ヤマボウシ剪定の方法・やり方・手順や使い方

ヤマボウシ剪定の方法・やり方・手順や使い方

ヤマボウシ剪定は、落葉期にあたる2月頃に行います。太い枝を切り落としてしまうとその後切断面から細い枝が沢山生えて樹形が崩れてしまうため、剪定の際に取り扱うのは細い枝のみに留めておくことが大事です。細長く伸びきってしまった枝や他の枝に絡みついた枝を中心に取り除きます。枝と枝の間にバランス良く空間を作って風通しを良くすることが大事です。既に太い枝を剪定して切り口から沢山の枝が生えてしまった場合には、その中から残したい枝を数本だけ吟味してその他の枝を全て根元からきれいに切除することで樹形を整えることができます。

ヤマボウシ剪定の方法概要

今回は、「常緑ヤマボウシ」の剪定のやり方や、作業時の注意点などのことを書いてみたいと思います。常緑ヤマボウシは、基本的にはある程度放っておいても、自然と木形が整いやすいのでこまめな剪定は必要ありません。しかし、枝が混んできて葉が密集してきたら、少し枝を間引いてあげる透かし剪定を行うと良いでしょう。また、成長のスピードはそれほど早くはないのですが、そのままにしておくと非常に木高が高くなりますので、ある程度の高さになったら芯止め剪定を行うと、その後の管理もしやすくなります。常緑ヤマボウシの剪定は、枝が混んできたり木形が乱れてきた時と、高さを調節する時に行う程度で大丈夫です。

ヤマボウシ剪定の手順・方法01

剪定の具体的なやり方としては、枝が混んできて葉が密集してきた場合は、太めの枝から生えている支枝を根本から切って下さい。枝が重なり合わなくなる程度にバランスを見ながら切ると良いでしょう。葉が密集していると、病害虫の温床になりやすいので、混んできたら剪定して風通しをよくすることを心掛けて下さい。この時に使用する道具は、剪定ハサミを使用すると効率もよく木を傷めずに作業が行えます。使い方は普通のハサミとほとんど同じです。常緑ヤマボウシ剪定を行う時期は、真夏や新芽の時期を避けて行って下さい。だいたい、10月~11月か、2月中に行うのが良いでしょう。このような手順で注意点に気を付けて作業を行って下さい。

ヤマボウシ剪定の手順・方法02

ヤマボウシは初夏に白い花が綺麗に咲き、秋には赤い実をつけて実も食べることができるので、街路樹としても人気があります。そのヤマボウシ剪定では、横に勢いよく成長する特徴があるので、植えている場所や使い方によって樹形を定期的に整えることが必要になります。ヤマボウシは、日が差さないと枝がすぐに枯れてしまうので、内側にまで日が差し込むように枝を整理して風を通すことが大切です。剪定の手順では、不要な枝を切り取り、形を整えることと共に、枯れた枝を手でも取ることができるので、色が変色している枝をとることよいです。

ヤマボウシ剪定の手順・方法03

ヤマボウシの不要枝剪定は、2月から3月頃に行うことが最適期で、樹勢が強くよく伸びるため、6月頃や10月頃などにも様子を見ながらの剪定がよいでしょう。自然な枝ぶりをを美しく見せるためには、できるだけ枝を波を打つようなイメージを意識して、不要な枝を切って必要な枝を残していくと、より美しい仕上がりになります。枝は横に伸びる勢いが強いので、スペースに限りがある場合などは、横の剪定を中心にして広がりをおさえることが必要になります。落葉期なら花芽の見分けがつきやすく、ヤマボウシの剪定をしやすいのでお勧めです。

ヤマボウシ剪定の手順・方法04

 5月から6月にかけて真っ白い花びらを4枚持つ花を枝いっぱいに咲かせます。厳密には白い花びらの部分は「総苞」と呼ばれる葉に近い部分で、花は中心の黄緑色をした球形の部分です。山法師の名前の由来は、その四枚ある花びらを、頭巾をかぶった法師に見立てて名づけられました。夏の終わりから秋にかけて赤く熟す実が成りますが、使い方はそのまま食べたり、果実酒に利用したりします。 放任でもさほど樹形は乱れずまとまった姿になるので剪定せず自然形で育てるのが基本です。特に問題がなければ枯れた枝や株元から勢いよく飛び出してくる枝を切る最小限の作業で十分です。 

ヤマボウシ剪定の手順・方法05

 しかし放任でもいいとはいっても、スペースの関係上コンパクトにしなければならない場合もあると思います。特にコンテナや鉢に植えている場合、剪定は必要な作業です。高さを低く抑える場合、目的の位置で枝を切りますが、車枝のすぐ上の部分で切るようにします。枝張りを抑える場合でも必ず枝分かれしている付け根から切るようにします。ヤマボウシ剪定で大切なのは自然樹形に近い形にすることです。もし枝の途中で切ってしまうと自然形を大きく損ない、おかしな樹形になることがあるので、手順にしたがい美しい樹形を保ち四季を通じて楽しみましょう。

