短距離を速く走る方法・やり方・手順や使い方・流れなどについて

短距離を速く走る方法・やり方・手順や使い方・流れなどについて

スポーツを楽しむという流れは、日本においては意外に古くから存在しまして、昔の文献においてもその歴史が残されています。また、古い時代に生まれたスポーツでも、今もなお人々に楽しまれているものもあります。このように、スポーツと意外に身近なものであった日本において、より広く浸透したのは、戦後の東京オリンピックを通してでした。さて、こうしたスポーツの流れにおいて、もっとも簡単で身近なものと言いますと、やはり走る競技になります。走る競技には、大きく分けて短距離と長距離の2つがありますが、日本人は長距離が得意で、短距離は苦手とされています。

短距離を速く走る方法概要

では、なぜこのように日本人においては、短距離を走ることが不得意なのでしょうか。 その答えには、いくつかの要素があるのですが、まず分かりやすいのは食生活の違いです。 日本人が、長く行っていた食生活は、何と言っても仏教の影響もありまして、肉食を行わない傾向にありました。 もちろん肉食を行わなくても、タンパク質は必要ですから、肉食以外のやり方で摂取していたわけです。 例えば、日本は四方を海で囲まれていることもありまして、魚を食べる文化が他国よりも発達しています。 あるいは、農耕民族であったために、タンパク質が豊富なダイズを良く摂取してきました。

短距離を速く走る手順・方法01

この点を表面的に見ますと、日本人の昔からの食生活でも、十分にタンパク質は足りているように見えます。 しかし、栄養学的な側面から考えますと、いわゆる必須アミノ酸の含まれている量が、肉とこれらとでは異なるのです。 必須アミノ酸というのはタンパク質の成分で、魚やダイズよりも肉の中のほうが、たくさんに含まれているのです。 このため、肉食を主体とする西洋人などは、必然的にタンパク質をより多く摂取することになるのです。 同じ運動量を行ったとすると、肉食を行ってタンパク質をたくさん摂取するやり方のほうが、筋肉は大きくなります。

短距離を速く走る手順・方法02

筋肉が大きくなると、それだけ瞬間的なパワーが増すことになりますので、短距離を速く走ることが可能になるのです。 このため、短距離を速く走るためには、タンパク質を多く摂取することが欠かせない手順になるのです。 この点において、短距離選手がよくプロテインを利用しているのは、合理的な手順であるとも言えるのです。 肉食をする場合のリスクとしては、いわゆる白身あるいは脂身の部分も、同時に食べることにあります。 しかし、プロテインを用いますと、純粋にタンパク質だけを摂取することになりますので、とても合理的な使い方になるのです。

短距離を速く走る手順・方法03

ここまで栄養素の中で、タンパク質に絞って説明してきましたが、そのほかの栄養素の使い方も考えることが必要です。 例えば、世界の舞台で短距離が速い人に共通する流れとして、やはり一定以上に背が高い傾向にあります。 短距離において、スタートからしばらくはピッチ走法ですが、トップスピードになる後半は、決してその使い方ではありません。 特に、近年の短距離の世界では、スタートよりも後半のスピードが速い人が活躍する傾向もあります。 したがって、やはりある程度の背の高さというものあったほうが、世界レベルの短距離では有利と言えるのです。

短距離を速く走る手順・方法04

この点において、日本人の身長が伸びてきたことと、短距離の世界で活躍する人が増えてきていることに、相関関係があります。 戦後になって、日本人の栄養環境は大きく変化しました。 経済が豊かになったことや、農業や漁業や酪農の技術が発達したことも、大きな関与があります。 すなわち、日本人はそれまでよりも、格段に安定して食物を確保できるようになったのです。 また、食生活の内容そのものも大きく変化をしました。 特に、それまであまり食べることのなかった肉類を、積極的に食べるようになったのです。 こうした手順を踏むことによって、日本人の平均身長は、だんだんと伸びるようになったのです。

短距離を速く走る手順・方法05

ここまでを総合して考えますと、短距離を速く走るためには、まずタンパク質を多く含んだ食品を食べることが必要です。 また身長を伸ばすために、タンパク質以外にも、総合的な栄養環境を向上させる必要があると言えるのです。 これ以外の世界の有名な短距離選手に共通することは、腸腰筋がずば抜けて発達している点です。 腸腰筋と言うのは、大腿骨の近位部と腰椎を結ぶ筋肉なのですが、これが短距離のスピードと関係が深いのです。 例えば、世界の短距離のトップランナーの腸腰筋の大きさを、MRIを用いて調べると、その違いが理解できます。

短距離を速く走る方法の考察

そこで、どうすればこのスピードと密接な関係のある腸腰筋を、より鍛えることを可能にするかが課題となるのです。 その答えは、腸腰筋の働きを理解することから始まります。 腸腰筋は、先述のように大腿骨と腰椎を結んでいますので、大腿部を上方に持ち上げる働きをしています。 簡単に言えば、この動きと言うのは腿上げの動きですから、走るための基本の動作の中で、もっとも重要な要素なのです。 したがって、腿上げの動きを効率的に数多く行うことが出来れば、腸腰筋を鍛えることに繋がるのです。 では、具体的なトレーニング方法はというと、実は意外に簡単です。

