暗算の方法・やり方・手順や使い方・流れなどについて

暗算の方法・やり方・手順や使い方・流れなどについて

暗算は頭の中で計算をするのですが、これを素早くすることによって特長を生じさせることができます。学生の場合だと試験のときに解答時間を素早く済ませることができ、社会人だと計算を早くして仕事が進めれます。また学生は計算を早くすることによって、学校から出された宿題を素早く終わらせることができる点を挙げることができます。

そのため暗算をする方法や手順に関する情報を握ることによって、手短に数字の答えを求めることができるようになります。それでは暗算を行っていくためにはどのようにすればよいのか、そのやり方と流れをこれから確認していきます。

暗算の方法概要

学生が問題文に掲載された問題を解くときに、計算を早くすることができればその分早く完了させることができます。加えて他の問題の解答時間に、余分になった時間を費やすことができるという長所が生まれます。それでは、実際の数字を用いてどのように解いていくのかを手順と方法を一つずつ見ていくことにします。 例えば12×24という問題の場合は、3×4×24という感じで前の数字を分解していきます。これによって一番目と三番目の数字を掛け合わせると72となり、そこに真ん中の数字を掛けます。これによってこの計算式の答えは288となり、二桁同士の掛け算の問題を解くことができるのです。

暗算の手順・方法01

それでは72×74の二桁の計算式を求めるにはどうすればよいのか、その手順とやり方を見ていきます。 この式の場合変形させると、(73-1)(73+1)という形にしていくことが可能になるのです。これは数学の授業で登場する公式を利用したもので、計算式は73の二乗から1を引いていくのです。さらに73の二乗は同様に公式を利用して、(70+3)の二乗に変化させることが可能です。 以上のように計算をしやすいやり方を使うことによって、早くそして正確に答えを求めていくことことができます。なおこの問題の計算をすると、4900+420+9となって合計は5329となりそこから1を引いたら5328になります。

暗算の手順・方法02

計算問題ですがやり方をしやすくする手順を知っておけば、次のような問題を解答することも可能になります。 先ほど例として挙げた12×24を再度利用して、計算をしやすくする流れをチェックしていきます。12×24を(10+2)×24という形に変えて、暗算ができるように工夫を凝らしていきます。 このとき計算をしていくと前の数字は240となり、後ろの数字は48となって両者の合計を求めると288となります。なお、この計算式のポイントは前の数字を10と端数の数字に分解して計算しやすくすることです。以上のような流れと数字の使い方を知っておくことで、二桁の計算を暗算で行えるようになります。

暗算の手順・方法03

色々とある計算問題ですが、数字に着目することで変形ができるかどうかを考えることができれば便利になります。それでは、数字に目をつけて計算をしていくにはどうするのかを例を交えながら説明していきます。 計算問題に16×25というのがあったとき、次のような流れと方法によって解答を求めていきます。最初に16を8×2に分解して、計算式を8×2×25という三つの形に分解を行っていきます。このとき後ろの二つを計算したら50になり、その数字と8を掛け合わせたら400という結果になります。以上のように後ろの数字に着目して、計算を簡単にしていく作業をすることで結果を出すことができます。

暗算の手順・方法04

今までは掛け算を中心に見てきましたが、次の問題については割り算を例に挙げながら暗算のやり方と手順を記載します。 計算の問題として500÷25というものがあったとすると、以下のような手順と方法になっていきます。最初に25という数字を5×5に分解をしていき、数式を最終的に次の形に変化させていきます。 数式は500÷5÷5というものになり、前の二つを計算すると100となりその数字を5で割ると20になります。以上のように掛け算のときと同様に割り算も手をかけることによって、計算が手軽にできるようになるのです。

暗算の手順・方法05

今までは掛け算や割り算を中心に説明をしてきましたが、実は足し算も手をかけることができるのです。 例題として20+19+18+20という計算式がある場合には、次のような流れと方法で解いていくことができます。最初に一番前と後ろの20を計算して40という結果を出したら、残った数字を足して37を求めます。そしてそれぞれの過程で導き出した数字を足し合わせて、最終的な解答である77を算出します。 つまり同じ数字があればまとめて計算を完了させて、残った数字を足していって本来求める答えを出すのです。このようにするユニットにするという使い方を用いることで、暗算をしやすいようにするのです。

暗算の考察

先ほど組み合わせという使い方をすることによって、足し算をしていくと述べましたが次のような例でもできます。 35+39+31+35という問題が登場したときには、これから述べる流れとやり方で解くことができます。この問題では、35+35と39+31という組み合わせを作っていくことでそれぞれのチームを計算します。前者の解答は70となり後者の回答も70となり、両者の数字を足し合わせていくと140となります。この計算式においては、数字が途中で違っていても異なる数字を足したら一の位が0になるかを見極めることです。

