ハンドフルートの方法・やり方・手順や使い方

ハンドフルートの方法・やり方・手順や使い方

ハンドフルートの基本的な音の出し方は以下のようになります。まず、両手を組んで手のひらの付け根をしっかりと付けます。次に、親指の第一関節から上の部分を合わせます。するとその下に空洞ができるので、空洞の少し上にある第一関節にむけて息を吹きかけます。これで音が出ない場合は、以下の2つのことに注意すれば音が出る確率がかなり高くなります。1つ目は、両手を組むときに小指側に隙間を作らないことです。隙間があると空気が逃げてしまうので音が出なくなってしまいます。2つ目は、息を吹く時に親指の第一関節にだけ口が触れるようにすることです。こうすることで空気の逃げ道ができるので音が出やすくなります。

ハンドフルートの方法概要

ハンドフルートはつまり「手笛」であります。手を楽器にして美しい音色を出すことです。ただ音を出すまでやはりコツが必要なようで難しいとも言われています。まずは準備段階としての手順としては・・両手を組ながら手のひらをくっつけ親指の第1関節から上の部分を合わせます。そうするとその下に空洞ができています。できた空洞の部分のやや上にある第1関節にむけて笛をふくように息をふきかけます。ここまでが準備段階となります。大変なのがここからで・・きちんと音が出るかということです。直ぐに音が出る人もいれば何度やってもダメな人がいるようです。

ハンドフルートの手順・方法01

音がなかなかでない人はコツを覚えるとうまくいくようです。そのコツの使い方としては・・2項目あります。1、両手で握った部分の小指側に少しの隙間を作ってないけないこと。 隙間ができてしまうと吹きかけた空気が逃げてしまうからです。2、親指の腹の部分にすべて口を付けずに笛を吹くイメージで口から離す。 空気が微妙に逃げてしまう場所ができてしまうため・・音がでにくくなってしまいます。姿勢をキレイにして吹きかける息の量をコントロールしながら空気を送ることで音が出るようになります。とにかくこの2項目の方法をきちんと守って行えばキレイで美しい音がでます。トライしてみてくださいね。

ハンドフルートの手順・方法02

楽器が不要なハンドフルートをどこでもだれでも簡単に素敵な音色を披露できる使い方をご紹介します。まず両手を合わせ、しっかり組み合わせることができたら両手の間にふくらみをもたせることで息を吹き込む準備が整います。合わせた両手の底の部分もしっかり合わせましょう。口から息を吹き込む箇所は、合わせた親指の関節からになります。しっかりと合わせた両手のうちで唯一ふくらみに続く隙間が、この親指の関節部分になることもポイントのひとつです。音色を発生させる手順で重要なポイントは、両手の間に隙間をつくらないことがあげられますので参考にしてみて下さい。

ハンドフルートの手順・方法03

きれいな音色に関して音程の調整を行う方法を次にご紹介します。つけ合わせた関節から息を吹き込むことで音が生じてきたなら、低い音程と高い音程の出し方に挑戦してみましょう。ポイントは手と手の間に設けたふくらみ部分の広さにあります。このふくらみを広くすれば低い音が、逆にふくらみの幅を狭くすれば高い音を奏でることができます。しかし、一度で音が出る人の確率は低いので落胆をする必要はないということも覚えておいて下さい。息を吹き込む箇所にポイントを絞って練習するということがキーワードになってきます。その意識がセンス力アップに繋がる大きな分岐点となります。

ハンドフルートの手順・方法04

ハンドフルートとは手笛のことで、手の指だけを使ってオカリナのような音を出す技術のことです。音を出すこと自体がとても難しく、初めて行なう人はいくら練習しても音を出すまでにかなりの時間が必要です。初心者が音を発することができないほとんどの原因が組んだ指のどこかに隙間があり空気が漏れているからです。自分で空気が漏れないように、力を込めてしっかり指を組んでいるつもりでも最初の内は空気がどこからか漏れている場合がほとんどです。空気漏れが一番発見しにくい場所が親指と人差し指の間です。手を組んだ時に右手の指が左手の上にくる人は、右手の人差し指の先を、左手の親指と人差し指の水かきの中心に置くことで解決します。

ハンドフルートの手順・方法05

空気が漏れないような指の組み方、指の上手な使い方をマスターすれば次第に音が出るようになり、一度音が出せるようになれば見る見る上達していきます。その理由が音程を変える場合に、唇の形を変えないくて良いのです。フルートのように唇の穴の形に注意する必要がなく、その変わりに手で作った口を当てる部分の大きさや形を変化させることで、音程や音色を変化させることができるのです。指の組み方さえマスターすれば音程を変化させる為の難しい手順がほとんどなく、楽譜が読めない人もメロデイーさえ覚えていれば、口笛と同じように曲を奏でることができるので、簡単な曲だとその場で演奏できてしまうところがとても魅力的です。

ハンドフルートの考察

ハンドフルートは別名手笛といわれているものです。この音色は美しく、張り詰めた神経を癒す効果があると人気があるものとなっています。この人気を高めた人として日本人の奏者「CHILDHOOD」の森光弘さんがいます。この森光弘さんははプロとして唯一の存在というだけではなく、独学で学び、世界中に認められた人でもあります。この森光弘さんは祈るように手を組み、息を吹きかけるだけで美しいメロディーを奏でるとネットの動画サイトで話題となった後、今ではCDを販売するまでの人気を得ています。この美しいメロディーは何もないところから生まれるという奇跡と言われ、今では世界中でそのメロディーを奏でようとされています。

