髪型アップの方法・やり方・手順や使い方・流れなどについて

髪型アップの方法・やり方・手順や使い方・流れなどについて

アップ髪型にするのは、難しそうに感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、意外と簡単にできます。ヘアアレンジが苦手な方でも道具を使うことで簡単にできるものもあります。使い方も簡単で、誰にでもできます。道具を使わなくても、簡単なアレンジで、アップ髪型にできる方法をご紹介します。日常のおしゃれだけでなく、パーティーや浴衣を着た時など、自分でアップ髪型ができるととても便利です。また、髪を切らなくても簡単にイメージチェンジすることもでき、女性らしさもアップします。今までやったことのない方もこの機会にチャレンジしてみましょう。

髪型アップの方法概要

いつもと同じおしゃれをしていても、髪型ひとつで印象は変わるものです。夏に大活躍するアップ髪型のやり方をマスターしましょう。手順は簡単です。まずは、髪をとかして、流れを整えます。サイドかバックで髪をひとつに束ねます。頭頂部から後頭部の髪の毛を少しつまんで、ゆるませませます。束ねた毛先から、髪の流れに逆らって、くしでとかし、逆毛を少しだけ立てます。あとは、束ねた根元をくるっと毛束で巻いて、ゴムかピンでとめます。ポイントは2つで、髪の毛をつまんでゆるませることと、逆毛を立てることです。ナチュラルに仕上げられますが、くずれにくくなります。

髪型アップの手順・方法01

編み込みを利用したアップ髪型をご紹介します。見た目は難しそうに感じますが、手順を方法を覚えれば、以外と簡単にできます。まずは、バックを編み込みます。3つに分けた毛束を下へ下へと重ねていく、編み目が表に出た編み方になります。最後は三つ編みにし、編み終わりをゴムで束ねます。三つ編みの根元へ毛先を丸めて入れ込み、ピンでとめます。きちんとした印象で、オフィスにもぴったりです。もう少し、印象をソフトにしたり、女性らしさを表現したい時は、バックの編み目の部分を少しつまんで、引き出します。普段のお出かけにもおすすめです。

髪型アップの手順・方法02

髪を切らなくても、ボブのようなスタイルのアップ髪型を楽しむことができます。手順はブラッシングで、髪の流れを整え、毛先は少しだけ逆毛を立てておいて、ゆるめに三つ編みします。その毛先をゴムでとめ、サイドでくるくると毛先を巻き込みます。外か見えないようにピンでとめます。髪の毛の長さを変えずに、簡単にボブスタイルが作れるので、その日のスタイルに合わせて、アレンジが楽しめます。編み込みほど、テクニックも必要ないので、誰でも楽しめるやり方です。逆毛を立てたのは、ヘアスタイルが崩れにくくするためなので、パーマヘアーの方は不要です。

髪型アップの手順・方法03

アップにする際、ポニーテールが一番簡単で、ポピュラーな髪型かもしれませんが、そのまま束ねただけでは、地味で老けた印象になってしまうこともあります。そんな時は、一手間加えるだけで、おしゃれ度がアップします。ヘアーアイロンや、カーラーで巻き髪を作ってから束ねます。一見面倒に感じますが、その手順を加えるだけで、こなれた印象になります。空気感も出て軽やかさもアップします。束ねる際に少しトップやバックの髪をつまんで引き出したり、ヘアアクセをつけることでも印象がかわります。シンプルに仕上げたい時は、毛束を少しとって、ゴムを隠すように巻いてピンでとめます。

髪型アップの手順・方法04

夏は浴衣を着る機会が増えますが、基本的にアップスタイルにすると涼しげにまとまります。浴衣の時は、少しボリュームがある方が、浴衣や髪飾りをした時にバランスがいいですので、アレンジする前に髪を巻いておくといいでしょう。普段よりは高めの位置でまとめます。巻き髪をキープするためにもヘアスプレーなどのスタイリング剤を使ったり、毛先をピンでとめておくと、汗をかいたり、時間がたっても崩れにくくなります。髪飾りが正面から見えるような位置でまとめることがポイントです。低めの位置でまとめる時は、サイドにすると髪飾りが映えます。

髪型アップの手順・方法05

結婚式や披露宴に出席する時、美容院を利用することも多いですが、お店がお休みだったり、時間が合わなくて困った経験はありませんか。自分でアップ髪型ができれば、そんな時も慌てずにすみます。やり方は意外に簡単です。三つ編みや編み込みができれば、きちんと感もあって、くずれにくく、華やかなパーティーヘアができます。髪を二つに分けて、両サイドを編み込みか三つ編みにします。後ろでクロスさせてピンでとめます。ドレスに合わせたヘアアクセサリーをつけます。三つ編み以外におだんごなどのヘアスタイルでもバレッタやカチューシャを合わせるとパーティーにも合ったスタイルになります。

髪型アップの考察

普段ヘアアレンジをしない場合、ちょっと自分でできなそうに感じる方もいらっしゃるかもしれません。そんな時は、簡単にアップ髪型ができる道具を使うのも一つの方法です。おだんごなどのシニヨンにする場合は、ドーナツのような形の道具を利用して、きれいなおだんごを作ることができます。使い方は簡単で、不器用な方でも大丈夫です。髪を好きな位置で束ねた後、そのドーナツに巻きつけるようにして、くるくると髪を巻き込んでいくだけです。特にロングヘアーの方の方がやりやすいですし、髪の量が多い方でもくずれにくくなります。後は好きなヘアアクセでアレンジします。一度使い方を覚えれば手早くできます。

