タイピングが上達する方法・手順・使い方、メリットデメリットなどについて

タイピングが上達する方法・手順・使い方、メリットデメリットなどについて

初めてタイピングをする人にとっては、ブラインドタッチが非常に難しいものになっています。これが上達するには、どんなことでもきっかけが必要になります。このきっかけというのは、非常に単純なもので友達がやっていたやパソコンに詳しくなりたい、動画配信でコメントしたいなどが挙げられます。
このように、すべてのことに対してきっかけが必要になってきます。
基本的な使い方としてはキーボードをひたすら練習することが必要になりますが、これだけではやり方や方法が身に付かないので手順に沿って練習しなければならないということがいえます。

タイピング上達の方法概要

キーボード操作なのですが、基本的な使い方としてかな入力とローマ字入力の2種類があります。最近はローマ字入力の方が圧倒的に多くなっていますが、中年以降の世代の方はかな入力の方が多いというのも現状です。 上達するには手順が必要だと説明しましたが、それはホームポジションです。自己流で入力操作をしている人もいますが、長時間の流れ作業をしていると時間に大差が出てきます。 その理由としては無駄な動作をしているということになります。速く入力したいという方は多いのですが、早く正確に入力するためには上達以外にも製作さが必要になってきます。

タイピング上達の手順・方法01

タイピングをしていく上で速く正確になるためには方法があります。その方法とは、指定された指の入力以外で別のキーに触れないということです。 このやり方としては、ソフトウェアを使って行った方がやりやすい手順になります。それは、キー入力は自然に覚えるには難しいため、どのように入力していくのかを正確に把握しておく必要があるからです。 この基本的な流れを理解しておくだけでも入力操作の無駄が省けるようになり、効率よく入力することができます。一回の入力で差が無くても長時間の入力では必ず差が出てきますので、覚えておいて損はありません。

タイピング上達の手順・方法02

自分のタイピング能力がどれぐらい向上したのかということは自分で理解していても評価が分からないことが多くあります。それを確認するためのやり方としては、先ほども説明したソフトウェアを利用するということになります。 初心者だけと思われがちのソフトウェアですが、これはには上級者向けのレベルも備わっているため、確認や練習のために利用できます。ソフトウェアを使うことによってどれだけ正確に入力できるのかを確認することができます。これで自分の使い方が間違っていないのかを確認することができますので、じっくりホームポジション通りの入力になっているのか再認識ができます。

タイピング上達の手順・方法03

キーボード入力では自分の意思を入力していくことほとんどになります。最近ではコピーアンドペーストが主流になっていますので、キーボード入力をしない方も増えていっている一方です。 自分の実力を確かめる方法としては、新聞や雑誌などの文章を自分で入力してみることです。そうすることによってどれぐらいのスピードで入力できるのかが分かるようになり、入力だけでなく変換速度も確認できるようになり、この流れを掴むことによってスムーズに入力できるのかが分かるようになります。 入力自体は難しくないのですが、正確に入力できるのかということを確かめるにはよりやりやすい方法になります。

タイピング上達の手順・方法04

キーボード入力で苦手とされているキーは数字、記号の2種類になります。基本的な入力方法としては日本語の入力のみになるのですが、ブラインドタッチを使ううで欠かせないのが数字と記号の入力になります。 普段使わない方にとっては入力しないので、不慣れなことになっています。特に最近ではデスクトップパソコンが少なくなっているのでより、ノート型パソコンでの入力方法が必須となってきています。 数字入力もキーボード上での入力になりますので慣れていないと入力できないということになります。また、記号は滅多に使わないものについてはキーを見ないと入力できないということにもなります。

タイピング上達の手順・方法05

最も注意しなければならないことは、停滞期です。ダイエットと同じように上達していく上でそれ以上の能力を高めようとすると停滞してしまうためです。 毎日練習することをオススメしますが、なかなか続くものではありません。無理に続けようとすると挫折してしまいますので気長に続けていくようにしましょう。 たまには入力する日がない日を作ることによって気持ちがリフレッシュするようになります。そうした気分転換をしていかないと自分が目標としているタイピングの上達が進まなくなってしまうからです。 このように同じ練習でも気を付けておかなければならないこともあります。

タイピング上達の考察

これまで独学でキーボード入力を行ってきていますが、更に意識することがあります。 それは、キーボード入力をする際に指を高く上げすぎないことと音を立てるに入力するということになります。 疑問になる人も多いかと思いますが、これだけでも入力スピードが変化することがあります。 指を高く上げないということはキーボード上でスライドしますので余計な動作が必要なくなるということです。次に音を立てずにというのはキーボード入力の時に叩きすぎないということになり、指や肩を疲れにくくさせるということです。 この何気ない動作が、長時間のタイピングを可能にさせる方法になります。

