トマト接ぎ木の方法・やり方・手順や使い方

トマト接ぎ木の方法・やり方・手順や使い方

昨今家庭菜園を始める方が増えていると思われますが、その中でもトマトは栽培もしやすく人気の夏野菜の一つではないでしょうか。手軽に栽培できるので、庭やちょっとした空地などを開拓して育てることも可能です。もちろんプランター栽培もできます。しかし狭い敷地などで毎年同じ場所に同じ野菜を植えていると連作障害と言って病気が出やすくなってしまいます。トマトだと4年くらいあけるといいということなのですがそれではなかなか植えることができません。そこでトマト接ぎ木苗を植えることで毎年同じ場所に植えても病気が出にくくなります。トマトは病気が出やすいことで有名ですが、接ぎ木苗などを上手に活用してみましょう。

トマト接ぎ木の方法概要

野菜の中でも子供からお年寄りまで人気の高いトマト。トマトは甘みもあり果肉が柔らかく様々な料理にも使用できる万能野菜です。豊富な種類の栄養素も含まれているので、毎日でも摂取しておきたい野菜です。そんなトマトを自宅で手軽に栽培出来たら嬉しいですよね。自分で栽培し実ったトマトをすぐに収穫出来れば新鮮で美味しいトマトを味わえます。しかし、野菜作りなどした事が無いからと栽培を諦めている方も多いのではないでしょうか。ここからは初心者でも比較的簡単に出来るトミニマトの栽培方法をお教えしたいと思います。まず初めに用意して頂きたいのがプランター、野菜用培養土、鉢底石、化成肥料、支柱、ミニトマトの苗です。

トマト接ぎ木の手順・方法01

プランターは8号以上のものを選びます。化成肥料はトマトなど実がつく野菜専用の物を選び、鉢底石は0.5?程度で専用ネットに入っている物を、支柱は三本一組で円形の輪が付いている専用の支柱を使用します。野菜用培養土は8号のプランターなら5?程度用意しましょう。また苗はミニトマト接ぎ木苗を用意すると尚良いです。用具が揃ったら作業開始です。手順はまずプランターに鉢底石を入れ、次に培養土をプランターの淵約5cm下まで入れていきます。プランター中央に苗が入る程度穴を開け水を入れます。水が引いたら苗を植えつけ支柱を立てたら完成です。支柱の使い方ですが苗が成長し大きくなってきたら麻紐などで支柱に誘引しましょう。

トマト接ぎ木の手順・方法02

野菜の中でも高い人気を誇るトマトは接ぎ木が可能です。接ぎ木の手順を覚えることで簡単に作業を行うことができます。接ぎ木をする意味は、病気に弱いが高品質な品種の台木に接ぎ木をすることにより、病気に強い高品質な苗を作ることができるからです。一度にたくさん接ぎ木をする時は、3人くらいで作業を行います。少量の場合は一人でも大丈夫です。栽培したい方の品種を穂木と呼び、根の部分になる品種を台木と呼んでいます。トマト接ぎ木は、差し接ぎと呼ぶ方法で行います。差し接ぎは、穂木も台木も完全に切り離して接ぎ木を行います。  

トマト接ぎ木の手順・方法03

その後、接ぎ木後の温度や湿度の管理が最も重要になります。接ぎ木部分は、活着と呼ばれますが、うまく癒合すれば苗の格好もよく、活着部分も丈夫で少々のことでは離れません。トマトの接ぎ木は、穂木台木とも成長点(芽の方)と根をバッサリ切り離します。その際よく切れるカッターで切り離すときれいに切れます。穂木の方は、果実を収穫するため、成長点を残し、台木の方は病気に強く、根張りの良い根を残すようにします。トマト苗を切断したら、まず台木へチュ-ブ状のクリップを取り付けます。クリップをしっかり取り付けた後、反対方向から穂木を差し込み、しっかり固定すれば完了です。クリップの使い方に注意しながら作業を進めましょう。

トマト接ぎ木の手順・方法04

トマト接ぎ木は、他野菜果物の接ぎ木と比較すると、初めてでも難しくないと知り、台木や必要な用具の使い方と作業手順を、インターネットと書籍で調べ挑戦してみました。トマトは甘みのある美味しい実がたくさん実る一方、病気に弱く害虫が付きやすい弱点があります。病気に強い台木に接ぎ木することで、そうした弱点を克服し美味しい実りを堪能できるなら、と考え野菜の苗を販売するお店へ行き相談をしました。トマトは差し接ぎという方法で行います。差し接ぎ木後は、温度と湿度の管理に注意をする必要がありましたが、暖かい部屋の中で一鉢だけでしたので、難しくありませんでした。

トマト接ぎ木の手順・方法05

トマトの接ぎ木方法である差し接ぎ木は、大胆且つ繊細な作業です。作業の順番は、穂木(トマト)は成長点と呼ばれる芽を残して根を切断し、病気に強い台木は芽を切り捨て根を残します。台木にチューブ状のクリップを差込み、チューブの反対側に切断した穂木の根を差し込みます。割接ぎという接ぎ木方法よりも大胆な作業である為、作業後の育成に注意を払うことが重要ですが、接着に成功すればとても丈夫に育ち、実りも多いです。育成途中で使用する害虫駆除薬剤も減らせました。クリップ等専門的な用具は苗や農薬、農機具を取り扱うお店で購入しました。

