ドアノブ交換の方法・やり方・手順や使い方

ドアノブ交換の方法・やり方・手順や使い方

長年ドアを使用していると、ドアの連結部分のきしみなどの不具合が出てくると思いますが、それ以上に不具合の出るのが、ドアノブです。ついつい業者や家を購入した住宅メーカーに修理を依頼してしまいがちですが、簡単に交換修理ができます。ホームセンターには、さまざまな部品コーナーがあり、当然ドアのコーナーもあります自分のほしいデザインなどもあるかもしれません。簡単なものはプラスどらライバー1本で、できるものが多くあります。業者にいたくするのではなく、たまには自分で試してみるのも、経費の削減につながります。一度試されてはどうでしょうか。

ドアノブ交換の方法概要

ドアノブが傷んでしまい、交換することを必要としている場面では、既に利用しているドアノブの状態を把握することが必要です。例えば握り玉式のタイプでも、内側に鍵が付けられているものもあり、鍵のタイプも握り玉の中央部分に回すレバーが設置されているタイプや、握り玉の下にスライドさせる金具が設置されているものも存在しています。そのため、交換できるタイプを把握することが大切になり、使い方の基本を知ることによって、新しいものを選ぶための手順を見極めることができます。基本的には同型のタイプを選択する方法になりますが、条件によっては異なるものも設置できる汎用品が販売されています。

ドアノブ交換の手順・方法01

握り玉を交換する場合では、ドアの内側などに設置されているネジを外す作業が必要になります。タイプによって異なりますが、例えば上下に2つのネジが打ち込んであるものが多く、ネジを外すことによって、内側の握り玉を取ることができます。その後はドアの厚み部分に設置されているラッチを外す作業が必要になり、同じようにネジを回すことによって、簡単に取り外しを行うことができます。この作業によって全てのパーツ類を取り外すことができ、ドアには空洞部分が設けられている状態を目にすることができます。ネジなどを外すことができない場合では、グラインダーなどでカットを行う方法も用意されています。

ドアノブ交換の手順・方法02

取り外し作業を終えた場合では、次に新しいドアノブを購入することになります。様々なタイプのものが販売されており、選ぶ基準としては握り玉の中心点からドアの縁までの距離を計測することと、ネジとネジの距離を計測する方法、そしてドアの厚みを計測する方法などがあり、鍵付きのタイプの場合では、その形状を再利用する方法が良い選択になります。握り玉式であっても、レバータイプのドアノブに交換することも不可能ではなく、汎用品として販売されているものがあり、サイズの規定に適合しているものであれば、多くのケースで問題なく利用することもできます。

ドアノブ交換の手順・方法03

新しいドアノブを購入した場合では、既に古いものを取り外ししていることになるために、作業に関しては比較的簡単なもので済ませることができます。用意する工具に関しては一般的なドライバーで対応することができ、ラッチボルトを設置した後に握り玉をドアの内側と外側から取り付ける方法になります。固定する方法に関しては通常では各パーツに対して2つのネジで構成されていることが多く、誰でも簡単に作業を進めることができます。以前の握り玉とサイズなどが異なる場合では、ネジの穴の位置も変わってしまっている場合も見られ、このケースでは下穴を開けてからネジを打ち込む方法でクリアできます。

ドアノブ交換の手順・方法04

鍵付きに設定されている握り玉が存在しています。例えば浴室やトイレなどで多く用いられているものになり、このタイプでは同型の握り玉を用意することによって、問題なく対処することができます。しかし、特にトイレなどの場合で、スライド式のハンドルなどが設置されているタイプの中には、既に適合するタイプが存在しない場合もあります。このケースでは、各場所のサイズ計測を行って、適合する鍵付きの握り玉やレバーなどを用意して、中央に設置されているレバーで鍵を操作するタイプや、スライド式の鍵を利用するものに変える方法があり、便利に機能することになります。

ドアノブ交換の手順・方法05

握り玉式からレバータイプのノブに交換することを希望している場合では、バックセットや扉の厚みなどが適合しているタイプでは、基本的に取り付け可能になります。シミュレーションを行うことが必要な場所もあり、例えば狭いスペースの場合では、レバーを回した際に周囲と干渉してしまうことが無いように、事前に調査を行うことが良い方法です。レバータイプであっても基本的な取り付け方法は変わらない状態にあり、寧ろ握り玉式よりも簡単に施工できる場合があります。ドアを貫通させている中心の穴などを確認することも必要いなり、状態次第では穴を広げることによって、スムーズに施工できます。

ドアノブ交換の考察

ドアノブを取り外すには、どうすればいいのかと言うと手順はまず内側からノブを持って反時計回りに回すと片方は取れます。そうすると押さえ金具がむき出しになるのでネジとワッシャーを抜き取ります。次に反対側の外側のノブを外します。外せたらネジが二本付いているのでそれも外して抜き取ります。これで外す行為は終わります。次に交換についてですが、行う前にドアの寸法を測る必要があります。具体的にはフロントの長さやドアの厚み、ビスピッチやバックセットの寸法を測ることが重要です。次に準備物を買いに行きます。そこで取り替え錠を買います。

