カイガラムシ駆除オルトランの方法・やり方・手順や使い方

カイガラムシ駆除オルトランの方法・やり方・手順や使い方

カイガラムシ駆除オルトランとは今売られている商品で買っておくと今後のために役立っていいと思います。カイガラムシ駆除はどうすればいいかと考えている方はここが今売られているので買ってみることをおすすめします。殺虫剤として評価が高いですし、スプレーのボタンが押しやすいというのがあるので、使いやすいということがあります。なのでこれを買っておいて困っている方は使うと使いやすいですしいいと思います。またアマゾンでは売られていないので買うときに注意が必要です。ですが専門店で買った方がなお信頼できるのでいいと思います。

カイガラムシ駆除オルトランの方法概要

発生時期が一年中であるカイガラムシは一度植物に寄生すると直接的被害及び、間接的被害を受けることがあります。直接的被害は植物の美観を損ね、排泄物などによって葉や幹などがネバネバと黒くなることです。間接的な被害は植物の汁を吸って生息するため、植物そのものが枯れてしまう被害にあいます。また黒くなるすす病によって光合成が妨げられ十分に生育できなくなります。こうした被害を食い止めるためには、カイガラムシそのものを歯ブラシなどでこすり落とす方法や、オルトラン水和剤を使用することが必要になります。オルトランはホームセンターの園芸コーナーなどで購入が可能です。

カイガラムシ駆除オルトランの手順・方法01

カイガラムシ駆除オルトランは卵から孵化したばかりの幼生ほど効果があります。使い方としては月に2回から3回の割合でカイガラムシが見えなくなるまで消毒を行います。5月から7月が幼生のもっとも発生しやすい時期であり、一度寄生されたことがある植物はこの時期はよく見ておくとよいでしょう。またよりオルトランの効果を発揮させる手順として、散布する前に歯ブラシでそぎ落としてから行うとよいでしょう。二つの有効な方法を合わせることで、より早く駆除することができます。一度発生するとどんどん増えて被害が拡大していくため、早めの対策をおすすめします。

カイガラムシ駆除オルトランの手順・方法02

カイガラムシ駆除にあたってはオルトランを活用することで効果的に駆除することができます。害虫駆除用の散布剤もありますが、オルトランの使い方は植物周辺の土の上に撒くだけの簡単な駆除方法です。殺虫成分が植物に吸収されることで、植物全体を害虫から守る効果が持続することになります。散布剤と異なり、葉の裏側など直接散布しにくいところにいる害虫も退治することができます。効果としては、カイガラムシ駆除オルトランを撒いた後、約1カ月程度長続きします。手順も鉢植えから、広い庭まで害虫から守りたい植物周辺の土表面に撒くだけですの簡単です。

カイガラムシ駆除オルトランの手順・方法03

オルトランを活用するにあたって、効果的な散布時期があります。カイガラムシの幼虫が発生する5月から7月にかけて集中的に散布するのが最も効果的と言えます。カイガラムシが見えずに発生していない状況でも予防効果もあるため、この時期に月2~3回程度の割合で散布するのが望ましいです。これは、成虫よりも幼虫の方が駆除しやすいため、成虫として大量発生する前の段階から未然に防ぐことを目的に、できるだけ早い段階から定期的に散布することがよいです。定期的に丁寧に散布しつづけると、8月前後からカイガラムシもいなくなります。

カイガラムシ駆除オルトランの手順・方法04

カイガラムシというのを知らなかったころは、ウチのミカンの木の葉の裏に、何やら見慣れぬ虫がついていて、慌てて払いのけていたものでした。ところが、その程度のことでは完全に除去できないどころか、どんどんその数が増えていくようでした。しかも厄介なことに、ネットなどで調べ見たところ、この虫は樹液などを吸ってしまうらしく、心なしか芽の出が悪くなってきたような気がします。早急に対策が必要なのは分かったので、早速市販の殺虫剤を試してみたのですが、今ひとつ成果がなく、次にやったヘラでこそげ取る使い方でもダメでした。

カイガラムシ駆除オルトランの手順・方法05

水で洗ったり、歯ブラシで根気よく落とすなどといったことをしていたのですが、とても繁殖力のある虫のようで、作業した次の日にはもう数匹這い出していたりするのです。はっきり言って、打つ手なしで、どうしたものかと悩んでいたら、知り合いの農家の方から、「カイガラムシ駆除オルトラン」というものを紹介していただいたのです。プロからのお勧めですから間違いはないと確信し、ホームセンターに行って二袋ほど購入してきました。手順などもとても簡単で、説明書きに従って散布してから一週間も経たないうちに、ミカンの木は美しく元通りになってしまったのです。

カイガラムシ駆除オルトランの考察

園芸を行っていると、大量のカイガラムシの発生に悩まされる場合があります。カイガラムシは固い殻で覆われているため、通常の殺虫剤では根絶が難しいのが特徴です。そこでカイガラムシ駆除オルトランという方法があります。オルトランと呼ばれる薬剤はホームセンターなどの園芸コーナーで販売されていて、非常にポピュラーな薬です。オルトランを植物の根元や葉っぱに撒いておくことで、害虫駆除に役立ちます。カイガラムシにも有効であり、枝や茎に寄生する特徴があるため、水和性のものを用いるとよいでしょう。カイガラムシを放置しておくと植物の生育に影響を及ぼすため対策が必要です。

