スピーチの方法・やり方・手順や使い方・流れなどについて

スピーチの方法・やり方・手順や使い方・流れなどについて

人前でスピーチはしなければいけない、という機会でまず思い浮かべるのは結婚式ではないかと思います。しかし、実はそういう機会というのは、小規模、大規模問わずであれば、結構身近にあったりします。学校や職場の朝礼時にあるような三分間スピーチ、PTAなど保護者としてのスピーチ各種、結婚式も友人代表や来賓としてのものなど種類はあれこれあります。大抵のひとはそういう機会が訪れると、嬉しいよりも苦手意識、緊張感を覚えるのではないでしょうか。実際にそういう人は、緊張のあまり何を話してるのか記憶になく、後であれやこれやと後悔することも多いのです。

スピーチの方法概要

本来人前で話すとき、どんなやり方でも構わないのです。 こうでなければならない、という手順は決められていないのです。 しかし、大抵のひとは人前で話すことに慣れていないので、それだけで緊張して不安になってしまいます。 それが苦手意識へと繋がっているのです。 苦手意識をなくす方法は、やはり練習して慣れることです。 場数を踏むことも役にたちますが、そんなに機会が訪れるわけでもない場合は、 一度の機会に対して、何度も練習して慣れることが一番の方法なのです。 何事も練習しなければうまくなりません。鏡の前などで自分の話してる姿を見ながら、 ゆっくり練習するやり方が効果的です。

スピーチの手順・方法01

まずは内容を考えなければなりません。 何について話すのか、話題、つまりテーマを決めます。その際、誰に向かって話すのかも考慮しておくとよいでしょう。 そして、そのことについて取り入れたい内容、思いついたこと、話したいことなどを順番を考えずに書き出してみます。 そのあと、流れを考えていくやり方で作り上げていきます。 自分が一番何を言いたいのか、どこがクライマックスなのかを考えるとよいでしょう。 そして、あらすじを作っていき、声にだして話してみることもお勧めです。 いくつか言いたいことがでてきたとしてもひとつに絞るほうがよいです。

スピーチの手順・方法02

構成を考えていくときに、言いたいことがたくさんでてきて混乱してしまった、という場合は、 次のような流れで考えるとよいでしょう。 まず、前述のように主題を決めます。この主題があるからこそ、話の目的と方向がはっきりしてくるのです。 同じことをぐるぐる回って、何がいいたいのかわからない、ということにならないためにも、 主題の使い方が大切なのです。 話の始めと終わりに使う、というのが一番簡単な手順です。 ただ、全く同じことを始めと終わりで言うのではなく、別の表現で主題を使い、特に終わりのほうが強調されるような使い方がお勧めです。

スピーチの手順・方法03

スピーチをする間、メモは必須だと考えましょう。 全くアドリブでするのは、いくら場数を踏んで慣れているひとでも、やめたほうがよいです。 自分が話をする前、またはいざ話しだす、という場面にたったときに、突然頭の中が真っ白になり、 話す内容が頭から抜けてしまう、ということもあるからです。 だからといって、メモに頼り切るのはやめたほうがよいです。 そのメモも、話す文章をそのままだらだらと書いて読み上げるのはやめましょう。 下ばかり向いて話すことになってしまいます。 メモは要所要所確認する補助的な使い方でとどめるのが、上手な方法です。

スピーチの手順・方法04

自分の言葉で話していると相手に思ってもらうことができると、素敵なスピーチだと相手に感じてもらうことができます。 そのためには、前述に書いたメモはできるだけ見ないですむように流れを完全に覚えておくことが大切です。 そして、必要なキーワードを書いておき、アドリブに対応できるようにしておきます。 いちいち文面を全部覚えていなくても、キーワードさえ見れば、話せるように練習しておくことをお勧めします。 自分が話したいこと、伝えたいことをきちんと漏らさず話すために、キーワード同志をつなげていく手順を覚えておくのです。

スピーチの手順・方法05

スピーチは独り言ではありません。独りよがりで発表をしているだけでは、相手に何も伝わりません。 話す内容や、うまく話せるかどうかばかりを意識するのではなく、自分が話すことがきちんと相手に伝わるかどうか、ということが一番大事です。 日々、会話し、人と話す力は持っていますが、日常会話や雑談をしているわけではありません。 これがスピーチの難しいところです。 自分の伝えたいことを理解してもらうためにも、相手への伝わり方に合わせて話す速度をゆっくりにしたり、ボリュームをあげたり、間をとったり、 身振り手振りを加えたりする必要があるのです。

スピーチの考察

では、具体的にどのようにすれば相手に伝わりやすい話し方になるのでしょうか。 まずは、一文一文を区切って解りやすくします。 だらだらと点でつなげて、長い文章を話せば話すほど、文は解りにくくなります。 丸で区切って、ひとつひとつが解りやすく相手の頭に入っていくようにします。 又、丸で区切った文章の間の沈黙も上手に活用します。 若干、間をあけることによって、相手に疑問をなげかけたり、考えさせたりすることができます。 笑いや感動、ため息などの相手のリアクションがでるところで、その場で間が必要になることもあります。その時の相手との関係において、臨機応変に対応することです。

