屋内配線の方法・やり方・手順や使い方・流れなどについて

屋内配線の方法・やり方・手順や使い方・流れなどについて

配線を行う前に、ある程度の道具が必要になり、確認しておきます。DIYで屋内配線を行う場合は特別な工具は必要なく、はさみやハンマーなど、一般的なほとんどの家庭にあるような工具を活用するだけでOKです。具体的には必要工具として、ワイヤーストリッパーがあると作業効率が良くなりますが、一般家庭で活用されているはさみやペンチでも十分作業を行う事ができる場合もあり、工夫する事で手軽に配線工事を行うことができます。必要工具以外には配線を止めるとめ具や、ケーブルを接続するためのコネクターなど、あらかじめ、必要な部材と共に準備をしておきましょう。

屋内配線の方法概要

配線を行うための経路を確認します。家庭用の電源ケーブルを配線する場合は、工事する箇所の電圧によっては資格が必要な場合もあります。例えば交流100Vの電源ケーブルを配線する場合には資格が必要になるため、この配線工事をDIYで行うには資格を取得する必要があります。そのため、交流100Vの屋内配線は配線工事業者に依頼しなければいけませんが、例えば家庭用のコンセントケーブルを綺麗に配線する事は一般の方でも誰でも行う事ができます。この場合は特別な工具は必要ありませんが、ケーブルを束ねる道具や、ケーブルを固定する用品をあらかじめ前もって準備します。

屋内配線の手順・方法01

最近は壁際の100Vコンセントの電源コネクタから、複数の電源に分配する電源タップを活用しているという方も多いでしょう。電源タップを活用する際に、そのまま活用していると配線がごちゃごちゃしてしまい、見栄えが悪くなる場合があります。そのような場合には、この電源タップの配線を壁際に沿って配線することで、できるだけ配線を目立たなくする事ができます。100円ショップやホームセンターで販売されている、電源タップの配線を止める留め具を活用して、ケーブル部分をなるべく壁際に沿って配線し、目立たなくして工夫してみましょう。

屋内配線の手順・方法02

ケーブルを配線する経路が定まったなら、次はケーブルを固定する留め具を設定してゆきます。ケーブル留め具を設定する場所は、ケーブルを通る経路においてなるべく曲がり角の部分や、直線が長く続いた場合の経路部分において留め具を設定し、綺麗に配線してゆきます。プロ用の留め具はハンマーを活用して壁にうち付けをする必要がありますが、ホームセンターなどで販売されている一般用の多くの留め具は粘着テープでワンタッチ接着を行う事ができる製品が多く販売されており、工具不要で誰でも手軽にケーブル配線を設定することができるようになっています。

屋内配線の手順・方法03

ケーブルを配線するための経路が確定して、留め具を止める場所を決めることができたら、次は、粘着テープ式の留め具を活用している場合は、留め具を壁に貼り付けて設置してゆき、ぐらつきがないようにしっかりと留め具を止めてゆきます。そしてケーブルを配置してもぐらつきが無いか、取れたりしないかを、留め具部分を軽く左右にゆすったりしてしっかり確認しておきます。ケーブルを配置してぐらつく場合は、必要に応じて粘着部分を強力粘着テープに張り替えたり、またはセロテープなどで補強をしてぐらつきがないように設定しなおす必要があります。ケーブルの重さで留め具の場所がずれてしまう場合もあり、確認が大切です。

屋内配線の手順・方法04

次にケーブルを配線する方法を解説してゆきます。作業の流れとしてはケーブルを配線する経路も、留め具も固定されているので、あとはケーブルを留め具にのせてゆき、ケーブルが動かないように配線を行います。特に曲がり角部分はケーブルの配線が難しいので、必要に応じて留め具をずらしたりして工夫します。ケーブルを留め具の上に乗せると、ケーブルは固定され動かなくなります。各留め具にケーブルを固定して動かなくすることができたなら作業終了です。家庭用のコンセントにコネクターを差込みして、通電できるかを確認します。見栄え良くスマートに配線できるのが理想です。

屋内配線の手順・方法05

ケーブルの配線は大きく分けて電源系と通信系に分かれます。今度は通信ケーブルの配線を行う上で大切なポイントと作業の手順や流れを解説してゆきます。多くの家庭で使われている通信ケーブルには色々なものがあります。電話線、テレビの同軸ケーブル、そしてインターネットのLANケーブルです。今回はテレビの同軸ケーブルを延長し配線する上での作業の流れを解説してゆきます。おおまかな作業の手順としては、まずケーブルを延長するために配線を確認する、ケーブルを加工し延長する、コネクタを加工し、最後にケーブルを接続するという流れになります。

屋内配線の考察

テレビのアンテナ線に活用されている同軸ケーブルには色々なタイプがあります。同軸ケーブルにも太いケーブルと細いケーブルとがあり、以前活用されていた地上波放送ではアナログ放送であったため、低画質のケーブルでも配線を行う事ができましたが、近年のデジタル放送では高画質用のケーブルを用いて配線を行う事が大切です。デジタル放送では、以前のアナログ放送と比較して多くの情報が含まれており、できるだけ正確にアンテナから受信した微弱な電気信号をテレビに伝える必要があり、DIYにて配線を行う場合は的確な屋内配線を行う必要があります。

