黒にんにく保存の方法・やり方・手順や使い方・流れなどについて

黒にんにく保存の方法・やり方・手順や使い方・流れなどについて

にんにくは、疲労回復効果やスタミナ増強効果があることから人気のある食材です。毎日を元気良く過ごすために便利な食材として、にんにくを調理に活用している人は多くいます。しかしにんにくには独得の強い匂いがあり、多く食べることでこの匂いは全身から出てくるようになります。この匂いは、にんにくに含まれているアリシンというイオウ化合物から発せられます。アリシンは、血液に溶け込むことで全身を循環するので、そのためにんにくを食べると、体中から独得の匂いが出てくるようになるのです。スタミナのためににんにくを食べたくても、匂いのために断念している人も多くいます。

黒にんにく保存の方法概要

逆に言えば、このアリシンを減らせば、匂いを気にせずににんにくを食べることができるようになるわけです。そしてそれを可能とするのが、発酵と熟成です。にんにくを発酵し、さらに熟成させると、アリシンは減っていきますし匂いも少なくなるのです。 そしてこの発酵熟成させたにんにくは、色が黒く変化するため、黒にんにくと呼ばれています。アリシンは減るものの、にんにくに含まれている他の成分は増えたり、質が変化して体に吸収されやすくなったりします。つまり黒にんにくは、生のにんにくよりも食べやすく、なおかつヘルシーな食材と言えるのです。

黒にんにく保存の手順・方法01

にんにくにすることで増える成分の中で、特に注目されているのは、S-アリルシステインです。S-アリルシステインには、高い抗菌作用があり、摂取することで風邪やインフルエンザなどの感染症にかかりにくい体にしていくことができるのです。食中毒も予防されますし、さらにピロリ菌の除去効果もあるので、胃潰瘍などの胃の病気も防がれるようになります。また、抗がん作用もあり、体内のがん細胞の増加を抑制することもできます。 このように健康面で非常に高い効果をもたらすS-アリルシステインが、黒にんにくの中にはたっぷりと詰まっているのです。

黒にんにく保存の手順・方法02

さらに黒にんにくにすることで、ポリフェノールの量も増えます。ポリフェノールには抗酸化作用があり、摂取すれば体内の活性酸素を減らすことができます。活性酸素は、細胞を酸化させることで体を衰えさせるので、これが減れば減るほど、体は若々しく健康的な状態を維持しやすくなります。内臓などはもちろん、肌や髪も、活性酸素の影響が少なくなることで、美しさを保ちやすくなるのです。 この健康にも美容にも効果的なポリフェノールが、にんにくを1ヶ月発酵熟成させることで1.5~2倍に、さらにもう1ヶ月発酵熟成させることで、約5倍に増えるのです。

黒にんにく保存の手順・方法03

実際に、どのような方法や流れでにんにくを発酵熟成させていくかというと、実はとても簡単です。にんにくは70度ほどの熱で発酵し、その状態を保つことで熟成されていきます。したがって黒にんにくは、長期間その温度を維持できる環境に、にんにくを放置しておくだけで完成するのです。 市販されている黒にんにくは、専用の発酵熟成の機器で大量に作られています。しかし少量の黒にんにくなら、専用の機器がなくても、炊飯器で作ることができます。炊飯器は基本的にどの家庭にもあるので、つまり黒にんにくはどの家庭でも手作りできるということです。

黒にんにく保存の手順・方法04

昨今の炊飯器は、スイッチを入れるだけという簡単な使い方ができるようになっているので、黒にんにくも簡単に作ることができます。生のにんにくを購入し、それを皮がついた状態で、つまりカットなどはせずにそのままの状態で、炊飯器に入れて保温モードにするだけです。保温モードにすると、炊飯器の内部は70度ほどの温度で安定するようになります。そのため、その中に入れておくとにんにくは徐々に発酵して、熟成されて黒にんにくになっていくのです。 ただし炊飯器には、この流れの過程で自動的にスイッチがオフになってしまうものもあります。その場合は、その都度スイッチを入れなおすという手順を加える必要があります。

黒にんにく保存の手順・方法05

また、おいしい黒にんにくを作るには、中くらいのサイズの生のにんにくを選ぶことが大事です。にんにくの糖度は、小粒だとそれほど高くなく、大粒になるほど高くなっていきます。しかし大きくなりすぎると甘みが抜けて、糖度が下がってしまいます。そのため、中くらいのサイズのものが黒にんにくには最も適しているのです。大きすぎるものと比べると、内部までしっかり熱が入るというメリットもあります。 また、収穫されたばかりの生のにんにくには水分が多く含まれているので、ある程度月日が経過し、ほど良く水分が抜けたものを選ぶことも大事です。水分が多いものよりも、熟成が進みやすいのです。

黒にんにく保存の考察

こういったやり方や手順で生のにんにくを発酵熟成させていくと、だいたい2週間ほどで黒にんにくになります。しかし先述したように、発酵熟成の期間が長くなるにつれて、ポリフェノールなどの成分が増えていきます。そのため、より高い効果を得たい場合には、もうしばらく辛抱して、保温モードを続けることになります。 また、発酵熟成の過程で強い匂いが発生するので、それが気になる場合には、炊飯器をベランダなどに置いておくと良いです。ただしそのままでは雨や風などで不衛生になる可能性があるので、囲いや屋根をつけるといった方法で守る必要があります。

