オイル交換の方法・やり方・手順や使い方

オイル交換の方法・やり方・手順や使い方

自動車のオイル交換は、上抜きと下抜きのどちらかの方法を選んで、行うことが出来ます。上抜きは手軽に行うことが出来るのですが、全てのオイルをが抜けないという一面が有ります。また下抜きの場合は全てのオイルを交換できますが、ジャッキアップなどの作業が必要になります。上抜き、下抜きどちらにも一長一短が有りますので、状況に応じて都合の良い方を選ぶと良いでしょう。ディーラやガソリンスタンド、カー用品店などの業者に頼んだ場合は、下抜きで交換するのが一般的です。ですからたまに自分で上抜きで交換するくらいの頻度なら、ほとんど問題は無いでしょう。

オイル交換の方法概要

車のオイル交換に必要な道具はレンチと新しいオイルとオイル受け、ジョウゴ、ジャッキ、汚れてもよい布、車輪止め、ドレンボルト、ドレンパッキンです。以上が自分で作業を行う際に必要となる道具です。道具類はカーショップなどで購入できるのでオイル交換をする際は用意しておくようにしましょう。また注意しなくてはいけないのがドレンパッキンです。ドレンパッキンはつぶれることでオイル漏れを防いでいるので再利用はできません。オイル交換をする際は必ず新しいドレンパッキンを用意するようにしましょう。また確実にオイル漏れを防ぐために、ドレンボルトも新しいものに交換しておくことをおすすめします。

オイル交換の手順・方法01

道具が用意で来たら、車を水平な場所へと移動させます。水平な場所に移動したら車のエンジンを止めましょう。長時間車を使用した後で作業を行う時は、エンジンとオイルが冷えるまでしばらく待ちます。決してすぐに作業をしてはいけません。エンジンやオイルは運転直後は非常に高温になっています。やけどなどの事故を防ぐためにも、エンジンを止めてから最低でも30分以上は時間を空けるようにしましょう。水平な場所に移動し、車のエンジンとオイルが冷えてきたのを確認したら、ボンネットを開けオイル注入口のフィラキャップを開けておきます。

オイル交換の手順・方法02

フィラキャップを開けた後は、ジャッキを使用して車のフロント部分を持ち上げるようにします。この時にジャッキが二つ用意できる場合は、車の両側からジャッキアップするほうが作業がしやすくなります。もし一つしかない場合は、一つでも構いません。ジャッキアップができたら、車輪止めを地面に接している車輪全てに着けておきましょう。スペアタイヤが用意できる場合は、地面と車体の間に置いておくとより安全に作業を行うことができます。ジャッキアップ後に車輪止めなどの安全対策がしっかりとできたら、オイルパンの下に用意しておいたオイル受けを設置します。

オイル交換の手順・方法03

オイルパンはエンジンの下についています。初めて作業を行う場合でもドレンボルトが付いているので、場所はすぐにわかるはずです。オイル交換を行う際にドレンボルトを外すとオイルが中から勢いよく出てくるので、はじめはレンチをつかって、ゆっくりとドレンボルトを回していきましょう。ドレンボルトはある程度レンチで回すと後は手で回して外すことができます。オイルの力でボルトが抜けてしまわないようにしっかりと手で押さえながら、ボルトが外れる位置まで回していきます。ボルトが手で外れる位置まで回したら、一気にボルトを引き抜きましょう。

オイル交換の手順・方法04

ドレンボルトを抜いた後はオイルがオイル受けへと流れ出ます。完全にオイルが抜けきったら、周辺部分にオイルが付着しないようにオイルの出口に布を差し込んでおきます。布をしっかりと差し込んだら、オイル受けを適当な場所へと移動させておきましょう。次に用意した新しいドレンボルトとドレンパッキンを用意します。ドレンパッキンはドレンボルトに差し込んでおきましょう。用意ができたらオイルの出口に差し込んでいた布を外し、ドレンボルトとドレンパッキンでオイルの出口を締め付けます。ドレンボルトの締め付けが終わったら、オイルパン周辺を布で拭いておきましょう。

オイル交換の手順・方法05

ドレンボルトの締め付けが終了したらジャッキで車の位置を戻し、新しいオイルを用意します。オイル注入口にジョウゴを差し込みオイルを入れましょう。オイルを注入する際は必ず適量を守るようにします。オイルを入れた後はフィラキャップを閉めておきましょう。これでオイルの交換作業は終了です。作業が終了した後はオイルレベルゲージでしっかりと適量の範囲でオイルが入っているのかを確認します。確認できたらエンジンを始動しもう一度、オイルの量を確認します。問題がなければ作業は終了です。オイル交換は道具の使い方と作業手順を守れば、簡単にできます。興味のある方は以上の手順を参考に、交換作業を行ってみてはいかがでしょうか。

オイル交換の考察

動力機械に使用されているオイルをその劣化や現象あるいは使用期限の経過で交換または取り替えなどを実行することをオイル交換するといいます。様々な機械には様々な目的でその動きが最適になるようにオイルが使用されています。たとえば自動車を例にすると、エンジンオイルから始まりブレーキオイル、パワーステアリングオイルなど実に多くの種類のオイルが使われています。これらのオイルは適切な時期に適切な方法で適切な量を交換しなければなりません。交換することによりその機械は最大の力を交換したオイルによって引き出されていきます。