屋内配線のまとめ01(使い方や注意点など)

延長する方法として、まずは必要なケーブルの選定を終えたら、次にケーブルの長さを取り決めしてゆきます。必要なケーブルよりも若干長めに購入しておくことが理想的です。ケーブルを加工する際にワイヤストリッパーが必要になります。ワイヤストリッパーの使い方としては、ケーブルの皮膜をむき、そしてコネクターを加工する際に金属部品の圧着を行う必要がありますが、この金属部品圧着を行う場合にもワイヤストリッパーのペンチ部分が必要になるため、あると便利な工具です。詳しい使い方は事前にホームセンターの解説ホームページなどで事前に確認しておきましょう。

屋内配線のまとめ02(使い方や注意点など)

テレビとケーブルを接続するためのコネクタを作成するために、ワイヤストリッパーの使い方を確認できたなら、コネクタ部品を接続する方法を確認します。手順としては、ケーブルのゴム皮膜をカットし金網のシールド部分を丁寧にほぐし、外側にまげ、次にプラスチックの皮膜をカットして芯を出します。コネクターにセットしてドライバーや圧着工具を活用してセットします。詳しいやり方についてはコネクタの解説書に説明されているため事前に確認しておく事が大切です。コネクタ作成の作業はやや難しいですが、全体のやり方を確認してから作業できるように慣れておくと、作業がスムーズです。

屋内配線のまとめ03(使い方や注意点など)

ケーブルが完成したら、最後は屋内配線の延長を行い、テレビへと接続します。配線を行う手順としては、家庭用コンセントのケーブル配線と同じように壁際に沿うなどして、綺麗に配線を行います。部屋全体の配線のやり方を確認しておき、間違いの無いように作業を進めてゆきます。配線部分の経路が確認できたなら、次は実際に配線を行ってゆきます。この配線作業ではなるべく距離が長すぎず、そしてなるべく電源ケーブルの近くに配線しないように工夫することも大切です。配線ができたなら、テレビとコネクターを接続します。コネクターの接続方法はコネクターの商品解説書に記載されているため、参照します。

m001-0969

ゴルフスコアカード記入の方法・やり方・手順や使い方

ゴルフのスコアカード記入の注意点では、一緒にプレーをする方のスコアも一緒に記載する事が必要となり、それぞれにスコアーを聞...

m001-1093

消火器点検の方法・やり方・手順や使い方

消火器は火事の初期消火に重大な影響を与えるため、日頃からこまめに点検を行い、使用が可能か点検しておかなければなりません。...

m001-206

新しょうが保存の方法・やり方・手順や使い方・流れなどについて

新しょうがとは古根生姜の上の部分に出来た新しい部分のことです。老成生姜に比べると辛味が穏やかであり、みずみずしいのが特徴...

m001-1207

親綱ロープ使用の方法・やり方・手順や使い方・流れ

親綱ロープを使用するのに必要なことがいくつかあります。目で見てたわんでいないか確認して、わずかにたわむ程度に人力で張りま...

m001-0946

そろばんの方法・やり方・手順や使い方

計算には電卓を使いますが、そろばんを使うメリットも少しはあります。どのような商品でも素人には同じようなもののため100均...

m001-146

カロッツェリア・サイバーナビの更新方法・手順・使い方、メリッ...

カーナビの道路データや地点情報データは毎年更新(アップデート)されていますので最新データを活用してドライブを快適にしませ...

m001-1033

IPHONE紛失探す方法・やり方・手順や使い方

IPHONE紛失探す際、電話をすることで、所在が確認できなくても、紛失したiPhoneに電源が入っているかどうかの確認が...

The red computer mouse on the black keyboard

パソコン復元の方法・やり方・手順や使い方・流れなどについて

電源を入れても、パソコンの画面が真っ黒で何も表示されていない場合には、いくつか原因があります。まず一番最初に考える必要が...

会議室

ウィンドウズのスクリーンショットの方法・やり方・手順や使い方

ウィンドウズスクリーンショットを撮る方法はまず、キーボードのPrint Screen キーを押しましょう、キーボードによ...

m001-1234

風量測定の方法・やり方・手順や使い方・流れ

風の量というものはその時々によって大きく変わるものです。特に天候が不順な時などには風量が逐次変わるものとなっています。そ...

m001-0926

トマト接ぎ木の方法・...

昨今家庭菜園を始める方が増えていると思われますが、その中...

m001-314

いわし手開きの方法・...

安くて手軽、しかも栄養満点の青魚の代表いわしは、もっと毎...

リモコン

BS録画の方法・やり...

テレビを録画するためには市販のレコーダーを使ってその容量...

m001-0474

カード解約の方法・や...

クレジットカードを一枚持っていると非常に便利です。例えば...

m001-0643

経管栄養の方法・やり...

経管栄養とは経口摂取が不可能または不十分な患者や治療上、...