キウイ剪定の方法・やり方・手順や使い方

キウイ剪定の方法・やり方・手順や使い方

“キウイフルーツは、成長が早いために放置すると枝がからまりやすくなります。風通しをよくするのと、作付をふやすために剪定が必要になります。
キウイ剪定の時期は、12月の上旬から2月の上旬です。その年に実がなったところから数えて、2から5芽を残し、その先の部分を剪定します。実がならなかった枝で混み合った部分は、基部から8から10芽残して切り戻します。不要な枝や、発育のよくない枝は元から切り落とします。適期以外の時期に太い枝を切り落とすと、虫が入って枯れることがあるので注意します。
生育期の夏ごろに、徒長枝を整理する選定を行います。”

キウイ剪定の方法概要

キウイの剪定を行う前には事前に理解しておきたいことがいくつかあります。まず、剪定は冬季に行うことです。具体的には12月後半から2月中旬までが望ましい季節となります。理由としては、キウイは他の果樹に比べて落葉が遅いことが挙げられます。また、剪定が遅すぎても樹によくありません。キウイは発芽前の受益の流動が早いため、剪定が遅いと切り口から樹液が溢れてしまい、発芽が不揃いになる可能性が高くなってしまうからです。また、キウイには負け枝現象が起こりやすいということと、前年に花のついた部分からはもう枝が発生しないということを念頭に入れ剪定を行いましょう。

キウイ剪定の手順・方法01

まず樹形を整えます。理想の樹形の見だしてしまう強い枝から取り除きます。剪定はさみを入れるときは、必ず根本から入れるようにしてください。硬い根本を取り除く場合には、手指を切らないようはさみの使い方には十分注意してください。剪定は冬に行いますが、形を見だしそうな強い枝を見つけたら、季節が夏であっても気がついた時に取り除いてしまいましょう。負け枝の発生を防ぐことができます。母枝を切り返して、数を減らします。母枝が多すぎると葉が茂ったときに棚下に日光が当たりづらくなってしまうからです。病気の発生や品質の低下を防ぐため、思い切って数を制限してください。これでキウイ剪定のすべての手順は完了です。

キウイ剪定の手順・方法02

キウイは日光を好む植物なので枝の茂りすぎは良くありません。自然に任せると枝が絡んだり葉が重なって陰になる部分は黄色く落葉します。落葉樹の中でも葉が落ちるのが遅い特徴があり、まだ発芽もしない寒い初春にはすでに木の中は活発になります。そのためキウイ剪定の時期は12月の終わりから2月の中ごろまでと、6月終わりから7月の短い夏の期間に行います。2月の終わりを過ぎてから剪定を行うと、すでに枝の樹液が活発に動いているため、木が弱ったり発芽にバラつきが目立つようになります。また、夏に発芽したものは芽をかいたり間引きが必要です。

キウイ剪定の手順・方法03

冬の剪定手順として、キウイは各枝に花芽が沢山出てくるので剪定する枝を吟味して選ぶ必要がなく、大まかな基準でスッキリさせます。枝同士が絡んだり重ならないように隣り合った枝の除去、主枝の成長を邪魔するような上側から伸びている枝を除去します。主枝の成長する方向を決めて必要に応じて切り返して成長を維持することが大切です。切り返しの使い方は、主軸が細くなり側枝が太くなっている部分を見つけ、主枝を切断して側枝を主枝に替えします。枝の調整の他に、発芽数が多いので充分な量を芽かきする必要があります。夏の6月以降の剪定では、新たに発芽した芽かきと間引きします。

キウイ剪定の手順・方法04

キウイ剪定の使い方と手順です。剪定には、冬剪定と夏剪定があります。剪定を行う理由は。キウイはほかの落葉果樹と比べて、遅くまで葉をつけているためです。冬剪定は12月中旬から2月上旬に行います。1月ごろが適期です。まず、結果母枝は前年の発育枝を利用し、40cm間隔で配置します。また、この時期は、発芽数が多いので、芽かきはしっかりおこないます。さらに、剪定した後、大きな切り口ができるので、そこには雑菌が入って病気にならないように、接ぎ蝋を塗ります。2月下旬以降に剪定を行うと、切り口から樹液があふれ出て、樹体の勢力を弱める原因になるのでおすすめできません。

キウイ剪定の手順・方法05

夏剪定はだいたい生育期の7月頃に行います。結果母枝基部の発育部で、6月以降に発芽したものは次年度の結果母枝を確保するために引用します。六月以降に発芽したものは芽かきと間引きをします。芽かき、摘心など新梢管理を含めた広い意味での夏剪定は、4~8月まで適宜行う必要があります。雄樹の剪定についてですが、果実を付けないことなどから、落花後は盛んに発育するので、夏剪定で枝を切り詰めるなどの新梢管理を行い、枝の充実を行います。また、摘蕾もする必要があります。キウイは開花後40日位で、収穫果実の80%の大きさの果実になるので、摘果より早い蕾の時期に行う摘蕾をしたほうが、果実を大きく育てることができます。

キウイ剪定の考察

キウイ剪定をすることによって不要な枝を整理し、風通しを良くして成長を促し栽培面積を増やします。「切り戻し剪定」や「間引き剪定」などがあります。剪定はキウイの休眠期である冬(12月~2月)に行います。休眠期を過ぎてから剪定をしてしまうと切断面から樹液があふれ出し、それが原因で木の成長の勢いを弱めてしまうことがあります。キウイは各枝に花芽がたくさん付いているので切る枝を吟味する必要はありません。主に枝同士が密集しているところ剪定していきます。そして主枝の上側から伸びた枝は勢いがよく、主枝の成長を阻害してしまうため取り除きます。

