車庫入れの方法・やり方・手順や使い方

車庫入れの方法・やり方・手順や使い方

バックで上手く車庫入れをする時のコツはいくつかあります。まずは駐車する位置をや白線をしっかりと確認することです。ミラーを下向きにすることでバックする時に白線を確認しやすくなります。また一点だけに注意を向けるのではなく前後左右をしっかりと確認します。不安な時は切り返しをしていくことで少しずつ調整出来ます。 そしてハンドル操作とバック操作は同時にしないようにします。ハンドル操作は必ず車が停まっている時にします。慌てずゆっくりと調整しながらハンドル操作をしていくことが大切です。苦手な人も多いと思いますが周りをよく確認し、ゆっくりと落ち着いてハンドル操作をすれば必ず上手く駐車することが出来ます。

車庫入れの方法概要

車庫入れの練習はショッピングセンターなどの広めの駐車場で行うのが最適でしょう。まず、練習を始める際の注意点から説明します。練習の際は駐車場内で決してスピードを出さないようにしましょう。駐車場内は他の車も多く駐車しており、事情に資格の多い場所となっています。死角から子供が飛び出してきても、すぐに止まれるように時速20キロ以下でスピードをコントロールしましょう。また、不用意な追い越しも禁物です。駐車場内では時々、駐車しようとしている車の脇を追い越していく車がありますが、接触事故の原因ともなるので、駐車場内では他の車を追い越したりしないように注意しましょう。

車庫入れの手順・方法01

次は車庫入れを行う際の注意点です。練習を行う際は、内輪差と外輪差を意識するようにしましょう。ドライバー席から見て左側にある駐車スペースに車をバックで止める場合、左の後輪はハンドルを切った量よりも内側に、右の前輪はより外側を通ります。練習を行う際はこの内輪差や外輪差を意識し、タイヤがどこを通るのかをイメージすることが大切です。内輪差や外輪差の次はミラーの使い方も意識しましょう。バックが苦手な人は、左側のミラーを下向きにすることで車両感覚がつかみやすくなります。全ての確認がスムーズにできるようになるまでは、左側のミラーを下げて練習を行うようにしましょう。

車庫入れの手順・方法02

練習の際の注意点を理解したら、具体的な練習を行いましょう。練習を行う際は、まずは感覚のつかみやすい左側のスペースに駐車する練習から始めましょう。ドライバー席から左側にある駐車スペースに駐車するときは、タイヤが駐車スペースから2m程度、離れたところに車を持ってくるようにします。駐車スペースから2mほど離れた位置に車を持ってきたら、そのまま駐車スペースの前を通過し、左の後輪が駐車スペースの左端のラインを過ぎたあたりで車を止めます。ここまで出来たらまずは成功です。バックして駐車スペースに車を入れる前に、しっかりとミラーで周囲の確認を行いましょう。

車庫入れの手順・方法03

適切な位置に車を止めることができたら、次は目視確認とミラーを使って周囲の安全確認を行います。まずはバックミラーやサイドミラーで周囲に人や車がいないかを確認しましょう。ミラーでの確認が済んだら次は目視確認です。確認作業が済んだら左のミラーを下側に下げ、駐車スペースのラインがサイドミラーに映るように調節しましょう。ミラーの調整が済んだらバックする前にもう一度、目視で後方を確認します。その際に大切なのが、駐車スペースの左のラインの内側先端部分です。ここはピボットスペースと呼ばれる場所で、車庫入れをする際には大切な場所になるのでしっかりと目視で確認しておきましょう。

車庫入れの手順・方法04

周囲の安全確認とピボットスペースの確認ができたら、車を駐車スペースに車庫入れします。まずはギアをバックに入れたら、ハンドルをそのまま左に切ります。ハンドルをいっぱいに切ったらブレーキをわずかに弱め、ゆっくりとバックしましょう。車が後ろにバックし始めたら、外輪差で車が右側スペースに駐車している車に接触しないかを確認します。接触しないことが確認できたら、次は左のミラーを見ながら左後輪がピボットスペースの位置、つまり駐車スペースの左ラインの内側をタイヤが通る位置にタイヤが来ていることを確認します。ここまで出来たら一度、ブレーキで止まります。

車庫入れの手順・方法05

もう一度、周囲の安全確認を行い、左後ろのタイヤが左のラインの内側を通っているかを目視で確認します。しっかりと内側を通っていたら、そのままゆっくりとバックしましょう。車が正面を向いたら、いったんブレーキを踏んで止まります。車が正面を向いていることが確認できたら、ハンドルをまっすぐの位置に戻します。ハンドルをまっすぐの位置に戻したら、目視で後方確認を行いながらゆっくりと駐車スペースの奥まで車をバックさせます。しっかりと奥の位置まで車をバックさせることができたら車庫入れは終了です。練習を行う際は以上の手順を参考にして練習を行ってみてはいかがでしょうか。