カイガラムシ駆除オルトランのまとめ01(使い方や注意点など)

カイガラムシ駆除オルトランカイガラムシは7300種類もいると言われ、白っぽい貝殻状のもの、茶色いかさぶた状のもの、白い粉のようなもの等様々です。枝や茎、葉など色々な場所で発生し、殻に覆われているものには殺虫剤が効きにくく、非常にやっかいな害虫です。ほっておくと枝枯れから枯死してしまい、また、周りの観葉植物にも感染してしまうので、早めの駆除がおすすめです。対処法としては、市販されている薬剤(オルトラン、ボルン、マラソン等)を使ったり、歯ブラシなどでこすって落とすのが効果的です。粉状のものや幼虫でしたら、水圧で吹き飛ばすのも可能です。再発防止のために、鉢にオルトラン錠剤を置いておくと良いです。

カイガラムシ駆除オルトランのまとめ02(使い方や注意点など)

カイガラムシ駆除オルトランは、カイガラムシが幼虫のうちの5月~7月の間に使うと特によく効きます。使う時は天候の良い日の朝や夕方が向いています。風の強い日やまいてから1時間以内に雨が降るような日は、薬剤が他のところに飛び散ったり流れてしまうので良くありません。展着剤といって薬剤が虫によりしっかり密着して剥がれ落ちないノリの役割をする薬剤を混ぜて使うと、より一層効き目が強くなります。一度まいて虫がいなくなっても、また卵から幼虫が孵ってくる場合があるので、虫が発生した場所は注意して良く見ておく事が大切です。

カイガラムシ駆除オルトランのまとめ03(使い方や注意点など)

カイガラムシの被害は、植物にカイガラムシが付着して見た目が悪くなることと吸汁されることによって生育に悪影響が出ることです。さらに、ほうっておくとカイガラムシの排泄物がすす病やこうやく病などの元になってしまうことがあります。成虫になると殻をかぶったり、ロウ物質で覆われてしまうため駆除しにくくなり厄介な害虫です。そこで、幼虫のうちは薬剤に弱いのでカイガラムシ駆除オルトランを使用します。幼虫があらわれるのは5月から7月にかけてです。この時期をえらんで退治します。使用する際は、使用方法(希釈倍率・使用回数)等の説明をよく読んで使用しましょう。

m001-0803

赤外線通信の方法・やり方・手順や使い方

携帯電話に入っている住所録などのデータを、他人に送る場合、メールで送ることになります。しかし、その肝心のメールアドレスが...

m001-0672

マイマイガ駆除の方法・やり方・手順や使い方

マイマイガの駆除を行う際には、蛾専用の殺虫剤スプレーを使用します。蛾の成虫が集まる玄関灯の周辺や網戸、壁面などにムラがな...

c

添付ファイルの送信方法・やり方・手順や使い方

メールにファイルを添付して相手先に送信する際、注意しなければならない事があります。まず添付ファイルのサイズです。あまり大...

Printer with blank paper on a wood table

プリンター接続の方法・やり方・手順や使い方・流れなどについて

人間の記憶に頼って作業をしていると、多くのミスをする事になります。人間の脳は映像や画像を効率的に保存できますが、完全な状...

m001-1031

MACでエクセルを使う方法・やり方・手順や使い方

MACでエクセルを使うときに注意することはWindows版との操作の違いです。互換性は以前よりだいぶよくなってきましたが...

m001-1357

マイクラPEスキン変更の方法・やり方・手順や使い方・流れ

マインクラフトマイクラPEスキンを変更する方法はandroid版の人はタイトル画面から設定アイコン、mobの顔があるアイ...

m001-0765

発電の方法・やり方・手順や使い方

"太陽光発電を導入するには、自宅に設置することができる専門業者に依頼をするのがポイントです。しかも、ただ依頼するのではな...

s

ドリル研磨の方法・やり方・手順や使い方・流れ

ドリルの先が欠けたり、折れたり、切れなくなったドリルをグラインダーを使ってドリル研磨する方法は、砥粒の粗いグラインダーで...

m001-0612

人参の種まきの方法・やり方・手順や使い方

人参種まきの時期は、品種にもよりますが、発芽適温が15~20度程度とされていますので、気温がその程度になった頃に行います...

m001-213

事故証明書取得の方法・やり方・手順や使い方・流れなどについて

事故証明書というものがあるのをご存知でしょうか。実際に発行してもらったので、使い方を知っている、という場合もあるのかもし...

m001-0617

床施工の方法・やり方...

床施工は、カーペットタイルやフローリングタイルというタイ...

m001-1172

アンドロイドコピペの...

アンドロイドコピペをする為には、コピペをしたい文章付近を...

m001-0848

巨峰の剪定の方法・や...

巨峰剪定は、樹木の活動が止まる1~3月の寒い時期に行いま...

写真セレクト

写真を圧縮して送る方...

最近のカメラでは、画質のとてもよい写真が撮れるようになり...

m001-217

仕返しする方法・やり...

世界で2番目に完全な形で残っている法としてハムラビまたは...