キャリパーカバー取付の方法・やり方・手順や使い方

キャリパーカバー取付の方法・やり方・手順や使い方

キャリパーカバー取付を行う一連の流れを説明します。まずはジャッキアップをしてタイヤを取外します。そして、安全のためにウマをかけます。次にブレーキキャリパーをキレイに掃除して、キャリパーカバーを仮付けします。ホイールやボディーに干渉しないか確認して下さい。仮付けで問題が無ければ、接着剤でキャリパーカバーを接着します。マスキングテープなどを利用してしっかりと固定して下さい。一時間ほどすると接着剤が固まりますので、固まったらマスキングテープを取り除いて、タイヤを元に戻して地面に車を降ろせば完成となります。最後にタイヤの取付状態や、キャリパーカバーの状態を確認して下さい。

キャリパーカバー取付の方法概要

今回は、自動車のキャリパーカバー取付のやり方を説明してみたいと思います。作業手順の一連の流れなどを、各工程に分けてやり方や注意点などを書いていきます。作業の流れとしては、キャリパーが付いている部分のタイヤを外す~ブレーキキャリパーをキレイに掃除する~キャリパーカバーを仮付けする~問題なかったらしっかりと取り付ける~タイヤを戻して完了となります。それそど難しい作業ではありませんので、自分一人でも簡単に作業を行うことは可能となっています。しかし、ジャッキアップして作業を行いますので、安全には細心の注意をして作業を行って下さい。

キャリパーカバー取付の手順・方法01

作業を始める前に、まずは作業に必要な道具と材料を準備します。作業に必要な道具としては、ジャッキ・ウマ・レンチ・キャリパーを掃除するウェスなどが必要となります。タイヤ交換やローテーションなどを自分で行うという方は、ある程度簡単な作業となりますが、タイヤ交換などを自分で行わない方には少し大変な作業となるでしょう。しかし、これからする説明通りに作業すれば、作業を自分で行うことはできます。紹介した道具の中で「ウマ」というものはあまり聞いたことがない方もいるでしょうが、安全確保に必要なので用意して下さい。作業に必要な材料には、接着剤・キャリパーカバー本体のみが必要な材料となります。

キャリパーカバー取付の手順・方法02

まず始めに行う作業としては、タイヤの取外し作業を行います。作業を行う場所は、地面が舗装されていて平らで安全な場所で行って下さい。まずは車のジャッキアップポイントにジャッキをかけて、ゆっくりとジャッキアップを行います。あまり慣れていない方は、一本づつジャッキアップして下さい。慣れている方は、フロアジャッキなどで二本同時にジャッキアップした方が効率が良いです。ここで注意するのが、ジャッキでジャッキアップしたまま作業するのではなく、ウマを車体にかませて車体を浮かして下さい。ジャッキで浮かせた状態で作業を行うと、大変危険です。ウマの使い方は、ジャッキの代わりに車体を安全に支えるという使い方です。

キャリパーカバー取付の手順・方法03

車体にウマをかけて安全を確保してタイヤを取外したら、ブレーキキャリパーやブレーキディスクをウェスなどでキレイに掃除します。ブレーキキャリパーやブレーキディスクには、油やブレーキダストなどが沢山付着していますので、しっかりとキレイに拭き取って掃除して下さい。キレイに掃除したら、ブレーキキャリパーに用意したキャリパーカバーを仮付けしてみます。ブレーキキャリパーは車種によって大きさが異なりますので、自分の車にしっかりと適合するものを購入して下さい。キャリパーカバーを仮付けしてみて、ホイールやボディーに干渉しなければ、本取付を行います。

キャリパーカバー取付の手順・方法04

キャリパーカバーの仮付けで問題がなかったら、一度外してブレーキキャリパーとキャリパーカバーの内側をキレイなウェスで拭いて下さい。キャリパーカバー取付の方法としては、接着剤を用いての取付となります。ですので、表面の汚れをしっかりと拭き取る必要があるのです。接着のややり方としては、ブレーキキャリパーの外側とキャリパーカバーの内側に適量の接着剤を塗布し、しっかりと押さえて密着させながら接着するようにしてあげて下さい。マスキングテープなどで巻いて固定すると良いでしょう。接着剤の量が多すぎると、ブレーキディスクなどに垂れて固まってしまうので、あまり大量に塗布しないで下さい。

キャリパーカバー取付の手順・方法05

キャリパーカバーを接着剤で取付てマスキングテープなどで固定したら、だいたい一時間程度はそのままの状態にしてあげて下さい。だいたい一時間程度で接着剤が乾いて、充分な強度となります。この作業を、前輪二本と後輪二本に分けて行って下さい。後輪がドラムブレーキの場合は、前輪二本のみの作業となります。一時間ほど養生を行い、キャリパーカバーがしっかりと固着したら、タイヤを取付てウマを外して作業が完了となります。車体を地面に降ろしたら、タイヤの取付状態やキャリパーカバーの状態などを確認して、問題がなかったら全ての作業が完了となります。このようなやり方が、キャリパーカバー取付のやり方となっています。

