【冷凍野菜・解凍】方法・手順・使い方、メリットデメリットなどについて

【冷凍野菜・解凍】方法・手順・使い方、メリットデメリットなどについて

野菜の保存方法には2種類あることが認識されており、通常の場合には冷蔵庫で保存をする冷蔵野菜というものが主流となっています。しかしそれ以外にも冷凍野菜という保存方法もあり、冷蔵野菜に比べて賞味期限が長持ちするのが特徴となります。賞味期限が長持ち季節に関係なく保存することが可能であり、夏に冬の野菜を食べることも可能となります。それでいて調理を行う上での手順や流れについては基本的に同じであるため、使い方によってはとても便利な野菜となっています。また調理のやり方によっても色々とバリエーションが楽しめるため、年々その数が増加している傾向があります。

解凍の方法概要

冷凍野菜を簡単に解凍させる方法として知られている1つめのやり方として、加熱調理をして料理と一緒に行う手順があります。このやり方であればフライパンや鍋などに直接冷凍野菜を入れるだけで良く、特に手間のかかる解凍法ではないです。また冷凍前に事前に調理しやすい大きさにカットしておくことで、手間が省けるメリットが得られます。しかしその一方で一度使用した冷凍野菜を再び冷凍保存すると、野菜の品質や味が落ちてしまう傾向があります。そのため基本的に一度解凍した野菜については、その日のうちに使い切ることがポイントとなります。

解凍の手順・方法01

店頭販売ではなく通販や宅急便などで冷凍野菜を注文した場合において、袋に入って野菜が贈られてくるケースがあります。その場合の流れや手順として袋ごと解凍させる方法があり、お湯や流水を使用して少しずつ溶かしていきます。こうすることによって中の食品を上手に温めることが出来るため、野菜をそのまま食べたい場合の使い方としてはオススメです。また基本的に調理をする時には火を使うことが多いため、その過程の中で一緒に溶かしていくとさらに効率が良くなります。こういった工夫をすることによって、より美味しく野菜を調理することが可能となります。

解凍の手順・方法02

冷凍野菜は電子レンジを使用して解凍させることも可能となっており、時間についても数分から5分程度あれば溶かすことが可能です。使い方についても電子レンジの中に野菜もしくは袋ごと入れるだけで良いため、とてもシンプルかつ簡単な方法や流れとなります。ただその際に野菜の大きさについて均等にする必要があり、大きさが異なると加熱にムラが出来ることがあります。また調理法によってはその後フライパンで加熱処理することになるため、完全に氷や霜などを溶かす必要はないです。またカット野菜の場合には電子レンジの加熱時間がながいと品質や味が低下しまうため、熱しすぎないようにする工夫が必要となります。

解凍の手順・方法03

電子レンジやフライパンなどの道具を使用しない場合には、常温において解凍させるというやり方となっています。このやり方については季節によって多少溶ける時間が変化し、気温の高い夏に行うと早く行える特徴があります。逆に気温が低い冬に行うと溶けにくくなる特性があるため、その点については注意が必要となります。また常温のやり方で行う場合の流れについては、最低でも数時間ほど氷や霜が溶けるまでかかることが多いです。そのため夜に調理を行う場合においては、昼食後か遅くても15時前後までに常温に置いておく必要があります。

解凍の手順・方法04

家庭や人によっては調理などで余った野菜を個別に冷凍させるケースがあり、後日再び使用するといったケースや使い方があります。ここでそういった場合における工夫すると良い内容として、調理する際に氷や霜をきちんと取ることがポイントです。氷や霜がついている状態で調理などをすると、野菜の品質や味が落ちてしまうケースがあります。そのため調理前などにクッキングペーパーなどで水分を取るようにして、その後料理に使用するのが良いです。料理前にこういった工夫をすることによって、一度冷凍した野菜の美味しさを逃がすことなく上手に調理することが可能となります。

解凍の手順・方法05

こちらの方法についても自分で野菜を冷凍保存するケースとなりますが、袋やラップに包むさいに空気を含ませないことが重要です。空気を含んだ状態で冷凍保存すると、野菜や食材や酸化現象を起こして傷みやすくなってしまいます。そのため空気を含まない状態で密閉することがポイントであり、野菜も鮮度が落ちにくくなります。こうした工夫や手順で進めていくことによって、野菜に早く冷気が伝わるようになり冷凍時間も短縮することが出来ます。また早めに冷凍保存するとより品質も長持ちさせることが出来るため、著利し終わったらすぐに冷凍庫に入れると良いです。

解凍の考察

冷凍野菜を保存する際に事前に火を通すという方法があり、これによってほうれん草などの野菜を冷凍庫に入れることが可能になります。野菜にはそのままで冷凍保存出来るものとそうでないものがあり、中には火や茹でた後でないとだめな食材もあります。またじゃがいものように冷凍することにより食感が変化する野菜もありますが、解凍後茹でることによってそれを解消することが可能です。また野菜によっては大きいサイズのものがあるため、そのような時には冷凍前に小さくカットしてから保存をすると良いです。冷凍保存する前にこういった工夫をすると良いため、覚えておくととても役に立つ内容となります。

