しその保存方法・手順・使い方、メリットデメリットなどについて

しその保存方法・手順・使い方、メリットデメリットなどについて

しそは、赤紫蘇と青紫蘇があるように2種類に分けられます。名前の通り、葉の色が紫色の葉を赤紫蘇といいます。よくスーパーなどで売られている旬の時期は、6月~7月になります。綺麗な色がある為、使い方として、梅干しと一緒に漬けたり、着色料として使われることもあります。青紫蘇は、よく見かけられる青い葉のものです。別名で大葉と呼ばれることもあり、大きさは約10cmくらいのものが多いです。こちらは、年中出荷されていますが、旬は初夏から夏になります。使い方は、お刺身などの付け合せや葉を細かく刻んで薬味として食べることが多いです。

しそ保存の方法概要

しそは、さまざまな効能があることで有名です。 和風ハーブとも呼ばれており、健康にとてもいいとされています。 また、ビタミンやミネラルなどを多く含んでおり、昔から薬効が認められている素晴らしい野菜です。 生ものと一緒に付け合せとして出される理由は、その特徴でもある殺菌効果と腐るのを防ぐ為でもあります。 一緒に付け合わせることによって、食品が美味しく新鮮に保存することが期待されます。 なので、食中毒などを防ぐこともできます。 その他にも食欲を高めたり、免疫を高めたり、精神を安定させる効果があると言われています。

しそ保存の手順・方法01

特にしそは、食べることにより、アレルギーに効果があると言われています。 現在では、3人に1人がアレルギーだと言われています。 また、アレルギーの種類もさまざまで、アトピー性皮膚炎や花粉症や喘息などが問題とされてきていますが、その改善方法として、しそは注目されています。 葉の成分に含まれているルテリオンは、アレルギーの値のIgEの抗体を正常にさせる働きを持っています。 成分として含まれているロズマリン酸は、ヒスタミンの抑制が期待することができ、症状の緩和が期待されます。 また、薬の服用などで心配される副作用も特にないので、安心して治療の改善方法として試すことができます。

しそ保存の手順・方法02

しそを大量に料理に使うことはなかなかないので、余ってしまうことが多いです。 そのまま冷蔵庫に保存してしまうと、数日で葉がシワシワになってしまったり、しおれてしまいます。 美味しく、新鮮に保存するやり方を覚えておくと便利です。 切っていないそのままの葉を保存する手順の流れを紹介します。 まず、キッチンペーパーとジップロックがついている袋やビニールを用意します。 やり方は、キッチンペーパーを濡らして、そのキッチンペーパーの上に1枚ずつ丁寧に葉を挟んでいきます。 その後、ジップロック付きの袋に入れて、冷蔵庫に保存します。

しそ保存の手順・方法03

一番長く保存したいという場合は、瓶で保存する方法をおすすめします。 瓶の保存期間は、だいたい2~3週間ほど長持ちさせることができます。 まず、用意するのは、キャップがしまる縦長の瓶と水だけです。 そのやり方の手順の流れは、まず葉をしっかりと洗います。 その後、瓶に水を入れます。 ここでポイントなのは、茎につかるように水を2~3cmほど入れるところです。 入れすぎてしまうとびしょびしょになってしまうので気をつけましょう。 水の入った瓶に先ほど洗った葉を入れます。 葉が折れないようにすることが大切です。 これで冷蔵庫に入れるだけで長持ちします。

しそ保存の手順・方法04

薬味として使うことが多いので、葉をたくさん切ってしまったなんてこともよくあります。 そんな時の為に切ってしまったしそを保存する方法の手順の流れを紹介します。 用意するものは、タッパーとキッチンペーパーだけです。 まず、キッチンペーパーを濡らして、タッパーの下に敷きます。 その上に刻んだ葉をのせて、タッパーの蓋を閉めます。 あとは、冷蔵庫にいれるだけです。 とっても簡単なので覚えておくと便利です。 しかし、新鮮な葉は切ってしまうと長くもたないので、できれば切ったり、刻んだ葉はその日に使ってしまうことをおすすめします。

しそ保存の手順・方法05

近年、健康ブームでもあることからたくさんのヘルシーな油が注目されています。 その中でもえごま油としそ油という油があります。 えごまはよく焼肉などと一緒に包んで食べたりすることが多い野菜です。 このえごまは、しそ科の野菜になります。 形も色も大葉とそっくりです。 このえごまという野菜から作られている油が、えごま油といいます。 では、しそ油は名前のまま大葉から作られていると考えている人が多いですが、実は、この油もえごまから作られているのです。 なので、名前は違うけれど、どちらも全く一緒の油で、一緒の効能になります。

しそ保存の考察

大葉は、簡単に育てることができます。 ガーデニングが苦手や初心者の方でもほとんど放置すれば育つので手軽です。 虫に食べられたり、病気にかかることも少ないので、手間もあまりありません。 特徴として、大葉は繁殖力がとても高い植物です。 苗から育てる方法もありますが、種から育てたい場合は、5月上旬から6月上旬がまき時です。 気温が低いと育ちにくいので、最高の気温が約20度前後になるくらいに種をまくといいです。 種をまいたら、日陰でも育ちますが、できるだけ日当たりがいいところを選んでおいてあげることがおすすめです。

