腎臓病検査の方法・やり方・手順や使い方

腎臓病検査の方法・やり方・手順や使い方

腎臓病検査は、診断や治療の経過観察のために検査が行われています。その方法は色々とあります。まず、尿検査があります。方法は、尿を取り、たんぱく尿や血尿の有無を調べます。そして、それを元にどれくらい腎臓に負担がかかっているかを調べます。次に、血液検査があります。採血をします。そして、血球成分の状態、血液中のたんぱく質の量、ナトリウムやカリウムなどの電解質の量、尿素などの老廃物の量を調べてどれくらい腎臓の働きが低下しているかを調べています。そして画像検査があります。エコーやX線、CTスキャンなどによって腎臓の形や周りの臓器との関係を見ています。

腎臓病検査の方法概要

腎臓病に関する最も基本的な検査は、尿検査と血液検査です。まず、一般的な健康診断で行われている尿検査で、尿にたんぱく質や赤血球が含まれているかどうか調べるのは、腎臓病検査の第一段階になります。以上がある場合は尿たんぱくもしくは潜血がプラスとなり、マイナスの場合は異常無しです。たんぱく質や赤血球が尿内に大量に含まれている場合は、糸球体や尿細管に問題があり、たんぱく質がきちんとろ過されていない可能性があります。もし異常が認められた場合は、次のステップとして、尿たんぱくの定量検査を行います。また、尿沈査を行うと、腎臓病の種類を知ることができます。

腎臓病検査の手順・方法01

また、血液検査でも、腎臓病の可能性を知ることができます。定期健診などで一般的に行われる血液検査で、血清クレアチニン値を調べると、腎臓の働きを数値として調べることができます。問題がある可能性がわかれば、次の手順として、超音波検査や腹部のCT検査などの画像診断で、腎臓の形、大きさや合併症、腫瘍や結石がないかどうかを調べます。最終的には、腎生検で、腎臓の組織をとり、顕微鏡で調べる検査を行います。このように腎臓病の検査は進みますが、第一段階の尿検査については、使い方も簡単な検査キットが手に入りますので、ぜひ定期的に検査してみましょう。

腎臓病検査の手順・方法02

腎臓病検査の主なものには、一般の定期健診で行われる尿検査および血液検査があります。尿検査では、尿にたんぱくや赤血球がでていないかを見ます。たんぱく質は通常腎臓でろ過されるのですが、腎臓の働きに問題があると、たんぱく質過多になります。また、尿の中にクレアチニンがどれだけあるかを見ることによっても、腎臓の不調がわかります。クレアチニンは筋肉中のクレアチンという物質からつくられ、ほとんど再吸収されることなく腎臓から尿内に排出されるため、腎機能の検査において確認される物質です。筋肉量の多い人は高め、少ない人は低めになります。

腎臓病検査の手順・方法03

このように、尿検査を行うことで、腎臓病の可能性をしることができます。尿検査で異常が見つかれば、血液検査で進行度合いを確認し、腹部のCTをとったり、超音波検査を行って、詳細な診断を行うという手順になります。腎臓病の早期発見のためにも、まずは定期的に尿検査を行うことが大切です。簡単な使い方で、腎機能のセル具チェックができるキットが通販で手に入ります。たんぱく代謝、脂質、肝機能、腎機能、痛風、糖尿病などの予備軍を発見することができますので、忙しくて病院での定期検査にいけない人も、気軽に自宅で行うことができます。

腎臓病検査の手順・方法04

腎臓病の多くは、症状を自覚する前に、定期健診で早期発見されています。尿検査と血液検査だけで腎機能に関する多くのことがわかるので、比較的早期に発見しやすい病気です。また、腎臓病検査は、病院にいく時間がとれない忙しい人も、簡単な使い方の検査キットを利用して、自宅で検査することも可能です。腎臓病や糖尿病の予備軍を発見できる検査キットをインターネットで購入し、採血を行って送り返せば、結果が届きます。腎臓病について調べるために尿素窒素、クレアチニンをチェックし、また、血糖、ヘモグロビン値なども同時に検査できます。

腎臓病検査の手順・方法05

血液検査キットの使いかたの手順は、簡単です。まずは付属の問診表に記入します。そして、採血時間を確認します。食後何時間後に採血すればよいか、説明書をよく読みましょう。そして、ボトルを取出します。消毒布で指先を消毒し、指先を完全に乾燥させます。ランセットを強く指に押し当てて、白いボタンをしっかり押します。出血した指の腹のまわりを抑え、血を絞り出したら、吸引器で血を吸い取ります。血球成分が壊れてしまいますので、こすることは厳禁です。先端をおしてるだけで、血液が吸入されます。溶液ボトルに吸引器を差込み、キャップをすれば終了です。同封のボックスで、郵送すれば、所定の期間後に結果が返送されます。

腎臓病検査の考察

 腎臓病検査は尿検査、血液検査、画像検査、腎生検の各検査です。 一般の健康診断の尿検査でも、主な腎臓病の疑いがわかります。病院でさらに詳しい尿検査を行うことにより、もっと多くの腎臓病の疑いがわかります。尿検査で異常があるときは血液検査を行います。血液検査では尿検査で異常のあるものについて調べ、いくつかの腎臓病については、ほぼ確定した病気の診断が可能です。 画像診断では、超音波やCTなどで腎臓の形・大きさの有無、主要や結石の有無が判ります。 腎生検は腎臓の組織を切り取り直接検査します。確定した診断が得られ適切な治療法を決定します。 現在ではこのように早期に腎臓病を判断でき、適切な治療が行えます。

