【体重を減らす】方法・手順・使い方、メリットデメリットなどについて

【体重を減らす】方法・手順・使い方、メリットデメリットなどについて

まず体重を減らすを落とすう事は脂肪を落とすという事になります。ただ食事を制限するというやり方では後に必ずリバウンドしてしまいます。また、それ以外にも体重を減らす方法として、サプリメントや下剤効果のある漢方等も中には市販で販売されていますが、それは基本的には宿便という腸の中に溜まっている便を押し出す、若しくは、水分を放出するというやり方で、本質的に体重を減らす方法ではありません。水分を落としすぎると脱水症状になりますし、夏場ですと、熱中症になりやすくなりますので、注意が必要です。また、話は変わりますが、夏場と冬場では夏場の方が比較的、体重を減らすには適した環境と言えます。

体重を減らすの方法概要

前述した様に、やみくもに体重を落とす方法は避け、的確な流れ、手順に従い行う事が重要ですし、最短のルートとなります。まず、第一に、筋肉をつける必要があります。これはよく筋肉が思いと言われていて懸念されていますが、何もボディービルダーのような筋肉をつける必要はありません。然しながら、余分な脂肪を燃焼する工場、場所になるのが人体の中で、唯一筋肉という部位になります。ですので、まず最初の手順、流れとしては、運動をポイントとして挙げます。基本的には、カロリー消費を意識する方もいるとは思いますが、無理な食事制限をするよりも運動を取り入れる事が健康に落とす秘訣です。

体重を減らすの手順・方法01

まず、体重を落とすには運動が重要です。といってもどういった方法、やり方、使い方があるかも大事なポイントです。一般的には有酸素運動する事で酸素を充分に吸収しながら、無理なく始める事です。運動を過度にすると筋肉疲労を起こしたり、ケガをする可能性もあります。ですので、軽いウォーキングや、ジョギングでも有効です。また、さらに重要な要素として、無理なく継続する事です。通常、2週間程度を過ぎてから徐々に体重が落ち始めます。かといって毎日行う必要はありません。週に2回程度でも充分に落としていく事は可能です。さらに、お仕事をお持ちの方や、忙しい方などにはとっておきの方法があります。

体重を減らすの手順・方法02

多忙な方であまり時間を取れないという方ももちろんいます。そういった方々は日常の中から工夫をする事で充分に大体出来ます。例えば、通勤の車を自転車にしてみるとか、通勤中に、座らずに立ちながら、軽いふくらはぎの上下運動する等あります。また、さらにおススメなのは、階段を使うという事です。普段エレベーターで使っていた所を階段を使用するとかなりのカロリー消費になり、大体10段くらいの階段を片道上るだけで約10キロカロリー消費すると言われています。よくふくらはぎ等の部分、箇所を意識するとさらに効果が期待出来ます。

体重を減らすの手順・方法03

最初の内は、ジムを利用するというのも一つの方法です。ジムの使い方によっては大幅な体重の減少が期待出来ます。理由としては、やはり、専門のスタッフがいますので、食事面にも気をつけ、指導を受ける事が出来ますし、定期的に通うという動機づけにもなるからです。また、ケガ等に関しても通常入会すればジム内であれば、保険が効きますし、最近では、月の通う回数によって契約出来るジムもあります。よって月に数千円で済んでしまう場合もありますし、また時間帯も夜遅くまで行っている所がほとんどです。運動の後、シャワーももちろん浴びる事が出来ますので、時間的にも節約になります。

体重を減らすの手順・方法04

体重を無理なく落とし、筋肉を全体的につけ、且つカロリー消費が最も高いのが泳ぐという動作です。まず体重を落とす手順、流れとしては、運動する、運動した後に食事を取る、最後に食事のタイミング、時間、これを2週間以上継続すれば、確実に落とす事が出来、結果的に健康改善になります。この原則は変わりません。ですので、前述している様に、無理なく、上手に運動するのは、泳ぐという動作です。これは水の抵抗が身体全体に圧力がかかる為に自然と全身運動になる為です。さらに、転倒等の危険性も浮力が働きますので、安心出来ます。また、いきなりは無理という方は水の中で歩くだけでも充分同様の効果が期待出来ます。

体重を減らすの手順・方法05

まず、通常のウォーキングというのを20分行えばおにぎり一個分の消費カロリーと言われています。然しながら、通常の平泳ぎを行った場合、効果はその2~3倍あります。動作自体の負荷はそれ程かかりませんので、早く体重を落としたい方は泳ぐ事が有効です。尚、泳いでいる最中も汗は当然かきますので、脱水症状に気をつけ、こまめに水分を補給する必要があります。この様に、使い方としてジムだけでなく、夏場では無料で開放している施設もありますので、調べてみるとよいです。さらにここまで来て初めて食事、栄養摂取が重要になってきます。

体重を減らすの考察

ここまで来たら始めて食事です。もちろん運動の前に消化のよい、バナナやスポーツドリンク、フルーツ類などを軽くお腹に入れておくのもよいです。また、最近では、ジム等に行けば、そういった軽くお腹に入れるビスケット等の栄養食品も販売されています。そうした中でこれといった物よりも、基本の栄養成分等を踏まえた上で、自分に合った物を選べばよいです。具体的には、レモンを好む方もいるでしょうし、飴玉でももちろん構いません。運動する事で、汗から、塩分補給の為に、またブドウ糖により集中を保つ為に、塩味の飴玉も有効です。

