一周忌の方法・やり方・手順や使い方

一周忌の方法・やり方・手順や使い方

亡くなってから一年目の命日に近い日に菩提寺の僧侶を呼び、また近しい親族を呼んで供養を行います。一周忌では菩提寺の僧侶の読経が終わったら来てくれた人に感謝の意味も込めて酒食でもてなします。これは自宅で行ってもどこかお店で行ってもかまいません。亡き人をしのびながらともに酒食をとります。
酒食をとる際には喪主は最初の挨拶を行い、皆さんに感謝の意を表します。また酒食の初めは献杯で始めます。決して乾杯ではないので、間違っても乾杯などと言わないように注意しましょう。また亡くなってから二年目は三周忌と呼びます決して二周期ではないのでこのことも注意が必要です。

一周忌の方法概要

一周忌は故人がなくなってからちょうど一年がたったころに営む法要です。忙しかった葬儀や四十九日を思い出し、この法要は落ち着いた気持ちで挙げることができると思います。またゆっくりと思い出に浸る時間ができることでしょう。お寺の僧侶に読経を挙げてもらいお墓に参りゆっくりとした気持ちで法要を上げましょう。一連の法要が終わればなき個人をしのんでお互い思い出を語ってもらうためにも、一同、会して酒食を楽しむ場を作るのも法要を上げる喪主の務めです。決して派手になる必要はありませんので、そのことも頭に入れて法要の計画を立てましょう。

一周忌の手順・方法01

一周忌にお招きする人たちも故人に親しい親族はもちろんのこと、生前お世話になった親しい方たちも呼びたいものです。懐かしい思い出を語り合いたいものです。法要のあとで酒食を共にする機会を作って故人をしのんであげたいものです。故人がお世話になった人や親族に大いに語ってもらいましょう。なくなった個人もさぞかし喜んでくれるでしょう。またその際には呼んだ僧侶が一緒に会食をするのかどうかを、菩提寺のほうに事前に聞くようにしてください。欠席するようならば別にお膳料として会食に見合った金額を、お布施のほかに包んで渡すのが礼儀です。

一周忌の手順・方法02

用意するものは会食だけではありません。会食のほかにお土産としてささやかな品物を持って帰ってもらいましょう。法要に来てもらったお礼としてちょっとした品物をお土産として渡すようにしてください。一般的にお茶やのりなどの乾物や、日常で使う洗濯用品など差し上げるのが一般的になっています。またそれらの差し上げる品物は各地方によってさまざまなやり方があり、その差し上げる手順も違ってきますのでその地区の習わしに合わせて用意をしたほうがいいでしょう。また今までのやり方をガラッと変えてしまうことも違和感があるのでさけたほうが無難です。

一周忌の手順・方法03

このように法要を営むということは参拝してくださった人に感謝を表すということです。会食のほかにもささやかな品物を用意してそれを表すことが大切になってきます。なくなった故人もそれをすることによって喜んでくれるでしょう。またこれからも付き合っていくためには大切なことです。ささやかな贈り物を託すことによって、故人が偲ばれ喜んでいただけるような品物を選ぶのが大変重要になってきます。また遠方から参加している方がいる場合はその人たちの気持ちも考えて、あまり大きな品物にならないような配慮をしておかなければなりません。

一周忌の手順・方法04

最近はこのような法要を行う際にあまり大きな荷物になることを避ける傾向になっています。帰るときの不弁さや、遠方からの参列者のことも考え簡単で、自分で選んでもらえるということができるカタログギフトで済ます法要も多くなっています。このカタログギフトは喪主が差し上げたいなと思うギフト用品がカタログに収められており、そのカタログを参列者に渡すことにより参列者が自分が気に入ったものを選ぶことができるというものです。差し上げるものがカタログひとつなので荷物にもなりませんし、選択の幅が広がって大変に喜ばれています。

一周忌の手順・方法05

このように法要の品物をカタログギフトにすることによって、法要を行った後の荷物の面倒さから解放できるのがこのギフトの最大の利点です。もらった後はうちでじっくり考えて選ぶことができるので誰にも決めつけられることがなく利用ができます。カタログギフトも法要のあとでこのような使い方をすることで誰もが喜んでもらえるギフトになります。法要の後の贈り物はかさばる物を選択せずに、シンプルな形のものにしてみてください。遠方からの参列者には特に喜ばれると思うと同時に、参列者が手荷物もなく身軽に動くことができますので大変に喜ばれることでしょう。

一周忌の考察

家族を亡くした遺族が行う法要は、亡くなってから7日ごとに四十九日まで行う追善法要と、その後満1年目以降の命日に行う年忌法要とがあります。一周忌は亡くなった人が亡くなってからちょうど一年目の祥月命日ともいわれる同月同日を指し、この日に行われる法要が一周忌法要になります。法要の他にはお墓参りが行われるケースが多い他、納骨式が行われるケースもあります。納骨式は遅くとも三回忌までに行う必要がありますが、それ以上の規定はないため、一般的には四十九日に行われるケースが最も多く、次いで百箇日法要の際が多いと言われますが、この日に行われるケースもあります。

