点字ブロック施工の方法・やり方・手順や使い方・流れ

点字ブロック施工の方法・やり方・手順や使い方・流れ

視覚に関する様々な障害を持つ人が安全に歩行するために必要になっている、道路標識の一つに、点字ブロックというものがあります。それは足元に取り付けるものであり、道路を安全に管理するためには必要不可欠なものとなっています。そのために、最近ではこの様な標識を取り付けるという人が増えている傾向にあります。この様なものは、一般的に施工することが必要になっているものであり、簡単に取り付けることが出来る様になっています。また、取り付けるためにかかる時間としては比較的短いものであり、小さな範囲であれば1日から2日程度で行うことが可能となっています。

点字ブロック施工の方法概要

視覚障害者誘導用シートの点字ブロックを道路に施工するための手順として、晴天時に墨だしという取り付け場所に目印を入れます。墨だしという作業が完了したら、その部分に対してゴミやホコリなどが残らないように手作業で掃除を行っていきます。その後プライマーという専用の薬剤を墨だしした範囲内に塗っていき、ローラーやハケなどを使って伸ばしていきます。途中で雨などが降ってしまうとプライマーが上手に固まらないことがあるため、必ず晴天時に行うのがとても重要となります。晴天時においてプライマーを自然乾燥させることが、シートを貼っていくための大事な過程となっています。

点字ブロック施工の手順・方法01

 日光によってプライマーが乾燥したら次は専用シートを貼る作業となり、シールを貼っていくような感覚で正確に作業を行います。シートの使い方として1枚であれば問題ありませんが、2枚以上使用する場合においては数ミリほど隙間を開けて貼っていきます。こうすることで万が一やり直す場合において、シートを剥がしやすくすることが出来ます。シートが貼り終わったらゴムハンマーを用意して、上からまんべんなく叩いていって全面を密着させていきます。この作業が終了することによってブロック取り付けも完了となり、普通に上を歩いても大丈夫になっていきます。

点字ブロック施工の手順・方法02

点字ブロックは視聴覚障害者の安全で快適な移動を支援する道路上等に設置される施設です。1965年に我が国の1個人によって考案されました。現在では我が国はもとより全世界にまで普及するようになって来ています。我が国では各自治体の条例に従って設置されていますが、海外においては同様のブロックを用いたり、独自のルールやブロックを用いたりしている国々があります。障害者の移動の安全が守られ、設置が統一されていることや認識しやすいことが求められます。我が国ではそう問題もないものですが海外では統一性がなくこれを頼りにできない面も持っています。

点字ブロック施工の手順・方法03

これには進行方向を示す誘導ブロックと、危険箇所を示す警告ブロックがあります。前者は杖でもって突起方向へ進むもの、後者は注意すべき位置を示すものです。施工手順や使い方は、誘導ブロックは必要な場所で頭上に障害物がなく、連続性を持ちある程度の面積を持って設置される必要があります。警告ブロックはその前で立ち止まることができ、分岐点がわかりやすく、その意味を認識しやすくこれもある程度の面積のあることが求められます。30センチ角のプレート状のものの本体は床面や路面等に要領書に基づいてプレート用のウレタン系のものやゴム系の接着剤で設置されます。

点字ブロック施工の手順・方法04

点字ブロックの施工について詳しい内容を知ろうと調べていたところ、とても詳細な説明をしている体験談がありました。画像や説明で丁寧に書かれており、誰にでも分かりやすく見やすい内容を紹介します。ブロック二は用途に合わせた使い方があります。正しい方法で使うためにも、意味と目的を知る事は大切と書かれています。停止の意味が込められた点状ブロックと、誘導の意味が込められた線上ブロックがあります。点状ブロックは止まれの意味をなしており、行き止まりの道や信号手前でよく見かけます。線上ブロックはまっすぐ進めや、左右に曲がる事を意味しています。

点字ブロック施工の手順・方法05

ブロックの黄色にも意味がある事が分かりました。この色は健常者がブロックに気付くようにと、決められた色です。視覚障害者の邪魔にならないよう、配慮して歩くようメッセージの込められた色であると紹介されています。ブロックの素材は多種多様にあるため、タイル・シートの特徴を生かし制作すると書かれています。ブロックを作る手順は塗料をライン上に塗布し、特殊な不織布シートを貼り付け押さえていきます。作る時に注意する事は、耐久性の維持・剥離解消・補修が容易等が挙げられています。この点に気を付ける事で、長期間耐久性のあるブロックが完成するそうです。

点字ブロック施工の考察

点字ブロックは正式には視覚障害者誘導ブロックと言い、移動方向を指示する線上ブロック、段差の存在等の警告又は注意喚起を促す点状ブロックに分けられます。さらに施工方法により、平板ブロックタイプか、粘着シートタイプに分けられます。ブロックタイプの設置方法は、歩道がブロック舗装の場合は当該箇所をそれに置き換えます。アスファルト舗装の場合は、当該箇所の部分のアスファルトを切断と撤去してそれをはめ込みます。粘着シートタイプは、当該箇所に接着剤を塗りそのシートを貼り付けます。ブロックタイプの方が耐久性は優れていますが、経済性や設置のしやすさは粘着シートタイプの方が優れています。

