スイカ肥料の方法・やり方・手順や使い方

スイカ肥料の方法・やり方・手順や使い方

スイカに適しているのは窒素・リン酸・カリの3つの要素が含まれている物です。その中でリン酸が少し多めの物が更に良いです。地植えで育てている場合は最初の土作りの段階で入れる元肥の後は受粉が終わり最初に着果した実が卵ぐらいの大きさになったら最初の追肥を行います。1回目の追肥の後は2~3週間おきに追肥を行います。鉢やプランターなどの容器栽培をしている場合は地植えよりも追肥の頻度を上げる必要があります。苗を植えて3~4週間ほど経った頃から追肥を開始し1週間に1回くらいのペースで与えます。地植えと容器栽培どちらでも育成速度が悪い場合は即効性のある液体肥料を少し薄めに作って水代わりに与えてみます。

スイカ肥料の方法概要

スイカはその苗を定食すると、まず根から大きく成長してきます。ですから土の中に豊富な栄養がなければ大きく成長することができず、実もならなくなってきます。苗の定食の段階で土の中に適切な肥料を漉き込むことが、この作物にとっては大変大切なことになってきます。苗を植えるときにこの作物にあった栄養分を土に混ぜて使いましょう。即効性の栄養分やじわじわと効き目が出てくる栄養分があります。植えた時に根が大きくなることから土の中にはすぐ効き目が表れてくる栄養分を混ぜることが大切です。市販の化成の肥しを漉き込むことがこの作物にとっては効果的です。

スイカ肥料の手順・方法01

根がすぐに大きくなるからと言ってあまり大量に化成の肥しを投入してはいけません。作物は肥しあたりと言って、肥しの栄養分にあったってしまって枯れてしまうことがあります。人間でいうとあまり食べ物を食べすぎてしまった時の食あたりに似ています。せっかくの作物を枯らしてしまってはどうしようもないですから、肥しの説明書に書いてあるとおりの使い方をしてください。また葉の色がさめて色合いが落ちたと感じた場合は根元のほうに漉き込んでやってください。このような手順で適切に肥しを使用することによって、大きく甘い実が収穫できることになります。

スイカ肥料の手順・方法02

夏の代表的なフルーツと言えば、スイカです。プランターでの栽培もできることから、畑がないマンション住まいでもベランダで栽培ができるフルーツです。大きく甘い実を作るためには、どんな肥料を与えるのが良いのでしょうか。必要な養分は根を育てるためのカリ、花や実がつきやすくなるリン酸、葉や茎をのばす窒素です。どれか一種類が多くても甘く大きな実を作ることができません。米かす、油かす、魚かすを与えるのが良いのですが、この3種が揃っていなければ、専用に成分が配合されたものが販売されています。それを使うと良いでしょう。

スイカ肥料の手順・方法03

使い方の手順としては、買ってきた苗をプランターに植える前に土に混ぜます(元肥)。これは、成長初期の手助けをしてくれます。次に、花が咲き始めたころに追肥をします。プランター栽培の場合はプランターの中の成分が抜けてしまいやすいので注意が必要です。1週間~3週間ごとに追肥が必要だという商品もありますので、追肥のタイミングは、使用しているものに記載されているものを見て与えてください。つるが成長していくと、それに合わせて根も伸びています。追肥を与える時には根の成長に合わせて茎よりも少し遠めのところに撒くと良いでしょう。

スイカ肥料の手順・方法04

スイカは漢字で西瓜と書きます。果物と思われがちですが、キュウリの仲間とも言われており、あくまで野菜に分類される植物です。こんな西瓜ですが、実は肥料をあげるという行為に対しては繊細な育て方が必要です。その為、西瓜には専門の物なども販売されており、それの説明書の手順に従った使い方に基づいたあげ方がオーソドックスなやり方でもあります。基本的に西瓜が欲する栄養は、窒素からリン酸にカリが向いており、販売されているタイプにもそれに応じたブレンドのされた3種類の成分が主に入った物が販売されています。逆に、これ等3種類が入っていないタイプだと西瓜は育ちが悪くなります。

スイカ肥料の手順・方法05

西瓜には「つるボケ」という問題があります。つるボケとは、着果不良、つまりは実がなりにくくなる問題です。これを防ぐには西瓜が根を深くではなく浅く張っていく特性を理解した上で、元肥を浅く幅広く西瓜の根に応じて整える必要があります。加えて西瓜は酸性土壌を嫌う為、必要に応じて石灰を混ぜていき整えます。西瓜は窒素成分が多くなりすぎると、これまたつるボケの問題が発生し易くなる為、堆肥や腐葉土などはある程度控えめに与えていくというのが大切になります。これを肥大期になるまで必要に応じて整えていき、そして葉や茎が枯れないように3種類の欲する栄養の商品類をあげて調整していく事が大切です。

スイカ肥料の考察

スイカは夏の野菜には欠かせないものです。甘くて大きなスイカは老若男女大人気の野菜になっています。この野菜も育てるには大変な労力を必要とします。また成長してその実が収穫できるためには、たくさんの肥料を必要とします。まずこの野菜を植えつけるとものすごい早い段階で根の成長が始まっていきます。地上部に出ている葉の成長より数倍の速さで根が大きくなり、瞬く間に地下では根が張ってきます。大きく成長させ大きな実を収穫するにはこの根の成長を阻害してはなりません。根が大きく張ることにより地上ではやがて立派なツルが出てくることになります。

