消火栓の使用の方法・やり方・手順や使い方

消火栓の使用の方法・やり方・手順や使い方

消火栓使用のやり方はどうするかというと消防士の人しか取り扱いができないので素人がやらないようにしましょう。素人が手をだしたら危険なものですしかえって事故になってしまうということがなりかねないからです。消化活動の必要なものでありまず適切に119番をする必要があります。適切に余計なことをせず119番をしてどうにかしてもらおうと考えるべきです。そうしておけばスムーズにことを進めることができますしとてもはやく消す活動ができるのでいいと思います、急いで消す活動をして消せるようやっていくべきことなので注意しましょう。

消火栓使用の方法概要

屋内消火栓使用時は、以下の使い方手順に従い、落ち着いて消火作業を行います。屋内消火栓は、一般家庭や学校に設置している小型ホース付き消化器のことを言います。まず爆発する可能性がない場合、消化器を火元から3m程度付近まで運びます。最上部についているリング型の安全栓を引き抜きます。くちばし型レバーの下部を抑えながらホースを外し、煙に惑わされず、ホースの出口を火元の下部を狙って向けます。上下部のレバーを強く握り合わせると消化液が噴出します。屋内消火栓を使用する時は立位で、上から火元へ吹き付ける態勢をとります。

消火栓使用の手順・方法01

屋内消火栓には、小型の製品だけでなく、建物設備として付設された1号消火栓もあります。二人で使用する1号消火栓は、まず消火栓ボックスを開け、一人がノズルを出し、一人がバルブ操作を担当します。ノズル担当は、ノズルとホースを抱え火元へ向かいます。バルブ操作担当はホースがねじれないようにします。火元に到着したら、腰を落とした放水姿勢を取り、放水はじめの合図をします。バルブ担当は開閉バルブを開け、ポンプ起動ボタンを押します。強い勢いで放水されますが、ホースを火元下へ向け放水を続けます。バルブ担当も放水が始まったらノズル担当の後ろにつきホースを支え補助します。

消火栓使用の手順・方法02

消火栓には地下式と地上式に分けられます。地下式ではよく道路の下に消火器のマークがついているとことがあります。そこに埋まっています。地上式では真っ赤で大きい筒のようなものが立っています。消火栓使用の手順はまずホース格納庫の中にハンドルとホースと筒が収納されています。ホースを消火栓と結合します。この時かなりの水圧になりますので注意が必要です。いずれも一人ではできないことです。また水の使い方は消火栓上部をハンドルと結合して半時計周りに回します。一気にまわしてしまうと水圧が強すぎてホースから手を離してしまうことがあるので注意が必要です。

消火栓使用の手順・方法03

火事などを見つけた場合、自分で消化活動をするのではなくできる限り119番通報することが大事です。消防隊員が到着するまでは自分で初期消火できるのであればできるところまで消化します。また力や体力に自身の合い方が一人で消火しようとするとホースの力に負け怪我をすることがあります。消火栓での消火には最低3人必要です。ホースを持つ人、放水する人、消火の補助、です。単独で消火しようとするのは危険です。また知識がない方の消火は危険です。水圧がかなり強いため一気に開放してしまうと他の場所への災害につながることがあります。

消火栓使用の手順・方法04

地上式消火栓と呼ばれている消防道具の使用方法として、最初に近くにある消火栓ボックスを開けることから始めていきます。そこで筒先と消火ホースと専用ハンドルがあることを確認したら、次は消火栓の黒いふたを外していきます。その後消火ホースを地上式消火栓に接続をしていって、専用ハンドルを結合させていきます。その後消火ホースを肩か脇に抱える感じで運んでいき、専用ハンドルをゆっくりまわしてお水を放水させていく流れとなります。これが基本的な使い方となっており、使用に至っては車のように特に免許などの取得も必要無いのが特徴となります。

消火栓使用の手順・方法05

 地面に消火栓が設置されている場合の手順として、最初に消化ボックスからハンドルを取りだしていきます。ハンドルをマンホールにはめて持ち上げていき、消火栓のふたをはずして消火ホースを伸ばして接続していきます。その後ハンドルを回すことで放水されるので、始めての方でも特に難しい作業ではないです。ですが消火ホースは長くて少し重たい特徴があるため、消火栓に接続する際には十分に注意をしながら行うことがポイントとなります。これが消火栓使用における流れとなっておりますが、水を放水する際の圧力が強いため消化作業をする際にはその点にも意識をすることが大切です。

消火栓使用の考察

火災が起こった時に消防団は消火栓使用して、その火災の鎮圧に努力をします。この消火栓は常時消火用の水が確保されているところに設置されており、その栓と消防ホースをつなげることによってすぐ放水ができる有事の際には大変重要な設備となっています。この消火栓は定期的に検査を行ってその作動状態に不備がないか常に点検がされています。消防団のほうでも点検を行っています。いざというときに作動せずに肝心かなめに使用ができなかったのでは何の効果もありません。常に点検や、訓練で使うことでその動きを確認することによって、その町の防災に貢献しているのが消火栓です。

