痰を出す方法・やり方・手順や使い方

痰を出す方法・やり方・手順や使い方

風邪などで咽喉に痰がつまるのはつらいものです。このような場合は、上手に痰を出す方法を試してみましょう。まず左を上にして横たわり、右手を左わきの下に置きます。そして深呼吸をして、痰が上がるのを待ちます。上がって来そうになったら、深呼吸を何度か繰り返し、起き上がって両手をクロスさせて両わきの下に置いて、大きく息を吸ってから咳をします。水分を多く摂ったり、加湿器を使ったりすると痰が柔かくなって出やすくなります。また、タバコや刺激物は避けるようにしましょう。もし長期間にわたって痰や咳が続く場合には、病院で去痰薬を処方してもらうのもいいでしょう。

痰を出す方法概要

寝たままで痰を出すための手順では、まず横向きに寝ることが大切となります。次に手を横向きになった際の下側のわきの下に置きます。このままの状態でゆっくりと深呼吸を行います。息の使い方は鼻から息をゆっくりと吸い込み、口からゆっくりと息を吐き出すことを繰り返します。このまま繰り返すうちに痰が上がってくる感覚が現れてきたら息をこれ以上吸えないところまで吸い込み息をゆっくりと吐き出します。この際に息を吐くときに両手で脇を抑えるとより効果的に解消することができます。また、痰が出てきたら吐き出します。多くても3回までとし、この方法は1回につき20分以内で1日3回を限度とすることが重要となります。

痰を出す手順・方法01

まず手軽に痰を解消する身近なものとして水があります。水の使用方法としては空気が乾燥する季節やエアコン使用する室内において、加湿器を使うことがもっとも有効となります。その他、水を普段からこまめに飲むことで痰が出やすくなるため解消することができます。また、痰がひどい原因にたばこがあげられます。そのため、喫煙者はたばこを吸うことを止めることが最も有効となります。その他、トウガラシや胡椒、山椒などの刺激物を多く摂取すると痰が起こりやすくなるため、痰がひどい場合には控えることが大切となります。このように痰を解消するためには日常生活において普段から気を付けることが大切となります。

痰を出す手順・方法02

まず、痰を出すために自分で工夫できる方法を2つ紹介します。1つめは、水分を摂取することです。痰は気道から出るものですが、細菌を体外に一緒に排出させるため、ネバネバしています。水分を摂取するとこのネバネバ感が軽減され、痰を出しやすくなります。2つめは、腹筋を活用することです。痰を排出するという行為には腹筋が使われています。お腹をふくらませるように息を大きく吸って、勢いよく吐き出すイメージで上手に腹筋を活用することで、痰が出しやすくなります。出にくいときは、姿勢を変えることで痰の場所が移動して出しやすくなることがあります。

痰を出す手順・方法03

自力排出が難しい場合の対処法を3つ紹介します。まず、痰を出しやすくするための薬があります。病院で処方してもらえますし、市販品もあります。残りの2つは医療行為に近いですが紹介します。高齢で腹筋や呼吸の力が衰えている方などには、痰の移動を助けるために軽く背中や肺のあたりを叩いてあげるタッピングという方法が効果的な場合があります。この手法は力の入れ方や手の使い方などにコツがいりますが、リハビリや看護の分野では有名な手技です。それでも痰が出ず、痰が気道を塞いで呼吸困難になる恐れがある時には吸引という手段もありますが、機械が必要ですし正しい手順で行う技術が求められます。

痰を出す手順・方法04

痰が絡むとうまく声が出なかったり、喉がすっきりしなかったりといいことはないです。その痰を寝たまま出す方法があります。まずは横向きに寝ます。この時左右どちらを向いていてもいいです。そして限界まで鼻から息を吸い、少し辛くなったらとめます。この時にまだはかないようにします。その後にもう一度吸い込み、もうどうやってもこれ以上吸い込めない状況になったらゆっくりと鼻から吐き出します。この手順を3回ほど繰り返し、呼吸が安定してきたら少しリラックスして待ちます。そうすると自然に痰が上がってきます。痰が上がってきたら静かに咳をして痰を出す。ということを繰り返します。

痰を出す手順・方法05

この方法は痰をきれいに出すという使い方では効果的ですが、あまり頻繁にしていると器官につばなどが入ってしまい苦しくなってしまうことがありますので注意が必要です。また痰を出し切るために大きく咳をしたり強く咳をしてしまうことで喉に負担がかかってしまい痛みが出てくることがありますので小さくあまり力を要れずに行います。頻繁に繰り返していると喉が疲れてしまい、それが元で咳が止まらなくなってしまったり、扁桃腺が腫れてしまったりと逆効果になってしまうこともあるので注意が必要です。一日に行う回数を決めて定期てきに行うことが大事です。

痰を出す方法の考察

痰とは何かと言うと、それは人間が咳き込んだときなどの状況時に起こりうる現象で起こることです。痰というのは体の呼吸器から出てくる粘液が付着した物質です。風邪を引いた時などに起こりうることがあります。そのような状況の時に痰を飲み込むようなことはあまりよろしくはありません。何故かと言うと、それは痰というのは体から出た異物や病原菌、ウイルスなどが原因で排出されるもので、それを出てきたからと言って飲み込もうとする行為ははっきりいって自殺行為に等しいです。痰が出てきた場合は素直にはきだすのが好ましいのです。

