【TV録画】方法・手順・使い方、メリットデメリットなどについて

【TV録画】方法・手順・使い方、メリットデメリットなどについて

今回は、TV録画の方法ややり方・録画機器の種類や、その特徴のことなどを書いてみたいと思います。
TV録画を行うには、TV自体に録画機能が内蔵されているものは簡単に行うことができますが、近年の液晶テレビにはほとんどのものがそのような機能は付いていません。ですので、外付けhddやブルーレイやDVDレコーダーなどを用いて録画する必要があります。
また、録画機器には様々な種類があり、特徴もそれぞれで異なるので、どのような機能が自分に必要なのかをしっかりと把握して、求める機能に適した録画機器を選ぶ必要があります。

TV録画の方法概要

ブルーレイ(DVD)レコーダーには、各メーカーから発売される様々な種類があり、機能や価格などが大きく異なります。 長時間録画対応のものもあれば、少し録り貯めたらすぐに容量が一杯になってしまい、こまめに消去したりしなければいけないものまで様々なものがあります。 また、TVとレコーダーのメーカーが同じだと、使える機能が最大限に使用でき、様々な便利機能を使用することができるので、製造メーカーを揃えるとメリットがあります。 メーカーを揃えることで主に使える機能としては、ダビング機能やリンク機能といったものがあります。

TV録画の手順・方法01

レコーダーとTVの接続方法としては、hdmiケーブルや、昔ながらの赤,白,黄色の配線で接続して電源とアンテナを繋ぐというやり方になります。 現在発売されているレコーダーは、ほとんどのものにhdmi端子が用意してあるので、多くの方がhdmiケーブルでの接続を利用しています。 また、映像・音声の出力はhdmi端子で行えるのですが、アンテナを繋がないと肝心のTV録画を行うことができません。そのアンテナも、レコーダーのみに繋いだだけでは、レコーダーの録画機能を操作している時に番組が映し出されないので、TVとレコーダーをアンテナで繋ぐ必要があります。

TV録画の手順・方法02

レコーダーを用いてのTV録画のやり方としては、まずはTVとレコーダーの配線を繋ぎ動作確認を行います。動作状況に問題がなかったら、レコーダーのリモコン(TVによってはTVリモコンでも可)で録りたい番組を予約または、その場で録画を行います。録画した番組はTV画面でチェックすることができるので、録り貯めた番組の中から好きな番組をいつでも観ることができます。このような流れが一般的なレコーダーでのTV録画のやり方となっています。 レコーダーの価格については、付いている機能や容量によって変わるのですが、だいたい3万円~6万円あたりがよく売れている商品となっています。

TV録画の手順・方法03

TV録画を行うには、レコーダーを使用するやり方以外にも外付けhddを使用するやり方があります。 外付けhddには、様々なメーカーの様々な種類があり、特徴や機能性・価格が大きく異なります。 また、外付けhddには大きく分けて二つの種類があり、それぞれで特徴も異なります。二つの種類には、コンセント電源を必要としないものと、コンセント電源が必要なものとがあります。 コンセント電源を必要としないタイプのものは、基本的にはUSBバスパワーでの電源供給タイプのものとなっています。この電源のとり方以外でも、それぞれで特徴が異なります。

TV録画の手順・方法04

USBバスパワータイプの外付けhddの特徴としては、あまり大容量のものは少ないが、本体がスリムでコンパクトが多く、比較的に価格も安価なものが多いというものがあります。 スリムでコンパクトな形状のため、TVの裏側や僅かなすき間などにも設置することができて場所をとりませんので、スッキリと設置したい方には適したタイプとなっています。また、見た目もおしゃれなものが多く、人目につく場所に置いても違和感がない製品も多くあります。容量の方は少な目で500GB~2TBあたりまでが一般的な商品となっています。価格の方は6000円~15000円あたりが多く売れています。

TV録画の手順・方法05

外付けhddのもう一つのタイプのものは、コンセント電源を必要とするタイプの種類です。こちらは、USBバスパワータイプのものと比べて、容量が大きいものが多く本体も少し大きめのサイズのものが多いです。また、価格も若干高めの商品が多くなっています。 こちらのタイプのものは、比較的にサイズが大きめのものが多く、コンセント電源のケーブルが付いているので、TVボードの中などにしまったりして設置するのが一般的です。見た目がシンプルで高級感がある製品の場合は、表に出してTVの横などに設置する方もいらっしゃいます。価格の方は、8000円~20000円あたりがよく売れています。

TV録画の考察

外付けhddとTVの接続方法としては、基本的には電源をとり、USBケーブルで本体とTVを繋ぐだけで大丈夫です。USBバスパワータイプのものは、USBケーブルを繋ぐだけで接続完了となります。 接続を行ったらまずはhddのフォーマット(初期化)を行い、その後にTVに外付けhddを認識させてあげます。 しかし、TVと外付けhddには相性があり、なかなかTVが認識してくれなかったりすることも多くあるので、TVメーカー発表の動作確認リストや、hddの製造メーカーが公表している動作確認表を参考にすると良いでしょう。