スピーチのまとめ01(使い方や注意点など)

当たり前のことですが、大きな声でゆっくりと話すことが大切です。 緊張したり、恥ずかしくなったりして、小さな声で早口になると、何を話してるか聞き取りにくくなります。 聞いている相手をひきつける、もしくは相手に喜んでもらうには、大きな声ではっきりと話すことが必要です。 ゆったりと余裕をみせて話し、抑揚をつけるともっとよいでしょう。 言葉に感情を込めて話して、相手を話のなかに惹きこんでいくのです。 相手が話のなかに惹きこまれていくと、自分もどんどん次の言葉がでやすくなっていきます。 逆に、相手が飽きてきて、興味のない様子が感じられると、余計に慌てたり緊張が増したりして悪循環になってしまいます。

スピーチのまとめ02(使い方や注意点など)

どんなことにもいえますが、頭で考えているだけでは何事もうまくはいきません。 苦手意識を克服して、上手に終えるためにはひたすら事前に練習することが大切です。 本番間近になって慌てて内容を作り、数回練習した、というひとがほとんどではないでしょうか。 もともと苦手だとマイナスの意識を持っているのですから、 上手にスピーチをしたいと思うのであれば、何度も何度も繰り返し練習することが必要です。 練習量が足りていれば、内容を覚えてしまうのはもちろん、その練習のなかでいろいろなアドリブも でてきます。そうして、自分に自信がもてるようになれば、本番に緊張せずに臨むことができるのです。

スピーチのまとめ03(使い方や注意点など)

スピーチにうまくなるということのなかのいくつかのポイントは、人生のなかで役立つことが含まれています。 まず、内容を考えていく時、自分の伝えたいことを、よりわかりやすく文章を作っていかねばなりません。また、それを伝える手段としても力量は必要であり、そのために地道な練習という努力も必須です。 このようなことは、スピーチのみならず、仕事での取引先と商談するとき、学校で自分の学習内容を発表するとき、町内会の役員になったとき、など、人と向き合うことが必要とされたときに活用できます。 何事も苦手意識にとらわれず、どんどんチャレンジして練習を積み、人に伝えることを得意にしていきたいものです。

m001-1127

ミモザ剪定の方法・やり方・手順や使い方

ミモザ剪定は、花芽が出る夏前に行います。剪定の際には、その後の樹形を整えるために生えたばかりの短い枝は残すようにします。...

m001-342

親子縁切りの方法・やり方・手順や使い方・流れなどについて

いろいろな事情で親子縁切りをお考えだと思います。初めに書きますが親子の縁が切れる明確な制度は無いのです。裁判所に訴える事...

m001-291

シールを剥がす方法・やり方・手順や使い方・流れなどについて

女性や若い世代に人気の品としてプリクラや動物などのシールというものがあり、主に手帳や携帯に貼るといった使い方が多くなって...

w

耳つまりを治す方法・やり方・手順や使い方

耳つまりを治す方法として、鼻をつまんで耳から息を通す耳抜きという対処法がありますが、力いっぱい行うと鼓膜を傷つける恐れが...

コピー機

リース料率計算の方法・やり方・手順や使い方・流れ

複合機やコピー機のリース金額の計算式は以下が一般的です。 本体価格 x リース料率(変動) = 月額リース料 リース...

m001-034

【巻き髪ミディアム】方法・手順・使い方、メリットデメリットな...

風になびくサラサラのロングヘアは、女性であれば一度はやってみたいと憧れるヘアスタイルの代表格ですが、男性目線から見ても、...

m001-0867

稲育苗の方法・やり方・手順や使い方

育苗(イクビョウ)とは、種をまいてから苗がある程度、成長するまでポットなどで保護して育てることです。稲育苗とは、稲の種を...

m001-0697

ドリフトの方法・やり方・手順や使い方

走り屋などが行う運転技術の一つであるドリフトは、とても難しいものであり、普通の運転では一般的には見ることができない物です...

m001-0623

柔軟体操の方法・やり方・手順や使い方

体の柔軟性を高めると怪我をしにくくなります。また基礎代謝が上がり血行が良くなる事でダイエット効果が期待できるだけでなく生...

m001-0964

シャチハタインク補充(XSTAMPER)の方法・やり方・手順...

シャチハタのXSTAMPERシリーズのインク補充方法は、本体によって異なります。 まずは本体がどの種類か確認してくださ...

m001-0547

2台パソコンをつなぐ...

パソコンを複数台持っていると、お互いに情報を共有して管理...

m001-212

時計電池交換の方法・...

自分が今までとても大切に扱ってきた腕時計、この腕時計が止...

m001-331

地鎮祭の方法・やり方...

地鎮祭はとこしずめのまつりとと読むのが正式な読み方となり...

サンプル方法コンテンツ01

サンプル方法コンテン...

サンプル方法コンテンツ01サンプル方法コンテンツ01サン...

Concentrated businesswoman using computer monitor in the office

圧縮データの解凍方法...

メールを送る際、多数のファイルを添付したい場合があります...