ボールを速く投げる方法・やり方・手順や使い方・流れなどについて

ボールを速く投げる方法・やり方・手順や使い方・流れなどについて

まず、ボールを速く投げるには、基礎トレーニングが重要になってきます。いきなり速く投げたいとしてもプロレベルに投げれる様にはなりません。またまた、元から早い選手はいたとしても練習しなければ早くはなりません。あるプロ野球選手は、幼少の頃から、毎日川での石投げをしていて、それで肩が鍛えられたと言っています。ですので、まず手順としては、基礎をしっかり作る事が慣用でしょう。ボールを速く投げる方法を技術として学ぶのはそれからです。まず、やり方や身体の使い方を基礎から練習し、やってみる事が重要です。また継続性も大事です。

ボールを速く投げる方法概要

一流のプロ野球選手であっても投げ方は様々です。メジャーリーグに挑戦し、殿堂入りまで果たした野茂選手の投げ方は極めて独特で、トルネード投法とも呼ばれています。ですので、まず、ボールを速く投げる方法の手順、流れとして自分にとって投げやすい投げ方を研究するというのが重要になってきます。まず、投げ方を試してみて、結果を求めていきます。三振が取れる、スピードが出る、ボールがよく曲がる、点を取られない等のアベレージが出てくればそれは全て結果となり、そのフォームが本人に合っているかどうかの大きな指針となるでしょう。

ボールを速く投げる手順・方法01

前述した様に正しいフォームという型に拘るよりも、プロのスポーツであったり、競技であれば結果が重要になってきます。人類最高スピードを誇るメジャーリーグのチャップマンは170KMを越えますが、緩急を織り交ぜたピッチングをしなかったが為に打ち返されてしまいました。ですので、ボールを速く投げる方法の基礎トレーニングを積んだ上で、いかに相手に打たれないかの練習、若しくはやり方を身に付け、結果重視でボールを速く投げるやり方を踏む手順の方が、流れとしてスムーズですし、理合性が合致するといっても過言ではないでしょう。

ボールを速く投げる手順・方法02

結果重視を求めた際に継続的にボールを速く投げる事が出来るというのが必須項目となります。というのは、プロ野球であれば、シーズン通して、中4日ないし、中5日で20~30試合をする必要があるわけです。ですので、そのシーズン通して安定したピッチングが出来るというのも重要な要素と言えるでしょう。怪我なく、ボールを速く投げるというのが重要です。最近では、高校野球において連日連投が続き、プロになってから肩が持たないといった論争や、メジャーリーグと日本との違いについての論争が目立ちます。特に今回はそうした観点にも触れていきたいと思います。

ボールを速く投げる手順・方法03

日本国内において、肘のケガをする事なく、鳴り物入りでメジャー挑戦した多くのピッチャーが肘の故障にあえいでいます。中には、トミージョン手術という当初は、成功率が極めて低い手術を行う選手もいます。まず、手術を行えば、約1年から2年シーズンを棒に振る事になります。こうした事が起きる原因の一つにボールの質の違いがあげられています。日本製のミズノ製品は、どのボールを取っても均一の固さ、大きさ、弾力性を有しているといいます。ですので、投げる際への肘へのプレッシャーもさほどかからないのではという説です。メジャーはその逆です。

ボールを速く投げる手順・方法04

まず、トミージョン手術を受けた後の流れとしては、靭帯移植なのですから半年以上その部位をほとんど動かす事ができません。また、その間は、走りこみや、リハビリ、また肩周りの筋肉トレーニングを行う選手が多数います。また、それだけではありありません。肘に負担のかからない身体の使い方、投球方法を精査し、トレーニング積む結果、球が速くなるというの主たる要素の様です。つまり、手術で動けない分、それ以外の筋力向上、フォームの修正等により、ボールをさらに速く投げる事が出来る様になるのであり、直接的に手術をした事によって速くなるという事はありません。

ボールを速く投げる手順・方法05

一つ目は、ボールの質が違うという説があります。メジャーの球の質はいびつなボールも多々あり、それが肘に負担をかけているのではないかという説です。それ以外に挙げられているのはピッチャーグランドの高さにあると言われています。要するに足の踏み込む位置、圧力がグラウンドの高さによって変わる為に、フォームが崩れ、肘に負担をかけているのではないかという説です。確かにこれは多少、あるかもしれませんが、実際に国内においてもマウンドといのは其々違うわけですし、メジャーにおいても同様の事ですし、ピッチャーもそのグラウンドに合わせていくわけですから、信憑性は薄いかもしれません。

ボールを速く投げる方法の考察

最後に3つ目の要因ですが、これは特に最近になって言われる様になった事ですが、ローテーションの違いになります。メジャー挑戦し、トミージョン手術を行ったダルビッシュ投手が、メジャーリーグの中4日制度では、肘の負担が高まるとメディアを通して発表しました。特に日本では中5日が一般的で、肘の炎症がおさまってから、次の試合に望めるのに対し、中4日では厳しいといった事の様です。確かに一理あるかもしれません。また、メジャーリーグでは最近中4日を変更しない、若しくはできないかわりに、100球前後で、先発ピッチャー等を交代させる等の対策を取っている様です。

