船の係留の方法・やり方・手順や使い方

船の係留の方法・やり方・手順や使い方

陸上での係留と異なり、海上での船係留では船の状態、道具、係留場所などに特に注意が必要です。まず、自船の防錆・腐食対策がきちんとなされているか。次に道具ですが、当然ロープやフェンダーの数が足りているか、強度や長さがちょうどいいかを事前に確認しましょう。予備を1,2本船内に置いておくと不測の事態に対応できていいですね。最後に、係留場所については陸側の金具に破損や腐食の跡がないか目視で確認するのが重要です。また、潮位の変化も考慮して、他船から十分に距離をとって係留しましょう。特に夏場は台風の影響で思ったより船の位置が変わるので要注意です。

船係留の方法概要

船には様々な航海に必要な道具が備わっています。それは大航海時代以前から多くが同じ役割を持って今にまで受け継がれてきました。そして、船係留というのも同じです。これは大航海時代以前から人の知識として当たり前に備わっている物でした。これの読み方は「せんけいりゅう」か「ふねけいりゅう」と読みます。厳密には音読みや訓読みの常識の範疇を省く訳にはいかないのですが、これは地方各地の猟師などの発音もばらつきがある為、明確な定まりはありません。何故なら正しくは「係留」というのが言葉として独立しているからです。係留とは、丘や沿岸船舶場などに設置されている船などに対する留め具インフラの事です。

船係留の手順・方法01

船が岸に停泊するには、丘と強固に繋がる必要があります。そして、これは古い時代では当時は木造橋のでっぱりや、自然の大木などを用いて停泊していたと考えられています。それが現代では金属製やコンクリート製のインフラとなり、設置されている形です。どうやって停泊するのかと言うと、使い方としてはロープや鎖やイカリの余剰鎖を最初の手順に用いる事で、それを目的の留め具の場へと巻きつけて船が波に流されたり、嵐で船がひっくり返ったりしないようにする役割があります。基本的に温暖な気候の時は一つの係留を使う程度ですが、怪しい時は二つ三つは使う事もあります。それがこれの役割です。

船係留の手順・方法02

船係留は,船の管理のための基本中の基本です。ただし,手順を間違えると,ドックや港湾管理者に退去命令を出されることがありますので,注意が必要です。まず,桟橋や岸壁に船を係留する際は,地方自治体の管理する桟橋や岸壁(漁港,港湾を含む)の管理者に,船の係留しても良いか確認が必要です。長期の係留をする際には,長期係留に係る届け出の提出や港湾管理費を支払う必要が出てきます。地元でない場所で船を係留する際には,海事代理士に相談するのが一番安全です。海事代理士は,国家資格であり,港湾管理に係る書面を代理で作成することを生業としております。

船係留の手順・方法03

海事代理士に全て任せるとかなり費用がかかります。港湾管理者に提出する書面は簡単な様式ですので,提出先が分かったら,直接問い合わせて自ら手続きを行っても構わないです。船を係留する際に用いるロープワークですが,まず必ずアンカーを落とします。アンカーを落としていないと,波が強いとき,隣の船と激しくぶつかる可能性があります。次にロープワークの使い方ですが,自船の側面にあるクリート(船と桟橋を固定するもの)と桟橋のクリートを上からみてWの形で繋げていくのが,一番固定ができる方法です。桟橋→自船→桟橋→自船→桟橋の順に結んでいきます。もやい結びが結ぶのがほどくのも簡単ですので,必ず覚えて下さい。

船係留の手順・方法04

ボートなどを係留する場合は、いつもの保管場所である母港に係留する場合でも注意する必要があります。台風による大風や波浪、季節ごとの潮位の変化などの自然現象から保管設備の破損や老朽化などに気をつける必要があります。さらには、母港ではない場所での手順についてはいつもの保管方法や使い方が異なります。まずは基本情報の入手が必要です。気象状況、潮位の変化、干潮時でも充分な推進があるかどうかの確認、桟橋の状況確認といったことがあります。桟橋の状況確認としては、係留するための金具等に破損がないかどうかの確認、他の船との接触の可能性がないことを見ることがあります。

船係留の手順・方法05

緊急的に避難する場合には、漁港に係船する場合もあるでしょうが、そういったときはその港ごとの決まりを守り、適切な処置を行うことで、無用のトラブルを回避できることになります。セルフベーラー仕様でない船は、ラフコンディションの条件時や長期係留は避け、船内機艇であるインボードの場合、スタンチューブからの浸水状況を確認し調整をします。係船ロープの傷み具合、太さ、フェンダーの大きさや個数に問題がないことを確認します。また、電源は必ず切断をします。防錆対策も大事になります。船係留をしていますと、どうしてもさびの発生が避けて通れませんので、この対策も必要になります。

船係留の考察

船係留をするにあたって、潮の干満を考えずに満潮時に行うと、潮が引いたときにロープが船体をひぱって、「首つり」という状態になることがあります。これは、潮が引くにつれて船と岸壁との落差ができ、その分ロープがぴんぴんに貼ってしまう状態です。この状態になると、ロープが外せなくなる可能性があります。無理にはずそうとすると、船体が壊れる可能性があるので、満潮まで待つ必要が出てきます。ですから、係留ロープの長さは慎重に行い、干満の考慮して長さを決める必要があります。また、台風が来て船が流される危険性を回避するために、係留ロープは常に2本使うのがよいでしょう。