TV録画のまとめ

TVと外付けhddの接続が完了しTV側の認識が確認できたら、いよいよTV録画を行います。録画の流れとしては、TVの電源を入れる~TVのリモコンで録画操作を行う~録られた番組を視聴するという手順です。このような非常に簡単な手順で行えるため、誰でも簡単にTV録画を行うことができます。 また、ほとんどのTVには、録画予約の機能が付いているので、観たい番組に合わせて録画予約を行っておくと、時間になると自動で電源が入り、自動で録画を行ってくれます。また、TVのよっては複数の番組を同時に録画できるものもあります。

TV録画で使った言葉の意味・使い方

録画を行う上で、様々な便利な機能があります。全番組録画機能・好きなジャンルのおまかせ録画機能・毎週,毎日の決まった番組の録画機能など、様々な便利な機能があり、その機能は選ぶTVの機種やレコーダーの種類によって異なります。 そのため、便利な機能の使い方や、機種ごとによっての機能の違いを把握しなければなりません。 また、せっかく便利な機能を有したTV,レコーダーを所有していても、使い方が分からなければ勿体ないので、説明書をよく読んで便利機能の使い方や手順を理解してから、本格的にTV録画を始めると良いでしょう。

TV録画の方法の注意点

現在のほとんどのTVは、レコーダーや外付けhddによる録画の方法でTV録画を行います。 レコーダーや外付けhddには様々なメーカーの様々な種類があり、それぞれで使える機能や特徴・価格などが大きく異なります。そのため、それぞれの持つ便利機能や特徴などをよく理解してから購入すると良いでしょう。 録画機器の接続方法は、その機器の種類によって異なるので、その機器に適した接続方法で接続を行って下さい。 録画の方法は、基本的な流れはだいたい同じですが、使用できる便利機能の種類は機器やメーカーによって大きく異なるので注意が必要です。 自分が希望する条件に合った録画機器をよく選んで、快適な録画視聴を行って下さい。

m001-1136

バイクマフラー消音の方法・やり方・手順や使い方

バイクマフラー消音はどうすればいいかというとマフラーは消しておく必要があるわけです。効果的な消し方を探して覚えておく必要...

m001-0683

フェイスヨガの方法・やり方・手順や使い方

まず、口を「お」を発音するときの形に開けて鼻の下を伸ばして、目線を上にして10秒キープします。次に、顔を鼻先に向かってす...

m001-382

改造ポケモンの方法・やり方・手順や使い方・流れなどについて

ポケットモンスター略してポケモンは子供だけでなく大人も楽しめる国民的ゲームです。アニメ化などもされ、様々なメディアミック...

m001-057

【スギナ・駆除】方法・手順・使い方、メリットデメリットなどに...

スギナは、野草の中で最も生命力が強い種です。どこでも飛んで行き生息しやすい土壌を見つけ、猛スピードで繁殖します。植物の知...

m001-218

参拝の方法・やり方・手順や使い方・流れなどについて

年末年始に訪れる神社仏閣はもちろん、観光先などでみかける教会やモスクなど宗教施設の正しい参拝方法をマナーの上で知っておく...

m001-128

ファイルの圧縮解凍方法・手順・使い方、メリットデメリットなど...

メールを利用する場合などに、本文に合わせてファイルを添付して送付したいケースがあります。また、ハードディスク容量などの節...

Announcer

【滑舌を良くする】方法・手順・使い方、メリットデメリットなど...

病気の中には滑舌が悪くなって上手く話せなくなるものがあり、日常生活に多少の支障をきたすことがあります。多少の支障とは仕事...

Concentrated businesswoman using computer monitor in the office

圧縮データの解凍方法・やり方・手順や使い方

メールを送る際、多数のファイルを添付したい場合があります。添付するするファイルが多いとデータ容量が大きくなり、送受信とも...

m001-0658

わらびの冷凍保存の方法・やり方・手順や使い方

まず保存の前にわらびの下処理をすることが大切となります。初めにわらびをよく水で洗います。次に大き目の鍋にたっぷりのお湯を...

SONY DSC

安全帯の使用方法・やり方・手順や使い方

安全帯は、高所作業をするときに使用する命綱の事で、墜落や転落を防ぐための道具です。電気工事や建設現場などで作業者が腰に巻...

m001-0781

土間コンクリート打設...

土間コンクリートは、地面に直接平面的に売ったコンクリート...

m001-1121

もち木剪定の方法・や...

もち木剪定は、枝の生育が落ち着く梅雨時期に行います。順序...

パソコンと女性

圧縮メールの方法・や...

ファイルを圧縮メールにする方法として、添付したいファイル...

m001-0949

スマホ初期化の方法・...

アンドロイドOSが搭載されているスマホを初期状態にする方...

m001-0659

ワードからPDFに変...

ワードで作った文書をPDF変換する方法は、まず、文書を作...