してきたら水をやると良いでしょう。

スイカ摘心の手順・方法03

本葉が出て10日くらい経つと、本葉が7、8枚くらいに育ってきます。このくらいになったら必ず必要な作業が摘心です。これは主枝(親づる)の先端をカットし、これ以上成長させない目的で行います。こうすると植物は他から芽を伸ばしてきます。これをわき芽(子づる)と言いますが、ここに小玉のなるようにするため必要な作業になのです。手順としては本葉を5枚程度残して親づるを切るということになりますが、この時注意したいのがハサミの使い方です。カットする時ハサミを使用すると、場合によってはウィルス感染してしまう場合があるのです。そこで作業を行う際にはできるだけ手で摘み取ることが推奨されます。

スイカ摘心の手順・方法04

スイカは、良い果実を付けるためには不要な芽や実を取る整枝をしなくてはいけないので、やってみました。一般的な手順として、子づるを4本残して、そのちの2本に1個の実を付けるようにします。まず、親づるの本葉が5.6枚でつるの先端をつみました。これが摘心といいます。そして元気のいい子づるを4本のばして、ほかはつみとりました。その後子づるの2番雌花を受粉しました。1番雌花はつみとりました。受粉花までの節から、孫づるがでてくるのでそれをつみとりました。受粉以降の節からでる孫づるは伸ばしました。子づるはそのままのばしました。受粉させた実のうち、よいものを2個だけ残しました。

スイカ摘心の手順・方法05

摘み取りは手で行いました。芽の先端を親指と人差し指の爪で着るように手で取ります。脇芽は茎元を折るようにするとパキっと取れました。農家さんでは、ハサミを使うと切り口からウイルスなどの病気が伝染する可能性があるので、基本的には手で取っているそうです。ウイルス病の樹を切った時にハサミにウイルスが付着して、そのハサミで次の樹を切ったときに、ハサミからウイルスがうつることがあるので注意が必要です。私は家庭菜園程度なでハサミを使うこともありますが使い方には注意しています。残った2個の実は毎日、向きを変えながら大きくしました。比較的難しくなかったような気がします。

スイカ摘心の考察

夏になるとおいしいスイカの季節です。このスイカも適度の摘心を行わないと甘くて大きなものは収穫することができません。この野菜はツルが伸びてそのツルの間から花が咲いて、それが受粉することによって実が大きくなっていく作物です。成長が盛んになるとこのツルが大きく伸びて、ツルからツルが伸び、その伸びたツルからまた新たなツルが伸びるという成長を続ける作物です。そのままほおっておくとやがてツルだらけになってしまい、そのツルの葉に栄養分を全部吸収されてしまい葉だらけで一個も実がならなかったということもよくあります。

スイカ摘心のまとめ01(使い方や注意点など)

このスイカも適度な摘心が必要になってきます。この伸びたツルを切ってしまうことによりツルの成長を抑え残ったツルの成長を促進して大きな実をならせることが目的です。ツルはほおっておくと伸びるばかりではなく、次から次へとツルの数を多くしていきます。一本のツルから四、五本のツルが発生することもあります。これらのツルをおよそツルからツルが出てくる孫ツルの段階まで残しておいて、後のツルは全部切り取ってしまいます。このような方法でツルを切ってやると残ったツルに栄養分が十分にゆきとどき大きな実がなることが可能になってきます。

スイカ摘心のまとめ02(使い方や注意点など)

ツルの間からできた花が咲いてきます。これが受粉することにより実ができてきます。これらの実も多いときには一つのツルに五、六個付けることも珍しいことではありません。これらの実を取ってやることも実を大きくするための方法です。一本のツルに最高二個くらいを残して後の実は全部取ってやるとよいでしょう。摘心の効果と合わせて大きく実がなりその味もおいしくなってきます。ツルを切ってやることにより栄養分をは全体にいきわたらせ、実をもいでやることで実の大きさも調整することができます。この作業はこの作物にとっては欠かせない作業となっています。

スイカ摘心のまとめ03(使い方や注意点など)

甘い作物や果物を育てるには、摘心というものが必要不可欠となってくるようです。今回は、その方法をスイカにあてはめみてみることにしましょう。まずは、いくつかの茎から実りがあると思います。そしてその中から、これだというものをいくつか選び、その実は残しておきます。小さなものや、育ちの悪いものは迷わずにすべて摘み取りましょう。そうすることで、残された実に栄養分が十分にいきわたるようになると思われます。その結果、甘くて大きなものへと成長しおいしくいただけるように成るでしょう。ぜひ、チャレンジしてみてはいかがでしょうか。

m001-1245

相乗積計算の方法・やり方・手順や使い方・流れ

部門ごとの利益への貢献の指標である相乗積を、全体売上、部門売上、部門利益の3つの財務指標から計算されます。相乗積計算は、...

m001-0631

時計のベルト調整の方法・やり方・手順や使い方

時計のベルト調整は、それぞれのベルトのタイプに合わせた方法で行うことが大切です。例えばロックピンタイプの場合は、専用の工...

front and back view of fire extinguisher

消火器処分の方法・やり方・手順や使い方

現在、消火器は廃棄物処理法によってリサイクル対象に指定されているため、一般ゴミとして廃棄することはできません。消火器処分...

BLD035034

おむつ交換の方法・手順・使い方、メリットデメリットなどについ...

おむつというと赤ちゃんの頃からある程度の年齢まで親が変えてあげなくては行けませんね。スムーズに変える上で大切なことをいく...

Man fixing the door handle with screwdriver in a new house

ドア修理の方法・やり方・手順や使い方・流れなどについて

これからドア修理を行う方法を紹介します。ドア修理は基本的に技術力が必要なものとなりますので、自分自身の力で行うのは、なか...

m001-154

インターロッキングブロック施工の方法・手順・使い方、メリット...

今回は、お庭や玄関へのアプローチなどに使用されるインターロッキングブロックの種類や、diyでのインターロッキングブロック...

m001-1135

パキラ挿し木の方法・やり方・手順や使い方

繁殖が旺盛な植物として親しまれているパキラの挿し木の仕方は、根腐れや枯れかかった株を更新することができるので重宝されてい...

m001-0940

たてまつり縫いの方法・やり方・手順や使い方

フェルト小物やキルトなどの手芸をする際や裾上げなどによく使うたてまつり縫いの縫い方は以下の通りです。まず布の端を三つ折り...

パソコン

メール転送の方法・やり方・手順や使い方・流れ

1.Gmail右の歯車マークの設定をクリック>『メール転送とPOP/IMAP』タブをクリック。 2.POPダウンロード...

c

ピアスを隠す方法・やり方・手順や使い方

簡単に出来るピアスを隠す方法を紹介します。用意するものは、自分の皮膚の色、特に耳の色に近いファンデーションだけです。そし...

m001-1143

スマホでTVを見る方...

もとからテレビ視聴機能の付いた機種を使えば、テレビのない...

m001-0993

ウリハムシ駆除の方法...

ウリハムシは、茶色や黄色の羽のある甲虫で、大きさは7ミリ...

m001-0987

カイガラムシ駆除オル...

カイガラムシ駆除オルトランとは今売られている商品で買って...

m001-0654

一周忌の方法・やり方...

亡くなってから一年目の命日に近い日に菩提寺の僧侶を呼び、...

m001-067

【アメブロ作成】方法...

若者や芸能人の間でアメブロ作成が流行となっており、趣味と...