バク転の方法・やり方・手順や使い方

バク転の方法・やり方・手順や使い方

最初のステップは直立姿勢から椅子に座る感じで体を後ろに倒していきます。立っていられる事が出来なくなる所で軽く真後ろに飛び背中から落ちてみます。次は回転へ繋げる為の体を伸ばして後ろに跳ぶ練習をします。軽く跳ぶと同時に両腕を強めに振り上げるような感じで体を伸ばして倒れてみます。次は椅子などを利用し足を床に着けたまま倒れ寝てブリッジの体制を作ります。この動作で首の返しや着手のタイミングを身に付けます。次に手は壁からなるべく離した状態で壁に向かって倒立し壁を軽く蹴り着地するイメージの練習をします。この4つの工程を繰り返して練習します。バク転は恐怖心もありますが慣れが大事で練習を重ねる事で克服します。

バク転の方法概要

バク転はある程度のジャンプ力と、逆さで着地する自分を一瞬支えられる腕力があれば技術的にはそれほど難しくありません。運動部に所属している中高生以上であれば、練習すれば出来るようになる可能性が高いでしょう。ただ、問題は恐怖心の克服です。後ろに向かって飛ぶということ、そして、もし手をうまくつけなかったら頭から落ちてしまうということを怖がってしまうと、うまく出来ません。では、恐怖心を克服するためにはどのような練習をすればいいのかというと、補助をしてくれる人を一人、そして、頭から落ちても大丈夫なようにマットを用意しましょう。

バク転の手順・方法01

マットは、体育のときに使うものでいいですが、薄くて怖いという場合は、二枚重ねて敷くか、走り高跳びのときに使う厚手のクッションでも構いません。補助者の使い方と練習の手順ですが、まず、スローで後ろに回転するイメージを持ち、その状態で補助者に背中を支えてもらって、後ろに返してもらいます。これを繰り返すことで、まず、後ろに向かって飛ぶという恐怖心をなくします。恐怖心がなくなると、腕が縮こまることがなくなり、頭よりも先にマットにつけるようになるので、あとは少しずつ補助者の支えを軽くしていけば、最終的に一人で回れるようになります。

バク転の手順・方法02

アクロバット技をするときは必ず最初は恐怖心があります。どんな技でも共通ですがそれを乗り越えないと技が成功することはないです。少しずつ恐怖心を取り除くことが大事です。そのためにはまず一人で挑戦するのではなく補助員をつけて練習します。補助員に後ろに踏み込んだときに腰を支えてもらい、反動で地面に着地します。これを繰り返すことでバク転がきれいにできます。この技をマスターすると様々な使い方があります。新体操にもこの技があります。正しい練習法と手順さえわかっていれば誰でも必この技を身につけることがあります。

バク転の手順・方法03

ただやみくもに練習していても見につきません。正しい方法で練習しないと怪我をしてしまいます。例えば一人でいきなり後ろに踏み込み、手を着くタイミングを間違えてしまい、手の骨が折れてしまったり、最悪クビの骨が折れます。ですからふざけて挑戦することは禁物です。その技をマスターし、正しい練習方法を熟知している人にしっかりと指導してもらうことが大事です。万が一怪我をしてしまうと場所が悪いと後遺症が残ったりすることがあります。ただし、怖いという気持ちをなくさないと成功することはないです。ですのでやると決めたら中途半端ではなく一気に踏み込むことが大事です。

バク転の手順・方法04

慣れないうちは恐怖を感じてしまいますが、バク転の名前の通り、いかに後ろの方向へ勢いよく跳ぶかが成功のカギを握っています。立った状態から膝を曲げていき、中腰の姿勢になりながら重心を後ろに掛けていきます。立っていられないくらい後ろに重心を預けたら、視線は前方へ向けたまま、両腕を振り上げて背中から地面に着地をするイメージで後ろへ、そしてなるべく遠くへと跳びましょう。お尻から着地をするのではなく、背中から着地をすることが大事です。高く跳ぶのではなく、後方へ遠く跳ぶことを意識しましょう。腕の振り方も大事で、耳の横まで勢いよく振り上げるようにしてください。

バク転の手順・方法05

後ろへ上手く跳べるようになったら、あとは着手の動作になります。イメージとしてはブリッジをする動作です。後ろへジャンプをして床が見えてきたら手を着きますが、腕は遠くへまっすぐ伸ばします。内側や外側に腕が向いてしまうと、肘を痛めてしまうことがあるので注意をしましょう。上手く地面に手を着けたら、そのまま勢いよく地面を押して体に勢いを与えます。ブリッジのような姿勢で手を着いた状態で地面を押して、反っていた腰の反動で回転をして着地を目指します。これが一連の手順と体の使い方になります。練習をする時は必ず補助をしてくれる人をそばにつけて、絶対に無理をしないようにしましょう。

バク転の考察

バク転とは、バック転とも言います。このテクニックは慣れない人がやると痛い目にあうのである程度コツを学んでから実践しましょう。行う前には床にマットなどを敷いておくといいでしょう。バック転とは何かと言うと、アクロバットのようなイメージで後ろの方向に向かって飛んで一回転し終えたら直立で落ちた時の衝撃を受け止めることを言います。体操の選手がよくやっている光景を目にするはずです。一回転する際には空中にて行うのではなく手をついて行います。この時にやり始めた人は、手首などを痛めることも少なくなくてやはり難易度の高いテクニックとなっています。

