みょうがの保存方法・やり方・手順や使い方

みょうがの保存方法・やり方・手順や使い方

みょうが保存法について記述していきます。用意するものは、新鮮なみょうがと水、そして保存容器です。まずみょうがは軽く洗います。次に、みょうがを保存容器に入れます。そして、みょうがが浸るほどの水を保存容器の中に入れ、冷蔵庫で保存します。水は毎日もしくは2日に1回は交換するようにします。
鮮度を保つことが出来る期間としては、約1ヶ月です。1ヶ月以上の長期的な保存を目指す場合には、冷蔵庫ではなく冷凍庫での保存をおすすめします。ただし、冷凍したみょうがは、みょうが独特のシャキシャキ感が無くなりますので、注意が必要です。

みょうが保存の方法概要

みょうがの旬は、夏季が最も美味しく頂けます。その他の季節では5月頃10月頃にも食べられます。一番簡単なみょうが保存の手順は、水洗いし水気を拭き取ったみょうがを保存パックに入れて冷凍することです。2ヶ月ほど日持ちがしますので、10月ごろに行えば、冬場でも料理に使えるわけです。冷蔵保存の場合は同一の手順で、日持ちは約10日ほどです。水気を含んだキッチンペーパーや新聞紙に包み冷蔵庫で保存する場合は、日持ちは4~5日程度です。料理ごとにみょうがの使い方によっても保存方法を使い分けると、本来の味を楽しむことができます。

みょうが保存の手順・方法01

みょうが保存で古くからある方法には、甘酢漬けがあります。もっとも簡単であり、日持ちも冷蔵庫に入れておけば1週間程度は持ちます。タッパなどの容器または、フリーザーバッグといった冷蔵保存専用の袋に入れるやり方でも大丈夫です。その他の入れ物では、ガラスビンで蓋付きのものが適しています。砂糖好みの量と酢、塩も好みで少々(または入れなくても良い)を用意します。これらに水洗いしたみょうがを、繊維に沿って縦方向に2つ割りにした半分ずつを、少しななめに薄くスライスし漬け込むだけの手順です。切り方の手順についても特に決まりはありません。

みょうが保存の手順・方法02

みょうがは夏が旬の日本古来からある、香味野菜です。効能については和製ハーブとして解毒作用、覚醒作用などもたらすことで夏に食するのことが適しているとされています。また、その他にもみょうがの持つアルファピネンという成分に利点が見られるため、四季を通して様々な調理法で使用され食されています。みょうがは、白と桃色がかった見た目にも美しい食材です。塩、味噌、醤油を用いてそれらに漬け込んでおけば、他のおかずの付け合せとしても彩りを添えるとともに、風味を楽しむことができます。味噌漬けの場合は、切らずに丸ごとつけておき食べる時に切るのも良いでしょう。

みょうが保存の手順・方法03

日当たりが悪い場所であっても家庭菜園としてもみょうがは育てやすい香味野菜です。乾燥には弱いため、みょうが購入する際はぷっくりと表面を見てもハリと艶があり、重みを感じるものが良いです。皮がぷかぷかと浮く状態のものは水分が少なくなっています。収穫から日にちが経っている場合があります。また、みょうが保存方法の1つとして冷凍保存が有効となりますが、みょうがにはめったにいませんが、極まれに寄生虫がいることがあります。肉眼で見えますが生食をする際には、必ず水洗いをします。虫は冷凍温度でも死滅します。食の安全性の意味でも冷凍保存が有効となることがあります。

みょうが保存の手順・方法04

みょうがの料理はいろいろあります。天ぷらや汁物にしても良くあいます。しかし、みょうがの香りは熱を加えると消えてしまいます。湯通し程度なら香りが残りますが、みそ汁にした場合など、長時間火にかけて煮てしまうと風味はほとんどなくなります。汁物などでも香りを優先したい場合は、食べる直前に入れると良いでしょう。スライスや輪切り、みじん切りにしてから冷凍、冷蔵保存して置けばそれらの調理に直ぐに使用できます。スライスして冷凍保存したみょうがの使い方は、自然解凍が適していますが解凍しなくてもそのまま入れても大丈夫です。

みょうが保存の手順・方法05

みょうがの出てくる昔話で、物忘れをするという話があります。未だこれが信じられている節もありますが、みょうがが美味しすぎるため、その香りに気をとられて他のことを忘れてしまわないようにということからこの話が作られたという説があります。独特の香りは、噛み締めた時にはっきりと分かる強いものです。日を置かずに食べるのが理想的ではありますが、採ってすぐに食べない場合は食品ラップや紙に包んでおくだけで、冷蔵庫の野菜室で3~4日は持ちます。香りも消えずに持ちます。また、独特の辛味もありますが水にさらして灰汁抜きをすると消えます。その際も長時間放置すると香りも無くなりますので注意します。

みょうが保存の考察

簡単にできるみょうが保存として冷凍庫での保存方法があります。まずみょうがは新鮮かつ生のものを使用します。みょうがは丁寧に水で洗います。洗い終わったら水気を十分に切ります。個の際にキッチンペーパーなど水気をふき取ることで冷凍庫内での霜を防止する効果があります。次にこのみょうがを輪切りや千切り等、使いやすい大きさに切ります。切終わったみょうがをジップロックやタッパー等に入れて冷凍庫にて保存します。冷凍庫での保存期間は約半年となります。また、使用する際は解凍せずにそのまま味噌汁の具や煮もの等に使用するようにします。