タイピング上達のまとめ01(使い方や注意点など)

意外な意見かもしれませんが、キーボード入力にとってキーボードは必須アイテムになります。 元々パソコンに搭載されているキーボードを利用している方が多いのですが、自分専用のキーボードを購入することをオススメします。 使っているキーボードが一番慣れていると思いがちですが、実際に複数のキーボードに触れることによって自分の手が疲れにくいものを選ぶことによって軽減することができます。値段はピンからキリまであるのですが、そこでも自分が納得のできるキーボードを探すことによって更なるタイピング能力の向上を図ることができるようになります。

タイピング上達のまとめ02(使い方や注意点など)

タイピングをする上で裏技と呼ばれているのがショートカットキーになります。 最近ではマウスを利用することなく、キーボード操作ですべてができるようになっていますので大変便利な機能になります。 例えば文章のコピー、ペースト、切り取りが一般的なショートカットキーになります。基本的な使い方はどのキーボードも同じですが、特殊コマンドが搭載しているキーボードもあります。また、利用しているソフトウェア上でもショートカットキーが利用できるようになっています。 このようにショートカットキーを覚えておくことによって、タイピング能力を更に高めることができます。

タイピング上達のまとめ03(使い方や注意点など)

自分のタイピング能力が始めた頃とは別人になっているかと思います。 そうした中でも今後、どうやって自分の能力を成長させていくのかということになります。 それは常日頃から情報収集をしておくということになります。どんなことでもキーボード入力が必須となっていますので、自然と身についていくということです。 また、ショードカッとキーは常に開発されていますので対応できるように書籍やインターネットなどを利用して覚えていくようにしましょう。 タイピングは自転車と同じで一度身に付けてしまえば、ずっと利用できるものになりますので頑張って上達させていきましょう。

m001-180

捻挫を早く治すの方法・やり方・手順や使い方・流れなどについて

運動やスポーツを行っていると足や腕などを捻挫することがあり、一時的に体が痛くなるという症状が発生することがあります。そも...

m001-240

顔が赤くならない方法・やり方・手順や使い方・流れなどについて

顔が赤くなる人と、顔が赤くならない人がいます。これは元々生まれつきと言う部分もありますが、なおしていこうと思えばある程度...

m001-125

ふるさと納税計算の方法・手順・使い方、メリットデメリットなど...

ここ1年間で耳にすることの多くなったふるさと納税。耳にはしていても、実際にどういう制度なのか、どういうやり方で行えばいい...

m001-387

為替レートの計算方法・やり方・手順や使い方・流れなどについて

為替レートと聞けば、私には縁のない話だからと敬遠しがちな人も多くいらっしゃいます。しかし、実際に為替レートが自分の生活に...

m001-124

プレゼントの包装方法・手順・使い方、メリットデメリットなどに...

誰かにプレゼントをする機会は結構な頻度であります。ただ物を渡すのではなく包装にこだわるとらった相手も喜ぶものです。贈り物...

m001-261

ペンキ処分の方法・やり方・手順や使い方・流れなどについて

リフォームやDIYという日曜大工をするに至って、家の壁のペンキを塗る作業をすることがあります。元々ペンキを家の壁に塗る目...

m001-123

ブログの方法・手順・使い方、メリットデメリットなどについて

現在では、個人がホームページを持つ事が珍しくなく、1人で複数のサイトを持っていても何の不思議もありません。その中でブログ...

Announcer

【滑舌を良くする】方法・手順・使い方、メリットデメリットなど...

病気の中には滑舌が悪くなって上手く話せなくなるものがあり、日常生活に多少の支障をきたすことがあります。多少の支障とは仕事...

m001-0951

スマホ画面をテレビで見る方法・やり方・手順や使い方

スマホの画面をテレビで見るには、無線LANなどを利用することで可能です。 その他にも携帯自体に画面をテレビに映し出すミ...

m001-0964

シャチハタインク補充(XSTAMPER)の方法・やり方・手順...

シャチハタのXSTAMPERシリーズのインク補充方法は、本体によって異なります。 まずは本体がどの種類か確認してくださ...

m001-0659

ワードからPDFに変...

ワードで作った文書をPDF変換する方法は、まず、文書を作...

m001-446

セルフスタンドの方法...

車を自分で所有している人であれば、必ず1度は訪れたことが...

m001-1204

破竹保存の方法・やり...

破竹保存を長期に行うためには水煮やメンマ等に加工して煮沸...

m001-1077

編み込みアップの方法...

編み込みアップができるようになればとてもいいと思います。...

m001-0869

囲碁の方法・やり方・...

将棋と並んで日本を代表するゲームが囲碁です。しかし色々な...