ヤマボウシ剪定の考察

今回は、非常に人気のある庭木のヤマボウシの剪定方法についてを説明してみたいと思います。始めに言っておきますが、今回説明するのは落葉樹のヤマボウシの剪定方法ですので、同じ種類でも特徴の異なる常緑ヤマボウシとは違いますので、間違えないで下さい。ヤマボウシの剪定方法としては、あまり大きくなりすぎないようにするための「芯止め剪定」や、混みすぎた枝を刈り取る「透かし剪定」の方法があります。ヤマボウシは放っておけば非常に大きく育ちますので、お庭などに植えてある場合は、ある程度の高さに留めておくために「芯止め剪定」を行う場合が多いです。

ヤマボウシ剪定のまとめ01(使い方や注意点など)

芯止め剪定のやり方としては、自分の好みの高さに育ったらてっぺんの幹の部分を切り落としてあげます。これを繰り返して、好みの高さを維持していくことを芯止め剪定といいます。あまり高くなりすぎてしまうと、自分では管理が難しくなってしまうので、ある程度の高さになったら芯止め剪定を行うと良いでしょう。透かし剪定の方法としては、成長して枝が密集して混んできたら、重なりあう枝を少し間引いてあげて風通しをよくしてあげます。枝の根本からバッサリと切り落としたり、枝の途中から生えている小枝を間引いたりして透かしてあげて下さい。

ヤマボウシ剪定のまとめ02(使い方や注意点など)

透かし剪定を行い風通しをよくしてあげることで、病害虫が付きにくくなり病気の予防にもなります。また、古い枝を取り除くことで、新しい枝が生えやすくなり新緑の季節に鮮やかな新葉が多く出るようになったり、花の付きもよくなります。ヤマボウシ剪定を行う時期は、冬に葉が全て落ちて丸裸になっている時期に行って下さい。だいたい11月下旬~2月下旬あたりに行うと良いでしょう。あまり遅くに行ってしまうと、新芽の季節に重なってしまうため、遅くても3月始めまでには作業を終わらせておいた方が良いでしょう。以上が、ヤマボウシ剪定のやり方や注意点となっています。

ヤマボウシ剪定のまとめ03(使い方や注意点など)

ヤマボウシ剪定は、落葉した2月頃におこなうことが適しています。生長しやすい木なので、全体の大きさをスペース内でおさめるために、幹と枝の間から生えてきた枝を、根元から切り落とすことがポイントとなります。この枝は特に生命力が強いので、えぐるような方法でしっかりと切ります。太い枝を切る場合には、全体のバランスが崩れないように気をつけます。切り口から新しい枝が伸びてくることになるので、それが茂ってきた時のバランスも考えて、剪定をする必要があります。新しく伸びてきた枝も、希望しない向きに伸びている場合には、根元から切り落とすと良いです。

m001-1152

ショートメール拒否の方法・やり方・手順や使い方

ショートメール拒否する方法はあるのでイタズラメールだったりチェーンメールだったり悪技でまわってくるということはあるので来...

m001-1109

悪性リンパ腫治療の方法・やり方・手順や使い方

悪性リンパ腫の治療には抗がん剤を投与しホジキンリンパ腫の場合にはABVD療法が標準療法とされており他にもC-MOPP療法...

m001-011

【断乳】方法・手順・使い方、メリットデメリットなどについて

子育てを経験した人が誰でも通る「断乳」。断乳とは親の都合で授乳をやめる事を言います。「卒乳」と言う言葉もあります。卒乳は...

m001-1241

電波人間RPGFREEジュエル入手の方法・やり方・手順や使い...

電波人間のRPGFREEでチェックインを行うと、イベントステージの「経験値ゲット」ステージにて、稀に「ジュエルの歯」とい...

m001-1183

LINEユーザーログインの方法・やり方・手順や使い方

LINEをはじめて利用する時に、ユーザーログインをする必要があります。また、ログインをする為に必要な事として、電話番号を...

m001-230

犬の爪切りの方法・やり方・手順や使い方・流れなどについて

まず犬爪切りをするに際して手足に触れる事に慣れさせる事から始めます。爪切りは使いません。流れとしては犬を仰向けにして、膝...

m001-328

田起こしの方法・やり方・手順や使い方・流れなどについて

春が近ずいてくると田起こしを行って、一番最初の田植えの準備を行います。これは道具を使い田圃を起こすことにより田圃に豊かな...

m001-0864

花のラッピング方法・やり方・手順や使い方

バラやガーベラなど存在感のあるものは、1本だけでも可愛く素敵に包むことができます。レースペーパーなどを使って簡単にラッピ...

m001-0901

ブランケットステッチの方法・やり方・手順や使い方

ブランケットステッチの縫い方を説明します。糸は縫い目を目立たせたければ布地とあまり似ていない色、目立たせたくなければ布地...

BLD046910

バク転の方法・やり方・手順や使い方

最初のステップは直立姿勢から椅子に座る感じで体を後ろに倒していきます。立っていられる事が出来なくなる所で軽く真後ろに飛び...

m001-0778

湯煎の方法・やり方・...

湯煎にかける方法は、鍋やボールにお湯をいれてから、ひとま...

m001-1241

電波人間RPGFRE...

電波人間のRPGFREEでチェックインを行うと、イベント...

m001-0654

一周忌の方法・やり方...

亡くなってから一年目の命日に近い日に菩提寺の僧侶を呼び、...

Auto radiator

ラジエターの交換方法...

今の自動車に使われているラジエターは、かなり丈夫になって...

m001-1310

クロソイド曲線計算の...

クロソイド曲線は進行していくと徐々にカーブしていく曲線の...