バイク塗装の方法・やり方・手順や使い方

バイク塗装の方法・やり方・手順や使い方

バイクの塗装を行う際は塗料、サフェーサー、クリアスプレー、剥離剤、耐水ペーパー、コンパウンドを用意します。まずは古い塗料をはがしたいところに剥離剤を塗ります。剥離剤を塗ると古い塗料がはがれてくるので、金属へらなどでこそぎ落とします。古い塗料をすべてはがし終えたら、サフェーサーで下地作りを行います。下地作りができたら新しい塗料を吹き付けます。塗料を吹き付けた後は耐水ペーパーで磨きます。耐水ペーパーで磨いた後はクリアスプレーを吹き付けます。クリアスプレーは3回ほどに分けて行うときれいに吹付ができます。クリアスプレーが乾いたらコンパウンドで磨き上げます。磨き上げが終了したら作業は終了です。

バイク塗装の方法概要

長くバイクに乗っていると、色やデカールなどに飽きてくることがあります。そんな時は、塗り直すことで、また違った魅力を出すことができるのでお勧めです。業者に依頼するなら、出来栄えも保証できますし、後悔もすくないことでしょうが、その分料金はある程度かかるものだと覚悟しなければなりません。では、自分で塗装してみてはどうでしょう。慣れればそれほど難しい手順はないですし、プロに任せることに比べれば、格段に安く仕上げることができるのです。ただし、失敗してもそれは自己責任だということを、ぜひとも頭に入れておいてください。

バイク塗装の手順・方法01

覚悟が決まったら、まずはバイク塗装に必要な道具を買いに行きましょう。バイクや車の用品店でも構いませんが、大きなホームセンターでも一式揃えることが可能な場合もあるので、安い方を選べば良いです。用意しておいた方が良いものは、缶スプレーとサンドペーパー、下地に塗るサーフェイサー、マスキングテープ、パテ、クリア塗料といったものですが、これのうちでいくつかは、他のものでも代用できるので、あらかじめ家の中を探してみてから、購入するものをメモにしておくと便利です。さらに分解してから作業をするのなら、メガネレンチやドライバーといったものがあると便利です。

バイク塗装の手順・方法02

どのパーツから始めるのかは個人の自由ですが、まずはフロントのカウルからやるのが良いと思います。理由は、リアカウルやガソリンタンクといったものに比べると、比較的外すのが容易だからです。もちろん付けたままでも、できなくはないですが、塗りたくない部分を保護するのが面倒ですし、何よりも外した状態の方が早くて綺麗にできるからです。ここから作業に入るわけですが、まずはサンドペーパーで表面を削ります。これは塗装を剥がれにくくするためのもので、「足つけ」などという言い方をすることもあります。この時に、凹みがあればパテで埋めて、また平らになるようにサンドペーパーをかけます。

バイク塗装の手順・方法03

絶対ではありませんが、できればサーフェイサーというものがある方が良いです。役目は、素材に吹き付け、その上に塗ると、より密着して剥がれ落ちるのを防いでくれるのです。さらにこのサーフェイサーの使い方としては、目では確認しにくい小さな傷などを浮き上がらせてくれるので、仕上がりがより綺麗になります。そのため、見つけた傷はこの時点でなるべく消しておくようにしましょう。やり方はサンドペーパーをかけて、またサーフェイサーを塗って、というのを繰り返します。一通り傷が見えなくなったら、最後にまた、全体にまんべんなくサーフェイサーをかけておきます。

バイク塗装の手順・方法04

好きな色の塗料を吹き付けることになるのですが、一色で仕上げるのなら問題ありません。ですが、黒の下地に黄色で模様を描きたい、というのなら、塗る順番を考える必要があります。なぜなら、黒の上に黄色を塗れないからです。それは赤や青や緑でも同じで、ほとんど真っ黒に近い色になってしまいます。唯一できるとしたら白色ですが、それでも美しく発色させるのは難しいです。全体に黒を塗っておき、例えば星型に切り抜いたマスキングテープを貼って、さらにその上からです黒を塗装するようにします。黒なら下地が何色でも、透けて見える心配はありません。

バイク塗装の手順・方法05

ここまで完璧にできたとしても、最後に行うクリア塗装が台無しにしてしまうこともあるので、慎重にやらなければなりません。十分に乾燥しているか確認しましょう。できれば塗ってから一週間は置いておきたいです。そうしないと、クリアを吹いた後に塗料が痩せてしまい、シワや割れが出てしまうためです。それから、少々高いですが、ウレタンと呼ばれるクリアを使います。これは固まると非常に表面が固くなるので、傷がつきにくく、剥がれにくいというメリットがあるからです。使い方のコツとしては、一気にやってしまう、ということです。すぐに硬化が始まってしまうので、もたもたしていると使えなくなってしまうのです。

