脳梗塞リハビリの方法・やり方・手順や使い方・流れなどについて

脳梗塞リハビリの方法・やり方・手順や使い方・流れなどについて

脳梗塞とは、脳を取り巻く血管の一部に、血栓という血の塊が詰まり、血流が悪くなり、脳の一部が壊死してしまうことをいいます。脳梗塞になった場合、脳梗塞リハビリという方法があります。脳梗塞リハビリのやり方とは確立された物です。方法は理論で様々なものがあり、そのやり方も人によってアレンジが加えられたりします。それらの理論の手順や流れ、使い方は、習得可能です。これから、脳梗塞リハビリのやり方と、脳梗塞にならない為の方法を書いていきたいと思います。習得することで、自身で手順や流れ、使い方の簡略化が出来ると思います。使い方を誤らない様に、この記事によって手順や流れが参考になれば幸いです。

脳梗塞リハビリの方法概要

リハビリテーションとは、脳梗塞になった方の生活をより良くする為の手段です。リハビリテーションを行う専門職には理学療法士と作業療法士がいます。よく誤解されがちですが、お医者さんとは違います。お医者さんは、病気を治す専門職です。もう一度書きますが、リハビリテーションの専門職とは、病気になった方の生活をより良くする為の人達です。例えば、交通事故にあって、足を骨折した人がいるとします。骨折を治す人がお医者さんです。骨折により筋力が落ちて歩くことが困難になった人が、歩くことが出来る様に手助けするのがリハビリテーションの専門職です。

脳梗塞リハビリの手順・方法01

さて、理学療法士とはどの様な職業だろうか、パッと聞いただけでは分からないと思います。作業療法士も同様ですが、一般的にはリハビリテーションという一つのくくりでまとめられていると思います。理学療法士とは、基本的な動作の獲得を主とする専門職です。例えば、先に出ました交通事故で骨折して歩くことが出来なくなった人がいたという例を挙げると、骨折して筋力低下した人に対して、筋力トレーニングや歩行練習を行って、歩行能力の獲得の為の援助を行う人をいいます。能力獲得の為に、様々な方法が用いられ、計画が進められていきます。

脳梗塞リハビリの手順・方法02

理学療法には様々な機器が用いられます。皆さんが知っているものとしては、平行棒という物があると思います。よくテレビドラマに出てくる物です。二本の棒の中を患者さんが療法士に介助されながら歩く練習をしています。その二本の棒のことを平行棒といいます。この平行棒は、脳梗塞になった方も利用します。歩く練習の他に、棒につかまって立ち上がる練習も行ったりします。この立ち上がる練習とは、歩く練習を行うことが困難な方に対して、歩く練習の前段階として足の筋力強化として行われます。このように、足の筋力強化から歩行練習につなげるなど、リハビリは段階的に行われています。

脳梗塞リハビリの手順・方法03

作業療法士とはどのような仕事か知っている人は少ないと思います。作業療法士とは応用的な動作の獲得の援助をする人のことをいいます。応用的な動作とは何なのか説明したいと思います。例えば、脳梗塞になって、手が麻痺してしまった人がいるとします。手が麻痺してしまうと、自分でご飯を食べたり、トイレの後始末も出来なくなったり、服を着ることも出来なくなったりします。こういった生活上、色々な動作が組み合わさっている動作のことを応用的な動作といい、作業療法士は、応用的な動作をより良くする為に、道具を使用したり道具を作製したりなどもしながら援助していきます。

脳梗塞リハビリの手順・方法04

作業療法には、直接患者さんと練習する方法と、患者さんに自主練習してもらう方法など様々な方法があります。例えば、脳梗塞により体が麻痺してしまった患者さんがいるとします。服を着ることが困難であれば、服を着る手順を一緒に繰り返し練習します。麻痺している人は服を着ることも大変になったりするのです。また、主婦の方が麻痺になったとすれば、食事作りなども出来なくなったりするかもしれません。そういった場合、一緒に、食事作りの練習をしたりします。その場合、利き手が麻痺している場合、反対側の手で練習する場合もあります。その方法を利き手交換訓練といいます。

脳梗塞リハビリの手順・方法05

理学療法士と作業療法士の違いとは何かとよく聞かれます。病院では、理学療法士は足のリハビリをする人で、作業療法士は手のリハビリをする人といった感じです。しかし、介護老人保健施設では足、手、関係なくどのような方でもリハビリ出来る様でなければなりません。その為、違いというと一概にははっきりしない所が大きいです。教科書的に言うと、理学療法士は基本的動作の獲得援助、作業療法士は応用的動作の獲得援助とありますが、実際には療法士の経験を積んでいくことにより、資格の違いはなくなっていくものと思われます。しかし、違いとしては理学療法士は足、作業療法士は手のリハビリをする人という認識で良いと思います。

脳梗塞リハビリの考察

脳梗塞にならない為には、脳の血管が詰まらない様にすることが重要です。その為には、血液をサラサラにしておかなければなりません。血液をサラサラにするということは、普段の食生活にも関わってきます。薬で血液の流れを良くするという方法もありますが、なるべく体に負担のないようにしていきたいです。また、高血圧であると、血管の血栓を脳に運んでしまいやすいという危険もある為、血圧も出来るだけ正常値を保っていきたいです。普段の生活において、散歩などの軽い運動なども取り入れることで健康な体を維持し、脳梗塞になる危険を避けていくことが重要です。