キャリパーカバー取付の考察

ホイール奥にちらりと見えることで、スポーティーさを見せてくれるものに「キャリパーカバー」というものがあります。そこで今回は、キャリパーカバー取付方法について紹介していくことにしましょう。最近では、インターネットで簡単に手に入り取付も簡単ということなので、自分でもできるようです。まずはじめに、車のホイールを取り外すと、キャリパーがあらわれると思います。キャリパーの汚れをしっかりと落とし、キャリパーカバーを車両用のガラス接着剤などで取付けます。あとは乾燥するのを、約1時間前後待てば完了となるようです。

キャリパーカバー取付のまとめ01(使い方や注意点など)

ブレーキパッドを内蔵および保護しているものがキャリパーというようです。そのキャリパーは、普段は特別な存在感はないのですが、キャリパーカバーを取付けることによってスポーティーな印象をもたらせることができるようです。そこで、キャリパーカバー取付方法について紹介してみましょう。まずは、タイヤホイールを車から取り外します。そうするとブレーキの横についているものがキャリパーです。そしてキャリパーカバーを仮合わせ干渉などが起こってないかを確認します。干渉している場合は、その部分を切るか削ってください。そして付属している金具または専用の接着剤などで取付けます。

キャリパーカバー取付のまとめ02(使い方や注意点など)

キャリパーカバー取付前には、まずキャリパーを綺麗にします。ホイールを外し、付着している汚れを綺麗にします。汚れている状態で取り付けてしまうと、脱落の危険性がありますので、注意が必要です。汚れた取れたら、取り付けた際に他の部分に干渉しないかを確認します。接着剤をつけ、取り付けます。この時、接着剤の量が多いと取り付けた時に接着剤が垂れてきてしまうため、つける接着剤の量には注意が必要です。なお、接着剤の乾く時間は接着剤の種類や季節により異なりますが最低でも1時間程度は考えておくようにしましょう。手で触ってみて、しっかりと装着されていることを確認しましょう。

キャリパーカバー取付のまとめ03(使い方や注意点など)

車のホイールの奥には、キャリパーという部分が見え隠れします。しかし通常は、普通の鉄製の部品にしか見えません。そこでキャリパーカバーというものを使って、ドレスアップすることがあります。今回は、そのキャリパーカバー取付方法を紹介しておきましょう。まずは、タイヤを外すとブレーキディスクがあらわになりその端についているのがキャリパーです。そのキャリパーにカバーを合わせるのですが、他の部品と干渉する場合があるのでその部分は、研磨するか切り取るか加工してください。あとは専用の接着剤を用いたり、専用の金具で固定することになります。

写真整理

写真整理の方法・やり方・手順や使い方

膨大な数の写真整理は気が遠くなりがちな作業ですが、整理にはコツがあり、最も汎用性が高い手段の一つとして、「日付・出来事」...

m001-237

玉ねぎ保存の方法・やり方・手順や使い方・流れなどについて

大量に収穫したものや、たくさん買ってしまった玉ねぎは、上手に保存しておくと便利です。玉ねぎ保存は、他の野菜のように冷蔵庫...

m001-0674

ポケモンバンクの方法・やり方・手順や使い方

ポケモンバンクを利用するためには、1年に付き500円(税込み)のサービス利用料が必要となります。ニンテンドーe-ショップ...

m001-133

田んぼのトラクター代掻き方法・手順・使い方、メリットデメリッ...

お米を作るためには田んぼが必要です。田んぼを耕しその土地にお米の苗を植え大切に管理をして育てなくてはなりません。お米を作...

m001-239

魚の熟成方法・やり方・手順や使い方・流れなどについて

熟成して食べるのは、昔の保存の知恵から作られるようになった料理があります。ですが、料理ではなく調理方法として保存させる為...

m001-0648

画面キャプチャの方法・やり方・手順や使い方

それではPCの画面キャプチャの説明をしていきます。PCの画面をキャプチャするには、まず、キーボードの【PrintScre...

portrait of beautiful girl with long hair and blue sweater

三つ編みの方法・手順・使い方、メリットデメリットなどについて

三つ編みの方法ややり方は、幼少時に母親などから教わるものです。また、幼稚園などの当時の生活環境の中で自然と覚えていくこと...

m001-147

コンクリートの打設方法・手順・使い方、メリットデメリットなど...

自宅の敷地に、駐車場,駐輪場やアプローチなどのために、diyでコンクリート打設を行いたい方は多数いらっしゃると思います。...

m001-329

爪を早く伸ばす方法・やり方・手順や使い方・流れなどについて

爪は手足の保護をしており、爪があるから細かい作業をこなせるようになったり、歩いたり走ったりすることができます。このような...

m001-0900

ふるさと納税の方法・やり方・手順や使い方

街中で、様々な寄付活動がされていますが、出身地に貢献する方法ふるさと納税は、郷土愛を感じられる方法として定着してきていま...

Instrument in the field

測量の方法・やり方・...

いろいろな工事を行う際には必ず測量という作業は必要不可欠...

m001-052

【バジル保存】方法・...

バジルは色々な料理に使用することができるハーブです。また...

m001-1323

WINDOWS7リカ...

WINDOWS7搭載のパソコンを購入時の状態に戻したい時...

m001-1140

ドライブレコーダー取...

最近では、交通事故などが起こってしまった場合の、証拠を残...

m001-094

収納の方法・手順・使...

収納のスペースを確保する方法としておすすめなのはS字フッ...