腎臓病検査のまとめ01(使い方や注意点など)

腎臓病検査は、種類によって異なりますが、早期の場合ですと、尿検査があります。この検査は、尿にたんぱく質や血液が漏れ出ていないかを検査します。ただ、激しい運動のあとや、発熱などでも出る事がありますので、1度検出されたら2,3回は繰り返し検査をして、確認する必要があります。進行具合を確認するには、血液検査があります。血液検査での重要な項目は、血清クレアチ二ン値で、腎臓の機能を数値的に確認できます。その他には、腹部CTなどで大きさなどを調べる画像診断や、異常がある場合、診断を確定させるために行う腎生検などがあります。

腎臓病検査のまとめ02(使い方や注意点など)

 腎臓病検査で一番最初に行うのは、問診と尿検査です。腎臓がん、腎炎、結石、糖尿病、腎不全、肝硬変、腎機能障害などの疑いがあることがわかります。 次に行うのは血液検査です。腎臓の免疫反応、膠原病、ホルモンや血液ガスの状態などを調べ、尿検査での病気の疑いの傍証をえます。 腎生体検査は、腎臓に針を刺して腎臓の組織を観察する検査です。特にネフローゼ症候群の特定に効果があります。 腎機能検査は数種類あり、疑いのある病気の診断について選択します。 画像診断は、超音波検査です。臓器を超音波によって調べます。 その他、CT、MRIやまだ多くの検査を行うことがあります。

腎臓病検査のまとめ03(使い方や注意点など)

病院に訪れて診察を受けるのが、一般的な腎臓病検査の方法となっています。病気に関しては早期に発見して治療を施せば治せる可能性が高いです。さらに、治療期間を短くする事ができるので、患者は医療費の負担を抑えられます。このように、メリットが大きいので、定期的に診察を受ける事が大切です。大手の医療機関であれば設備が充実しており、効率よく病気を発見する事ができます。病気を発症させないためにも、休息をとり肉体的な負担を抑える事が大事です。また、栄養バランスが偏っていると病気を患うので、この点には注意をする必要があります。

C

絶縁抵抗測定の方法・やり方・手順や使い方・流れ

絶縁抵抗は電力回路の保守点検用電気計測器です。特にその計測のことを絶縁抵抗測定と言います。また、測定することで電気の漏電...

m001-177

搬送の方法・やり方・手順や使い方・流れなどについて

運輸企業は荷主から依頼を受けて荷物を目的地へと運び、その見返りとして代金を受けとります。これは個人が宅配便で荷物の配達を...

m001-0851

割合計算の方法・やり方・手順や使い方

エクセルで割合計算を行うには、まずはセルに計算式を入力します。A1セルの数値が全体の数値として、B1セルの数値がA1セル...

m001-439

ツイッター非公開の方法・やり方・手順や使い方・流れなどについ...

ツイッターは、投稿者が今思っていることを140文字以内にまとめて手軽に公開する事が出来る便利なツールです。その手軽さ故、...

m001-390

ランニングの方法・やり方・手順や使い方・流れなどについて

ランニングをする際に正しい体の使い方の手順を言います。それは、腕を前後に大きく振って走ることです。これによって早く走るこ...

m001-0967

コンセント接続の方法・やり方・手順や使い方

コンセントを安全に接続するには、まず契約アンペアを超える電力を使用する機器を使用しないことです。一般家庭では機器のW数を...

m001-0786

定期預金解約の方法・やり方・手順や使い方

銀行の定期預金は一定期間お金を引き出さないことを前提に契約するため、普通預金よりも高い金利が設定されています。なぜかとい...

Surgeon with two interns behind him in a surgical room

ガウンテクニックの方法・やり方・手順や使い方・流れ

一般的に未滅菌ガウンは病棟で使用し滅菌ガウンは手術室で使用します。ディスポーザル手袋とマスクと帽子を着用しガウンの表面に...

m001-008

【釣り】方法・手順・使い方、メリットデメリットなどについて

釣りに必要なものとは、最低限、針と糸と餌です。その三つさえあれば、魚を釣り上げることは可能と言えます。実にシンプルです。...

m001-409

ブルーベリー受粉の方法・やり方・手順や使い方・流れなどについ...

ブルーベリーは3系統に分かれています。ラビットアイ系は暖地に向いています。熟す前の実がうさぎの目のように赤くなるのが特徴...

m001-096

自分でネイルする方法...

夏物本番となり、肌の露出も増え、サンダル等を履く季節とな...

m001-0569

股関節を柔らかくする...

股関節を柔らかくする方法としては股割りが有名です。もとも...

m001-0766

梅接木の方法・やり方...

接木とは、2つ以上の種類の植物を接ぎあわせて、両方の特徴...

m001-390

ランニングの方法・や...

ランニングをする際に正しい体の使い方の手順を言います。そ...

m001-450

ジョリパット施工の方...

今回は、diyで塗り壁門柱を造りたいという方のために、塗...