暗算のまとめ01(使い方や注意点など)

暗算は学生だけでなく社会人になってからも役立つものであり、色々な場面で活用することができます。 例えば商品の計算をして売り上げを把握するときに、わかりやすい計算をすれば答えを求めることが可能になります。計算を早く終わらせることができれば、その時間を別の仕事に振り分けていくこともできるようになります。 その上会社帰りに飲み会に行った後に同僚らとタクシーで駅に行くとき、タクシー料金の負担額を知ることができます。例えば駅までの料金が750円であったときに、三人で割り勘をしたとき早く計算すれば250を割り出せます。

暗算のまとめ02(使い方や注意点など)

これまでに学校や仕事の場において、暗算の方法を記してきましたが実は普段の場面でも使えるのです。例えばスーパーマーケットで買い物をするときには、計算をすればだいたいの合計金額を知ることができます。そのようにしておくことで、レジでの清算のときに支払いの時間を短くすることができるようになります。 またお釣りの計算をするときに、合計金額が1050円で支払いのときに2000を出したとします。このとき1050を1000と50に分けて、それぞれ引いていくと950を求めることができます。以上のような使い方の情報を持っておくことで、買い物をするときに便利さを教授することができます

暗算のまとめ03(使い方や注意点など)

計算問題に表示されている数式の数字を変形させたり、その他の工夫をすれば計算がしやすくなります。端数同士の掛け算が問題に出されたとしても、方法や流れを知ることによって結果を求めることができます。 学生の場合だと、試験や宿題に費やす解答時間を減らすことができるようになるというメリットがあります。一方で社会人の場合には、仕事をする場面やその他のシーンで利用することができるのです。その他にも暗算は日常生活でも用いることが可能で、色々と便利がよくなるという結果につながります。また計算を工夫してやることで、色々な考え方もすることができるようになるという結果になります。

m001-1359

バックスラッシュ入力の方法・やり方・手順や使い方・流れ

バックスラッシュの入力は、IME等の文字ソフトを起動させた状態で、キーボードに「¥」や「ろ」と刻印されているキーを押した...

m001-450

ジョリパット施工の方法・やり方・手順や使い方・流れなどについ...

今回は、diyで塗り壁門柱を造りたいという方のために、塗り壁門柱の造り方や、その時に使用する「ジョリパット」のことなどに...

m001-1060

リレーバトンパス練習の方法・やり方・手順や使い方

運動会や体育祭、そして陸上大会などの花形種目のリレーは、バトンパスが勝敗の命運を分けるものだと思います。そこで、失敗しな...

m001-0867

稲育苗の方法・やり方・手順や使い方

育苗(イクビョウ)とは、種をまいてから苗がある程度、成長するまでポットなどで保護して育てることです。稲育苗とは、稲の種を...

m001-028

【呼吸】方法・手順・使い方、メリットデメリットなどについて

呼吸に異変を感じる時は、息苦しさや動悸などたくさんの自覚症状が出てきます。そんな時は、病院に行くタイミングを逃さないよう...

m001-403

ヘッドスピードを上げる方法・やり方・手順や使い方・流れなどに...

ゴルフを始めたばかりのころは、やり方や手順、ましてや周りの空気の流れなど気にせず、ただひたすらクラブを振り回すだけだった...

m001-063

【カブトムシ飼育】方法・手順・使い方、メリットデメリットなど...

カブトムシ飼育を成功させる方法は、まずはカブトムシについての基本知識を頭に入れておくことが大切です。 たとえば日本産カ...

m001-0940

たてまつり縫いの方法・やり方・手順や使い方

フェルト小物やキルトなどの手芸をする際や裾上げなどによく使うたてまつり縫いの縫い方は以下の通りです。まず布の端を三つ折り...

体重

肥満度計算の方法・やり方・手順や使い方

客観的に体型を把握するための指数、肥満度数の計算式は((自身の体重-標準体重)÷標準体重)×100で導き出します。標準体...

m001-018

【足のだるさ・原因】方法・手順・使い方、メリットデメリットな...

1日が終わると足のむくみやだるさが酷く、足の痛みで寝られなかったり軽くマッサージしてもだるさが取れなかったりといった症状...

m001-0606

洗濯機分解の方法・や...

このようなことは自分でやる方法があります、新品を買うより...

暗証番号

ゆうちょ銀行ATM操...

日本には数多く銀行がありそこではお金に関する手続きが行え...

ビジネス 男性

ASK削除の方法・や...

インストールされたプログラムからASKツールを探しアンイ...

m001-1150

スイカ肥料の方法・や...

スイカに適しているのは窒素・リン酸・カリの3つの要素が含...

m001-070

【SIMフリー】方法...

携帯電話料金の高さに悩むケースが増えています。最近では、...