短距離を速く走る方法のまとめ01(使い方や注意点など)

先述のように、腿上げをすれば腸腰筋は働くわけですが、単に腿上げ運動をしているのでは、効率が悪い方法になります。 そこで一つの効率的な方法とて、水中でこの腿上げ運動のトレーニングを行うのです。 水の抵抗と言うのは、意外に大きなものがありまして、短時間で腸腰筋を鍛えることが可能になります。 また、陸上選手に多い下半身の負傷にも、効果的な方法なのです。 陸上選手は、ランナー膝と呼ばれる腸脛靭帯炎にも代表されますように、下半身を負傷することが多いのです。 しかし水中であれば、重力が浮力によって軽減されますので、格段に下半身への負担が少なくて済むのです。

短距離を速く走る方法のまとめ02(使い方や注意点など)

しかし水中トレーニングは、何時でも誰もが利用できるとは限りません。 また、走ることによってしか得ることの出来ない、体感的な要素も見逃すことは出来ないのが現実です。 この点においては、やはり陸上のトレーニングで、腸腰筋を効果的に鍛える必要もあるのです。 そこで提案するのが、坂道を利用したトレーニングです。 坂道と言いましても、特に効果的なのが、上り坂を利用する方法です。 上り坂を走るためには、上体を前傾姿勢にして、太腿を股関節よりも高く挙げなければ走ることが出来ません。 この姿勢による運動こそ、これまで述べてきた腸腰筋を鍛えるための、理想的なフォームなのです。

短距離を速く走る方法のまとめ03(使い方や注意点など)

短距離の世界と言うのは、単にもともと速いと言うだけでは、通用しない世界になってきています。 そこには、やはり近代的な科学的な思考や、それに基づいた行動やトレーニングが求められるようになっています。 ここまで述べてきた、タンパク質による筋肉量の増加は、今では誰もが実践しています。 しかし、子供のころの成長段階から、総合的な栄養摂取をすることは、意外に見逃されています。 また、トレーニング方法に関しては、それぞれが自己流のやり方に満足する傾向にあります。 したがって、日本の短距離を速くするためには、子供のころからの関与から始める必要があるのです。

m001-020

【切り花を長持ちさせる】方法・手順・使い方、メリットデメリッ...

切り花というのは、どうしても長持ちはしにくいものです。鉢植えとは違い土に根を張っているわけではありませんので、栄養や水分...

幼稚園イメージ

サッシ調整の方法・やり方・手順や使い方・流れ

網戸がうまく開閉しない時は戸車の位置を調整しましょう。戸車はサッシの下部でレールと接する位置にあります。戸車を動かす時は...

m001-1321

WINDOWS8終了の方法・やり方・手順や使い方・流れ

WINDOWS8を終了させるには、まずスタートボタンをクリックして、スタート画面を出します。次に、スタート画面の右上に出...

Young woman in helmet trying to fix a chain on mountain bike in the park

自転車タイヤ交換の方法・やり方・手順や使い方

自転車タイヤ交換についての記述です。自転車とは足で漕ぐことにより進む乗り物です。二つもしくはそれ以上の数のゴム製の輪がつ...

m001-208

住所変更の方法・やり方・手順や使い方・流れなどについて

転勤や結婚・出産などでライフスタイルに変化があると、引越しを考える人も多いのではないでしょうか。新居での新生活に思いを馳...

m001-0662

ラインの方法・やり方・手順や使い方

無料で使うことができる会話サービスの一つでもある、ラインは様々なサービスが展開されているものです。特に便利なものとしては...

m001-1079

分数計算の方法・やり方・手順や使い方

生活をしていると計算をしなければならないような状況になることが多いです。例えば家計簿をつけている時に足し算をすることにな...

m001-114

ライン・返信方法・手順・使い方、メリットデメリットなどについ...

ラインの返信方法は、まずは連絡がきた人の内容を開いて返信を行います。まず、一般的なのは文字等で返信内容を打って送ります。...

m001-009

【鳥肉・柔らかくする】方法・手順・使い方、メリットデメリット...

鳥肉は、様々な料理に使用出来る食材です。焼く、揚げる、煮る等、どんな調理法でも美味しく食べる事が出来ます。鳥肉と一言で言...

IB_S_BASIC_COPYRIGHT =

【硬い牛肉を柔らかくする】方法・手順・使い方、メリットデメリ...

特売の牛肉を購入するケースは良くあることですが、安く購入したために質が落ち、筋ばっていて硬い食感となりやすいネックが挙げ...

m001-339

洗濯機設置の方法・や...

洗濯機設置や取り外しといったことは、それを生業にしている...

businessman on the meeting

あがらない方法・やり...

緊張する、または緊張しないは人によって大きく異なってくる...

m001-0593

肥料の方法・やり方・...

世界中で有機肥料の手作りに人気があります。野菜クズ使用の...

m001-1238

内税計算の方法・やり...

お店によっては、消費税が内税であったり、外税であったりと...

Closeup on business woman using calculator

雇用保険料計算の方法...

雇用保険料計算において、給与支給額に対して保険料率を乗算...