髪型アップのまとめ01(使い方や注意点など)

せっかく上手にできたアップスタイルも、時間が経つとともに、くずれては台なしです。特に梅雨など雨や湿気の多い季節は、きれいにカールしても、会場についたら、カールがなくなってしまったり、ルーズにまとめている場合はくずれてしまうこともあります。せっかくのおしゃれですから、キープするためにしっかり対策しましょう。一番確実なのは、ヘアスプレーでしっかり固めておくことです。美容院などでセットしてもらう場合も、かなりのスプレーを使用しますが、自分でアレンジする場合も、しっかり使いましょう。見た目には固まっているように見えないタイプのスプレーもありますので、好みに合わせて利用しましょう。

髪型アップのまとめ02(使い方や注意点など)

すごく上手にアップスタイルができているのに、今ひとつ決まらない、服とあっていないと感じる場合があります。今ではインターネットで、海外のヘアスタイリングも簡単に検索することができます。モデルさんと同じようにしているのに、同じ髪型に見えないことも多いですが、それは髪色が問題のことも多いです。モデルさんの髪がニュアンスがあるように感じるのは、髪色が一色でなく、明るい色や暗い色など、色のバリエーションがあるので、編み込みなどのアレンジでも、髪の動きが見えやすいためです。重く感じる方は、この際に髪もカラーリングしてみると、いつもと違ったアレンジヘアが楽しめます。

髪型アップのまとめ03(使い方や注意点など)

アップ髪型は、女性特有の髪型なので、アップにするだけて、女性らしい印象を与えることができます。アップスタイルは、前からだけでなく、サイドやバックスタイルも魅力的になり、いつもの印象をがらっと変えることができ、カチューシャやバレッタなどのヘアアクセサリーなどでアレンジも楽しめます。また、首筋やデコルテが見えることでも、小顔効果がありますし、ピアスやネックレスなどのアクセサリーが引き立ちます。顔まわりが小さくまとまることで、お洋服やドレス、浴衣などとのバランスがよくなります。日常からフォーマルなシチュエーションまで、気軽にアップスタイルを楽しみましょう。

m001-458

コピペの方法・やり方・手順や使い方・流れなどについて

コンピュータの開発が行われてから、数十年が経過しています。その間にコンピュータの性能は、目覚しい進歩を遂げたと言えるので...

m001-173

パソコン復元の方法・やり方・手順や使い方・流れなどについて

どこの家庭にも1台は必ずある機械としてパソコンがあり、デスクトップもしくはノート型の2種類が出回っています。しかし精密機...

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

将棋の方法・やり方・手順や使い方・流れなどについて

縁側などでうちわで涼みながら将棋を指す。そのような景色は日本の風物詩であり、今ではプロの棋士がコンピューターと真剣勝負を...

m001-0963

シャツを一瞬でたたむ方法・やり方・手順や使い方

まずシャツの右肩に当たる部分を右手で摘み、縦半分の位置を左手で摘みます。 この際の左手は、肩を摘んでいる右手と直線上に...

m001-0623

柔軟体操の方法・やり方・手順や使い方

体の柔軟性を高めると怪我をしにくくなります。また基礎代謝が上がり血行が良くなる事でダイエット効果が期待できるだけでなく生...

m001-0729

イカ釣りの方法・やり方・手順や使い方

春になるとアオリイカが産卵の為、浅場に集まってきます。近年エギを使ったアオリイカ釣りがブームですが、ヤエンという釣法があ...

Young beautiful woman with snowy skin

自分でパーマをかける方法・やり方・手順や使い方・流れなどにつ...

髪をクルクルとアレンジできるパーマは美容室でかけてもらうのが一般的ですが、自分でパーマをかける方法も提案されています。ド...

m001-1125

メールの方法・やり方・手順や使い方

今では当たり前になっているのですがパソコンでもスマホでもOutlookやGmailで同じアカウントを使ってメールを受け取...

裾上げ

裾直しの方法・やり方・手順や使い方

最近では、ネットで洋服を購入する機会が多いようです。そのことから、パンツ(ズボン、ジーパンなど)は裾が直されてない状態で...

Closeup on business woman using calculator

粗利率計算の方法・やり方・手順や使い方

粗利率計算を行う場面があります。流通業などで商品を売買するようなシーンや、仕入れた商品を販売する際にも活用されています。...

m001-1366

DVDRフォーマット...

少し前からパソコンを触っていた人によくある事なのですが、...

m001-173

パソコン復元の方法・...

どこの家庭にも1台は必ずある機械としてパソコンがあり、デ...

m001-0765

発電の方法・やり方・...

"太陽光発電を導入するには、自宅に設置することができる専...

m001-454

さつまいもの保存方法...

さつまいもといえばご飯のおかずとしてはもちろんおやつとし...

m001-1055

絞り染めの方法・やり...

絞り染めの下準備として布を絞ります。絞ったところは染料が...