体重を減らすのまとめ

前述した様に、軽く食事を行い、運動を始めます。先ほど挙げたレモン等は、クエン酸やビタミンCを多く含んでいますし、有効です。また、合間に摂取しても有効です。そして、まず運動して脂肪を燃焼し始めるのが、20分以上からですので、よく工夫をして行います。運動の後、食事です。さらに、食事というのは、基本的にすぐ取るというのが理想です。身体は運動した後で、栄養を望んでいますので、すぐ摂取して下さい。然しながら、通勤の方等は、全くの空腹で帰るよりも、栄養素の高い食事を軽く摂取しておく等の工夫をする必要があります。

体重を減らすで使った言葉の意味・使い方

これは、日中になります。最もランチの後、12時から14時に、運動の後食事をするのが理想です。これは太陽があり、身体が最もエネルギーを消費するのに適した時間で、そのタイミングでカロリーを消費し、適切な食事、栄養を取る事でそれがそのまま筋肉と変わります。ですので運動初めて体重を落としていく流れ、過程において体重は変わらないのに身体がひきしまってきて、ウエスト等が細くなってきます。これは脂肪が筋肉に変わる過程を意味し、その間は体重は変わりません。その後に一気に体重が落ち始めます。また、昼時は運動した後であれば、どれだけ炭水化物を取ってもリバウンドする事はありません。

体重を減らすの方法の注意点

日中は前述した様にどれだけ、何を取っても問題ありません。それだけ身体が消費する体勢が整っているからです。実は理想なのは夜はほとんど取らず、飲み物や軽いフルーツ、野菜中心にし、炭水化物を控えるのが最も体重を減らす方法です。また、間食も程ほどにします。そうする事で、確実に2週間程度、継続出来れば、徐々に効果が出てきます。然しながら、前述した様に、2週間程度と言わずに、そうしたリズムを継続する事で、安定して体重を減らしていく事が可能になってきます。もちろん、あまり無理せず、各人のペース、TPOに合わせて、行うのも重要です。是非参考にしてみて下さい。

m001-065

【うさぎ飼育】方法・手順・使い方、メリットデメリットなどにつ...

うさぎ飼育の基本は、犬や猫と同じようにしつけても上手くいかないことが多いです。トイレなどは性格によりますが教えなくても覚...

computer keyboard on old wooden table

グループ化の方法・やり方・手順や使い方

WORDで地図や案内文などを作成するときに、図形をいくつか挿入することがあると思います。その際に、ずれたり勝手に動いたり...

Business People Hand Shake Office City Concept

取締役解任の方法・やり方・手順や使い方・流れ

取締役解任の方法は、会社の定款に特別の定めがなければ、株主総会の決議をすることと、取締役が不正をしたにもかかわらず、株主...

girl write

クレペリン検査判定の方法・やり方・手順や使い方

クレペリン検査が実施されているところの一つに、鉄道会社を挙げることができます。その検査をする理由は、列車を運転する乗務員...

Group therapy in session sitting in a circle with therapist

ジョハリの窓の方法・やり方・手順や使い方

ジョハリの窓という言葉をご存知でしょうか。自分の事を、自分や他人がどのように認識しているかを確認するための、2×2の4マ...

m001-0600

中締めの方法・やり方・手順や使い方

明るい忘年会の場では、場の空気にあった明るい雰囲気で締めることをお勧めします。では忘年会での例を紹介します。「皆さん、お...

m001-1114

ゆうちょ振替の方法・やり方・手順や使い方

通常の銀行の振込みは相手先が自分の銀行と同じ銀行の口座をもっていて振り込む場合でも手数料がかかります。でも、ゆうちょの場...

m001-0813

車からガソリンを抜く方法・やり方・手順や使い方

車からガソリンを抜く方法は、まずガソリンタンクと給油口がつながっているパイプのボルトを外します。そのボトルを外すことによ...

m001-342

親子縁切りの方法・やり方・手順や使い方・流れなどについて

いろいろな事情で親子縁切りをお考えだと思います。初めに書きますが親子の縁が切れる明確な制度は無いのです。裁判所に訴える事...

m001-1085

背筋を鍛えるの方法・やり方・手順や使い方

通常行われている腹筋背筋の運動でも、ある程度背筋を鍛えることは可能です。しかし、背筋の瞬発力を高めるには、高重量のデッド...

m001-0621

所定労働時間計算の方...

所定労働時間とは、いわゆる会社ごとで定めた労働時間であり...

m001-0596

動的ストレッチの方法...

運動する前のケガの防止としてストレッチというものがありま...

m001-1002

アイスブレイクの方法...

誰とでも簡単に打ち解ける事のできるアイスブレイクの「たち...

m001-018

【足のだるさ・原因】...

1日が終わると足のむくみやだるさが酷く、足の痛みで寝られ...

m001-346

障子張替えの方法・や...

障子張替えの方法です。まずは、障子を窓から取り外します。...