船係留のまとめ01(使い方や注意点など)

船係留の方法にはいろいろな方法があります。係留とはそもそも船をつなぎとめておくことを意味します。係留には海の上で係留するのか岸に係留するのかで、使用するものが大きく異なります。船を海の上で係留する場合はアンカーを呼ばれるものを海底へ沈め流されないようにします。アンカーはチェーンでつながれており、チェーンの長さ分は船は動きます。また岸へ船を係留するにはホーサーと呼ばれるロープで船を岸へつなぎます。岸にはビットと呼ばれるホーサーを掛けるところが必要になります。1本だけで止めるのではなく、真横やななめなどにホーサーをとり、船を動かないようにすることが大事です。

船係留のまとめ02(使い方や注意点など)

今年も多くの台風が日本への被害をもたらしています。その多くは、大雨による洪水等ですが、自家用の船を所有している人は大きな損害となります。手軽にマリンレジャーを楽しむ事が出来るようになり、船を係留する民間の施設も多くあります。船係留には、民間の施設に使用料金を支払い係留する事が一般的です。漁業組合が管轄する漁港においても許可を取る事が出来れば係留する事が可能ですが、現実問題としては、不可能です。現実としてその殆どが民間の施設で管理されていて、陸上に引き上げて管理していますので、河川の護岸にとめている船については不法係留です。法規制がないので、違法にはあたりませんが各地で問題となっています。

船係留のまとめ03(使い方や注意点など)

ヨットやプレジャーボートなどの小型の船舶を係留する方法は、ロープとアンカーを使用するケースが一般的です。桟橋がある場合には、桟橋の係船金具に係船ロープを巻きつけて船を固定します。ロープの巻き方は、スプリングロープ留めにしておくと、強風が吹いても船は安定します。アンカーは潮の干満を考慮することが大切で、水深に合わせて係船ロープの長さを調整してからアンカーで固定します。台風などの暴風雨の襲来が予想される時には、海上での船係留ではなく、船を上架して陸上に保管することが必要です。陸上で保管する時も、係船ロープを使って船体を固定します。

m001-0571

角度計算の方法・やり方・手順や使い方

ほとんどの形は三角形で分割することができます。その形が円でない限り可能になっています。その三角形を利用して角度の計算をす...

m001-1055

絞り染めの方法・やり方・手順や使い方

絞り染めの下準備として布を絞ります。絞ったところは染料が触れないので地の色が残り、染まりません。布を自由に絞って輪ゴムや...

SONY DSC

面接の方法・やり方・手順や使い方・流れなどについて

景気回復してるのかしていないのか、求人難はどの程度なのか、なかなか見極めが難しい昨今、何か仕事につきたい、と考えた場合に...

Instrument in the field

測量の方法・やり方・手順や使い方・流れなどについて

いろいろな工事を行う際には必ず測量という作業は必要不可欠のものとなっています。その土地の形状や、その地点の高さ、またその...

m001-0730

あやとりの方法・やり方・手順や使い方

あやとりのコツですがまずは毛糸が重要です。あまり細くないものがとてもやりやすいです。また色は濃い方が見やすいため、とても...

m001-0478

お気に入り保存の方法・やり方・手順や使い方・流れなどについて

インターネット上に作られている数多のサイトは、ありふれた情報だけでなくマイナーな情報まで扱っています。場合によっては現実...

m001-1228

筍長期保存の方法・やり方・手順や使い方・流れ

長期保存する方法は二つあります、どれも下茹でした状態です。一つ目は冷凍する方法です。調理しやすいように適当な大きさに切っ...

m001-0760

腹話術の方法・やり方・手順や使い方

唇を閉じてしまっていると声が出ないので口を閉じてはいけません。見てる人がわからない程度ほんの少し唇を開き鏡で自分の唇を見...

m001-205

水道水のカルキを抜く方法・やり方・手順や使い方・流れなどにつ...

金魚や熱帯魚にとって、水道水のカルキが有害なのは、常識といっても過言ではないでしょう。水道水のカルキを抜かずにそのまま水...

Asian man sitting on couch surfing the internet

SKYRIMMOD導入の方法・やり方・手順や使い方・流れ

今でもまだまだ大人気のゲーム「Skyrim」。MODを入れるかどうかでも面白さが変わってきます。SKYRIMMOD導入に...

m001-1205

点字ブロック施工の方...

視覚に関する様々な障害を持つ人が安全に歩行するために必要...

m001-0650

茄子の保存方法・やり...

茄子の旬は6月~9月で夏野菜になります。保存温度は10℃...

m001-314

いわし手開きの方法・...

安くて手軽、しかも栄養満点の青魚の代表いわしは、もっと毎...

塩レモンの仕込み

塩レモン保存の方法・...

塩レモンとは、レモンを塩に漬けて発酵させた食品のことで、...

m001-267

ふき保存の方法・やり...

ふきは日本原産の野菜です。山野に自生している野生種のふき...