バラ消毒の方法・やり方・手順や使い方

バラ消毒の方法・やり方・手順や使い方


美しいバラを咲かせるのは、さまざまな手入れが必要になります。中でも重要なのが消毒作業であり、美しいバラや葉を維持するのにとても大切な作業です。バラを病害虫から守るために行うバラ消毒はホームセンターなどで専用の薬剤を使用するのがよいでしょう。うどんこ病やハダニ、アブラムシ、黒点病などが代表ですが、市販されているスプレータイプのほとんどが多くの病害虫に対応しています。方法は週1回程度、朝晩の涼しい時間に葉や茎全体にいきわたるように行います。葉の裏まで効果が出る消毒剤もあるためおすすめです。また、冬場の葉を落としている時期にも予防消毒を行うことで、潜んでいる病害虫からバラを守ることができます。



バラ消毒の方法概要

バラ消毒は、バラを育てる上でとても大切な作業の一つになります。バラの種類にもより、虫がつきやすかったり病気になりやすい品種もあり、バラを元気に育てるためには、定期的に消毒をする必要があります。バラの消毒液は、ホームセンター等で容易に手に入ります。使い方としては、虫や病気を見付けた時はすぐに消毒をするのはもちろんですが、2週間おきくらいに定期的に消毒を散布することで、病気や虫がつくことを事前に防ぐことができます。大体バラの表と裏で3対1くらいの割合で消毒を散布するようにします。特に新苗を育てる場合は、1,2年は育つ手伝いをしてあげます。

バラ消毒の手順・方法01

バラは、病気や虫はつきものですが、ある程度大きくなれば葉を落としてもまた再生する強さを持っています。しかし、植え付けて間もない苗や、新苗は手をかけてあげます。その上でも、消毒は大切です。消毒の手順としては、バラが良く咲く3月から11月の間、1週間から2週間くらいの間隔で葉の表面の裏に散布します。花にかかると変色の原因になるので、注意するようにします。冬は、葉のないうちから消毒をしておくことで、目に見えない害虫を退治してくれます。周りの植物にも散布しておくとなお良いです。開花前は色々な虫が寄ってくるので、よく観察することが大切です。

バラ消毒の手順・方法02

バラは、美しく咲かせるためには非常に手間をかける必要のある植物です。消毒のための薬剤や、バラ専用の栄養剤なども多く出回っています。使用方法や手順は難しくありませんが、それ以前にバラの特性を知っておく必要があります。まず、日当たりを好むため、鉢植えで育てる場合は時期によって日差しがよく届くところに置き換えてあげる必要があります。日当たりを好むとはいえ、真夏の太陽の熱には葉が焼けてしまったりとトラブルになるからです。また、同時に水も好むため、頻繁な水やりが必要となります。特に活動期の3月から11月は、土の表面が乾いたら鉢底から流れ出るほどたっぷりと水をあげる事が大切です。

バラ消毒の手順・方法03

バラは暖かい地方ですと2月の終わりから芽吹き、12月上旬まで花を咲かせます。この間、バラ消毒が必要となります。具体的な使い方は、薬剤にはそれぞれのメーカーで含まれる薬の種類が異なり、効能もさまざまであるため、3種類ほど用意することがポイントです。3種類をローテーションで使用して、虫や病気に耐性を付けないことが重要です。薬剤を撒く間隔としては、7日から10日に1回程度で、特に虫の活動が盛んになる5月下旬から7月にかけてと、病気にかかりやすい梅雨の時期は、薬剤に頼るだけではなく、バラの状態を目で見てこまめにチェックすることが大切です。

バラ消毒の手順・方法04

バラは虫が付きやすく病気にもなりやすいデリケートな花です。本来は、強い花で、少々虫や病気になっても消毒等で持ちなおしてくれますが、どのみちメンテをしなければ、枯れてしまいます。なので定期的に消毒を行ない、美しい状態を保つ事がバラにとっても眺める、育てるる側にとっても良いのです。バラ消毒に使うのは、噴霧器がおすすめです。噴霧器だと、早くて広範囲に消毒ができるので、とても効率が良く作業も楽です。小さいタイプのものもありますし、大きくて肩からかけて使うものもあります。どちらでも構いませんが、消毒の範囲や、バラの数などによって選んでください。

バラ消毒の手順・方法05

噴霧器は、使い方は難しくありませんが、手順を間違わないように気をつけます。噴霧器には、正しく薬剤を入れなければいけません。配合を間違えると、効き目が無かったり、逆に薬剤による薬害が出てしまうこともあります。また消毒の際は、家の窓を閉める、マスクをする、ご近所さんのご迷惑にならないように、風の強い日を避けたり、洗濯物に薬剤がかからないようにするなどの配慮も必要です。一度でもトラブルがあると、その後の管理が難しくなってしまいます。噴霧器による薬剤の散布がどうしても厳しい場合には、薬を地面に撒く方法もあります。

