ダスト舗装施工の方法・やり方・手順や使い方・流れ

ダスト舗装施工の方法・やり方・手順や使い方・流れ

グラウンドをダスト舗装する際には「石灰ダスト」と呼ばれる最大粒径2.5mm以下という非常にきめ細かい資材を使った舗装作業が必要になります。石灰ダストは透水性がよく、水はけをよくする必要のある学校施設などに積極的に活用されるべきです。一方昭和30年代頃の設置基準で「屋根のない保育室」として設計されていた園庭は、より子供の感性を育み、子ども文化が花開くような土壌性のある施設として施工されることが今求められます。それには「安全性」「運動機能性」「創造性」をうまく融合させた斬新な設計が必要となってきます。

ダスト舗装施工の方法概要

ダスト舗装は、子どもが転ぶと、傷が治りやすく、幼稚園や保育園の園庭に撒いたり、テニスコート・ゲートボール場・校庭・グラウンド・公園・歩経路・盛土切土の表面・法面・建物解体に伴う宅地・災害地に適しています。手順は、草が生えている場合は、塩を撒くか除草剤を撒きます。敷き均しを行い、一次転圧、二次転圧を行います。ダスト敷均し、土壌の表層部を高分子で結合させることで、土ほこり・ぬかるみ、土砂の流出、種子飛散などを防止します。水で10~20倍希釈した水溶液を土壌表面に、基本的に、1平方メートル当り1kgを2回散布する簡単な工法です。ダストは、土壌中に浸透し、土壌粒子を相互に結合し、固化層を形成します。

ダスト舗装施工の手順・方法01

他の舗装方式に比べて、水はけ、排水性がよく雨上り後すぐ使用できる点がメリットです。転圧は2回行うことが理想的で、転圧機器の使い方に注意しながら作業を始めて下さい。冬季は凍上の恐れがなく、夏季は砂塵が立たないのが特徴です。同じ砕石ダストでも品質に違いがあり、角のある粒のほとんど無い安全な物もあります。ダストは、石をごく細かく砕いた砂粒のようなものを固めた舗装のことです。また、二次転圧施工は、不陸の調整を行いながらダストを敷き均し平坦に仕上げることがポイントになります。また、均一に工事することで水たまりができにくくなります。

ダスト舗装施工の手順・方法02

集会を開いたり運動を行ったり、荷物を搬入する事もあるグラウンドは様々な用途で用いられます。多くの人や多くの物が行き交う場所であるため、水はけの良い土地を維持するため工夫が必要です。そこで紹介したいのが、水はけを維持し耐久性のあるダスト舗装の豆知識です。この舗装方法は園庭の排水改善や舗装によく用いられます。雨が降るとぬかるみ泥だらけになる場所が、舗装により改善され草も生えない場所へと生まれ変わります。これなら小さな子供を預かる施設も安全に運営できるため、天候や地面の状況に関係無く遊ばせることができます。

ダスト舗装施工の手順・方法03

ダストによる舗装施工は、排水を改良するため手順に沿って行われます。まず排水枡を作り砕石を敷き詰めます。次に保水材を入れ、仕上げにダストによる舗装となります。ダストに使われる材料は石灰ダストと呼ばれ、緑がかったグレー色をしています。舗装材として最適であり天然で無着色のため、ナチュラルな雰囲気を楽しめます。知って得する豆知識として、透水性が非常に良いため降雨後すぐに使用可能です。また凍結や霜雪に強いので滑りにくく、適度な保水力と防塵効果が高いため撒き散らないです。デザインも使い方も自由自在に楽しめます。

ダスト舗装施工の手順・方法04

ダスト舗装は、石をごく細かく砕いた砂粒のようなものを固めた舗装のことです。芝をメンテナンスする必要もなく、また、他の舗装方式に比べて水はけがよいなどの理由で、グラウンドなどで使われています。種類は、砕石ダスト、石灰ダスト、瓦ダストがありますが、ここでは、ゴルフ場の施工手順を紹介します。締め固め作業により非常に良く締まります。室内の場合、砕石ダストのt=50ミリ以上岩盤を砕いたもので、粒度は0から10ミリとなります。人工芝マットt=18ミリで人工芝マットのパイルの間に詰め込む疑似砂3種 (t=13ミリ程度)にします。必要最低設置厚さ約70ミリで、アンジュレーションをつける時はそれ以上が理想的です。

ダスト舗装施工の手順・方法05

また、カップの深さは約150ミリ以上にします。まず、コンクリートスラブの上に、砕石ダストと呼ばれる基礎となる砂状のものを敷き込んで転圧します。アンジュレーションはこの砕石ダストで調整し、さらに転圧します。次にカップを設置し、人工芝のロールを設置します。パイル(芝の毛足)を立てるためにブラッシングします。立たせたパイルの隙間にゴムチップを散布します。さらにその上にシリカサンド(疑似砂)を散布します。表層部分はトップドレッシングを敷き込みます。ローラーをかけて仕上りです。ローラーの使い方は、均一に力を入れましょう。また、ダストは、園庭店などで販売されています。