バク転のまとめ01(使い方や注意点など)

バック転の仕方と手順は、何度動画を見たところでその動きが速いのであまり参考にはならないでしょう。スローモーションで見てやっと分かるくらいのスピードです。誰でも初心者はこのテクニックをする際に恐怖心に駆られてなかなか上手くできないことがほとんどです。なので練習あるのみです。どんどん練習して恐怖心を自信にかえてそのテクニックが速い段階でクリアできるようにしていきましょう。バック転をする前の姿勢について言及しておくと、まずは姿勢を前かがみではなく後ろに重心を傾けるようにするといいです。前傾姿勢のままだと怪我をする恐れがあります。

バク転のまとめ02(使い方や注意点など)

バック転をする際にマットなどを床に敷いていても頭からぶつけてしまえば、間違いなく痛いです。上記でも述べた前傾姿勢のままのバク転ならそのように頭をぶつけてしまいます。そもそもバック転を行う前には、柔軟体操を行っておくのが余計な怪我を防ぐいいストレッチとなります。何もしないでバク転を行おうとすると体が固いままなので怪我の元です。バック転を行う時は真上に飛ぶことをイメージせずに後ろに向かって飛ぶことをイメージして下さい。腕は軽く振って飛び上がるタイミングと同時行います。思い切りがよければ成功確率は高いです。

バク転のまとめ03(使い方や注意点など)

バク転が出来るようになる方法やコツを紹介します。まず一人でやろうとはせず、最低二人で練習することをお勧めします。練習する際、補助役がいることでより早く上達します。始める前にストレッチなどの準備体操をしてから始めてください。最初から後ろに跳ぼうとするのではなく、段階を踏んでいきます。高さのあるマットがあれば、後ろ向きでそのマットに飛び込む練習をします。そうすることで後ろに跳ぶことの恐怖心を和らげることができます。また、フォームを体に覚えさせることで美しい体勢でできるようになります。大切なことはあきらめないことです。そして知識をきちんと身につけてから行う事も必要です。

m001-0798

相続税計算の方法・やり方・手順や使い方

平成27年1月以降に発生する相続については、改正された相続税法が適用されます。 これまでの相続税の基礎控除の5000万...

m001-397

ミディアムヘアの簡単アレンジ方法・やり方・手順や使い方・流れ...

ミディアムヘアというのは、ヘアアレンジが一番しやすい長さです。しかもバリエーションが豊富で、ほんの少し手を加えただけで、...

m001-049

【ハンドマッサージ】方法・手順・使い方、メリットデメリットな...

自分もしくはプロのエステティシャンなどにハンドマッサージを行ってもらう理由として、体の疲れや美容効果を得るためとなります...

m001-1031

MACでエクセルを使う方法・やり方・手順や使い方

MACでエクセルを使うときに注意することはWindows版との操作の違いです。互換性は以前よりだいぶよくなってきましたが...

SONY DSC

飯盒炊爨の方法・やり方・手順や使い方

飯盒炊爨でお米を上手に炊く方法です。まずは飯盒でお米を計ります。飯盒のふたには外ぶたと中ぶたがあり、外ぶた1杯は約3合、...

m001-219

傘のラッピング方法・やり方・手順や使い方・流れなどについて

ラッピングの知っておくとお得な情報としては、お祝い時の包み方と仏事の包み方が異なる点です。ラッピングペーパーを左・右の順...

m001-381

咳を止める方法・やり方・手順や使い方・流れなどについて

風邪を引いたとき、食べ物を食べているときなど急に咳き込む事があります。この原因は一体なんでしょうか。実は咳は身体の防御反...

m001-0889

マルチディスプレイの方法・やり方・手順や使い方

普段使っているパソコンにもう1台モニターを追加して、マルチディスプレイにして使うには、難しいと思われがちですが、パソコン...

m001-056

【テレビ番組・録画する】方法・手順・使い方、メリットデメリッ...

通常テレビ番組を録画する理由について仕事や用事などでリアルタイムで観れないケースが多く、後日ゆっくりと鑑賞するために行い...

m001-1378

前立腺肥大治療の方法・やり方・手順や使い方・流れ

男性だけが持つ前立腺は、加齢とともに肥大することがわかっています。前立腺が肥大すると、排尿がうまくいかなくなったり、頻尿...

暗証番号

ゆうちょ銀行ATM操...

日本には数多く銀行がありそこではお金に関する手続きが行え...

m001-1160

エクセル両面印刷の方...

エクセルで作成した資料を両面の印刷をする方法です。ここで...

m001-1182

LINE設定の方法・...

LINEをインストールした後にしておくべきことがPINコ...

m001-0924

なぜなぜ分析の方法・...

なぜなぜ分析とはある一つの問題とその問題に対する対策に関...

T

巻き舌の方法・やり方...

巻き舌が上手にできるようになるためには、呼吸法と発声法の...