顔マッサージの方法・やり方・手順や使い方・流れなどについて

顔マッサージの方法・やり方・手順や使い方・流れなどについて

美容のためにマッサージを習慣づけたいけど、面倒臭そうと感じている人も多いかもしれません。確かに、エステでやってもらうようにしたい思っても、自分では難しいため、とかく億劫になりがちです。そのような場合は、普段のスキンケアの中で、できるだけ顔の筋肉を動かすように心がけるといいでしょう。たとえば、クレンジングの時でもマッサージはできるのです。やり方としては、まずクレンジング料を手に適量取り出してから、手の平で温めるようにして、顔の何か所かに置き、その後くるくると円を描くようにして馴染ませて行くようにします。

顔マッサージの方法概要

この場合の手順で大切なのは、顔の上半分は上から下、下半分は下から上へ手を動かすことです。なぜ下から上へと手を動かすのか、それはほうれい線やたるみを防ぐためです。また流れとしては、まず上半分、次に下半分の筋肉を動かすようにします。 特に乾燥肌の人の場合は、一旦クレンジングでメークを落とした後、同じクレンジング料でもう1度マッサージを行うと、肌が潤ってふっくらします。特に乾燥する季節は、ミルクタイプまたはクリームタイプのクレンジング料を使って、顔の筋肉を優しく動かしてあげるようにしましょう。これは、敏感肌の人にもお勧めです。

顔マッサージの手順・方法01

洗顔の時も同様に、フォームや石鹸の泡を使って、筋肉を動かすようにして洗うと効果があります。その後、化粧水や乳液、美容液なども同じことがいえます。スキンケアの流れとしては、まず化粧水はコットンでつけるという人は、朝か夜のどちらかは手を使って、肌を心もち引っ張り上げるようにしてつけましょう。もちろんこの場合も、手の平で温めて、馴染みをよくしてからつけるようにします。 また、ジェルやクリームなどの保湿アイテムを使う場合も同様です。特にこういうアイテムは、トリートメント成分が多く配合されていますので、手の平でプレスするようにして馴染ませるのがこつです。

顔マッサージの手順・方法02

特に、アンチエイジングの化粧品を使っている場合は、この手の平でプレスするようにつけるやり方は、かなりこうかがあります。またこの場合、化粧品の使い方の手順を、メーカーやブランドの指示通りにきちんと守るのも大事です。たとえばメーカーによっては、乳液を先につけるとか、美容液を先につけるなどの独自の方法があり、それを無視しては効果が上がらなくなります。 また、アンチエイジングのように目的のはっきりした化粧品の場合は、できればライン使いをしたいものです。同じ成分が配合された物を使うことにより、相乗効果が上がるからです。

顔マッサージの手順・方法03

それから、マスクなどのスペシャルケアでも、マッサージと同じ効果を得られることがあります。最近はクリームタイプやジェルタイプ、あるいはシートタイプが多いマスクですが、リフトアップ効果や小じわを防ぐ目的の物を選ぶといいでしょう。 特にマスクの場合は、浸透させることが何よりも重要ですので、事前にピーリングなどをして、角質を取っておくとより効果的です。あとはクリームやジェルなり、シートなりを10分間ほど載せてそのままじっとしていると、特に筋肉を動かさなくても、翌日は、ハリのあるすべすべの肌を手に入れることができます。

顔マッサージの手順・方法04

では、通常のスキンケアでもマスクでもなく、専用のクリームでマッサージをする場合は、どのようにすればいいのでしょうか。やり方としては、クレンジングの場合と同じです。クリームを適量手に取って、所々に伸ばし、そのままくるくると円を描くようにします。顔の上半分は上から下、下半分は下から上というのも同じです。 その後の手順として、おでこの部分を指圧するようにして行くとより効果があります。またクリームは、滑りをよくするためのものですから、少なすぎることのないように気を付けたいものです。少ないと肌をこすることになり、肌を傷める元となります。

顔マッサージの手順・方法05

最近では、ある一定の時間が経過すると、たとえばクリームからオイル上に形状が変わるアイテムもありますので、慣れないうちはそういうのを使うのもお勧めです。終わった後は、蒸しタオルなどでクリームをよくふき取り、肌に残らないようにします。 しかしこれも、今では拭き取りの必要がないアイテムも出ています。クリームを手に取って、一定の時間肌の上を転がすように回して行き、馴染んでしまえばそれで終わりというわけです。これも初心者にはお勧めですし、使い方が簡単なので毎日でも使うことができ、そのぶん肌のコンディションもよくなりますので、一石三鳥といえます。

顔マッサージの考察

ところでマッサージというのは、簡単に言えば筋肉を動かして、肌の新陳代謝を高めるということです。ですから特にスキンケアでなくても、何らかの方法で筋肉を動かせば、すなわち新陳代謝が高められ、肌の調子も上向くということです。 言うなれば、タオルや手拭いで、1日何度が顔を拭うだけでも効果は得られます。もちろんその場合はこすり過ぎないこと、力を入れ過ぎないことが肝心です。また、指を筋肉に沿って動かすだけでも効果は得られますので、時間の合間合間を見て実行するようにするといいでしょう。また、リンパの流れに沿って指を動かすのもいいでしょう。