ボールを速く投げる方法のまとめ01(使い方や注意点など)

まず、ボールを速く投げたいのであれば、ボールを上手に握れる様になる必要があります。その為にはある程度の握力も必要ですので、握力のトレーニングを行って下さい。次に、ボールを握れる様になっても、実は投げる動作の最中ずっと強く握っている必要があるかと言えば、実際にはそんな事はありません。重要なのは、振りかぶってボールをリリースするその瞬間に力を入れる様にすると上手くいきます。これは他のスポーツでも同様の事がいえるかもしれません。ボールをリリースするまでは身体全体の遠心力を使いますので、最後に指に力を入れると速い球が投げれる様になります。

ボールを速く投げる方法のまとめ02(使い方や注意点など)

前述した様に、ボールを速く投げるには身体全体の反動を使って投げるのが重要です。手の力で強く握って投げては速い球になりません。世界最高速のチャップリン等は顕著で、足を振り上げてから、足が降りると同時にその勢いを使って、まるで横投げの様に、振りぬきます。元々手足の長さや、身長というのも多少は左右されると思いますが、遠心力、反動を使って放るというのがポイントです。その為にはフォームのチェックも重要です。ご自身で行うのであれば、再生をして見てみたり、コーチ等に相談してみるのも一つの方法と言えるでしょう。

ボールを速く投げる方法のまとめ03(使い方や注意点など)

ボールを速く投げる方法として、身体の使い方の重要性の話をしました。最終的には、食事の栄養バランスにも気をつける必要があると言えるでしょう。よりよい筋肉の質を作る為に、栄養バランスを考えるのも大事です。疲労が抜けやすい食事であったり、またそのタイミング、細胞が活性化する食事であったり、持久力のつく食事等に気をつけてみる必要もあります。持久力で言えば、マラソン選手などは、有名ですが、あるマラソン選手などは、必ずレースの前に鰻を食べるそうです。これもそれぞれ選手毎に合ったものでも構いません。練習の合間にバナナ等のフルーツ等を摂取するというのも日等の方法でしょう。是非検討下さい。

Man looking at the bumper while writing on clipboard at new car showroom

バンパー修理の方法・やり方・手順や使い方・流れなどについて

うっかり車のバンパーをこすってしまい、バンパーに傷をつけてしまったことは車の運転をする人であれば、誰にでもあるでしょう。...

BLD031905

コーンロウの方法・やり方・手順や使い方

コーンロウの編み方で大事になるのが、編み分けです。分けた部分がこの髪型のデザインになり、まっすぐなラインをくしできれいに...

パソコンと女性

デスクトップ画面印刷の方法・やり方・手順や使い方

綺麗な写真をデスクトップ画面に表示させるようにしたら、機械的なパソコンも美しくできます。写真を表示する際は、パソコンの画...

Girl Underwater Selfie

ドルフィンキックの方法・やり方・手順や使い方

ドルフィンキックとはバタフライのやり方で使うもので、これが上手くできればバタフライを上達する方法の一つなので上手くやるこ...

Happy College students using computer

ツイキャスPCの方法・やり方・手順や使い方・流れ

ツイキャスはPCがあれば簡単に配信でき、さらに通常よりも高画質配信が出来る機能の申し込みも可能です。まず、ライブ配信をす...

m001-214

歯の痛みを和らげる方法・やり方・手順や使い方・流れなどについ...

歯痛みを和らげる方法、やり方としてまず大事なのは痛みの原因を知る必要があります。例えば虫歯による痛みなのか、ひょっとする...

Sleepless night

【歯痛を和らげる】方法・手順・使い方、メリットデメリットなど...

突然歯が痛くなってしまった時に、歯痛を和らげる方法があります。一番簡単にすぐに実践する事が出来るのが、歯痛を和らげるため...

Auto radiator

ラジエターの交換方法・やり方・手順や使い方

今の自動車に使われているラジエターは、かなり丈夫になっていますからそう簡単には壊れません。ですが消耗品であることには変わ...

m001-1139

にんにく収穫の方法・やり方・手順や使い方

にんにく収穫の時期は越冬後の2月上旬から3月下旬に行います。収穫の目安はおよそ8か月越冬させ、葉先が枯れた、葉の2から3...

m001-1056

口座凍結解除の方法・やり方・手順や使い方

もし、口座の名義人が死亡した場合、預貯金はどうなるのかあらかじめ知っておくことは大事なことです。ご家族、縁者が死亡届を役...

m001-200

盛り塩の方法・やり方...

盛り塩をするという行為があります。何のために行うことであ...

m001-1004

アーク溶接の方法・や...

炭酸ガスアーク溶接を行う時には、炭酸ガスのタンクと溶接機...

Bar track walk physiotherapy unit

脳梗塞リハビリの方法...

脳梗塞とは、脳を取り巻く血管の一部に、血栓という血の塊が...

m001-1114

ゆうちょ振替の方法・...

通常の銀行の振込みは相手先が自分の銀行と同じ銀行の口座を...

Office applause

関東一本締めの方法・...

夏の暑い盛りには、「暑気払い」という名の下に宴会が行われ...