自転車タイヤ交換の方法・やり方・手順や使い方

自転車タイヤ交換の方法・やり方・手順や使い方

自転車タイヤ交換についての記述です。自転車とは足で漕ぐことにより進む乗り物です。二つもしくはそれ以上の数のゴム製の輪がついていることが大きな特徴です。輪のゴムの中には空気を入れる形になっています。空気穴があり、空気が減ってきた場合には空気入れで補充を行います。ゴムチューブの劣化やトラブルにより、タイヤの交換が必要になることもあります。
そういった場合は自転車屋やホームセンターなどの自転車を取り扱っている店で対応してくれるケースが多いです。また自分で取り外したチューブを水に漬け、穴の箇所を確認して補修を行う方法もあります。

自転車タイヤ交換の方法概要

自転車タイヤ交換をする上で、最初に押さえておかねばならないのがタイヤの種類です。自転車のタイヤにはW/Oと表記されるワイヤード・オンとH/Eと表記されるフックド・エッジという2つの規格があります。これを間違えるとうまく交換することができなくなってしまいます。タイヤの側面にこの規格、及びサイズの数値が記載されていますので、交換する新品のタイヤはこの規格とサイズに適合したものを購入することが自転車タイヤ交換の最初の手順となります。また、タイヤの購入の際に白や赤などのカラータイヤも選択肢になり得ますが、耐久性に関しては炭素が含有されている黒いタイヤが一番優れていることを踏まえた上で判断すべきです。

自転車タイヤ交換の手順・方法01

自転車タイヤ交換のために必要な道具は、新しいタイヤそのものの他に、汚れや怪我を防ぐための軍手、空気入れのポンプと共にホイールからタイヤを外すための道具であるタイヤレバーが必要です。タイヤそのものや空気入れは勿論、タイヤレバーに関しても自転車店で購入することが可能です。また、通信販売で購入することもできます。タイヤレバーは、固すぎるとチューブを傷つけてしまうリスクがあります。一方で柔らかすぎると、下手をすれば折れてしまい使い物になりません。ですので、固い金属製のものよりも、適度なしなやかさを備えつつ、固すぎることの無い樹脂製のタイヤレバーの方が素人が行う自転車タイヤ交換には適しています。

自転車タイヤ交換の手順・方法02

タイヤを外す際に難易度が低いのは前輪です。ですので難しい後輪の外し方の手順をまとめます。まず最初に行うことが、後輪の車軸を外すことです。車軸の脇にレバーがついている場合はレバーを掴み、反対側まで倒し、車軸の反対側のつまみを固定しながらレバーを反時計周りに回転させるとネジが緩みます。車軸の脇にレバーがついていないタイプの場合、チェーンの無い進行方向に対して左側の車軸のナットを緩めた上で反対側のつまみを固定しながら車軸を回転させればネジが緩みます。ネジを緩ませ、車軸を外す際は、中にバネが入っているので、紛失することが無いよう注意が必要です。

自転車タイヤ交換の手順・方法03

車軸の次はブレーキを外す必要があります。ブレーキの外し方はブレーキの種類によって異なります。カンチブレーキやVブレーキという種類の場合、左側のブレーキアーチのツメにワイヤーが通る切り込みが入っているので、ブレーキアーチを両側から押さえれば金具を外すことができます。ロードバイクなどについているキャリバーブレーキの場合は、アーチ部分についているレバーを上に上げればブレーキが解除されます。そしてブレーキが外れると、合わせてフレームからホイールも外せることになります。この時、フレームはチェーンの逆側を地面に向けて横倒しにし、ホイールは段ボールやバスタオルの上に置くと不具合が起こり難くなります。

自転車タイヤ交換の手順・方法04

ホイールを外したら、いよいよタイヤを外す行程です。まずは空気を抜きます。そしてタイヤレバーを使ってタイヤを外します。タイヤレバーの使い方はタイヤレバーをホイールとタイヤの間に挟み込み、スポーク側まで倒します。この時に力を入れ過ぎてタイヤレバーを折ってしまう事やタイヤの中のチューブにタイヤレバーを引っ掛けてパンクさせてしまうことの無いように注意が必要です。1本目のタイヤレバーを挟み込んだら、次いでスポークの間隔が3本分離れたところに1本目と同様の手順で2本目のタイヤレバーを挟み込みます。そして2本のタイヤレバーが挟み込まれたら、1本目をホイールの外周に沿って滑らせるとタイヤの片側が外れます。

自転車タイヤ交換の手順・方法05

新しいタイヤには進行方向が書かれている場合があるので、書かれている場合はその通りに、書かれていない場合は向きは気にせず、まず片面のみをホイールにはめ込んだ上で中にチューブを入れます。この時にチューブがねじれないよう、少し空気を入れた上で、最初にバルブをホイルの穴に入れて固定した上でチューブ全体をタイヤの中に入れていきます。そしてタイヤのもう片側をホイールにはめ込むのですが、この時、最初にはめ込む場所はバルブの箇所にする方がタイヤとホイールの間にチューブが挟まらないためには効果的です。こうしてタイヤの挟み込みができたら、空気を入れ、そしてフレームからホイールを外した手順の逆を行えば完了です。