キウイ剪定のまとめ01(使い方や注意点など)

雌雄で植えると実がなり食べられるのでキウイを庭に植える人が増えています。さらに、葉が良く茂ることからキウイ棚をつくることもあります。しかし、つるが伸びるのが早いこと、葉が茂る勢いがすごいこと、幹が太くなることなどから、木が大きくなると手におえなくなってきます。冬の間は、葉を落とし幹だけになっているので、キウイ剪定は芽吹きより前の寒い時期です。まだ木が眠っている時期にしないと根が水を幹に上げ始め、少し遅くなると、花芽を切ってしまうからです。また、真夏は実が育つ時期で、とんでもない方向へどんどんつるが伸びるので、適度に剪定をしても大丈夫ですが、切っても切っても伸びます。

キウイ剪定のまとめ02(使い方や注意点など)

キウイ剪定の時期は12月下旬~2月中旬と、6月下旬~7月上旬です。キウイは枝に花芽が多く付くため、さほど枝を選ぶ必要はありません。次のことに気を付けて剪定しましょう。1.日光が当たりやすいように密集した枝を切る。2.地面から出ている一番太い枝の上側から伸びた枝を切り、栄養が分散するのを防ぎます。3.発育不良の実や形の悪い、害虫に喰われた実を取り除く。また前年に実がつかなかった枝で混み合った枝は基部から切り戻す(古い枝を切り、新枝を残す)か、基部から8~10芽を残して切り戻し、支柱にバランスよく誘引します。

キウイ剪定のまとめ03(使い方や注意点など)

キウイは日光を好む植物なので剪定は大切です。放置すると枝が絡んで葉が重なり合い、日陰になった葉は黄色く落葉します。剪定の時期は限られていて、葉の落ちた後の12月終わりから2月までには遅くとも剪定します。発芽の前には木が活発になり、樹液が活発に流れるため剪定が遅れると切り口から樹液が流れ、樹勢を弱めたり発芽が揃わなくなります。キウイ剪定の方法は、重なり合う枝や混み合った部分を切ります。発芽数が多いので芽かきをよくしましょう。切り口は雑菌が入ったり病気を防ぐために接ぎ蝋を塗ります。6月から7月にも新たに発芽したものは芽かきをします。

pen, calculator and notebook

定格消費電力計算の方法・やり方・手順や使い方・流れ

定格消費電力とは、家電の機能を全て使用した場合に消費する電力量で、表したもので、テレビの明るさによっても消費電力は変わっ...

m001-362

骨盤底筋体操の方法・やり方・手順や使い方・流れなどについて

妊娠、出産を経験するとそれまで知らなかった言葉がたくさん出てきます。そのひとつに、骨盤底筋というものがあります。出産する...

m001-1017

SDフォーマットの方法・やり方・手順や使い方

SDカードのSDフォーマットをする方法の中でも、簡単なのがパソコンからフォーマットをする方法です。パソコンにカードを挿入...

chicken with vegetables and beer

【鶏胸肉・柔らかくする】方法・手順・使い方、メリットデメリッ...

鶏胸肉は鶏もも肉と比べて、脂身が少ないためパサパサしたり固いと感じることがあります。ただ、脂身が鶏もも肉と比べて少ないの...

ミニトマト

ミニトマトの肥料の方法・やり方・手順や使い方

ミニトマトを栽培する時、ミニトマト肥料には最初から土に混ぜる元肥と後から与える追肥があります。肥料の種類は基本の窒素・リ...

m001-208

住所変更の方法・やり方・手順や使い方・流れなどについて

転勤や結婚・出産などでライフスタイルに変化があると、引越しを考える人も多いのではないでしょうか。新居での新生活に思いを馳...

m001-441

チェスの方法・やり方・手順や使い方・流れなどについて

チェスは世界で愛されているゲームです。2人で行うボードゲームで簡単に言えば相手のキングを追い詰めるゲームです。でも意外と...

m001-1277

レグザリンク設定の方法・やり方・手順や使い方・流れ

家電は、その技術の進化によりかなりユーザーにとって便利な機能が新たに追加されていて、家電の使い方は難しいと考えている人も...

m001-1293

ハイフラ防止取り付けの方法・やり方・手順や使い方・流れ

ウインカーをLED化した場合、ハイフラ防止取り付けをする必要があります。ハイフラとは、ハイフラッシャー現象の略で、高速点...

m001-0736

SUICAをコンビニで購入する方法・やり方・手順や使い方

最近はほとんどのコンビニエンスストアが電子マネーでの支払いに対応しています。電子マネーのメリットはタッチひとつで購入が完...

m001-0665

ユーチューブ(You...

まずはgmailのアカウントを作成するところから始めます...

m001-1079

分数計算の方法・やり...

生活をしていると計算をしなければならないような状況になる...

m001-1136

バイクマフラー消音の...

バイクマフラー消音はどうすればいいかというとマフラーは消...

f

イベントの方法・やり...

最近、若い世代から中高年の世代の間で行われるようになって...

m001-1097

手織りの方法・やり方...

まず、どんな布を織るのかを計画します。糸の素材や、太さ、...