ワイヤークリップ使用の方法・やり方・手順や使い方・流れ

ワイヤークリップ使用の方法・やり方・手順や使い方・流れ

ワイヤークリップの使用における注意点は大きく分けて4つあります。まず1つ目はループを使ったワイヤーの短いほうがクリップのUボトル側に収まるように差し込み、ボトルをしっかりと締めてワイヤーを固定することです。次に、2つ目はワイヤーを固定するクリップは最低でも3つ使うことです。4つ目はぎざぎざのあるクリップ本体に負荷がかかるようにワイヤーを固定することです。最後に5点目として商品によりワイヤーの付け方が異なってきます。そのため、説明書や仕様書をよく確認し、正しい方法で装着することです。また、定期的に点検を行うことも大切となってきます。

ワイヤークリップ使用の方法概要

ワイヤークリップの使用についての使い方と手順です。まずは取り扱いについてです。座金を張力が伝達する本体側に止めます。つまり、Uボルトをロープの折り返し側に並べます。次に、クリップの間隔は、ロープ径の6倍以上とします。さらに、取り付け後は、一旦負荷を与えてから増し締めを行います。できるだけシンブルを使うことです。なお、取り付けからが正しく、適正なトルクで締付けられた場合で保持効率は80%と言われています。誤った取り付け方法だと、締付部でスリップが生じ保持力の低下により、重大な事故の原因となります。

ワイヤークリップ使用の手順・方法01

次に注意点について挙げます、1点目は、JISロープ径に合ったものを使うことです。異種、異径のロープを同一のクリップで止めないことです。2点目は、砂が付着している場合は取り除き、錆のひどいものは使わないことです。3点目は、シンブルのアイに最も近いクリップは、できるだけシンブルに近づけることです。また、クリップ終端末部のロープの長さは、ロープ径の6倍以上にすることです。最後に、締付けは、トルクレンチ等で適正なトルクで締め付けることです。また、締付は端末のクリップから同一順序で3回以上に分けて順次締め付けることです。

ワイヤークリップ使用の手順・方法02

ワイヤークリップを正しい手順で使用した場合、使われているワイヤーの切断にかかる荷重の8割の力まで耐える事が可能です。使い方としてはクリップの間隔をロープの直径の6倍以上にする事が大切で、それ以下の間隔でクリップをとめると保持力が落ちるため注意が必要です。保持する力はクリップの数が多いほど能力が高くなり使われるワイヤーロープの直径が太いほど効果が高くなります。クリップをとめたら一度ロープを引っ張って負荷をかける事によって、ワイヤーロープがなじむため、ロープを引っ張って負荷をかける事が重要です。その後にナットを締める事によって強度が増します。

ワイヤークリップ使用の手順・方法03

使うクリップの本体側はワイヤーロープで負荷がかかる側にもってくる事が大切で、逆に取り付ける事で強度が落ちるため注意が必要です。クリップの本体側には小さい溝が彫ってあるため、その溝のある部分をワイヤーの負荷がかかる場所に持ってくる事が大切です。クリップを取り付けた場所にマーキングをしておく事によって、クリップがずれた場合に速やかにずれた事を判断できるため、クリップを取り付けた場所にはマーキングをしておくと良いです。使うクリップは最低でも3つ以上必要で、クリップの数は多いほうが強度が増すため安全のために多く使う事が重要です。

ワイヤークリップ使用の手順・方法04

ワイヤークリップは、ワイヤーでアイと呼ばれる輪や蛇口となる部分を作る上で最も簡単な加工を実現するためのパーツです。適切な方法で施されたクリップ止めによる加工効率は80%程度とされています。一方で不適切な方法での加工効率は50%以下にまで落ちてしまうと言われていますので、適切な方法での使用が不可欠であるという事を注意しておく必要があります。適切な使い方のポイントとなるのはクリップ本体のギザギザの部分です。このギザギザの部分がワイヤーに荷重がかかった際にストッパーの役目を果たし、ワイヤーを抜けにくくする効果を発揮するのです。

ワイヤークリップ使用の手順・方法05

具体的な取り扱い手順としては、ワイヤーで輪を作った際にワイヤーの先端が輪の近くにある折り返し側にUボルトがかかるようにして、クリップ本体は負荷のかかる側に取り付けます。また、クリップの取り付け間隔はワイヤー径の6.5倍程度とし、負荷をかけた後に増し締めすることが必要です。クリップ本体とUボルトの位置が逆になってしまうと負荷がかかった際にストッパーの役割を果たすギザギザが無いUボルト側に負荷がかかってしまいますので、ワイヤーが滑ってしまい、アイの大きさが変形したり、ワイヤーの破損を生じさせてしまう可能性がありますので注意が必要です。

ワイヤークリップ使用の考察

アイと呼ばれる輪や蛇口を作るワイヤークリップは、簡単な加工で重宝されています。適切な使用でのクリップ止の加工効率は8割程度ありますが、不適切なやりかたでは加工効率は5割程度に落ちます。正しいやりかたで安全率を高め、点検を行う必要があります。本体のギザギザが、ワイヤーに荷重がかかったときのストッパーとなり抜けにくくなるのです。端末側にUボルトが掛かるようにしてクリップ本体は、力の掛かるほうに取り付けます。クリップの取り付ける間隔は、ワイヤー径の6.5倍ぐらいで荷重をかけてからも増し締めします。間違ったやりかたは、アイの大きさが変形したりワイヤーが破損しますので注意が必要です。

