オルタネーター点検の方法・やり方・手順や使い方・流れ

オルタネーター点検の方法・やり方・手順や使い方・流れ

オルタネーター点検は、エンジンをかけた状態でテスターを使って、バッテリーの電圧を計ります。その結果、電圧が大体13Vくらいから15Vくらいであれば、正常だと判断しても問題は無いでしょう。電圧が13V以下なら充電不足の可能性がありますし、15V以上の場合は過充電の可能性があります。またヘッドライトやエアコンを付けて、負荷をかけても電圧がキープ出来ているかも確認します。オルタネーターが正常でないと、バッテリーが上がったりするなどのトラブルが発生します。オルターネーターベルトが緩んで滑ってしまっている場合も、正常に発電することが出来ません。

オルタネーター点検の方法概要

オルターネーターは自動車のエンジンを利用して発電を行う発電機です。これが機能しませんとバッテリーからどんどん電気が逃げていくことになりクルマはまともに走行できなくなることがあります。したがって常に発電量をチャックしておくことが重要となるのです。点検にあたっては、まず事前にオルターネーター以外の部分に異常がないかどうかを確認することが最初の手順となります。これで他の機能部分がすべて問題ないと確認できれば、さらに点検がしやすくなるからです。実際の点検では無負荷試験や負荷試験を行っていくことになります。

オルタネーター点検の手順・方法01

オルタネーター点検にあたっては、まずバッテリー比重および液量を点検します。またバッテリーターミナル取り付け、接点の点検も同時に実施します。Vベルトのたわみチェック、ヒューズ点検を行ったうえで、オルターネーターの入力電圧を点検します。さらにエンジン回転中の異音にも気をつけます。専用のテスターを使って無負荷試験と負荷試験をおこない、基準以上の発電量が確保されていれば点検は終了となります。使い方は決められており、測定結果が基準値以下の場合オルターネーターは不良であることがわかりますので、その後に交換が必要になる場合もあります。

オルタネーター点検の手順・方法02

オルタネーターはクルマのエンジン内で発電をおこなう重要な装置です。この部品が壊れてしまいますとバッテリーに充電がされなくなりうまく走行できなくなってしまいます。したがって定期的に発電量をテスターで計測することが重要となります。壊れたままで走行していますと突然バッテリーがなくなってしまい継続的に走行できない事態に陥ることもあるのです。オルタネーター点検の手順としてはテスターで適正な電力を発電し、供給できているかどうかをチェックしていくことになります。発電量が下がっているとなるとオルタネーター内部に問題があるケースも生じてきます。

オルタネーター点検の手順・方法03

オルタネーターは内部を点検して部品が磨耗している場合には修理をすることも可能ですが、10万キロ近く走行している場合には部品自体の寿命も考えられることから、アッセンブリで交換してくことが望ましくなります。一部の部品交換だけでは結局うまく直らないこともあるためで、新しい部品に入れ替えますと、クルマ自体の耐用年数も延びることになるのです。普通の使い方をしていれば5年から7年ぐらいはしっかり持ちますので通常は交換の必要はありませが、酷使すればそれよりも短い期間で磨耗して破損することもありうることになります。

オルタネーター点検の手順・方法04

実は以前にも同じような作業をしたことがあるのですが、はっきり言って失敗しました。その理由は、根本的に手順を理解していなかったことが挙げられます。オルタネーター点検をするためには、それ以外の充電装置に影響を与えている箇所を、先に見ておかなければならならず、他のところで異常があったとしたら、正しい数値が出ないのです。具体的な部品は、バッテリー比重と液の量、バッテリーターミナル、Vベルト、ヒューズ、オルタネーターの電圧、エンジンを動かした時の異音などといったところです。これらが問題なければ、改めてオルタネーターを見ていくことになります。

オルタネーター点検の手順・方法05

デジタルとクランプメーターを使用して、点検をしていきます。無負荷試験の時は、エンジンの回転数を2000まで上げていき、バッテリーの電圧を計測します。次にクランプメーターの使い方ですが、使用前にゼロ調整しておくのですが、ぴったりと合わなければ、ある程度のところまでで問題ありません。こちらも先の作業と同様、エンジン回転数は2000で測ります。この時、数値が基準を下回るようなら、もしかしたらオルタネーターが不良である可能性があります。最後に負荷試験を行って、一通りの点検は終わることになるのですが、テスターには、補給品や拡張性のないものがあるので、注意しておかなければなりません。

オルタネーター点検の考察

車ではさまざまな部分のメンテナンス点検が必要です。そこで今回行うのが、オルタネーター点検により適正な発電量があるのかを確認する方法です。まずはじめに行うのが、オルタネーター以外に異常がないか点検しておきます。点検には専用の機械を使い電圧を測定してき、無負荷試験と負荷試験というもが測定事項です。無負荷試験では、エンジンの回転数を2000回転くらいに保ち測定して行くようです。次に負荷試験では、ライトつけたりエアコンをつけた状態で計測します。計測内容で基準となるのは、13から15ボルト内であれば正常値となるようです。