自転車タイヤ交換の考察

自転車のタイヤは自転車の部品の中で、道路の路面に唯一設置している部分です。自転車のタイヤは、自転車が安全に走行するための重要な役割をになっています。自転車が走行する上で、道路面の凹凸からくる衝撃を吸収・緩和する役割を担っています。このタイヤによる緩衝機能によって、自転車に乗っている者は快適な乗り心地を得ることになります。自転車のタイヤは、ペダルの駆動力をチェーンを通じて路面に伝え、また、ブレーキの制動力を地面に伝える重要な役割を果たしています。自転車のタイヤは、ハンドルを切ることにより、自転車の方向を変える重要な役割を担っています。

自転車タイヤ交換のまとめ01(使い方や注意点など)

自転車のタイヤは黒いゴムからできているように見えますが、内部はワイヤーや各種の繊維などの部材が使用されています。自転車のタイヤの側面には、大きさ(呼び寸法)、標準空気圧、製造者名、製造記号等が記載されています。自転車のタイヤの製造年はタイヤの側面に表示されていますが、特殊な表記がされていますので、やや分かりにくものとなっています。自転車のタイヤの大きさは、インチ表示されています。自転車の車輪のリムの外径とタイヤの内径を一致させる必要があります。快適な走行を行うためには、タイヤに記載された推奨空気圧(標準空気圧)を保持しておく必要があります。

自転車タイヤ交換のまとめ02(使い方や注意点など)

自転車のタイヤは使用するにつれて摩耗していきます。また、走行しなくても経年により劣化していき、タイヤの表面にひび割れが生じる場合があります。自転車の寿命は、およそ10年といわれています。自転車タイヤ交換の時期は、およそ2年とされています。定期的に自転車の部品を交換したり、定期的に自転車タイヤ交換等を行った場合には、自転車の寿命そのものも伸びる可能性があります。自転車のタイヤは、前輪よりも体重等の負荷がかかる後輪の方が早く摩耗することになります。自転車を快適に使用するためには、タイヤ交換、空気圧やチェーンの調整などの定期的なメンテナンスが必要です。

自転車タイヤ交換のまとめ03(使い方や注意点など)

日常の移動で欠かせない乗り物自転車。 自転車も乗り物となりますので定期点検や消耗品の交換などが必要となります。 消耗品と言われるのが、ブレーキとタイヤになります。 空気が抜けた状態で利用してタイヤが変形してしまったり、過度な利用ですり減ったりでタイヤ交換が必要となります。 方法ですが フロントはアクスルを外すとホイールが外れます。リアは変速機やチェーンの取り外しが必要となります。 取り外し後、まずタイヤの中に残っている空気を抜きます。 その後タイヤを外していきます、中にチューブが入っていますのでホイールに挟まないように気をつけて作業していきます。後は逆の手順で取り付ければ自転車タイヤ交換は完了となります。

Aluminum laptop

エクスプローラー更新の方法・やり方・手順や使い方

エクスプローラーは、ウインドウズに付いているブラウザです。インターネットの利用に便利な機能を追加したり、ブラウザの脆弱性...

m001-231

犬のトリミングの方法・やり方・手順や使い方・流れなどについて

本来、犬トリミングの流れを見ると、狩猟を行うために俊敏な行動を要求されていた犬の余分な毛を刈っていたことから始まりました...

m001-0904

ぶどうの木の剪定方法・やり方・手順や使い方

ぶどう木剪定の適期は、木の活動が完全に停止した巌冬の1-2月です。これ以外の時期の剪定は木にダメージを与えてしまいます。...

m001-0768

農薬散布の方法・やり方・手順や使い方

農薬を散布するときにはその農薬の使用説明書をよく読み適切に散布しなければなりません。また散布する機械も薬剤の形状により手...

telecommunication devices in the data center

ハブ接続の方法・やり方・手順や使い方・流れなどについて

パソコンが一般家庭に普及していなかった頃は、ネットワーク経由でアクセスするとストレスが溜まると言われていました。なぜなら...

m001-137

デコレーション・デコの方法・手順・使い方、メリットデメリット...

デコレーションの方法は、通信等で本格的に学ぶ方法から自分でそろえて行う方法まで様々です。自分でつくったものはやはり大事に...

m001-1001

アイスマッサージの方法・やり方・手順や使い方

認知症は、食べ物を認識できず嚥下障害(食べ物を飲み下すこと)が起こるケースがある。それに対して有効なのが、アイスマッサー...

Group of Corporate People having a Meeting about Threat caused b

トロイ木馬の駆除の方法・やり方・手順や使い方

パソコンに入り込んでしまったトロイ木馬などのスパイウェアやウィルスを駆除したいのならば、セキュリティソフトがその要望通り...

m001-012

【苔を取る】方法・手順・使い方、メリットデメリットなどについ...

日々の生活の中では、「目障りな苔を取り除きたい」と考えている人は多いものです。そして、実際に自分で苔を取る人もいます。そ...

Chief putting salad dressing

ジョセフィーヌドレッシング注文の方法・やり方・手順や使い方・...

ジョセフィーヌドレッシングは入手困難なのでなかなか注文できずに困っている人も多いと思います、なのでこれを機会にいいところ...

m001-0669

みょうがの保存方法・...

みょうが保存法について記述していきます。用意するものは、...

m001-0637

骨ストレッチの方法・...

骨ストレッチとは、通常のストレッチとは違い、骨を意識しな...

m001-0713

シルバーの手入れの方...

スプーンやネックレスなど様々な銀製品があります。これらの...

m001-0520

SWOT分析の方法・...

相手を知ると同時に自分を知ることは、個人や組織が生き抜い...

m001-335

速く走る方法・やり方...

走るという動作は野球やサッカーなどの「打つ」「蹴る」とい...