痰を出す方法のまとめ01(使い方や注意点など)

痰を出すのがあまり上手くない人も中にはいます。そのような人向けの上手く痰を出す方法は何かと言うと、横向けに寝てみて手を脇に置いてゆっくりと呼吸をすることです。この時のポイントは鼻から息を吸って深呼吸をすることです。痰が出てくるまでこれを繰り返します。痰が出て来そうになったら大きく息を吸ってから大きく息を吐き出しましょう。その後に腕組みをするような形で大きく息を吸ってから咳をしてみましょう。そうすれば上手に痰を簡単に誰でも出すことが出来ます。これを行う意味は、やはり病原菌や異物を間違って飲み込まないようにするためのものです。

痰を出す方法のまとめ02(使い方や注意点など)

風邪などを引いて厄介な痰をどうにかして止めるのはどうすればいいのかと言うと、それは水分補給の徹底にあります。水分を多くとっていれば体の中の痰が柔らかくなるので喉につまるケースが減少します。痰というのは、固いような物が多いのですが柔らかくしておけばうがいをするような時にあっさりと吐き出すことができます。後は辛い食べ物や味の濃い食べ物を食べるのは控えましょう。これによって固いような痰が発生しやすくなる恐れがあります。まったく食べないということまではしなくていいですが、多く摂食するのはやめておきましょう。

痰を出す方法のまとめ03(使い方や注意点など)

痰を出すことは自宅で、道具も必要なく行うことが出来ます。実践する前には、まずゆったりと落ち着いて行うことが大切です。方法の手順は、まず横向きになって寝て、手をわきの下に入れて置きます。鼻からゆっくりと大きく息を吸って、口から吐きます。その際に、胸が横に広がっているかどうか確認しておきます。その姿勢のまま、痰があがってくるのを待ちます。その後に大きく深呼吸を口で行い、ゴホンと咳をします。咳を行うのは疲れてしまうので、3回までにしておきましょうまた、一日の決まった時間にこれらの手順を行うとより効果的です。

m001-157

WINDOWSを最適化する方法・手順・使い方、メリットデメリ...

WINDOWSパソコンを利用している場合、動作が重くなるケースがあります。このようなケースに陥った場合、その解消方法とし...

C

OFFICE2013インストールの方法・やり方・手順や使い方

スタート画面からOfficeアイコンをクリックします。次画面に遷移したら、ライセンス認証をクリックします。プロダクトキー...

High angle view of an artist drawing something on graphic tablet at the office

画像拡大の方法・やり方・手順や使い方

小さなイラストを画像拡大したいとき、拡大したものをそのまま使用すると画像がぼやけたり、ギザギザして見えたり、画像が粗くな...

m001-0491

アボガドの保存方法・やり方・手順や使い方・流れなどについて

アボカドはアボガドと発音する人もいたり、アヴォカドなどとも呼ばれる果物です。クスノキ科の常緑高木で、熱帯各地で栽培されま...

Closeup mid section of a fit woman with stomach pain against tree in green field

腹式呼吸の方法・やり方・手順や使い方・流れなどについて

合唱や歌を楽しさ時において腹式呼吸という言葉がよく登場しますが、元々これはどういう呼吸法であるか調べていきます。これは主...

m001-239

魚の熟成方法・やり方・手順や使い方・流れなどについて

熟成して食べるのは、昔の保存の知恵から作られるようになった料理があります。ですが、料理ではなく調理方法として保存させる為...

m001-0504

メール削除の方法・やり方・手順や使い方・流れなどについて

新型が発売される度にテレビや新聞でニュースになり、実際の発売日にはショップに行列のできるほどアイホンは高い人気を誇ってい...

m001-1032

LINEタブレット登録の方法・やり方・手順や使い方

iPadには、LINE for iPadというiPad専用のアプリがあります。アンドロイドは専用のアプリはありませんが、...

m001-0921

ハードル練習の方法・やり方・手順や使い方

初心者向けのハードルの練習方法を紹介します。まずより早く上達する上で大切なことは毎日5分から10分程度でも継続して行うこ...

m001-1114

ゆうちょ振替の方法・やり方・手順や使い方

通常の銀行の振込みは相手先が自分の銀行と同じ銀行の口座をもっていて振り込む場合でも手数料がかかります。でも、ゆうちょの場...

SONY DSC

金なる木の挿し木の方...

植物に興味を持っている人であれば、何回かは、挿し木や挿し...

SONY DSC

顔マッサージの方法・...

美容のためにマッサージを習慣づけたいけど、面倒臭そうと感...

keyboard and hand

【パソコン履歴削除】...

パソコンを使用している場合、パソコン履歴削除が重要となっ...

m001-085

【足が速くなる】方法...

子供の頃から運動会などで徒競走は必ず経験します。子供は鬼...

会議室

ウィンドウズのスクリ...

ウィンドウズスクリーンショットを撮る方法はまず、キーボー...