バイク塗装の考察

バイクの塗装をする目的として、長く乗っているので劣化したから、または飽きたから、といったものがあるのですが、その場合は実に簡単です。 サンドペーパーと呼ばれる紙やすりを何枚かと、あとは好みの色の缶スプレー、ウレタンクリアーがあれば十分です。 これらはホームセンターなどに行けばすべて揃えられますし、費用もそれほどかかりません。 表面をサンドペーパーを適度に荒らしておき、上からスプレーをします。この時に二から三十センチほど離してやると綺麗にできます。 最後にウレタンクリアーを吹き付ければ、艶が出ますし、保護することもできます。

バイク塗装のまとめ01(使い方や注意点など)

バイクの塗装を自分で行うならカーショップで道具をそろえましょう。 最近のカーショップには様々な道具が販売されており、DIY向けの商品もたくさん用意されています。 作業を行う時にはスプレーやサフェーサー、剥離剤など様々な道具をそろえる必要がありますが、カーショップなら必要な道具をすべてそろえることができるので、いろいろなお店を回る必要がありません。 又必要な道具が分からない時でも、カーショップのスタッフに尋ねれば必要な道具を教えてくれます。 自分で作業を行う時は、カーショップで道具類をそろえることをおすすめします。

バイク塗装のまとめ02(使い方や注意点など)

バイクの前後のカウルや、ガソリンタンク、よく見ていくとマフラーやギアボックスなど、黒やシルバーといったカラーに塗装されているのがわかります。 これは見た目に良いのはもちろんなのですが、その他にも大切な役目を担っています。 それは、雨風にさらされて腐食するのを防いでいるのです。そのため、傷がついたり剥がれているのなら、そのまま放置せず、できるだけ早く塗り直しておきたいものです。 ただ、部分的に直すのは難しいので、できるなら全体をやり直した方が、ムラになりにくく、リペアした場所も目立ちにくいのでお勧めです。"

バイク塗装のまとめ03(使い方や注意点など)

バイク塗装を自分ですると、 安く仕上がるというメリットがあります。しかし、少しめんどうなこともあります。手間を惜しまずにやることが、成功につながるそうです。さまざまなやり方がありますが、1番シンプルで簡単なのはサフェーサーとスプレーを使用した方法です。まず剥離液を使い、変えたい部分を剥がしていきます。へこみがあった場合は、この段階でパテを使うと良いそうです。きれいに剥がしたら、今度はサフェーサーを使用し、フラットに仕上げていきます。均一になったら、カラースプレーで色をつけていきます。15cm離してスプレーをかけていくと、ムラなくきれいに塗れるそうです。

m001-0637

骨ストレッチの方法・やり方・手順や使い方

骨ストレッチとは、通常のストレッチとは違い、骨を意識しながら行うストレッチ法で、正式名称は、芯動骨整体といいます。このス...

Empty Stage

司会進行の方法・やり方・手順や使い方・流れなどについて

パーティーやセミナーなどで必ず必要な存在として司会というものがあり、何かのイベントなどを行うには不可欠な存在となります。...

keyboard and hand

【パソコン履歴削除】方法・手順・使い方、メリットデメリットな...

パソコンを使用している場合、パソコン履歴削除が重要となってくるケースがあります。パソコン履歴削除の中でも、特に削除する必...

SONY DSC

網修理の方法・やり方・手順や使い方・流れ

住宅の窓に設置されている網戸が破れてしまっている場合では、本来持っている機能を発揮することができません。このケースでは虫...

m001-1254

公務員退職金計算の方法・やり方・手順や使い方・流れ

国家公務員の退職手当(退職金)は、どれくらい長く勤めたか、また退職の理由などをもとにして計算されます。国家公務員には、国...

m001-0930

テレビ配線の方法・やり方・手順や使い方

現在のテレビは地上デジタルに移行したことにより多くのチャンネルを持っているようです。テレビの性能も格段に上がり、機能の充...

体重

BMI算出の方法・やり方・手順や使い方・流れなどについて

BMI(Body Mass Index)とは1994年にWHOで定めた肥満判定の国際基準です。日本でも健康診断で使ってい...

m001-341

生産性向上の方法・やり方・手順や使い方・流れなどについて

会社の業務などで、時間や手間がかかるものがあるかと思います。その際、対応策として生産性向上、効率化を考える事でしょう。し...

SONY DSC

金なる木の挿し木の方法・やり方・手順や使い方・流れなどについ...

植物に興味を持っている人であれば、何回かは、挿し木や挿し芽を行ったことがあるでしょう。挿し木や挿し芽は、植物を効率よく増...

c

添付ファイルの送信方法・やり方・手順や使い方

メールにファイルを添付して相手先に送信する際、注意しなければならない事があります。まず添付ファイルのサイズです。あまり大...

m001-1156

さつき挿し木の方法・...

5月ごろ花を咲かせるさつきは、低木で育てやすい木ですし、...

m001-0872

ローマ字入力の方法・...

現在、スタンダードなキーボードは「qwerty」と文字が...

m001-446

セルフスタンドの方法...

車を自分で所有している人であれば、必ず1度は訪れたことが...

m001-1204

破竹保存の方法・やり...

破竹保存を長期に行うためには水煮やメンマ等に加工して煮沸...

m001-1102

五葉松剪定の方法・や...

五葉松の剪定方法ですが、時期でいうと5月頃と10~11月...