ゴーヤ水の方法・やり方・手順や使い方

ゴーヤ水の方法・やり方・手順や使い方

乾燥肌、敏感肌に適しているゴーヤ水は、へちま水より保湿力が高く刺激が少ないローションになります。ゴーヤの収穫が終わったら最後に蔓を切って水分を取り出します。
出てくる水分を受けるボトルは、アルコールで消毒したものを用意します。ゴーヤの地上部は、50センチから100センチの間でカットし、先端を綿などで巻いて、ボトルの口にぴったりにして挿しこみます。ボトル全体をプラスチックバッグなどで覆い、飛ばないように縛ります。地植えのゴーヤなら500ccのボトルなら2日程でいっぱいになります。取ったものはコーヒーフィルターでろ過して全体の10%のアルコールを加え、冷暗所か冷蔵庫に保管すれば2年間保存できます。

ゴーヤ水の方法概要

ゴーヤチャンプルーなど沖縄料理の食材として知られ広まったゴーヤは、育てるのも比較的簡単で個人でも栽培できます。独特の苦みがありますが、ビタミンやミネラルといった栄養を持ち、夏にも積極的にとりたい野菜です。そんなゴーヤはヘチマと同じウリ科の植物です。ヘチマといえば、採取された水が化粧水としても販売されており、保湿力の高いことで知られています。ゴーヤからも同じようにゴーヤ水をとることができ、保湿力はヘチマ水よりも高く、また低刺激だともいわれています。ゴーヤ水は市販のものを購入することもできますし、ゴーヤを栽培していれば直接採取することも出来ます。

ゴーヤ水の手順・方法01

ゴーヤ水をとる前の注意点です。水をとる際には根元から50~60cmのところをカットしますので、ゴーヤは水をとった後に枯れていってしまいます。収穫など終わった状態でとるのが良いでしょう。また、夏の日差しを避けるため緑のカーテンとしてゴーヤを使っている方もいらっしゃるかもしれません。その場合は日差しが和らいできた時期に採取するのが良いでしょう。水を採取する日は、雨が続いた日の後だとゴーヤが水をよく吸い、成分が薄くなっている場合もあるとのことです。化粧水としての成分を大切に考えるのなら、晴天続きの後で採取するのが理想です。

ゴーヤ水の手順・方法02

実際にゴーヤから水をとる際には、水をためておく入れ物が必要になってきます。手軽なものだとよく洗って乾かしたペットボトルなど、そうでなければ消毒された瓶など準備しておきましょう。口が狭いものの方が扱いやすいです。それ以外に用意するものは、ハサミやテープ・ビニール袋といったところです。ハサミはゴーヤの茎を切るのに使います。テープやビニールが何に必要なのかと疑問な方もいらっしゃるかもしれませんが、これは採取時に水の中にゴミや虫などが入らないようにするために、入れ物とゴーヤの茎の隙間をふさぐのに使います。

ゴーヤ水の手順・方法03

ゴーヤ水の採り方の手順です。ヘチマ水と同じ要領で採取しますが、ヘチマよりゴーヤの茎は細いため取れる量は少なくなるようです。まず最初にゴーヤの根元から50~60cmのところを切り、切った部分を洗います。この際に洗うのは、切った茎の根元の方(土に植えられ根がついている方)です。そしてペットボトルなど用意していた入れ物に、洗った先の茎を差し込みます。この状態でしばらくおくと水がたまってくるわけですが、このままだと土ぼこりなども入ってきてしまいますので、ビニール袋などを入れ物の口まわりに巻き付けテープで固定するなどします。この状態で一晩ほどおいておくと、水が採取できます。

ゴーヤ水の手順・方法04

採取されたゴーヤの水は、濾過をしてキレイにします。コーヒーフィルター等を使うのがオススメです。冷暗所で保存して一週間ほどで使い切るようにしましょう。使い方としては、いつも使っている化粧水のかわりとしてで問題ありません。お風呂上がりなどに肌に馴染ませていきます。防腐剤も一切入っていない自然のものなので安心です。しかし、天然の成分の中でも肌に合わないものもありますので、心配な方は少量から試してみる方が良いかもしれません。肌に合いそうであれば、コットンなどに含ませパックとして使うのもオススメです。夏の日焼け肌のケアにも使えます。

ゴーヤ水の手順・方法05

ゴーヤ水は低刺激で敏感肌の方でも使いやすいといわれており、またヘチマ水以上の保湿力もあります。ゴーヤは表面のイボに水をためる働きがあり、乾燥しているなど厳しい環境でも育つことが出来るそうです。そんな力強くたくましいゴーヤからとれた化粧水は、頼りになることでしょう。沖縄では、あせもやしっしんなどが出来た場合にもゴーヤを使って対応したり、日焼けした後の肌のケアにもゴーヤローションなどが使われていたそうです。ゴーヤからとれた化粧水は、強い日差しで敏感になった肌にも使いやすく、夏の終わりに重宝しそうです。