点字ブロック施工のまとめ

道路や歩行者などの安全を保つことができる、道路標識の一つに点字ブロックというものがあります。それは、足の感覚で歩くことなどが多い視覚に障害を持った人が多く利用するものであり道路の安全を維持するためには重要なものとなっています。この様なものの施工をするためには、専門の業者が行うことが必要になっており、様々な場面で工事を行うことが出来る様になっているということから、より良い道路環境を保つことが可能です。また、ブロックに関する工事というものはほとんどの場合において1日程度で終了するために良いと言われています。

点字ブロック施工で使った言葉の意味・使い方

点字ブロックは、視覚障害者の安全な歩行を支援するためにかかすことができない設備です。しかし、現在、視覚障害者が身の危険を感じるような誤った施工がされていることが問題になっています。このような不適切設置が行われる理由は、国の設置指針やガイドラインに示されている設置例がごく基本的なものに限られ、個々の設定については、工事業者の独自の判断に任されているためです。このような誤りをなくすためには、できるだけ多くの視覚障害者の意見を聴取する機会を設けたり、正しい設置例を多数記載したマニュアルを作成して、工事業者に配布する必要があります。

点字ブロック施工の方法の注意点

目の不自由な方にとって欠かせない存在となるのが、点字ブロックとなります。施工を依頼する際には業者に委託をするのが常識となっています。もちろん、料金に関しては各業者によって違いがあるので、比較し検討をしなければならないです。これが、出費を抑える為の方法であるという事を肝に銘じておく必要があります。評価の高い業者に依頼をすれば丁寧に作業を進めるので、仕上がりに対して不満を感じる事は皆無です。街中に数多く点在しており、生活をする際においては利便性に優れています。健常者は、眼の不自由な方の邪魔にならないように心掛ける事が大事です。

Welder

アルミ溶接の方法・やり方・手順や使い方・流れ

アルミニウムのTIG溶接は交流溶接で行います。電極にタングステンを使い、材料から一定の隙間を開けて溶接しなければならず、...

m001-1238

内税計算の方法・やり方・手順や使い方・流れ

お店によっては、消費税が内税であったり、外税であったりと、色々戸惑う事が ありますが、ここでは内税での計算について説明...

Smart tv and  hand pressing remote control

ジップでポン応募の方法・やり方・手順や使い方

ジップでポンとは、日本テレビで毎朝月曜から金曜まで放送されているZIPという番組の中で行われているゲームのことです。毎日...

m001-0882

ヤフーメール登録の方法・やり方・手順や使い方

メール登録については、ヤフートップページにあるメールのコンテンツから簡単に登録することが可能です。新規メールアカウントの...

m001-191

棚卸しの方法・やり方・手順や使い方・流れなどについて

スーパーやデパートなどの小売業で必ず行われる習慣として棚卸しがあり、業務を円滑にするために欠かせない作業となっています。...

m001-0660

ロト7攻略の方法・やり方・手順や使い方

ロト7の様々な攻略法が出ている事もあり、やはり7つの数字をそろえる事の難しさもそこには存在しています。しかしながら、数々...

m001-1315

オルタネーター点検の方法・やり方・手順や使い方・流れ

オルタネーター点検は、エンジンをかけた状態でテスターを使って、バッテリーの電圧を計ります。その結果、電圧が大体13Vくら...

m001-1277

レグザリンク設定の方法・やり方・手順や使い方・流れ

家電は、その技術の進化によりかなりユーザーにとって便利な機能が新たに追加されていて、家電の使い方は難しいと考えている人も...

m001-0547

2台パソコンをつなぐ方法・やり方・手順や使い方・流れなどにつ...

パソコンを複数台持っていると、お互いに情報を共有して管理すると便利なことが多くなります。例えば一台のパソコンでメールを受...

m001-0556

摘心の方法・やり方・手順や使い方

摘心は、果樹の実を大きくする目的で新芽や茎を摘み取ることと説明されますが、この説明をもっとわかりやすくしたのが、管理性の...

m001-1370

集中減算計算の方法・...

自法人の利益だけを追求するのを防止するために出来た集中減...

pen, calculator and notebook

変動費計算の方法・や...

減価償却費や人件費という固定費と対比される、仕入れ原価に...

m001-366

減価償却費をエクセル...

固定資産は、勘定科目の体系上は「有形固定資産」、「無形固...

T

時間表示の方法・やり...

時間表示を省略した表記として、以下があります。 時 →...

m001-0756

木目調塗装の方法・や...

今は、100円均一のお店にも、木目調の紙を売っています。...