しそ保存のまとめ01(使い方や注意点など)

レシピとしておすすめなのは、ジュースです。 とっても簡単に作ることができて、ジュースの原液を作っておくことにより、水で割るだけでなく、ソーダで割ったり、お酒で割ったりとさまざまな使い方のアレンジができます。 また、健康にいいだけではなく、さっぱりしていて、のどごしがとってもいいので、夏バテなどにもよく効きます。 大葉の特徴でもある食欲を増進させる効果もあるので、食欲がないときに飲むのもおすすめです。 また、利尿作用もあるので、体重を落としたいときやダイエットにも期待できる万能ジュースです。 毎日でも飲みたいドリンクです。

しそ保存のまとめ02(使い方や注意点など)

用意する材料は、赤紫蘇400g、三温糖1kg、米酢500cc、水約2リットルです。 まず、大きな鍋を用意してその中に水を入れます。 沸騰してきたら、赤紫蘇を入れて中火で約6分煮ます。 すると、赤紫蘇の赤い色が水に溶け出していきます。 その後、ボールに煮汁をうつします。 ここで、葉はもう使わないので、他の料理などでアレンジするといいです。 ボールにうつした煮汁をもう一度鍋に戻し、中火にしながら三温糖を加えます。 三温糖が溶けたら、そのまま冷まします。 冷ました後、米酢を入れて混ぜます。 これでできあがりです。 保存の方法は、瓶などにうつすといいです。

しそ保存のまとめ03(使い方や注意点など)

スーパーでもよく売られている大葉ですが、選ぶときに大切なポイントがあります。 新鮮な大葉の選び方として、色が綺麗な葉を選ぶことです。 葉にキズがついていたり、変色してしまっているものは、できるだけ避けるようにすることが大切です。 また、みずみずしく潤っているものを選ぶこともポイントです。 このようにさまざまな効能があるしそは、積極的に取りたい野菜ともいえます。 サラダなどに入れたり、工夫して毎日取るように心がけるといいです。 また、ドレッシングにするのも美味しくて、手軽に摂取することができるのでおすすめです。

m001-296

コウモリ駆除の方法・やり方・手順や使い方・流れなどについて

近年害獣としてコウモリによる被害を受ける家庭が増加しており、日本でも見かける機会が年々増加している傾向があります。この動...

m001-0966

サザエ刺身の方法・やり方・手順や使い方

サザエは磯焼きにしてもおいしいですが、刺身にしてもおいしいですよね。お店で出てくるものは、最初から切り身になって出てきま...

m001-295

コウモリ撃退の方法・やり方・手順や使い方・流れなどについて

自宅の中や軒下に侵入したコウモリを撃退するためには、一体どのようにすればいいのでしょうか。まず、第一に理解しなければいけ...

b

LINEスタンプのプレゼントの方法・やり方・手順や使い方・流...

皆さんは、LINEを普段利用していますか。LINEとは、コミュニケーションアプリの1つで、世界中に多くの利用者がいます。...

m001-0617

床施工の方法・やり方・手順や使い方

床施工は、カーペットタイルやフローリングタイルというタイル材とシート材に大別され、それぞれ敷き方が異なります。タイル材は...

m001-0572

ネットで確定申告する方法・やり方・手順や使い方

"確定申告の書類作成が面倒に感じられるという人は、ネットで行うことをお勧めします。指示された項目に従って入力していくだけ...

m001-143

スカイプのダウンロード方法・手順・使い方、メリットデメリット...

スカイプとはインターネット電話サービスのことで、インターネットがあればいつでもどこでも電話することが出来るようになってい...

Y

【男子に好かれる】方法・手順・使い方、メリットデメリットなど...

異性間では、幼稚園に入学する位からお互いを意識して生活する様になります。性別の違う人に対しての感情が生まれる事になります...

m001-057

【スギナ・駆除】方法・手順・使い方、メリットデメリットなどに...

スギナは、野草の中で最も生命力が強い種です。どこでも飛んで行き生息しやすい土壌を見つけ、猛スピードで繁殖します。植物の知...

m001-0673

ホタルイカのボイル方法・やり方・手順や使い方

生のホタルイカを上手にボイルするためには、まず大きめのザルに入れて冷たい流水で汚れを洗い落とします。次に、ザルごと入れら...

m001-0660

ロト7攻略の方法・や...

ロト7の様々な攻略法が出ている事もあり、やはり7つの数字...

m001-139

タイヤ交換の方法・手...

今回は、車を所有している方なら必須な作業となる、自動車の...

m001-302

ガンプラ改造の方法・...

ガンプラ改造方法は様々で、その方法を実践するにも道具が必...

暗証番号

ゆうちょ銀行ATM操...

日本には数多く銀行がありそこではお金に関する手続きが行え...

m001-0805

水稲の育苗の方法・や...

水稲育苗は水の管理が大変重要になってきます。水を切らすと...