ハンドフルートのまとめ01(使い方や注意点など)

ハンドフルートは手を祈るような形に組み、息を吹きかけることで優しいメロディーを奏でることができる演奏方法です。この音色は優しく、大きな音を出すためには大変難しくなります。特に低音域や中音域ではメゾフォルテが最大の音量となると言われているため、大変演奏において難しいとされています。また、演奏者の力量にもよるところが多く、音域は最低でBb4から最高G6とされており、それよりも低音を奏でようとすると音量が弱くなってしまうことが多くなってしまいます。しかしながら、長短2度のトリル奏法や演奏者の力量によりG6よりも高い音域を奏でることもできるため、演奏する魅力がある奏法と言えます

ハンドフルートのまとめ02(使い方や注意点など)

ハンドフルートは特別な楽器を用いて行うものではなく、自身の手だけを使って音を出すものです。音を確実に出し、音階を刻むまでには多くの練習を必要としますが、高価な楽器も必要なく、場所を選ぶことがなく演奏ができるのが魅力です。また、メロディーを刻むことが可能になれば、楽譜を読むことなく演奏ができるため、誰でも奏者になれます。メロディーさえ頭に入っていれば、好きな音楽をいつでもどこでも演奏することが可能です。特別な楽器を必要としないため、面接や宴会などで、特技を披露したい場合にも気軽に行うことが可能です。

ハンドフルートのまとめ03(使い方や注意点など)

ハンドフルートとは手笛のことで、両手で空洞を作って右と左の親指をくっつけて、その隙間から息を吹き込んで音を鳴らすもので音階を奏でることもできます。その具体的な方法は手の指を交互に組んで両親指だけを平行に並べます。そしてそれを少し曲げて中央に隙間を作りあとの部分は完全密閉します。曲げた第一関節の部分へ口を当ててやや下方に向かって息を吹き込むようにします。これで息を吹き込む角度や強さを少しずつ変えると音が出ます。音程の変え方は手で作った空間の大きさを変えてゆくと、狭いと高い音が、広いと低い音が出るようになります。こうして調整しながら音程を変えます。

m001-1010

WINDOWS7修復の方法・やり方・手順や使い方

WINDOWS7の修復方法についてです。ここでは、システムの復元を実行する方法で対処します。スタート、コントロールパネル...

m001-0592

筆算の方法・やり方・手順や使い方

筆算とは紙に書いて行う計算のことで、足し算、引き算、そして掛け算に割り算も、このやり方で行えます。計算だけなら暗算でもで...

m001-1319

アクセス制限エラー解除の方法・やり方・手順や使い方・流れ

モバイル端末がWi-Fiに接続されていない状況で、インターネットサイトを閲覧しようとすると、アクセス制限エラーが表示され...

m001-245

暗算の方法・やり方・手順や使い方・流れなどについて

暗算は頭の中で計算をするのですが、これを素早くすることによって特長を生じさせることができます。学生の場合だと試験のときに...

m001-299

キャンプファイヤーの方法・やり方・手順や使い方・流れなどにつ...

キャンプファイヤーの本質とは何でしょうか。それは、第一に安全でなければならないことです。何しろ比較的規模の大きな炎を扱う...

m001-292

さくらんぼ保存の方法・やり方・手順や使い方・流れなどについて

さくらんぼとは英語でチェリーと言います。主に二つセットになっていることが特徴です。果物の一つでその味は甘酸っぱいような感...

Smart tv and  hand pressing remote control

ジップでポン応募の方法・やり方・手順や使い方

ジップでポンとは、日本テレビで毎朝月曜から金曜まで放送されているZIPという番組の中で行われているゲームのことです。毎日...

m001-1106

携帯バックアップの方法・やり方・手順や使い方

携帯バックアップについての記述をします。このバックアップは携帯の中に保存されている様々なデータを一部、または全てを移行す...

m001-1374

MSHTA削除の方法・やり方・手順や使い方・流れ

MSHTA削除方法についてです。これはワンクリック詐欺で使われるものです。まず、レジストリを操作して実行を止める、削除す...

m001-0636

桜染めの方法・やり方・手順や使い方

桜染めは桜の枝を使います。桜の枝はできるだけ細かく削って、ひたひたの水で30から40分煮だして、水を捨てます。ひたひたの...

Phone, paper card and pencil

アメリカンエキスプレ...

アメリカンエキスプレスは、最近、空港などで積極的な勧誘が...

m001-0661

リカバリーの方法・や...

パソコンの調子が悪くなってしまった時には再インストールを...

m001-0788

蝶々結びの方法・やり...

蝶々結びは、上に輪が2つあって、輪の下に広がるように端が...

m001-0612

人参の種まきの方法・...

人参種まきの時期は、品種にもよりますが、発芽適温が15~...

Closeup portrait of a woman using smartphone

IPHONE着信音設...

"IPHONEでの着信音設定はとても簡単です。 まずは...