ダスト舗装施工の考察

グラウンド園庭ダスト舗装施工とは、表面をダスト(石灰や砕石などの細かい砂利)を使って地面を締め固める工法のことで主に、石灰ダスト、砕石ダスト、瓦ダストなどがよく使われています。ぬかるんだ地面にこれらのダストを敷き均一にならします。その後、ローラーを使って転圧(締め固める)していきます。石灰ダストなどは、最大粒径が2,5ミリで水捌けも良いのでよく使われています。砕石ダストなどは、生産する会社の製造行程により品質のばらつきがあり、物によっては、粒径が荒く尖って、子供が転んだ時に怪我をしやすいという物もあります。

ダスト舗装施工のまとめ

グラウンドや園庭には、「ダスト舗装」という手法が使われること多くみられるようです。それには、砕石ダストや石灰ダストそして瓦ダストというものが一般的なものとしてあります。今回は、粒が細かいことから、良質とされる石灰ダストについてみてみましょう。その仕組みには、良質な土の上から石灰ダストを敷き詰め、重機のローラーなどで転圧していく施工を施していくようです。色は白く、透水性に優れているところが特徴とされています。その他テニスコートなどでは、砂利の上に石灰ダスト、その上にグリーンダストという風な構造になるようです。

ダスト舗装施工で使った言葉の意味・使い方

"ダスト舗装とは、微砕石を用い舗装する工法です。他の舗装方式に比べて水はけが良く、また芝をメンテナンスする必要がありません。園庭やグラウンド、ゲートボール場はもちろん街の緑道や公園などでも利用されています。天然無着色の舗装材なので、舗装後は自然な土感仕上がりになります。 種類としては石灰ダストが一般的ですが、他にも砕石ダストや瓦ダストなどがあるので、希望する仕上がりに合わせて種類を選ぶことが必要です。 施工方法としては、ダストを舗装場所に搬入した後、重機や人力で均一に敷き均して整地を行います。その作業をまんべんなく終えたところで、ローラーを使って平に転圧して、完了になります。"

ダスト舗装施工の方法の注意点

グラウンドや園庭のダスト舗装施工は必須です。この方法は専門業者に依頼することが一番と言えます。業者によって内容が違うこともあるため、まずは各業者のHPをチェックしてみることが大事です。 まずは地形を確認します。風雨でどのような場所に水が流れていくのかチェックすることで、どんなふうに工事をすればいいのか計画することができます。 通常、邪魔にならないような場所に水が溜まるようにするため、端っこの方になります。人があまり通らないところです。 しかし、広い敷地の場合には、数ヵ所に作らないと水はけが悪くなってしまいます。

m001-0980

キウイ剪定の方法・やり方・手順や使い方

"キウイフルーツは、成長が早いために放置すると枝がからまりやすくなります。風通しをよくするのと、作付をふやすために剪定が...

m001-0922

ハードディスクフォーマットの方法・やり方・手順や使い方

ウィンドウズOSでハードディスクのフォーマットをする方法は、バージョン毎に手順が若干異なりますが、「ディスクの管理」画面...

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

マムシ駆除の方法・やり方・手順や使い方・流れなどについて

これは一般的に考えると都心部よりも、地方に住んでいる人に関係してくることが多いですが、自宅が一戸建て住宅の場合に自宅の庭...

m001-069

【SL銀河予約】方法・手順・使い方、メリットデメリットなどに...

岩手県には蒸気機関車が走っており、それはSL銀河で岩手県の花巻と釜石を結んでいる列車です。SL銀河に乗るには、乗車券とは...

m001-196

千切りの方法・やり方・手順や使い方・流れなどについて

とんかつ、エビフライ、ハンバーグなど、脂っこい料理の付け合せと言えば千切りにしたキャベツですよね。どっしりとしたメインの...

m001-0901

ブランケットステッチの方法・やり方・手順や使い方

ブランケットステッチの縫い方を説明します。糸は縫い目を目立たせたければ布地とあまり似ていない色、目立たせたくなければ布地...

m001-450

ジョリパット施工の方法・やり方・手順や使い方・流れなどについ...

今回は、diyで塗り壁門柱を造りたいという方のために、塗り壁門柱の造り方や、その時に使用する「ジョリパット」のことなどに...

m001-316

夜会巻きの方法・やり方・手順や使い方・流れなどについて

夜会巻きとは女性のヘアスタイルの一種です。鹿鳴館時代に流行したと言われており、日本髪に共通する部分もあることから和装にも...

m001-546

36協定届出の方法・やり方・手順や使い方・流れなどについて

会社に勤め、残業などの関する事で「36協定」という言葉をよく耳にします。この36協定とは、労働基準法36条に基づく労使協...

m001-104

健康管理の方法・手順・使い方、メリットデメリットなどについて

健康管理はしっかりとしないといけないです。まだ若いときにはあまり気にしないで生活をしていたとしても、どんどん年齢を重ねる...

m001-133

田んぼのトラクター代...

お米を作るためには田んぼが必要です。田んぼを耕しその土地...

m001-0592

筆算の方法・やり方・...

筆算とは紙に書いて行う計算のことで、足し算、引き算、そし...

m001-217

仕返しする方法・やり...

世界で2番目に完全な形で残っている法としてハムラビまたは...

paint brush in can with clear varnish

プラスチック塗装の方...

自宅には色んなものがあり、ほとんどはお気に入りや、何らか...

m001-1102

五葉松剪定の方法・や...

五葉松の剪定方法ですが、時期でいうと5月頃と10~11月...