ゴーヤ水の考察

夏の暑さを少しでも和らげるため、屋内に日光が直接入り込まないようにする「緑のカーテン」。道を歩いていても、青々とした葉が茂って日陰を作っているのを見かけます。緑のカーテンに使われるのは、朝顔やへちまなどのつる性の植物です。室内の温度を下げ電気代の節約、実を食べることもできるゴーヤも緑のカーテンに使われることの多い植物です。涼しくなり、そろそろ片づけようという時に、ゴーヤに最後のひと仕事をしてもらいましょう。それが「ゴーヤ水」です。緑のカーテンに使われるへちまで「へちま水」を作ることができますが、ゴーヤでも同じようにゴーヤ水を作ることができるのです。

ゴーヤ水のまとめ01(使い方や注意点など)

ゴーヤ水の作り方は簡単。根本から50センチ程のところからゴーヤの茎を切りペットボトルや瓶に入れ、ゴミなどが入らないように密閉して2日ほど置くだけ。あとはたまった水分をコーヒーフィルターで濾せば出来上がりという簡単さですが、効果はすごい。水のようにさらさらで微かにゴーヤの香りがしますが、そのまま化粧水として使ってもしっとりとした使用感です。ゴーヤの茎から出た水分には、紫外線と戦い、シミやそばかすの原因となるメラニンの生成を抑制するビタミンCが、レモンの4倍も濃縮されています。肌が白くなった、という声があるのにも納得です。

ゴーヤ水のまとめ02(使い方や注意点など)

年々、夏の暑さは厳しくなっています。緑のカーテンとして使えるエコな植物として、夕食のおかずなどに使える食材として、マンションのベランダでプランターを利用して簡単に作ることができるゴーヤは日本の夏になくてはならない身近な植物になりました。長年沖縄で栽培されてきたゴーヤは、現地では日焼けやあせものケアなどにも使われてきました。紫外線が強い土地だからこその知恵でしょう。緑のカーテンによる節電効果でお財布にやさしく、食べておいしく、そして美しくなるために、身近になったゴーヤのパワーを最後までたくさん受け取って使い切りましょう。

ゴーヤ水のまとめ03(使い方や注意点など)

ゴーヤ水を作る方法は以下の通りです。 ゴーヤの茎を地上30から50cm位のところで切り、ゴーヤの茎が入るくらいの、熱湯消毒したペットボトルなどの容器に、茎の切り口を綿などでまいてから、差し込みます。 2から3日くらいで、液体の採取ができます。たまった液体をコーヒーフィルターなどで濾して不純物を取り除きます。 取水の際には、太陽の光があたらないようにし、雨水や虫、ゴミが入らないように容器の上からをビニール袋やラップをかぶせてひもでしばって固定しておきます。 採取した液体は、化粧水などに使います。 冷暗所におけば常温で保存できます。

m001-0476

お七夜の方法・やり方・手順や使い方・流れなどについて

お七夜とは、「おしちや」と読みます。これは、平安時代から伝わる日本の伝統的な行事です。元々、昔は生後間もない赤ちゃんが無...

m001-0868

一瞬で頭痛を治すの方法・やり方・手順や使い方

"頭痛とは頭の痛み、重みを指します。酷い痛みの場合は吐き気や強い不快感を感じることもあります。そういった場合にオススメす...

m001-0802

船の係留の方法・やり方・手順や使い方

陸上での係留と異なり、海上での船係留では船の状態、道具、係留場所などに特に注意が必要です。まず、自船の防錆・腐食対策がき...

m001-191

棚卸しの方法・やり方・手順や使い方・流れなどについて

スーパーやデパートなどの小売業で必ず行われる習慣として棚卸しがあり、業務を円滑にするために欠かせない作業となっています。...

m001-222

座敷わらしに会う方法・やり方・手順や使い方・流れなどについて

座敷わらしについては、東北地方にその逸話が多くあります。子供の姿をした霊が出るという話には歴史の中での悲しい事実がありま...

m001-1010

WINDOWS7修復の方法・やり方・手順や使い方

WINDOWS7の修復方法についてです。ここでは、システムの復元を実行する方法で対処します。スタート、コントロールパネル...

m001-039

【冷凍野菜・解凍】方法・手順・使い方、メリットデメリットなど...

野菜の保存方法には2種類あることが認識されており、通常の場合には冷蔵庫で保存をする冷蔵野菜というものが主流となっています...

m001-1002

アイスブレイクの方法・やり方・手順や使い方

誰とでも簡単に打ち解ける事のできるアイスブレイクの「たちつてと」を紹介します。 1. 「た」食べ物、旅 どんな人でも...

The red computer mouse on the black keyboard

パソコン復元の方法・やり方・手順や使い方・流れなどについて

電源を入れても、パソコンの画面が真っ黒で何も表示されていない場合には、いくつか原因があります。まず一番最初に考える必要が...

T

月を撮影する方法・やり方・手順や使い方

月撮影に必要なものはカメラと望遠レンズですが一眼レフではなく高倍率ズームのデジタルカメラでも可能です。三日月など少し暗い...

m001-299

キャンプファイヤーの...

キャンプファイヤーの本質とは何でしょうか。それは、第一に...

Colorful Lighter

使い捨てライター処分...

引き出しの中に使い終わった使い捨てライターなどを長期間保...

m001-0730

あやとりの方法・やり...

あやとりのコツですがまずは毛糸が重要です。あまり細くない...

m001-0661

リカバリーの方法・や...

パソコンの調子が悪くなってしまった時には再インストールを...

m001-171

宝くじが当たる方法・...

宝くじが当たるかどうかは、その人では判断できないことです...