ブレーカーの選定方法・やり方・手順や使い方

ブレーカーの選定方法・やり方・手順や使い方

ブレーカーには配線用遮断器と漏電遮断器がある。配線用遮断器の機能として過剰な電流が流れる、つまり設定した値を超えた電流が流れた場合、自動的に回路をシャットアウトし装置や器具を守る能力を持っている。漏電遮断器の機能には漏電発生時に漏電した電流を発見し、回路を切る機能がある。漏電の発生原因は、電線の一部が表面に露出した状態となり、それに接触している物に電流が流れる。その漏電した電流により、機械等が故障に至る。また、人体に接触すると感電し、事故や重大な怪我に及ぶことがある。上記のように2種類には異なった機能がある為、選定を正しく行う必要がある。

ブレーカー選定の方法概要

配線に過大に流れた電流を検知して自動的に回路を遮断する装置のことを言います。漏電遮断機は、同じように過大に流れた電流を検知して自動的に回路を遮断するとともに、電路から大地への漏れた電流を検知して遮断するようになっています。そこで、このブの選定と使い方及びその使用手順について確認して下さい。まず、ブレーカーは配線用遮断器とも言います、回路を安全に保つために必要な装置です。漏電遮断機器は通常漏電ブレーカーという名前で言われています。どこに設置されているかと言うと、家の中では特に洗面所や玄関付近の壁上部に分電盤が設置され、その中に入っています。

ブレーカー選定の手順・方法01

配線用遮断器には、電気を使いすぎた場合に遮断する機能があります。設定された電流値を超えた場合に自動的に回路を遮断してその回路を保護します。この遮断することによって配線を守り機器が壊れることを防止できます。家庭ではブレーカーは、15A~20Aの遮断機が使われていますがその回路にドライヤーや、エアコンがあり同時に使われ一定時間を超えると動作して遮断するようになっていて、長い時間電線の許容電流が流れることを防止し火災事故を防止します。大きな電流が流れた場合に瞬間的に作動する特徴があり、始動電流や瞬間的に発生する電流超過の場合は動作しないようになっています。

ブレーカー選定の手順・方法02

機器には、照明、ドライヤー等連続して使用される場合があります、しかし、その機器を連続して使用する場合は、一定の電流が流れ続ける為に電線の許容電流値ギリギリに流れるを防止するために約70~80%程度に負荷の容量を計算します。長い時間一定容量が流れた場に電線の寿命を短くしたり、動作不良の原因ににもなります。多くの照明を沢山接続した場合には瞬間的に発生する始動電流が大きくなり、回路が遮断されてしまうので機器台数と定格電流には特に注意が必要になります。また、設置場所や取り付け方向にも注意が必要になりますので決められた設置方法にしたがって下さい。

ブレーカー選定の手順・方法03

説明書に記載された取り付け方向や取り付け場所は守って下さい。角度や位置を変えた場合に、定格電流値では正確に作動しない場合もあります。また、取り付け位置の環境によっても動作する範囲が変化したりしますので、使用する場所の温度には特に注意が必要になり、周囲温度が高くなる場所では負荷電流値が小さくなってしまいます。電熱機器を多く配置して分電盤に多くの配線用遮断器があった場合はその中の温度が高くなってしまうことがあります。また、周囲の湿気にも注意が必要で結露が発生した場合には絶縁が不良となって事故につながる恐れもあります。

ブレーカー選定の手順・方法04

配線用遮断器は定格電流の範囲内で必ず使用してください。定格電流を超える電流値で使い続けた場合、コンセントや機器付属の電源コード、コンセントから遮断器までの電線も熱くなり、劣化や絶縁が低下してしまう恐れがあります。無理な使い方をしないで適切な使い方をしましょう。モーター等の回路の場合は、始動電流は大きいのですが、瞬間的に流れる電流が大きいだけで始動電流に合わせることはなく、定格電流と始動電流が判ったら遮断器の選定をして下さい。また、ここでは大きすぎる選定はしないように注意することも重要になります。

ブレーカー選定の手順・方法05

漏電事故の原因は、電線が何らかの原因により被覆内の電線が露出し、建物に接触したり機器が水に濡れ絶縁が不良を起こして、電線や機器が劣化し漏電の原因になります。通常では電流は、配線や機器の外には出ないのですが、上記の様に導線がむき出しになった場合、電流が漏れ出している状態にっているため、もし、人がそこに触れた場合は感電事故になってしまいます。そこで、漏電遮断器が設置されていれば、瞬時に回路を遮断して被害を最小限にとどめます。この様に配線用遮断器や漏電遮断機は電気回路での事故を未然に防止することが出来ます。

ブレーカー選定の考察

日常生活を送る上でブレーカーはなくてはならない存在です。それがなくては電気を送ることが出来ないので、とても重要な役割を果たしていると言えます。しかしそれを選定する時には色々と考える必要があります。あまりアンペア数の高いものを選んでしまうと電気料金が高くなってしまい毎月の支払いに苦労してしまいます。しかしあまりに低いアンペア数のものにしてしまうと、直ぐに落ちてしまい電気が消えてしまう場合もあります。ですから電気料金のことも考えながら、自分の家ではどれほどのアンペア数のものを利用するのが良いかを検討してから決める必要があります。