黒にんにく保存のまとめ01(使い方や注意点など)

できあがった黒にんにくの使い方やおいしく食べる方法は、色々とあります。皮をむけば、そのまま食べることができますし、炒め物にも煮物にも使うことができます。刻んで、パスタやサラダにあえるという使い方もあります。いずれの場合も、レーズンに似たフルーティな風味を楽しむことができます。 また、黒にんにくは加熱されているため生のにんにくよりも良い状態を保ちやすく、保存しておくことで長期間使用することができます。黒にんにく保存のやり方は簡単で、湿気によるカビを防ぐためにキッチンペーパーなどに包んで、常温で放置しておくだけです。

黒にんにく保存のまとめ02(使い方や注意点など)

また、梅雨の時期や夏などは湿気が多く、キッチンペーパーに包んでもカビが生えてくることがあります。そのような時期の黒にんにく保存には、冷蔵庫を使うと良いです。ただしタッパーなどに詰めるのではなく、やはり乾燥状態を保つためにキッチンペーパーなどに包むというやり方が必要です。 冷蔵庫では、さらに冷凍による黒にんにく保存もできます。黒にんにくは、水分が抜けている状態なので、冷凍庫に入れても凍りません。表面は多少凍りますが、中は硬めのゼリー状になるのです。そのため、常温保存や冷蔵保存をした場合と、違う食感を楽しむことができます。

黒にんにく保存のまとめ03(使い方や注意点など)

このように黒にんにくは、簡単な手順で作ることができ、なおかつ簡単に保存することができるのです。それでいて、口臭や体臭を気にせずにおいしくたべることができますし、健康面や美容面での様々なトラブルを防ぐこともできるのです。 もちろん黒にんにくは、既製品を購入することもできます。しかし生のにんにくを購入して自分で作った方が、安上がりです。また、手作りの場合は、徐々に発酵熟成されていくという流れを楽しむこともできます。 そのため多くの人が、黒にんにくを手作りして、うまく保存して健康と美容とに長期間役立てているのです。

m001-0619

除霊の方法・やり方・手順や使い方

除霊は強引にやってはいけません。これが一番のタブーとされています。間違ったやり方や無理やり霊を引きはなそうとすることで、...

m001-298

きゅうり冷凍保存の方法・やり方・手順や使い方・流れなどについ...

きゅうりは夏野菜の一つとして知られているものです。この野菜は、様々な用途に使用されているものであり漬物やサラダなどとして...

Domestic printer and paper

スキャンの方法・やり方・手順や使い方

スキャンとは、紙のデータをデジタルな物として取り込む方法の1つです。一昔前は、高価な専用機器が必要でしたが、今は家庭用プ...

b

貸し倒れ引当金計算の方法・やり方・手順や使い方

まず、財務諸表から貸し倒れ引当金を設定すべき、売上債権を把握しましょう。売上債権とは、売掛金や受取手形等、商品売買時後に...

m001-0940

たてまつり縫いの方法・やり方・手順や使い方

フェルト小物やキルトなどの手芸をする際や裾上げなどによく使うたてまつり縫いの縫い方は以下の通りです。まず布の端を三つ折り...

m001-436

トマト肥料の方法・やり方・手順や使い方・流れなどについて

家庭菜園をしている方や自宅で、農業を行っている方であればトマトの栽培をした事があると思います。しかし、トマト栽培をしてみ...

m001-0490

あり駆除の方法・やり方・手順や使い方・流れなどについて

日本に生息しているありの種類は260種類以上とも言われており、その被害に頭を悩ませている方は少なくありません。室内に侵入...

m001-209

手洗いの方法・やり方・手順や使い方・流れなどについて

手のひらや指を洗うことによって風邪などのウイルス感染を防ぐことができるため、重要なケアの1つと言われています。特に気をか...

m001-0884

めかぶの保存方法・やり方・手順や使い方

生のめかぶを手に入れた場合には、茹でてから保存することにより、そのままでは日持ちしないめかぶをいつでも楽しむことが出来る...

m001-0560

正しい手洗いのイラストの方法・やり方・手順や使い方

正しい手洗いイラストは小学校の手洗い場や保健室などに、ポスターとして貼られています。また、図書館や体育館などの公共施設の...

m001-272

バナナを日持ちさせる...

バナナはとても健康にいい食品になっています。中でも、美容...

The red computer mouse on the black keyboard

複数PDFファイルを...

"複数PDFファイルを1つにまとめるには、結合という作業...

m001-0735

TWITTERをやめ...

TWITTERをやめる時の手続きは非常に簡単で、設定にあ...

s

筋トレの方法・手順・...

人間の資本は何と言っても体であることは言うまでもありませ...

m001-0816

写真合成の方法・やり...

写真は様々なパターンに編集することができるものです。特に...