ドアノブ交換のまとめ01(使い方や注意点など)

ドアノブの交換の行い方は、ホームセンターの方が準備物を確保するのに適しています。取り替え錠を購入する際にはドアのメーカーも知っておきましょう。あとビスピッチとは何かと言うと、ドアの取っ手の長さを言います。バックセットとはドアのノブからドアの端までの距離を言います。メーカーごとによって変わってくる錠を購入したら交換開始です。取り付けの方法と手順は、外したそのやり方と逆再生したような手順でいけば簡単にできることでしょう。気を付けたいのは間違って形状と合わない錠を購入してお金を無駄にすることなのできちんと撮影してから買出しにいきましょう。

ドアノブ交換のまとめ02(使い方や注意点など)

ドアノブを外すときに注意しなければならないことは、特に玄関では外した際にそのままの状態で買出しに行くのは、リスクが高いので、デジタルカメラやスマートフォンでもなんでもいいので撮影しておいて商品を見見つけやすくする手段を用いるときは、外した部分のみを撮影しておくことが重要です。また、各方向から撮影した方がより分かりやすく取り替え錠を見つける際に役立つことでしょう。撮影して確認していってもどれがいいのか判断がつかないケースがあれば、店員にその写真を見せて相談してみるとより確実に見つけられるでしょう。

ドアノブ交換のまとめ03(使い方や注意点など)

ドアノブを交換するにはまずノブの部分を外さないと、固定してあるネジを緩める事が出来ません。そこでノブの部分を方法なのですが、付け根の部分の小さな穴に千枚通しや針金などを差し込みます。そしてその穴の中を、針金で軽く押すようにしながらノブを引き抜くと外すことが出来ます。ノブが外れたらローズという付け根の部品を、マイナスドライバーでこじって外します。ここまでやれば固定しているネジが出てきますので、取り外して新しいものを付けるだけです。ネジ穴が緩い場合は、接着剤を付けた爪楊枝を差し込んで飛び出た部分を切り取ります。

computers on the desk

パソコン設定の方法・やり方・手順や使い方・流れなどについて

人間の中には健常者の枠から外れた人もいます。人権を保証されている彼らですが、身体能力の面で健常者よりも劣っている事は間違...

m001-1319

アクセス制限エラー解除の方法・やり方・手順や使い方・流れ

モバイル端末がWi-Fiに接続されていない状況で、インターネットサイトを閲覧しようとすると、アクセス制限エラーが表示され...

m001-1292

パイプを曲げる方法・やり方・手順や使い方・流れ

日常でパイプを曲げることはそんなにありませんが、いざそんな場合に出くわしたときにはどうすればいいのでしょうか。鉄、アルミ...

m001-244

縁を切る方法・やり方・手順や使い方・流れなどについて

日本には、幾つかの縁を切るための法律が存在します。しかし、それらは、元々血の繋がりがない人のための法律です。夫婦が分かれ...

m001-1053

3DSメールの方法・やり方・手順や使い方

ゲーム機の一つである、3DSはインターネット機能を使うことができるという点が取り柄であると言われています。インターネット...

m001-0502

あくぬきの方法・やり方・手順や使い方・流れなどについて

料理をより美味しく、見た目もより良いものにしようとするならば、下処理をしっかりと行う必要があります。その下処理の1つとし...

s

パソコンメールの方法・やり方・手順や使い方

パソコンメールを利用したいという方は、パソコンのメールソフトまたはフリーメールサイトを利用する方法が使えます。最初にパソ...

m001-1016

SIM解除の方法・やり方・手順や使い方

SIM解除は、購入した携帯電話会社に持っていく事で、SIMの解除を行う事ができます。解除ができる端末は、携帯電話、スマー...

m001-191

棚卸しの方法・やり方・手順や使い方・流れなどについて

スーパーやデパートなどの小売業で必ず行われる習慣として棚卸しがあり、業務を円滑にするために欠かせない作業となっています。...

m001-0555

点呼の方法・やり方・手順や使い方

人数の確認のために人員を横一列に並ばせて右側から番号を言っていくのが点呼です。よく消防や警察、自衛隊の点検等で使用されま...

m001-398

マニュアル作成の方法...

職場では、多くのスタッフが一緒になって仕事をすることにな...

m001-0650

茄子の保存方法・やり...

茄子の旬は6月~9月で夏野菜になります。保存温度は10℃...

m001-0990

エクセルリンクの方法...

セルのURLを勝手にハイパーリンク、HyperLinkに...

m001-0625

集合写真撮影の方法・...

集合写真撮影を上手に行うためにはいくつかのポイントがあり...

Office applause

関東一本締めの方法・...

夏の暑い盛りには、「暑気払い」という名の下に宴会が行われ...