脳梗塞リハビリのまとめ01(使い方や注意点など)

脳梗塞になった場合、後遺症の程度により、その後の生活の送り方が変わってきます。麻痺が軽く、多少不便な所があっても自立した生活が継続出来る方もいれば、麻痺が重く、他者の手助けが無ければ、生活を送ることが困難な方もいます。しかし、どちらの方にしても、脳梗塞になった場合、不便な所は出てくると思います。ですので、身近に話し相手や、頼れる方を作って欲しいです。悩みについて一人で考えるのは、気持ちが落ち込み、日常生活が暗く沈んでいきかねないです。その為、生き生きとした生活が出来る様に、他者とのつながりを持っていって欲しいです。

脳梗塞リハビリのまとめ02(使い方や注意点など)

脳梗塞になった方の家族はどうしたらいいのでしょうか。家族はまず、寄り添ってあげてください。ただ傍にいるだけでも、傍にいるという安心感が生まれます。脳梗塞になり、麻痺が重度であれば、生活環境がガラリと変わってしまいます。その中で、変わらない存在として家族が寄り添うことで、穏やかな気分になることが出来ます。また、前向きな生活を送るきっかけにもなります。自立した生活とは、まず本人にやる気になってもらう必要があります。時には行き場のない感情によって、当人や家族が疲れてしまうこともあると思います。しかし、寄り添いあって、少しずつより良い生活を送ることが出来る様にしていきましょう。

脳梗塞リハビリのまとめ03(使い方や注意点など)

脳梗塞リハビリは、脳梗塞になった方と療法士、家族、また、その他の方々が一緒になって行っていくものです。脳梗塞が軽度であっても、重度であっても、麻痺がある方は、麻痺があることについてずっと悩むことでしょう。そういった方々の負担を軽減していくことが出来る様に、みんなで協力していく必要があります。特に療法士は、専門職の能力を存分に発揮して、患者さんがより良い生活に近づける様に努力していかなければなりません。また、患者さんも、リハビリで得た動作を忘れることのないように反復練習していく必要があります。家族も、負担のないようにサポートが必要です。このように、みんなつながっています。以上です。

m001-0888

みかんの接ぎ木の方法・やり方・手順や使い方

みかん接ぎ木は、木が水分を多く吸い上げている春から梅雨にかけての時期に行うのが良いとされています。材料として準備するのは...

m001-1375

LINE登録PCの方法・やり方・手順や使い方・流れ

LINE登録PCという場合があり、何もスマホだけでやるものと決まっているものではないわけです。ラインはパソコンからやって...

m001-0673

ホタルイカのボイル方法・やり方・手順や使い方

生のホタルイカを上手にボイルするためには、まず大きめのザルに入れて冷たい流水で汚れを洗い落とします。次に、ザルごと入れら...

m001-0955

スマートフォンラインの方法・やり方・手順や使い方

無料通話やチャットサービスを利用したい時には、スマートフォンでラインアプリをダウンロードし、登録をすれば使うことが出来る...

ドライローズマリー ハーブ

ハーブ乾燥の方法・やり方・手順や使い方

薬効効果がある、香りの高いハーブの収穫は、使用するタイミングに合わせてその都度収穫をすることで新鮮な香りをや味を楽しめま...

m001-1072

BAIDUIME削除の方法・やり方・手順や使い方

BAIDUIME削除を行う手順を紹介します。先ずはスタートメニューをクリックして、コントロールパネルを開きます。そして表...

m001-0476

お七夜の方法・やり方・手順や使い方・流れなどについて

お七夜とは、「おしちや」と読みます。これは、平安時代から伝わる日本の伝統的な行事です。元々、昔は生後間もない赤ちゃんが無...

m001-0848

巨峰の剪定の方法・やり方・手順や使い方

巨峰剪定は、樹木の活動が止まる1~3月の寒い時期に行います。まず最初に、枝が込み入った部分の剪定を行います。この際には、...

m001-0872

ローマ字入力の方法・やり方・手順や使い方

現在、スタンダードなキーボードは「qwerty」と文字が並んでいます。歴史的な背景のためこの並びは入力しづらいように作ら...

m001-0659

ワードからPDFに変換する方法・やり方・手順や使い方

ワードで作った文書をPDF変換する方法は、まず、文書を作成した後にファイル、エクスポート、PDF/XPSの作成の順に進め...

m001-0793

大韓航空WEBチェッ...

大韓航空を利用するときのWEBチェックインを簡単に行うた...

a hair styling

編みこみの方法・やり...

編みこみヘアーはある程度の髪の長さがあればショートヘアー...

m001-0993

ウリハムシ駆除の方法...

ウリハムシは、茶色や黄色の羽のある甲虫で、大きさは7ミリ...

耳をふさぐ白人女性

突発性難聴治療の方法...

突発性難聴の治療は耳鼻科で行いますが、この病気は原因がま...

m001-0531

JRA電話投票の方法...

JRA(日本中央競馬会)は、競馬法で競馬を行う団体として...