スイカ肥料のまとめ01(使い方や注意点など)

植えつける際には水はけがよくなるように、高い畝を作って植えることが大変重要になってきます。前述したように植えつけ直後からものすごい勢いで根の成長が始まりますから、植えつけるところはその根が大きく深く伸びるように大きな穴を掘って植えつけたほうがよいでしょう。その穴の下に肥料を施してやります。これを元肥というのですが、根の生長が早いためなるべく化学肥料の混ざった元肥を与えてやることがコツになります。この元肥は即効性が高く根の生長が早い野菜にとってはすぐその効能が現れてきます。反対に鶏糞や菜種かすなどの有機のものは、遅行性でじわじわと効いてくるのが特徴です。

スイカ肥料のまとめ02(使い方や注意点など)

成長の度合いによって化成などの追肥を施してやります。この化成は窒素やリン分が適度に含まれたものですから施す野菜によって有効な成分がどれくらい入っているのか確認して施すことができます。化成が入っている袋にはどれくらいの成分が入っているのか表示されていますから、それをよく見て施すようにしてください。スイカは一定の根が張ると地上部では盛んにツルを伸ばしてくる作物です。適度に摘心を行ってこのツルを管理してやることも、元肥や追肥をすることより重要になってきます。これらの作業を怠らないように大きくて甘い実をつけるように努力をしてみてください。

スイカ肥料のまとめ03(使い方や注意点など)

美味しいスイカを育てる方法では、肥料の与え方が大切になります。追肥をする時は窒素とリン酸、カリが同じくらいの分量で含まれている物を与えてください。畑で育てている場合は、土作りをする際に入れてから受粉するまで追肥は必要ありません。実がなる前に栄養を与えると花が咲かずに終わってしまうので、受粉が確認される前は追肥を行わないようにしましょう。実が少し大きくなってから追肥を始め、2週間に一回くらいを目安にして与えてください。あまり量が多すぎても良い影響は与えないので、あげすぎないように注意することが必要です。

Digital composite of businesswoman touching tablet with interface

ハイパーリンクの方法・やり方・手順や使い方・流れなどについて

Excelハイパーリンクとは、ホームページやワードなどのデジタルデータの文中の単語や画像などに他の文章や画像の位置情報を...

m001-397

ミディアムヘアの簡単アレンジ方法・やり方・手順や使い方・流れ...

ミディアムヘアというのは、ヘアアレンジが一番しやすい長さです。しかもバリエーションが豊富で、ほんの少し手を加えただけで、...

SONY DSC

赤ダニ駆除の方法・やり方・手順や使い方

小さくて赤い体をしているタカラダニは通称赤ダニと呼ばれています。行動は非常に活発で、コンクリートの壁をよじ登り、家屋にも...

ビジネスシーン

相関係数計算の方法・やり方・手順や使い方

相関係数は今の時代は表計算ソフトで簡単に求めることができます。 最初に相関係数を得たいデータを表計算ソフトに打ち込むな...

m001-0712

スプーン曲げの方法・やり方・手順や使い方

一番基本的なスプーン曲げのやり方です。まず一本のスプーンを用意し左手の親指と人差し指でスプーンの首の辺りを持ちます。相手...

リモコン

BS録画の方法・やり方・手順や使い方

テレビを録画するためには市販のレコーダーを使ってその容量をチェックします。録画する番組はリモコンの操作で可能になっていて...

SONY DSC

縄跳び練習の方法・やり方・手順や使い方

縄跳び練習をするには誰にもぶつからない広い所で行いましょう。まず、縄跳びを使わないで飛ぶ練習をします。その場でジャンプを...

m001-0636

桜染めの方法・やり方・手順や使い方

桜染めは桜の枝を使います。桜の枝はできるだけ細かく削って、ひたひたの水で30から40分煮だして、水を捨てます。ひたひたの...

m001-122

腰・肩・足のマッサージ方法・手順・使い方、メリットデメリット...

腰・肩・足に痛みやだるさが起こるのは、筋肉に凝りが生じ、血の流れやリンパの流れが滞ることが原因です。ずっと同じ姿勢を続け...

m001-386

胃腸を強くする方法・やり方・手順や使い方・流れなどについて

現在、胃腸の調子が悪くて悩んでいる人が大勢います。便秘をしたり、下痢気味であったり、またはその両方を繰り返すという人もか...

y

ダンベル体操の方法・...

一昔前に流行った体操として、ダンベル体操があります。この...

m001-1223

ネトロンパイプ施工の...

自宅の庭などの暗渠排水をひとまかせにせず、DIYで実行す...

m001-147

コンクリートの打設方...

自宅の敷地に、駐車場,駐輪場やアプローチなどのために、d...

m001-0896

ベンジャミンの挿し木...

ベンジャミン挿し木を行う際は、充実した枝を使い新しい枝は...

m001-323

肌が白くなる方法・や...

人の肌は、年をとるにつれて、くすんで透明感が失われていき...