PSA下げるの方法・やり方・手順や使い方・流れなどについて

PSA下げるの方法・やり方・手順や使い方・流れなどについて

PSA検査は、前立腺がんを診断に活用される検査項目です。がんの診断だけではなく、治療経過観察中の再発を検出する上でとても非常に有効な項目なので、腫瘍マーカーとして利用されています。PSAの意味は前立腺特異抗原のことで、前立腺から精液中に分泌されるタンパク質の一種です。血液の中にも存在し、健康な人で2ng/mL以下の量です。高齢になると増えてくるので、50歳では4ng/mL以下が標準値とされています。PSAは、前立腺に異常があると血液中に大量に放出されます。他の臓器の異常では濃度は上がらないのですが、前立腺の異常に特異的に反応することから、の腫瘍マーカーとして使われる流れになりました。

PSA下げるの方法概要

前立腺がんは、初期では自覚症状ないため、症状が出た頃にはかなり進行している場合が良くあり、手遅れで発見されることも多く治療が難しい病気と言われています。しかし、早期発見することができれば、高確率で完治が可能です。PSA検査の普及で、早期に発見するやり方ができるようになりました。PSA検査が始まる前は、既にがんが転移しているものが60%ありましたが、導入後は約10%に低下しています。PSA検査は、血液検査だけで判定するやり方なので、手軽にがんを見つける使い方ができます。50歳を過ぎたら1年に1回、近親者に患者がいる場合は、40歳を過ぎた頃から検査を受けましょう。

PSA下げるの手順・方法01

PSA検査は前立腺がんの精度の高いマーカーですが、その使い方は、それだけでがんと断定することはできないので注意します。PSAは、前立腺肥大症、前立腺の炎症などでも高くなることがあります。 しかし、PSA値は、高ければ高いぼどがんの確率が高くなる流れです。また、がんが進行している程度も進めば進むほど高くなります。 PSA値が4~10ng/mL未満はグレーゾーンであり、危険域にあると考えられています。 もしがんならば、グレーゾーンのうちに治療を開始した方が完治する可能性が高くなります。確定診断には、細胞をとる生検でがん細胞の有無を調べることが必要なので行うかどうかを医師と相談しなければなりません。

PSA下げるの手順・方法02

PSA値の使い方は、グレーゾーンだからと言って、必ず生検を実施する必要があるわけではありません。生検が必要かどうかを判断する指標を基準に担当医師が判断します。 使われる指標として、PSA密度(PSAD)があります。これは、PSA値を前立腺の容積で割ったもので、PSA密度が低い場合、がんではなく前立腺肥大症の可能性が考えられます。 また、F/T比は、タンパク質と結合したPSAと、結合していない遊離PSAの比率を数値化したもので、F/T比が低いほどがんの可能性が高いと言われています。  さらに、PSA速度上昇の速さという指標があり、検査値が高く急に上昇している場合はがんの可能性が高いと言われています。

PSA下げるの手順・方法03

前立腺がんは、がんが前立腺の中にあるか、外に拡がっているかが治療の分かれ目になっています。がんが、前立腺の外広がり、隣接する他の臓器に増殖している場合は、がんは一部にとどまっていないため、手術や放射線によっての完治が難しくなります。 周りの臓器への転移は、CTやMRIなどの画像検査によって確認できます。 さらに、がんが血液やリンパ液の流れによって運ばれて前立腺から離れたところへ転移した場合は、手術・放射線治療による根治はさらに難しくなり、治療はがんの進行を抑えることが目的になります。別の臓器に転移しても、転移がんは元のがんの性質を持っているので、治療も前立腺がんに対するものと同じ方法で行われます。

PSA下げるの手順・方法04

がんによって転移しやすい臓器は異なりますが、前立腺がんは骨や骨盤リンパ節への転移が多く見られます。他のがんは末期において骨への転移が多いのでこの点が特徴的な事です、がんの転移の中で8割以上を占めると言われています。PSA検査で、がん転移が疑われる場合は必ず、骨シンチグラフィという検査方法を行います。がんに集まる処理をした放射性物質を注射し、特殊なカメラで撮影して確認するやり方で行う検査です。 骨転移の次に多いのがリンパ節転移です。転移の中の約4割に上ると言われています。とくに、骨盤の中の前立腺周辺のリンパ節に多く見られます。

PSA下げるの手順・方法05

がんが前立腺の中にとどまっている場合は、手術や放射線治療によって完治を目指す治療が行われます。しかし、確実な手順できれいに取ったと思ってもすべて除去できない場合もあり、治療後に再発することがあります。再発は、治療後にPSA値が上昇する場合と、画像検査や触診という方法で検査で新たながんが発見される場合があります。 手術後は通常PSA値は0.1ng/mL未満に下がりますが、再発があればこの値が徐々に上がってきます。次の手順として、再び治療が開始されますが、放射線療法の場合は、PSA値がゆっくり下がっていきます。下がりきったところから再び2.0ng/mL以上上昇したら、再発と認められます。

PSA下げるの考察

前立腺がんのリスクを下げるために、PSA下げる必要があるかという疑問がありますが、 PSAはがんの早期発見のための指標ですから、PSAが高くても癌が見つからなければPSA下げる必要はありません。前立腺癌がある場合、その治療を行えばPSA下げることにつながって行きますが、癌が見つかってもいないのに治療をしてPSA下げるのはおかしなことになります。 PSAは、前立腺肥大や炎症、加齢、自転車・バイクに乗った後などでも上がることがあり、PSAが高いからと言って、前立腺癌とは限らなのです。PSAは悪い物質ではないので、がんでなければPSA下げる治療は必要ありません。