一周忌のまとめ01(使い方や注意点など)

法要の日時については、三回忌以降は法要の日が平日にあたる場合、その直前の土曜日か日曜日にずらすことが一般的です。しかし、一周忌法要に関しては可能な限り亡くなった日から満1年目となる同月同日に行うべきです。そして遺族が事前に決めておくこととしては日程の他に、会場を自宅で行うのか、お寺で行うのか、それともホテルなどの外部の場所で行うのかを決める必要があります。日時と場所が決まれば、次は菩提寺に連絡し、僧侶のスケジュールを確保する必要があります。そしてお斎と呼ばれる法事の後の会食のための食事と引き出物の手配を行えば一通りの事前準備が整い、案内すべき人たちに案内をすることができる状態となります。

一周忌のまとめ02(使い方や注意点など)

法要の当日、遺族がまず行う必要がある事は喪服を着用することです。遺族は7回忌以降は略式喪服や地味な色の服装で問題ありませんが、三回忌までは喪服を着用する必要があります。また、僧侶へのお礼を用意する必要もあります。僧侶が法要後のお斎にも同席してもらえる場合は御布施または御経料と御車代、お斎の際の同席が不可能な場合はこの2点に加えて御膳料も用意し、それぞれ封筒に封入し、表書きを薄墨ではなく普通の墨で書くと共に、手渡しをしないためにこれらを載せる小さなお盆などを用意する必要があります。また、法要の中では、僧侶入場後、読経前と僧侶退場後、もしくはその後墓参りをするならば墓参り後に施主挨拶を行います。

一周忌のまとめ03(使い方や注意点など)

一周忌は、故人が亡くなってちょうど一年が経った命日のことを指します。 そして、法要を行います。方法としては、まずは行う日にちを決めます。 亡くなってから一年の命日前後の土日に行うと参列者の都合もつきやすいです。 自宅で行うか、寺で行うかなど、場所を決めます。 それから、法要後、会食をするかしないかも決めます。 招待する人を決め、人数に合わせた会場を決めたり案内状の準備を行います。 日程が決まったら早目にお寺に連絡をし、住職さんの都合を確認します。 会食をする場合は、ご一緒していただけるかも確認します。 お布施や謝礼の準備も必要です。

m001-0844

契約書の袋とじの方法・やり方・手順や使い方

契約書袋とじについてですが、袋とじにしないと、全ページにページにまたがるように押印する必要があるります。そこで、多ページ...

smartphone and some photos on a wooden surface

動画を写真にする方法・やり方・手順や使い方

動画を写真にする一番簡単な方法は、動画を一時停止させた後にパソコンやスマートフォンのキャプチャー機能を利用する事です。パ...

m001-0922

ハードディスクフォーマットの方法・やり方・手順や使い方

ウィンドウズOSでハードディスクのフォーマットをする方法は、バージョン毎に手順が若干異なりますが、「ディスクの管理」画面...

m001-410

フラフープの方法・やり方・手順や使い方・流れなどについて

フラフープの遊び方の基本と言えば、腰で回すやり方です。腰で回す事が出来るようになるまでは練習が必要です。しかし、やり方や...

m001-1076

麻疹抗体検査の方法・やり方・手順や使い方

最近は麻疹がはやっているので、麻疹抗体検査をする人が増えています。どのような検査かというと、血液検査をするだけなのです。...

Closeup pattern silk Thailand.

布染めの方法・やり方・手順や使い方

布染めをするにはいくつかの方法がありますが、まずは比較的簡単で安定して染められる合成染料から。選ぶ色にもよりますが割とし...

m001-1021

PDFファイルを印刷するの方法・やり方・手順や使い方

印刷会社・デザイン事務所から送られてきた校正用のPDFは、実際の寸法で作られていることが多く、手持ちのインクジェットプリ...

m001-0931

デュエルマスターズの方法・やり方・手順や使い方

現代の子供たちに大人気のものに「デュエルマスターズ」というものがあります。主に、カードゲーム(カードを使って遊ぶ)が基本...

m001-0615

賞味期限表示の方法・やり方・手順や使い方

全ての加工食品において期限表示が表示されています。この期限表示には賞味期限表示と消費期限表示の2種類があります。まず賞味...

m001-1092

新月願い事の方法・やり方・手順や使い方

新月願い事は新月になってからの48時間以内に願い事を書きます。紙にペンで手書きします。他人のことを願うことはできません。...

SONY DSC

【肥満・生活習慣病・...

肥満で悩んでる方はたくさん居ます。そして悩んでいるのでダ...

m001-0637

骨ストレッチの方法・...

骨ストレッチとは、通常のストレッチとは違い、骨を意識しな...

m001-0811

初盆の方法・やり方・...

初盆は、亡くなられて49日の法要が終わってから、初めて迎...

m001-293

ごぼう保存の方法・や...

ごぼうは根菜類、つまり地中で育った根の部分を食用としてい...

m001-364

黒にんにく保存の方法...

にんにくは、疲労回復効果やスタミナ増強効果があることから...