オルタネーター点検のまとめ

夏に生ると、エアコンを使う事が多く生ると思うのですが、エアコンに限らず今の車はカーステレオやカーナビ等電気を使う事が多く生ります。先ずバッテリーの調子を見ると思うのですが、バッテリーがどうもなければ他の原因も考えなければいけません。其れはオルタネーターで、オルタネーターが壊れるとバッテリーに電気が行かないので充電できません。其処でチェックが必要になります。今では、バッテリーチェッカー生るものがホームセンターに売って有り、バッテリーの調子とオルタネーター点検が出来ます。若干使い方は違うのですが、バッテリーに繋ぎランプの光かたで見るのですが1台持って置けば便利だと思います。

オルタネーター点検で使った言葉の意味・使い方

オルタネーターには寿命があり、国産車では約10万キロ程度となっています。消耗品と考えた場合、タイミングベルトも同じような交換時期となるため、同時期に修理交換する場合が多くなります。但し、現実的にはそれ以前に故障するケースも多く、気付かずにバッテリー故障と勘違いして新品交換してしまう例もあるため、オルタネーター点検の必要性と点検方法を理解しておくことが無難です。オルタネーターは発電装置であるため、正常に発電しているかどうかを見分ければよく、エンジンを始動させ、バッテリーのマイナス端子を外した状態でエンジンが止まらなければ発電していると考えられます。他に発電量を調べる場合はテスター点検もあります。

オルタネーター点検の方法の注意点

車のオルタネーターには寿命があり、15万キロ程度の走行で新品と交換することが必要になります。オルタネーター点検の方法は、イグニッションをオンにした状態で、チャージランプが点灯しており、エンジンをかけるとチャージランプが消灯することを確認します。エンジンをかけた状態でカーオーディオを使用したり、ヘッドランプを点灯するなどして、エンジンの回転数を2000回転程度にします。その時の電圧が13.2から14.7の範囲内であれば、オルタネーターは正常に機能しています。プローブと呼ばれる電圧測定用のテスターを使用すると、より正確な数値を測定できます。

Pesticide spraying

野菜害虫駆除の方法・やり方・手順や使い方・流れ

野菜の害虫駆除は一般的に手で行う方法と薬剤を用いて退治する方法があります。手で行う作業は葉や茎あるいは実についた害虫を一...

m001-096

自分でネイルする方法・手順・使い方、メリットデメリットなどに...

夏物本番となり、肌の露出も増え、サンダル等を履く季節となりました。そんなときにふと足元が気になることはありませんか。ただ...

compass

真北測量の方法・やり方・手順や使い方・流れ

真北測量では、要求される精度により観測回数が変化しますが、方法としては時刻により太陽の方位角を測定する、セオドライト方法...

m001-0718

グリップ交換の方法・やり方・手順や使い方

ゴルフクラブは、使用頻度や経年劣化によりグリップが擦り減ったり、硬化したりするため定期的に交換する必要があります。逆に言...

m001-062

【ぎっくり腰・治す】方法・手順・使い方、メリットデメリットな...

人間が一生を生活していく中で、ぎっくり腰をはじめとした、腰痛を経験しない人はいないといわれるほどに、腰痛は我々の生活に非...

m001-1068

PDFの方法・やり方・手順や使い方

PDFというファイル形式をご存知でしょうか。Portable Documents Formatの頭文字をとった物です。パ...

m001-1350

坪計算の方法・やり方・手順や使い方・流れ

坪計算は坪換算ともいわれ、平方メートルを坪に変換することを意味します。土地や建築物などの不動産の面積は、不動産公正取引協...

m001-117

メモリを増設する方法・手順・使い方、メリットデメリットなどに...

パソコン初心者がパソコンのメモリを増設する方法としては、店頭に行き、店員に相談するということになります。 その場合、対...

Wiress router

インターネット無線ランの接続方法・やり方・手順や使い方・流れ...

コンピュータが開発された時、高性能な計算機としての活躍を望まれていました。しかし単体のコンピュータを動作させるやり方はス...

m001-346

障子張替えの方法・やり方・手順や使い方・流れなどについて

障子張替えの方法です。まずは、障子を窓から取り外します。それから雑巾と水を入れたバケツを用意します。次に、この二つの使い...

m001-194

走り高跳びの練習方法...

まず、走り高跳びの練習に当たって、一番始めに行う手順から...

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

【交通誘導】方法・手...

日本の道路には歩行者用や自動車用の信号機というものが設置...

T

時間表示の方法・やり...

時間表示を省略した表記として、以下があります。 時 →...

m001-1140

ドライブレコーダー取...

最近では、交通事故などが起こってしまった場合の、証拠を残...

m001-1269

下水道料金計算の方法...

下水道料金計算などは、当然業者の計算を基に行われる事とし...