トマト接ぎ木の考察

接ぎ木とは、簡単に言えば二種類以上の植物をくっ付けることです。ベースとなる比較的病気に強い品種の植物(根から上の台となる植物)に違う植物の枝を取り付けることを接ぎ木といいます。接ぎ木のメリットは、主に、連鎖障害などによる病気予防や病害虫による被害の軽減、しようする農薬を減らすなどが目的です。同じ野菜を同じ畑で同じ土を使って栽培すると野菜が病気になったり、実りが悪くなったりするのを防ぐ対策の一つです。トマトも代表的な対象でトマト接ぎ木では、割り接ぎ法、呼び接ぎ法が一般的に行われています。接ぎ木苗で栽培したトマトは、病気に強く安定した収穫が期待出来ます。

トマト接ぎ木のまとめ01(使い方や注意点など)

トマト接ぎ木(病気に強い性質を持ったトマトの苗と、病気に弱いが甘くて美味しい性質を持ったトマトの苗を文字通り合体させる事)を行う事で得られる利点は、甘くて美味しいトマトが多く収穫できる事と、病害虫に対して強い耐性を得られる事が挙げられます。方法は、病害虫に強い品種の苗を下半身部分(台木と呼びます)とし、甘くて美味しい品種を上半身部分(穂木と呼びます)としてそれぞれを必要な部分だけを切り離して合体させるのです。なかなか想像出来ないかもしれませんが、こうする事によって病害虫への耐性と味や収穫量が劇的に変化するので、高品質なトマトを生産するプロの農家でも取り入れられいる所があるのです。

トマト接ぎ木のまとめ02(使い方や注意点など)

トマト接ぎ木の方法は、病害虫に強い品種のトマトと、病害虫に弱いけれど美味しくて人気の高い品種のトマトを用意する事から始まります。病害虫に強い品種のトマトは「台木専用品種」として、実が実る部分は「穂木専用品種」として登録されているので、必ずそれを使う事になります。方法は、まずそれぞれの苗の茎の部分にカミソリで切れ込みを入れ、それぞれの傷口が繋ぎ合うようにして合体させます。合体させたらすぐに接ぎ木専用のクリップで傷口を止めてから、水を与えて半日陰の所で静かに寝かせます。接ぎ木が成功したら、台木の部分は葉の部分を切り落とし、穂木の部分は根の所を切り落とし、傷口が乾いたら接ぎ木は終了です。

トマト接ぎ木のまとめ03(使い方や注意点など)

トマト接ぎ木は、まずは種木と台木のそれぞれを、良い状態にすることから始めます。種木は生長点を含めた状態で、クサビ状になるように切ります。台木は丈夫な根を残して切り、さらに茎に縦の切れ込みを入れます。切る際には、カミソリなど鋭利な刃物を使用します。次に種木を、切り口を台木の切れ込みの中に挟みこむような方法で挿入します。そしてチューブやクリップなどの器具を使って、この状態を維持します。その後は、種木と台木とがうまくくっつくまで、日影で管理します。霧吹きなどを使って時々湿らすことで、しおれにくくなります。生長しやすい種木と台木とがくっつくことで、丈夫なトマトの木となります。

m001-0802

船の係留の方法・やり方・手順や使い方

陸上での係留と異なり、海上での船係留では船の状態、道具、係留場所などに特に注意が必要です。まず、自船の防錆・腐食対策がき...

m001-0530

JR切符購入の方法・やり方・手順や使い方・流れなどについて

JRが運行する在来線や高速鉄道に乗車するときには、切符を買うことが条件となります。また切符には様々な種類が存在し、中には...

m001-0817

写真圧縮の方法・やり方・手順や使い方

デジカメやスマートフォンなどで撮影した写真データは、写真圧縮アプリやソフトを利用することでデータサイズを小さくすることが...

m001-0932

デュアルブートの方法・やり方・手順や使い方

普通のパソコンは1つのOSで動いています。OSというのはWINDOWSのことで、XP、VISTA、7などの種類があります...

m001-0705

タコを治す方法・やり方・手順や使い方

よく足の裏にかたくなって歩くと違和感を覚える場所ができることがあります。これが一般的にいうタコです。このできものはできた...

m001-390

ランニングの方法・やり方・手順や使い方・流れなどについて

ランニングをする際に正しい体の使い方の手順を言います。それは、腕を前後に大きく振って走ることです。これによって早く走るこ...

SONY DSC

【肥満・生活習慣病・成長期・痩せる・小学生・】方法・手順・使...

肥満で悩んでる方はたくさん居ます。そして悩んでいるのでダイエットをがんばってるという方も多く最近では健康的に痩せる事がで...

m001-0848

巨峰の剪定の方法・やり方・手順や使い方

巨峰剪定は、樹木の活動が止まる1~3月の寒い時期に行います。まず最初に、枝が込み入った部分の剪定を行います。この際には、...

m001-0636

桜染めの方法・やり方・手順や使い方

桜染めは桜の枝を使います。桜の枝はできるだけ細かく削って、ひたひたの水で30から40分煮だして、水を捨てます。ひたひたの...

m001-0857

柿の接木の方法・やり方・手順や使い方

柿接木について紹介します。接木は樹木を同じ種類の樹木(台木)に接ぐことで、接いだ樹木の性質を保ちつつ、台木の性質も持たせ...

m001-0637

骨ストレッチの方法・...

骨ストレッチとは、通常のストレッチとは違い、骨を意識しな...

SONY DSC

縄跳び練習の方法・や...

縄跳び練習をするには誰にもぶつからない広い所で行いましょ...

Welder

アルミ溶接の方法・や...

アルミニウムのTIG溶接は交流溶接で行います。電極にタン...

m001-0591

万歳三唱の方法・やり...

日本古来からあるもので、何かのときにこのような言葉をだす...

m001-1095

住民税計算の方法・や...

住民税計算を行う為には、まずは年末調整を行う事でその年の...