みょうが保存のまとめ01(使い方や注意点など)

お寿司やそうめん等に合うみょうがの保存方法として甘酢漬けがあります。まずみょうがを丁寧に水で洗います。次に水気を切り、縦に3から4等分に切ります。次にみょうがが15個に対して砂糖大匙1杯、酢大匙2杯、梅酢大匙半分を用意します。これらの調味料とともにみょうがをジップロックや袋に入れます。その後、30分程度なじませます。なじませたみょうがを手で軽くもみ、できるだけ袋の空気を抜くようにします。その後、冷蔵庫で一晩寝かせて完成となります。この酢漬けは約1から2か月保存することができます。また、袋のままではなく、瓶やタッパー等密封出来るものに入れ替えて保存することもできます。

みょうが保存のまとめ02(使い方や注意点など)

みょうがを醤油味の漬物にすることでみょうがの長期保存ができるだけではなく、いつもとは違った味を楽しむことができます。まずみょうがを丁寧に水で洗います。次に水気を良く切り、みょうがを縦に2から4等分に切ります。煮沸消毒またはエタノールなどで消毒した保存用の瓶にみょうがを敷き詰めていきます。そこに市販の浅漬けの素を適量入れていきます。この次に瓶に空気が入らないように上からラップをします。このままの状態で2時間おくとかさが減ります。そのみょうが瓶のラップの上から空気が触れないように重しをします。このままさらに一晩おけば完成となります。保存期間は約1か月から2か月となります。

みょうが保存のまとめ03(使い方や注意点など)

主に薬味として使われるみょうがは、一度に使い切ることがなかなかできません。ですが保存方法によっては1ヶ月以上も保たせることが可能です。 みょうがを洗って汚れを落とし、水気をしっかり取ってポリ袋などに入れ冷凍すれば余裕で1カ月は保ちます。また水気をしっかり取ることで傷みを防ぐことができます。 冷蔵保存する場合は水で濡らしたキッチンペーパーなどでみょうがを包みポリ袋に入れて冷蔵します。これで4日ほど新鮮なまま保存できます。また容器にみょうがと浸かるくらいの水を入れて保存するやり方もあります。この場合2日おきに水を変えることで1週間以上は新鮮にみょうが保存ができます。

m001-1212

建物減価償却計算の方法・やり方・手順や使い方・流れ

建物減価償却計算において、償却方法は定額法が採用されます。但し、平成19年3月31日までに取得した建物は旧定額法での償却...

m001-1127

ミモザ剪定の方法・やり方・手順や使い方

ミモザ剪定は、花芽が出る夏前に行います。剪定の際には、その後の樹形を整えるために生えたばかりの短い枝は残すようにします。...

m001-374

玉ねぎ保存、吊るし方の方法・やり方・手順や使い方・流れなどに...

玉ねぎは収穫後に乾燥させてから出荷されています。他に同じような出荷方法をするのはニンニクがあります。これらの種類の野菜は...

m001-445

タイヤローテーションの方法・やり方・手順や使い方・流れなどに...

長年、車を使用していると徐々にタイヤがすり減ってきます。しかし車の場合では4輪すべてが均等にすり減ってゆくわけではありま...

m0010708

セーフモード起動の方法・やり方・手順や使い方

パソコンが正しく起動できなくなってしまったとき、まずはセーフモード起動を試してみます。これは最小限の機能のみで起動し、問...

Connecting wires

屋内配線の方法・やり方・手順や使い方・流れなどについて

配線を行う前に、ある程度の道具が必要になり、確認しておきます。DIYで屋内配線を行う場合は特別な工具は必要なく、はさみや...

m001-305

カメムシ駆除の方法・やり方・手順や使い方・流れなどについて

カメムシとは何かというと、昆虫の一種です。カメムシ目カメムシ亜目に属します。臭いがきつい虫で知られているのですが、農作物...

Music mixer inputs

バナナプラグ取り付けの方法・やり方・手順や使い方・流れ

バナナプラグ取り付けの取り付けに必要な道具はカッターとドライバーです。ドライバーがない場合は10円玉で代用することもでき...

パソコンと女性

圧縮メールの方法・やり方・手順や使い方・流れ

ファイルを圧縮メールにする方法として、添付したいファイルをクリックし選択します。右クリックすると一覧が出てきますので、そ...

m001-297

くるみを割る方法・やり方・手順や使い方・流れなどについて

一口にくるみと言っても、世界中には様々な種類があります。それぞれに固さや大きさ、それに形などが微妙に違います。その当然の...

m001-0626

樹木剪定の方法・やり...

樹木剪定は、使いこなせる道具を揃えれば、自分でもできます...

m001-1123

メールを拒否する方法...

パソコンやスマホでメールを使用する時は、メールを拒否する...

m001-0471

カビ取りの方法・やり...

湿気や雨の多い日本では、家の室内に多くの場所でカビが発生...

m001-0664

ゆうちょ銀行へ振り込...

ATMを使用してゆうちょ銀行へ振込みを行う方法を説明しま...

m001-0646

玉串奉奠の方法・やり...

神式葬儀における玉串奉奠のやり方です。司会から指示があっ...