車庫入れの考察

車の車庫入れの際に一番、大切なのがピボットスペースを意識することです。ピボットスペースとは、駐車スペースの左側の白線先端部分の内側にあるスペースのことを言います。車をバックで駐車する際には、車の左後輪をピボットスペースの上を通過するように意識することが大切です。ピボットスペースは車が方向転換を行う際の基準となるポイントです。バックが苦手な人でも、ピボットスペースを意識すれば簡単に駐車が行えるようになります。車庫入れの練習を行う際は、車の左後輪をピボットスペースの上を通過させることから始めてみましょう。

車庫入れのまとめ01(使い方や注意点など)

車の左後輪を上手くピボットスペース上を通過させるためにはいくつかのポイントがあります。そのポイントをしっかりと理解して練習を行うようにしましょう。まず駐車を行う際は車の左のタイヤから2m程度、駐車スペースから離れます。駐車スペースから2mほど離れた位置に車を持ってくることができたら、左の後輪が駐車スペースの白線を通り越したところで止まります。そのあとはハンドルを左に一杯まで切ります。ハンドルをいっぱいまで切り終わったら、ゆっくりとバックしてみましょう。そうすると車の左タイヤがピボットスペースの上を通過するはずです。

車庫入れのまとめ02(使い方や注意点など)

左後輪がピボットスペースの上を通過して、車が正面を向いたらハンドルをまっすぐに戻します。車が正面を向いたら、左前輪がピボットスペースの位置まで来るようにバックします。以上のように車庫入れは、ピボットスペースを意識することが大切です。ピボットスペースを意識することができるようになれば、バックで方向転換を行う際や駐車を行う際も、迷うことなくスムーズに車をコントロールすることができるようになります。ピボットスペースを意識することは車の運転の上達に欠かすことができません。車の練習を行っている人は、ピボットスポットを意識しながら練習を行ってはいかがでしょうか。

車庫入れのまとめ03(使い方や注意点など)

車を運転していると、当然のことながら駐車場を利用すると思います。その時の、車庫入れの方法について考えてみましょう。まず一番大切なのは、まわりの安全確認で、次にキレイに入れることだと思います。それには、サイドミラーを自分なりに調整することです。そして、左右どちらのミラーを基準にするかをきめ、どちらかが白線と平行になっていれば、まっすぐ入庫しているとするようにします。あとは、アプローチに関しては、後部のドアノブの白線の先にあわせるようにバックしていくことがいいでしょう。そして、よこの車の運転席にあわせる感じで車を駐車します。

m001-145

しその保存方法・手順・使い方、メリットデメリットなどについて

しそは、赤紫蘇と青紫蘇があるように2種類に分けられます。名前の通り、葉の色が紫色の葉を赤紫蘇といいます。よくスーパーなど...

Group of Corporate People having a Meeting about Threat caused b

トロイ木馬の駆除の方法・やり方・手順や使い方

パソコンに入り込んでしまったトロイ木馬などのスパイウェアやウィルスを駆除したいのならば、セキュリティソフトがその要望通り...

SONY DSC

筍の保存方法・やり方・手順や使い方

先ず、生のものは早めに下茹でをしてしまいます。生のものは時間が経つにつれてえぐみが強くなってしまい、味を落としてしまうか...

m001-267

ふき保存の方法・やり方・手順や使い方・流れなどについて

ふきは日本原産の野菜です。山野に自生している野生種のふきを採ってきて食用に供している人もいますが、スーパーなどで販売され...

m001-0705

タコを治す方法・やり方・手順や使い方

よく足の裏にかたくなって歩くと違和感を覚える場所ができることがあります。これが一般的にいうタコです。このできものはできた...

R

ボイパの方法・やり方・手順や使い方・流れ

ボイスパーカッションは初めに普通のマイクを使用し、比較的低い声で「ドォ」と発声し口を閉じることから始めます。安定する音が...

m001-1017

SDフォーマットの方法・やり方・手順や使い方

SDカードのSDフォーマットをする方法の中でも、簡単なのがパソコンからフォーマットをする方法です。パソコンにカードを挿入...

m001-1357

マイクラPEスキン変更の方法・やり方・手順や使い方・流れ

マインクラフトマイクラPEスキンを変更する方法はandroid版の人はタイトル画面から設定アイコン、mobの顔があるアイ...

m001-374

玉ねぎ保存、吊るし方の方法・やり方・手順や使い方・流れなどに...

玉ねぎは収穫後に乾燥させてから出荷されています。他に同じような出荷方法をするのはニンニクがあります。これらの種類の野菜は...

m001-261

ペンキ処分の方法・やり方・手順や使い方・流れなどについて

リフォームやDIYという日曜大工をするに至って、家の壁のペンキを塗る作業をすることがあります。元々ペンキを家の壁に塗る目...

テレビ

アナログテレビ処分の...

テレビがアナログ方式からデジタル方式に変わってだいぶ経ち...

BLD031905

コーンロウの方法・や...

コーンロウの編み方で大事になるのが、編み分けです。分けた...

keyboard and hand

【エクセル・足し算】...

エクセルには機能が沢山ありますが、最大の特徴である計算を...

B

カーバッテリーの交換...

カーバッテリーは、ご自分で交換することができますが、安全...

m001-170

宝くじを当てる方法・...

宝くじは、人々の夢がとても大きく詰まっているものです。そ...