ワイヤークリップ使用のまとめ

ワイヤークリップは一般的にはなじみがあまりないものかもしれません。正しく使用する方法をしっかりと把握する必要があります。誤った使い方をしてしまうと比重のかかり具合が異なってしまって思わぬ事故につながる可能性があるので、注意が必要です。ポイントとして挙げられるのは等間隔で設置をすることがまず一点、もう一点は留める方向を同一にすることです。見た目で判断してもいいとは思いますが、正しくクリップを設置していれば見た目が非常に美しく見えると思います。電線などの工事をしているところなどを見てみると参考になるかもしれません。

ワイヤークリップ使用で使った言葉の意味・使い方

ワイヤークリップと一言でいっても、その種類はさまざまです。電線やケーブルなどの本格的なワイヤーに使用するものはもちろんですが、他にも一般家庭や個人、実験などで使えるような簡略化したタイプもあり、そういったものでは基本的に機能もデザインもまったく異なります。本格的なものはワイヤーグリップとも呼ばれることもあり、太いワイヤーを止めるためのもので、重さもずっしりとしており、工事などの現場で使われています。一方の簡略的なタイプの方は、細くて小ぶりなサイズなので、もともとは実験などで使われていましたが、最近では家庭でも収納のためのアイテムなどにアレンジし、使われることもあるようです。

ワイヤークリップ使用の方法の注意点

ワイヤーをフックにかける場合にはワイヤークリップを利用してこれを行うことになります。方法としてはワイヤーの端部のくる側にクリップのUの底部が来るようにして止めることがポイントとなります。こうしないと引っ張り強度が確保されません。 間違ってもこのクリップを側が交互に来るように止めたり、長い方の側にU字の溝に収まるようには取り付けないことです。そしてクリップはエンドに対して最低でも3個以上使用する必要があります。 基本はクリップの間隔はワイヤー径の6倍以上、取り付け個数もワイヤー径やクリップの形式によって決まり、間隔も決まってきます。

m001-025

【視力検査】方法・手順・使い方、メリットデメリットなどについ...

学校や会社の健康診断では視力検査ということを行う決まりがあり、目的や理由については次の通りとなっています。主に白内障やド...

m001-1070

PCメールアドレス変更の方法・やり方・手順や使い方

PCメールアドレス変更は利用しているインターネットプロバイダ会社に変更を申し込むことによって行います。各プロバイダはほぼ...

m001-1072

BAIDUIME削除の方法・やり方・手順や使い方

BAIDUIME削除を行う手順を紹介します。先ずはスタートメニューをクリックして、コントロールパネルを開きます。そして表...

m001-0608

西野流呼吸法の方法・やり方・手順や使い方

西野流呼吸法とは、身体な多くの細胞に働きかける呼吸法で、アンチエイジングにも効果があると医学界からも注目され話題となって...

m001-1139

にんにく収穫の方法・やり方・手順や使い方

にんにく収穫の時期は越冬後の2月上旬から3月下旬に行います。収穫の目安はおよそ8か月越冬させ、葉先が枯れた、葉の2から3...

B

カーバッテリーの交換方法・やり方・手順や使い方

カーバッテリーは、ご自分で交換することができますが、安全のために準備と正しい手順が必要です。バッテリー液には、希硫酸を含...

m001-1127

ミモザ剪定の方法・やり方・手順や使い方

ミモザ剪定は、花芽が出る夏前に行います。剪定の際には、その後の樹形を整えるために生えたばかりの短い枝は残すようにします。...

m001-267

ふき保存の方法・やり方・手順や使い方・流れなどについて

ふきは日本原産の野菜です。山野に自生している野生種のふきを採ってきて食用に供している人もいますが、スーパーなどで販売され...

SONY DSC

AUポイント交換の方法・やり方・手順や使い方

AUポイント交換は「AU WALLET ポイントプログラム」のホームページからの申し込みが非常に便利です。毎月の利用料金...

m001-0867

稲育苗の方法・やり方・手順や使い方

育苗(イクビョウ)とは、種をまいてから苗がある程度、成長するまでポットなどで保護して育てることです。稲育苗とは、稲の種を...

m001-0496

アップスタイルの方法...

" 暑い時やパーティなどのお呼ばれ、浴衣や着物を着るとき...

m001-116

ラインをパソコンで使...

ラインはPCからでも利用でき、使い方も簡単です。 ライ...

m001-144

ジャガイモの保存方法...

みんな大好きなじゃがいもはどんな料理にも良く合い、家庭の...

m001-447

スピーチの方法・やり...

人前でスピーチはしなければいけない、という機会でまず思い...

m001-0654

一周忌の方法・やり方...

亡くなってから一年目の命日に近い日に菩提寺の僧侶を呼び、...