バラ消毒の考察

バラとは何かと言うと、植物の仲間です。赤い色をしており棘を兼ね備えているのが特徴です。美しい花には棘があるのモデルがこのバラと言われています。この花は国内産ではなく、海外の北半球などに存在しています。英語ではローズと呼ばれている花で日本語では、ばらです。日本語でそう言われるようになった所以はうまらなどからばらに変化していったといいます。古くから日本でも栽培されている植物で、古い詩人もばらを用いた詩を書いています。ばらは、定期的に消毒をしていないと虫が湧きやすいので葉が落ちてたちまち枯れてしまいます。

バラ消毒のまとめ01(使い方や注意点など)

バラ消毒を行う手順は、薬剤を使用する手もありますがあまり多く使用することはお勧めしません。何故かと言うと、薬剤がバラにとって良い影響を与えず枯らしてしまうことがあるからです。虫などには効果があっても肝心のバラが痛んでしまっては元も子もありません。それは環境に適した薬剤ではないからでもあります。なるべく少ない量で散布して消毒することがいいそうです。手入れについては難しいとされている花と言われています。手入れは通気性の良い栄養が濃縮しやすい赤土がいいそうです。手入れする場所としては、日のあたりの良い場所がお勧めです。

バラ消毒のまとめ02(使い方や注意点など)

バラ消毒に適した薬剤というのは、例えば黒点病というバラがよくかかってしまう病気があります。この病気の特徴は、黒い斑点がぽつぽつと葉っぱに付いてしまいます。またこの病気は感染型なので雨が続くと感染度合は増します。こうなった場合は、予防のための薬剤として春から散布すると効果的なサプロールの乳剤やオーソサイドの水和剤があります。虫や菌が繁殖しかけた時に散布する殺虫剤やダニコール、トリホリンがあります。使い分けるのは当然ですが、交互に使用していくと悪影響を与える薬剤も存在するので事前に把握しておくことが必要です。

バラ消毒のまとめ03(使い方や注意点など)

バラは病害虫の被害を受けやすいため、消毒が欠かすことができない植物です。バラ消毒の主な種類は自然なものとして「木酢液」、「にんにくやトウガラシの抽出液」、「ピカコー」があります。また、化毒性化学農薬として「炭酸水素カリウム剤」、「アミノ酸剤」、「抗生剤」などがあります。消毒薬を行う方法としてはバラが最も活発となる3月から11月に1週間から10日間隔で消毒を行います。また、バラの葉の表や裏、土の表面に丁寧に行います。この際、バラの花に直接かけてしまうと花の色が変色してしまうため注意が必要となります。



m001-1240

透過の方法・やり方・手順や使い方・流れ

透過について記述します。この作業を行うと背景加工や画像加工が楽にできるようになります。ペンタブレットが無くてもマウスだけ...

Construction site worker building house with crane

玉掛の方法・やり方・手順や使い方・流れ

玉掛とは、クレーンなどにより荷物を吊り上げるために、ワイヤーなどの吊り用具をクレーンのフックに正しく設置する作業のことを...

Man fixing the door handle with screwdriver in a new house

ドア修理の方法・やり方・手順や使い方・流れなどについて

これからドア修理を行う方法を紹介します。ドア修理は基本的に技術力が必要なものとなりますので、自分自身の力で行うのは、なか...

m001-1264

柿木接ぎ木の方法・やり方・手順や使い方・流れ

接ぎ木を行うことで、複数の樹木の性質を持たせたり、樹木の成長を補うことができます。接ぎ木は新芽が芽吹く季節に行うのが良く...

m001-1058

ルームランプ交換の方法・やり方・手順や使い方

愛車のルームランプをスタイリッシュにしてみたり、明るくしてみたいと思ったことはありませんか。今回は、ルームランプ交換の交...

m001-1183

LINEユーザーログインの方法・やり方・手順や使い方

LINEをはじめて利用する時に、ユーザーログインをする必要があります。また、ログインをする為に必要な事として、電話番号を...

m001-1226

ダウンライト交換の方法・やり方・手順や使い方・流れ

ダウンライトは天井に設置されているため、交換には危険を伴います。手が届かない場所であれば梯子か脚立を使います。これらの器...

m001-545

AMAZON登録の方法・やり方・手順や使い方・流れなどについ...

最近インターネットを始めたばかりでネットショッピングというものにはまだ手を出したことが無い方でも、AMAZONというネッ...

m001-0958

ドコモ解約の方法・やり方・手順や使い方

ドコモをやめたいという場合があります。一度決めたところでも他の方がいいと思うことはしばしばあることでその場合すぐにやめて...

Laboratory glassware

苛性ソーダ購入の方法・やり方・手順や使い方・流れなどについて

苛性ソーダとは何かというと、水酸化ナトリウムに関連するもので、塩を電気分解することによって得ることの可能な強アルカリ性物...

open mouth of woman

口腔体操の方法・やり...

口腔体操は別名パタカラ体操ともいわれる口腔の体操です。 ...

Closeup on business woman using calculator

リース料計算の方法・...

プリンターリース料計算のアプリケーションがあれば、そこで...

m001-0699

でべそ直すの方法・や...

低体重で生まれた赤ちゃんに多いのがでべそです。赤ちゃんは...

m001-366

減価償却費をエクセル...

固定資産は、勘定科目の体系上は「有形固定資産」、「無形固...

m001-0541

FACEBOOKタグ...

何事もどんどんやり方を覚えて、流れがわかるようにならなけ...