解凍のまとめ

一度冷凍保存した野菜は冷蔵野菜に比べて賞味期限が長いという特徴があり、比較的長持ちする特徴があります。ですがまったく賞味期限がないという訳ではないため、平均的な保存期間について説明をしていくと次の通りとなります。多くの冷凍野菜は約2週間くらい冷凍保存することが可能であり、これを過ぎると品質や味が低下することがあります。また野菜の中には下処理をしないと冷凍出来ない食材もあるため、その点についても事前認識が必要です。また保存方法については色んなやり方があるため、そちらについては個人の好みに合わせて色々と工夫をすることが可能です。

解凍で使った言葉の意味・使い方

夕食などを調理している時でも野菜が余ってしまった場合において、冷凍庫に冷凍保存することが出来るためとても便利なシステムとなります。ですが中には冷凍野菜に適していない野菜もいくつかあるため、それはどういった食材であるか説明をしていきます。それは生で食べることが多い野菜となっており、レタスやセロリといった食材が該当します。これらの野菜を冷凍保存してしまうと、食材が持っているシャキシャキ感が損なわれることになります。スープに入れることで加熱は可能ですが、それでもこれらの食材が持っている特性が生かされなくなってしまうので注意が必要です。

解凍の方法の注意点

野菜にはお肉に比べて水分量が多い特徴があるため、冷凍保存をすると水滴や霜が付きやすくなる特性があります。これらが付いていると解凍後に一手間かけなくてはならないため、冷凍前に茹でておくと水滴などが付きにくくなります。茹でる時間についても軽く行うだけの手順となっており、本格的に行う必要は基本的にはないです。また火の通りが良い野菜を冷凍保存する場合には、茹でた後氷水に浸すことによって食感などを維持することが可能です。冷凍野菜を保存する際の流れとしてこういった工夫をすることによって、水滴や霜などが付きにくくなるメリットが得られます。

m001-1095

住民税計算の方法・やり方・手順や使い方

住民税計算を行う為には、まずは年末調整を行う事でその年の非課税や課税をしっかりと把握して、そこで基礎となる数値を作ります...

m001-0949

スマホ初期化の方法・やり方・手順や使い方

アンドロイドOSが搭載されているスマホを初期状態にする方法は、まず設定のアイコンをクリックして、設定のメニューを表示させ...

m001-1327

SPモードメールアップデートの方法・やり方・手順や使い方・流...

ドコモのSPモードメールアップデートには、「メールアプリダウンロード」ページにアクセスする必要があります。まず、「spモ...

m001-220

桜の撮影方法・やり方・手順や使い方・流れなどについて

日本人にとってとても馴染み深い花として桜というものがり、3月から4月にかけて行うお花見というイベントが人気があります。そ...

m001-501

あく抜きの方法・やり方・手順や使い方・流れなどについて

あく抜きは野菜などに含まれる渋みや苦味を取り除くことです。食材によってはそれが美味しさでもありますが、料理の味や色を悪く...

m001-067

【アメブロ作成】方法・手順・使い方、メリットデメリットなどに...

若者や芸能人の間でアメブロ作成が流行となっており、趣味として楽しむ方の割合が年々増加している傾向があります。アメブロとは...

m001-057

【スギナ・駆除】方法・手順・使い方、メリットデメリットなどに...

スギナは、野草の中で最も生命力が強い種です。どこでも飛んで行き生息しやすい土壌を見つけ、猛スピードで繁殖します。植物の知...

hammer mason work floor tool

L型擁壁施工の方法・やり方・手順や使い方・流れ

L型擁壁は主に山間部の急傾斜地で使用され、土砂崩れや地滑りを予防するために取り付けられている、コンクリート商品です。L型...

m001-1272

ワード罫線を消す方法・やり方・手順や使い方・流れ

ワードの表の罫線を消す方法は、消したい罫線にカーソルを合わせ、表ツールから、デザイン、罫線の順番にクリックします。そこか...

Bar track walk physiotherapy unit

脳梗塞リハビリの方法・やり方・手順や使い方・流れなどについて

脳梗塞とは、脳を取り巻く血管の一部に、血栓という血の塊が詰まり、血流が悪くなり、脳の一部が壊死してしまうことをいいます。...

m001-056

【テレビ番組・録画す...

通常テレビ番組を録画する理由について仕事や用事などでリア...

S

PCリカバリーの方法...

パソコンが一般的に普及したのは1995年にウィンドウズ9...

Domestic printer and paper

IPADプリントアウ...

IPADプリントアウトという方法がありアイパッドから簡単...

m001-1245

相乗積計算の方法・や...

部門ごとの利益への貢献の指標である相乗積を、全体売上、部...

m001-0870

安い配送の方法・やり...

安い配送の鍵を握ってくれるのが荷造りです。運送会社によっ...