PSA検査のまとめ01(使い方や注意点など)

手術は、限局がん(がんが前立腺内にとどまっている状態)で、期待余命が10年以上である場合、最も高い生存率を期待できる治療法として認められています。その方法は、下腹部を切開して前立腺を摘出する恥骨後式前立腺全摘除術、腹腔鏡による内視鏡下による手術、さらにロボットを駆使して切除するやり方もあります。ロボットによる手術は2000年ごろに登場した技術で、手順としては皮膚に小さな穴を開けて、精密な鉗子を持つ手術用ロボットを遠隔操作して患部を切り取るという流れです。開腹手術と同等のがん細胞の増殖抑制効果が得られる一方、侵襲性は少なく患者さんの負担を減らせることから、大病院を中心に導入が進んでいます。

PSA検査のまとめ02(使い方や注意点など)

ホルモン療法(内分泌療法)では、アンドロゲンという男性ホルモンの分泌や作用を阻害する薬が使われます。主に精巣でつくられるアンドロゲンは、前立腺の中でジヒドロテストステロンという物質に変化し、これががん細胞を刺激することによってがんは増殖していきます。ですので、アンドロゲンの分泌や作用を抑制することによって、がん細胞の増殖を抑えることが可能になります。ホルモン療法の主な対象者は、転移のあるがん患者です。転移したがん細胞は、前立腺がん由来であることから、ホルモン療法の効力が期待できるからです。しかし、術後の経過観察など転移がない前立腺がんにも適用されるなど、いろいろな使い方ができます。

PSA検査のまとめ03(使い方や注意点など)

放射線治療の方法には、外照射療法と組織内照射療法(密封小線源療法)があります。外照射療法は、体の外から放射線をあてるやり方です。通院治療で行われることが多く、週5日で7~8週間かけて照射が行われます。一方、組織内照射療法は、前立腺の中に放射線を放出する物質を挿入して体内から放射線をあてます。線源を一時的に前立腺の中に入れる方法と、永久的に埋め込んでおくやり方があります。また、外照射療法と組み合わせて実施することもあります。放射線治療には、治療から5年などある程度時間が経過して現れる副作用(晩期合併症)もあるので、十分な経過観察が必要です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

キスの方法・やり方・手順や使い方・流れなどについて

人間はいつ頃から唇と重ねあうということをしていたのでしょうか。古代エジプトの石像や世界遺産の旧跡時代壁画にもそれらしきス...

m001-1250

身長縮むの方法・やり方・手順や使い方・流れ

ひとは、成長していくにつれ身長が伸びていくものです。しかし、ある段階を超えることで、少しづつ身長が縮んでいくようです。そ...

チケット

チケットぴあ・購入の方法・手順・使い方、メリットデメリットな...

チケットぴあという名前を一度は聞いたことがあるといった人も多いかと思います。ではこのチケットぴあとはどのようなものなのか...

m001-435

トマト剪定の方法・やり方・手順や使い方・流れなどについて

毎年4月から5月にかけてホームセンターや園芸屋さんには、数多くの種類のトマトの苗が店頭に並びます。その多くが2月から3月...

m001-272

バナナを日持ちさせる方法・やり方・手順や使い方・流れなどにつ...

バナナはとても健康にいい食品になっています。中でも、美容に関心のある方にはとてもオススメなのです。バナナには健康な肌や髪...

SONY DSC

筍の保存方法・やり方・手順や使い方

先ず、生のものは早めに下茹でをしてしまいます。生のものは時間が経つにつれてえぐみが強くなってしまい、味を落としてしまうか...

Electrical Multimeter

抵抗測定の方法・やり方・手順や使い方・流れ

抵抗、電圧等を測定するテスターにはアナログとデジタルテスターがありますが、現在はデジタルテスターのほうが主流となっていま...

m001-0631

時計のベルト調整の方法・やり方・手順や使い方

時計のベルト調整は、それぞれのベルトのタイプに合わせた方法で行うことが大切です。例えばロックピンタイプの場合は、専用の工...

m001-1271

ワイヤークリップ使用の方法・やり方・手順や使い方・流れ

ワイヤークリップの使用における注意点は大きく分けて4つあります。まず1つ目はループを使ったワイヤーの短いほうがクリップの...

m001-1296

トランシット使用の方法・やり方・手順や使い方・流れ

トランシットは通常角度を測る機械です。この機械で高さも図れることをご存知ですか。この機械とスタッフを使用することにより高...

m001-249

ゆで卵の殻を簡単に剥...

片手でも楽にゆで卵殻を簡単に剥く方法です。まず、卵を冷蔵...

m001-202

生花の方法・やり方・...

日本には伝統芸術の一つに生花というものがあり、昔から行わ...

m001-1304

シリンダーゲージ測定...

まず測定することが可能なマイクロメーターを入手します。径...

m001-039

【冷凍野菜・解凍】方...

野菜の保存方法には2種類あることが認識されており、通常の...

m001-168

毛虫駆除の方法・やり...

毛虫駆除をするには自分で行った方が良いのか、それとも業者...