オイル交換のまとめ01(使い方や注意点など)

オイルは機械部品の潤滑の役目もしています。適切な交換によってそれに使われている部品の摩耗も少なくしてくれます。部品の摩耗が少なくなることにより次に伝わる伝道工程がスムーズに伝わることでエンジンの燃費も確実にあげることができます。またそのオイルがないとその動作ができなくなってしまうというオイルもあります。油圧で制御されている工程は、そのほとんどがオイルがないと作動しなくなりますから少なくなったらすぐに交換をしなければなりません。オイルは人間の血液によくたとえられます、これがなくては機械を持っている意味がありません。

オイル交換のまとめ02(使い方や注意点など)

オイル交換は専門の業者に頼んで交換してもらったほうが無難です。素人でも交換できるオイルもありますがそのほとんどのオイルは性能性が高く専門性も持っていますので専門業者に任せたほうが無難なのかもしれません。強いて挙げれば自転車のチエーンオイルなどは自分で補給してやってもいいでしょう。車のエンジンオイルなども自分で比較的に交換が可能になっています。エンジン底部のドレンコックをはずし古いオイルを抜き去って、ドレンコックを占めてエンジンに新しいオイルを入れます。この手順で交換は終了です。入れる量に気を付けて交換してください。

オイル交換のまとめ03(使い方や注意点など)

車のエンジンオイル交換について説明します。車のオイルを自分で交換している方は少ないと思います。でも、ガソリンスタンドなどで交換しているのを観た事があると思います。 車体下部から抜き取る方法は、車をジャッキアップし、ボンネットを開けオイルャップを開けて置いてください。 オイルパンの下には必ず排油回収のトレイ等を置いて、ドレンボルトを緩めるとオイルが出てきますので、出なくなるまで待ってからドレンボルトに新しいパッキンを取付てから、車両説明書にあるオイルの種類と規定量を入れます。入れる際はオイルレベルゲージを見ながら入れると入れすぎにはならないです。

Domestic printer and paper

IPADプリントアウトの方法・やり方・手順や使い方

IPADプリントアウトという方法がありアイパッドから簡単に印刷ができるというすぐれものでこれができるようになればいつでも...

m001-034

【巻き髪ミディアム】方法・手順・使い方、メリットデメリットな...

風になびくサラサラのロングヘアは、女性であれば一度はやってみたいと憧れるヘアスタイルの代表格ですが、男性目線から見ても、...

m001-018

【足のだるさ・原因】方法・手順・使い方、メリットデメリットな...

1日が終わると足のむくみやだるさが酷く、足の痛みで寝られなかったり軽くマッサージしてもだるさが取れなかったりといった症状...

m001-033

【競馬馬券購入】方法・手順・使い方、メリットデメリットなどに...

競馬はヨーロッパでは上流階級のスポーツとして親しまれていますが、日本では庶民の娯楽として楽しむ人がたくさんいます。その人...

m001-032

【禁酒】方法・手順・使い方、メリットデメリットなどについて

大人になると仕事上の付き合いで飲酒をすることがありますが、これ自体については使い方を間違えなければ特に悪いことではないで...

m001-1056

口座凍結解除の方法・やり方・手順や使い方

もし、口座の名義人が死亡した場合、預貯金はどうなるのかあらかじめ知っておくことは大事なことです。ご家族、縁者が死亡届を役...

ビジネス 男性

ASK削除の方法・やり方・手順や使い方

インストールされたプログラムからASKツールを探しアンインストールします。 コントロールパネル→プログラムと機能から「...

m001-0664

ゆうちょ銀行へ振り込む方法・やり方・手順や使い方

ATMを使用してゆうちょ銀行へ振込みを行う方法を説明します。 ゆうちょ銀行のATMを使用する場合は手数料はかかりません...

m001-0716

コインをきれいにする方法・やり方・手順や使い方

日本のコインで材質がはっきりわかっているのは、1円玉のアルミニウムと10円玉の銅です。銅貨は、新しいものは淡い赤茶色に輝...

m001-064

【オクラ調理】方法・手順・使い方、メリットデメリットなどにつ...

夏に推奨する、オクラ調理方法に伴って、まず良いものを見分ける手順など簡単な方法を伝授します。 まず、さやが出来るだけ真...

m001-449

ステーキ肉を柔らかく...

スーパーの精肉コーナーでは牛肉のステーキ肉が毎日販売され...

パソコンをする女性

パソコンを軽くする方...

パソコンは、使用し続けていることで動作が重くなったり、固...

m001-0714

ジャガイモ植え付けの...

ジャガイモは春(2月下旬~3月中旬)と秋(8月下旬~9月...

m001-036

【咳を止める飲み物】...

風邪の代表的な症状として咳が止まらないというものがあり、...

m001-0778

湯煎の方法・やり方・...

湯煎にかける方法は、鍋やボールにお湯をいれてから、ひとま...