顔マッサージのまとめ01(使い方や注意点など)

その他に気を付けたいのは、普段の姿勢です。マッサージを習慣づけていても、あるいはスキンケアに気を付けていても、つい前かがみになっていたり、姿勢が悪くなっていたりしていないでしょうか。せっかっくスキンケアに気を付けていても、猫背気味の人はたるみやほうれい線が出やすくなります。また、前かがみになることで、老けて見られがちになります。 いつも背筋をきちんと伸ばし、顔を常に上げておくようにしましょう。こうすることで、たるみを防げるだけでなく、見た目も若くなりますし、明るい雰囲気を人に与えることができるものです。

顔マッサージのまとめ02(使い方や注意点など)

それから、意外に気を付けたいのがシャンプーの時です。この時も、ついうつむいた状態で洗っていないでしょうか。美容院でシャンプーしてもらう時のように、顔を上げ、頭皮を引っ張るようにしましょう。この方法は、頭皮のリフトアップ効果があるため、たるみやほうれい線を防ぐことができます。 以外に思われるかもしれませんが、頭皮から首の皮まではつながっていますので、頭皮のリフトアップすなわちすべてのリフトアップと考えることができます。ですから、マッサージを習慣づけたうえで、シャンプーの時にもリフトアップを心がけると、自然とたるみが解消されることもあります。

顔マッサージのまとめ03(使い方や注意点など)

マッサージについて色々書いて来ましたが、やはりまず手をどのように動かすか、化粧品の使い方をどのようにするかで、効果の表れ方が違ってきます。正しい使い方、正しい手順で、年齢を感じさせない、若々しい肌を目指しましょう。 また、スキンケアのみの頼るのではなく、普段から意識して顔の筋肉を動かすとか、シャンプーの時に頭皮を引っ張り上げるようにする、それから姿勢をよくするなどといった点に気を付けると、ほうれい線やたるみは防ぐことができます。スキンケアと普段の生活をうまく両立させて、肌も心も若く保つようにしてください。

m001-103

固い豚肉を柔らかくする方法・手順・使い方、メリットデメリット...

今日はお肉だ、と思うとテンションが上がる人が多いかと思います。地方によって「肉」と聞いて、どれを思い浮かべるのか違いがあ...

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

キスの方法・やり方・手順や使い方・流れなどについて

人間はいつ頃から唇と重ねあうということをしていたのでしょうか。古代エジプトの石像や世界遺産の旧跡時代壁画にもそれらしきス...

paint brush in can with clear varnish

プラスチック塗装の方法・やり方・手順や使い方・流れなどについ...

自宅には色んなものがあり、ほとんどはお気に入りや、何らかの思い入れがあるのだと思います。ですが、中にはちょっとこれは、な...

m001-0642

個人事業税計算の方法・やり方・手順や使い方

個人事業主は、個人事業税を納税する必要があります。個人事業税は、個人事業の事業所得の金額から290万円の事業主控除を差し...

m001-218

参拝の方法・やり方・手順や使い方・流れなどについて

年末年始に訪れる神社仏閣はもちろん、観光先などでみかける教会やモスクなど宗教施設の正しい参拝方法をマナーの上で知っておく...

m001-0948

スマホ赤外線通信の方法・やり方・手順や使い方

スマホでの赤外線通信をするには、まず赤外線のアプリを起動します。赤外線対応機種なら最初からインストールされています。次に...

m001-0877

ラインの設定方法・やり方・手順や使い方

ラインで裏技はどんなものがあるかというと、知らない人のID検索をブロックするという裏技があり、知らない人からきたら迷惑と...

m001-397

ミディアムヘアの簡単アレンジ方法・やり方・手順や使い方・流れ...

ミディアムヘアというのは、ヘアアレンジが一番しやすい長さです。しかもバリエーションが豊富で、ほんの少し手を加えただけで、...

Computer keyboard with tools key

NECリカバリーの方法・やり方・手順や使い方・流れ

NECリカバリーの手順ですが、パソコンが起動できる状態にあるならばデータのバックアップを取ります。またリカバリーするとパ...

Handcraft

刺繍ステッチの方法・やり方・手順や使い方

刺繍ステッチは何かというと、刺繍の方法の一つでその分野の道を極めていきたい人には必要なものになってきます。ステッチの刺し...

m001-1359

バックスラッシュ入力...

バックスラッシュの入力は、IME等の文字ソフトを起動させ...

m001-1068

PDFの方法・やり方...

PDFというファイル形式をご存知でしょうか。Portab...

m001-133

田んぼのトラクター代...

お米を作るためには田んぼが必要です。田んぼを耕しその土地...

c

耳の水抜きの方法・や...

ティッシュでこよりを作って水を抜く方法です。やり方はとて...

m001-1226

ダウンライト交換の方...

ダウンライトは天井に設置されているため、交換には危険を伴...