ブレーカー選定のまとめ01(使い方や注意点など)

電圧を管理するためには、使用する環境に適したブレーカーを利用することが必要です。それは、使用している電圧の最大値を設定しておくことで自動的に電圧が上がると電気の元をオフにするというものになっています。この様な機械を使うことで、火災や感電などの被害を防ぐことも可能です。そのために、この機械を使う時にはしっかりと製品の選定をすることが必要になっています。そうすることによって、より良い結果を得ることが出来る他に様々な事故を防ぐことができるということから、しっかりと選ぶことはメリットが大きいとされています。

ブレーカー選定のまとめ02(使い方や注意点など)

家庭で使用する電力量は、使用設備によって異なってきます。電力会社の電線を引き込み、室内で使用する電気設備、冷蔵庫、クーラー、テレビ、電子レンジ、洗濯機などの家電品や照明器具などの使用電力に対応したブレーカーを選定し設置することです。長年使用している家電品は、内蔵されている配線、コイルなどの絶縁が劣化し、短絡が起こり、この部分から発火し火災になる場合があります。また、水を使用する家電品の場合には、接続部に水滴がかかり、短絡して発火の原因となります。こうした短絡で異常電流が流れた場合に電流を瞬時遮断し、発火防止するために適切な容量の遮断器を設置する必要があります。

ブレーカー選定のまとめ03(使い方や注意点など)

ブレーカーは電気の流れる量を調整するものでこの容量によって毎月の電気代金が変わってきます。しかし容量が小さいと複数の電化製品を同時に利用することができないなど不便なことも多くなります。どのようなものを利用するのか選定する方法としてポイントになるのが平均的な電気の使用量を知ることです。そして、どのような電化製品を利用するのか事前に考えておくことがポイントになります。オール電化など家庭のエネルギーを全て電気でまかなう場合には一般的な平均値があてはまらなくなってしまうために、専門家による診断をしてもらうのも良い手段です。

m001-012

【苔を取る】方法・手順・使い方、メリットデメリットなどについ...

日々の生活の中では、「目障りな苔を取り除きたい」と考えている人は多いものです。そして、実際に自分で苔を取る人もいます。そ...

m001-1026

PASMOチャージの方法・やり方・手順や使い方

PASMOチャージは街中の様々なところで出来ます。一番ポピュラーなのが駅の発券機を使ってのチャージです。まず、発券機にP...

m001-137

デコレーション・デコの方法・手順・使い方、メリットデメリット...

デコレーションの方法は、通信等で本格的に学ぶ方法から自分でそろえて行う方法まで様々です。自分でつくったものはやはり大事に...

m001-075

【白湯ダイエット】方法・手順・使い方、メリットデメリットなど...

白湯ダイエットとは白湯を飲むだけのダイエット方法です。水をいったん沸かしてお湯にしてから、冷まして飲みます。お湯を冷まし...

m001-244

縁を切る方法・やり方・手順や使い方・流れなどについて

日本には、幾つかの縁を切るための法律が存在します。しかし、それらは、元々血の繋がりがない人のための法律です。夫婦が分かれ...

Grey Persian cat and tools for care

猫のサマーカットの方法・やり方・手順や使い方

夏の暑さは人間と同じように動物も感じるものです。猫は人間と違って体が毛で覆われているため、夏は美容院で毛を全体的にカット...

リモコン

BS録画の方法・やり方・手順や使い方

テレビを録画するためには市販のレコーダーを使ってその容量をチェックします。録画する番組はリモコンの操作で可能になっていて...

m001-238

胸を小さくする方法・やり方・手順や使い方・流れなどについて

胸を小さくする方法は様々なものがあります。その中でも簡単な方法としては、コルセットやサラシなどを胸に巻き胸を圧迫するとい...

m001-1331

ONEDRIVE操作の方法・やり方・手順や使い方・流れ

基本的な操作は以下の通りです。写真やファイルをアップロードしたい時は、上部のメニューから「アップロード」を選択し、自分の...

m001-0658

わらびの冷凍保存の方法・やり方・手順や使い方

まず保存の前にわらびの下処理をすることが大切となります。初めにわらびをよく水で洗います。次に大き目の鍋にたっぷりのお湯を...

m001-145

しその保存方法・手順...

しそは、赤紫蘇と青紫蘇があるように2種類に分けられます。...

m001-0730

あやとりの方法・やり...

あやとりのコツですがまずは毛糸が重要です。あまり細くない...

m001-1256

源泉徴収税額計算の方...

源泉徴収税額計算は基本的に、源泉徴収税率と消費税額(現在...

m001-0497

アッカヘアアレンジの...

現在日本でもその名を知られているのがヘアアクセサリーメー...

m001-296

コウモリ駆除の方法・...

近年害獣としてコウモリによる被害を受ける家庭が増加してお...