消火栓使用のまとめ01(使い方や注意点など)

人生の中で、消火栓を使用する機会はあまりないと思いますが、いざという時のために使用のやり方について考えておくべきです。なぜなら、人生は何が起きるかわからないからです。消火栓使用は、やり方としては黄色のレバーを引き抜き火に向けて水を噴射させるという簡単なやり方ですが、実際の使う場面になるとど忘れしたりしてやり方を忘れてしまう場合があります。消火栓を使用するときは、基本的に火事など緊急的な場合となるので、冷静さをなくし慌ててしまうことが多いからです。それゆえ、消火栓を使用するときは慌てず落ち着いて使用するべきだと考えます。

消火栓使用のまとめ02(使い方や注意点など)

街中でも良く見かける消火栓の表示は、消防隊員が火災の際にしようするための大切な水利です。現代においては、地上から出ているタイプが少なくなり、その殆どが道路や歩道上に埋め込まれているタイプが主流となっています。消火栓は水道施設としての設置は、法律に定められており水道事業管理者が設置して維持管理を行っています。火災に使われる際には、消火栓使用にかかる水道料金は、消防には請求されずに維持管理している水道事業者が負担する事となっています。雪深い地域などでは、埋もれることなく容易に使えるように高い位置に設置されるなど地域により工夫がされています。

消火栓使用のまとめ03(使い方や注意点など)

消火栓使用方法ですが、消火栓の種類は地下式と地上式の2通りあります。消火栓の付近に、ホース格納箱と書かれた消火栓ボックスがあり、この中にはホース、筒先、ハンドルが入っています。格納されているホースは2本から3本で、1本が大体20メートルあります。使い方は、ホースを消火栓に結合し、筒先も結合させます。筒先がしっかり保持できていましたら、ハンドルを上部に取り付けまして、反時計まわりにして開放します。この際、水圧がかなりありますので、注意が必要です。放水をやめるときは、右にまわします。使い方に関しては、講習会や説明を行っております。

裾上げ

ズボン裾上げの方法・やり方・手順や使い方

通販で洋服が買えるようになったこともあり、ズボンなどはそのままの裾で送られてくることがよくあります。そんな時には、裾上げ...

m001-1146

スクショの方法・やり方・手順や使い方

"スクリーンショット(スクショ)は、好きな画面をそのまま画像として保存しておける機能です。例えば気に入ったホームページや...

m001-0707

タイムラインの削除方法・やり方・手順や使い方

まずLINEで消したいと考える対象となる自分の投稿をタップします。その後、画面右上に「・・・」というアイコンが表示されて...

m001-0498

アスパラの保存方法・やり方・手順や使い方・流れなどについて

冷蔵庫でアスパラ保存するときはビニール袋などに入れて、なるべく立てて保存します。横にすると穂先が上を向こうとして曲がって...

m001-200

盛り塩の方法・やり方・手順や使い方・流れなどについて

盛り塩をするという行為があります。何のために行うことであるのか、人類の塩に関する使い方の流れでは、お金と同等の価値の物と...

Woods road

アスファルト舗装施工の方法・やり方・手順や使い方・流れ

アスファルト舗装施工の手順としてはブルドーザーやモーターグレーダーで均してローダーで転圧し路床を作ります。プルーフローリ...

m001-451

ショートヘアの簡単アレンジ方法・やり方・手順や使い方・流れな...

おしゃれな女性の間で、ショートヘアが人気を集めています。ショートヘアというと、セシルカットなどのベリーショートを思い浮か...

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

レートウォン計算の方法・やり方・手順や使い方・流れ

韓国旅行の前にレートウォン計算をする際、1円が何ウォン、逆に1ウォンで何円、とその都度自分で考えると話がややこしくなるの...

仕事場

ダイナブック初期設定の方法・やり方・手順や使い方・流れ

人気が高い上に高い性能を発揮することができる、ダイナブックは人気のパソコンの一つとなっています。特にこのパソコンは、自分...

High angle view of an artist drawing something on graphic tablet at the office

画像拡大の方法・やり方・手順や使い方

小さなイラストを画像拡大したいとき、拡大したものをそのまま使用すると画像がぼやけたり、ギザギザして見えたり、画像が粗くな...

m001-1085

背筋を鍛えるの方法・...

通常行われている腹筋背筋の運動でも、ある程度背筋を鍛える...

beauty girl cry

涙を流す方法・やり方...

人間という生物は色んな形で涙を流す機会があり、主に悲しい...

m001-1025

PCインターネット接...

PCインターネット接続はWIFIを利用した無線LANで接...

m001-1164

エクセルラベル作成の...

エクセルのラベルとは、市販のシートを使ってシート内の住所...

Domestic printer and paper

グーグルマップ印刷の...

グーグルマップをプリントアウトするときは、まず地図上の希...