グループ化の方法・やり方・手順や使い方

グループ化の方法・やり方・手順や使い方


WORDで地図や案内文などを作成するときに、図形をいくつか挿入することがあると思います。その際に、ずれたり勝手に動いたりしてしまうことが多くあると思います。そんな時には、それらをグループにして1つのものにしてしまうといいです。方法としては、まとめるものをすべて選択してから、「作画ツール」の「書式」タブ、「配置」グループにあるボタンをクリックして、「グループ化」を選びます。そうすると、選択したものがひとまとまりになってあつかえるようになります。修正を加えたい場合は、まとめた画像を選択して解除すると、元通りになります。



グループ化の方法概要

GOOGLE図形描画は描画に特化したクロームアプリの一種ですが、これを用いた際に画像をグループ状態にする為の使い方について説明します。まずグループ状態にしたい図を「ctrlキーを押しながら」選択していきます。すると対象の図が青い線で選択された状態になると思います。次にマウスの右ボタンをクリックします。展開されて出てきたコマンドの中の下から二番目にグループ化というコマンドが表示されているのが確認できると思います。次にそのコマンドをクリックします。これで選択した図がグループ状態になります。反対にグループ状態を解除したい場合には同じ手順でコマンドの解除を選んでやればグループ状態を解除できます。

グループ化の手順・方法01

Power PointはMicrosoft officeに入っている主にプレゼンテーションに用いられる専用ソフトですが、こちらでも描いた図をグループ状態にする事が出来るので説明します。まずソフトを起動させ図を描いたら、先と同じように「ctrlキーを押しながら」選択していきます。そして選択した状態でマウスの右クリックボタンを押すと展開されたコマンドの中央あたりにグループ状態化する為のコマンドが表示されているのが確認できると思います。そこにカーソルを合わせると、さらに詳細にコマンドが展開されるので一番上のグループコマンドを選択してやります。これでPower Pointでのグループ状態化は完了になります。

グループ化の手順・方法02

一緒にまとめたい図形をすべて選択します。描画ツールの書式タブにある配置でグループ化をクリックします。するとグループ状態になります。一緒にグループにすることで、選択したものが1つのものとして扱われます。同時に、回転や反転、移動、またはサイズ変更することができます。また、塗りつぶしの色や変更や影の追加などの操作をすることも可能です。グループの解除も簡単に行うことができます。また、後でグループにすることもできます。解除させたいものを選択し、描画ツールの書籍タブにある配置でグループ解除を選択することで解除させることができます。

グループ化の手順・方法03

1つにまとめたい画像を選択します。ワードでの場合は先に、「テキストの折り返し」を使ってすべて「行内」以外にします。テキストの折り返しの手順は、変更したいものを選択します。選択したものに黒い枠がでてきたら、「ツールバー」から「テキストの折り返し」をクリックをすると、行内や背面などが選択することができます。まとめたいものをマウスを使って、ドロップ&ドラックで囲むといっぺんに選択することができます。すべて選択することができたら、描画ツールから書籍タブにある配置でまとめることができます。使い方を覚えると簡単にまとめることができます。

グループ化の手順・方法04

パソコンで文書を作成する時、イラストや図形を挿入すると、よりわかりやすく見栄えが良いものになる場合があります。しかし複数の図を文書作成画面で個々に操作するのは意外に面倒です。ある画像は移動したら思うような場所に収まらなかったり、別のものは動かそうとしても張り付いてしまい、その結果文書全体のレイアウトを崩すことになりかねません。そこでひと手間加えて、図をグループ化してひとくくりでまとめれば、使い方も図と同じなのでレイアウトを組む操作が楽になります。この操作は、図と図をくっつける方法と、図を扱う専用枠を使用する方法がありますが、文書作成手順やくせで使い分けると効率的です。

グループ化の手順・方法05

図と図をくっつける方法は、イラストや図の組み合わせは確定しているけれど配置場所は後から決めたい場合に便利です。前もってひとまとめにされた図は、単体の図と同じように扱えて簡単に文書に挿入でき、縮小をするとワンポイントになり、拡大すれば全体的に大きくなって文字の下に配置すれば文書の背景模様になるなど、ちょっとした文書のデザインが楽にできます。図を扱う枠を用いる方法は、図を挿入する大きさや位置が決まっていて、後からイラストや図を選択したい場合、この枠をあらかじめ文書に挿入しておけば操作が容易です。枠は枠、図は図でそれぞれ操作することができますので、文書と図の配置の微調整等がし易くなります。

グループ化の考察

EXCELは写真の貼り付けも容易であり、作図も可能なマルチツールです。EXCELで作った図形と画像をグループにするためには、Ctrlキーを押しながらグループにしたい対象を左クリック選択していきます。選択ができたらCtrlキーは離しても大丈夫です。選択した状態を維持するために、選択した対象の上で、マウスの右をクリックするとツールウィンドウが表示されます。上から4番目にグループ化(G)と言う欄が有りますので、マウスでカーソルを持っていくと、さらに右側に小さなウィンドウが開き、3つの選択肢が出てきます。一番上がグループにするためのキーですので、左クリックをすれば、これで完了です。

グループ化のまとめ01(使い方や注意点など)

パワーポイントでは複数の画像や図形などのオブジェクトを使ってプレゼンテーションを作成することが多いかと思います。しかし後から修正する際に、たくさんのオブジェクトがあると、修正しにくいですよね。そこで作成時にまとまったオブジェクトをひとつのグループしておくことをおすすめします。そうすることで拡大縮小するときや、一度に削除したいときに、とても効率よくできるのです。またひとつのグループを別々にしたいときには、グループの解除もできるのでとても便利ですよね。状況に応じてグループ化の機能を使ってみてください。

グループ化のまとめ02(使い方や注意点など)

自分で図を作成する際、複数の図を組み合わせて形を作成し、全体的なバランスを整える為に移動したいと思った時に、1つ1つ図を移動して行くにはとても時間がかかりますし、大変です。しかも、少しでもずれてしまうと前に作成した物と全く同じ形にならない場合があります。そんな時に役に立つのが、グループ化です。組み合わせた図、全てを選択し、この作業を行うとオリジナルの形として、全て結合された1つの図形になるからです。これは図だけではなく、図と画像を組み合わせても、同じように1つの形になるため、効率が上がるとても便利な機能です。

グループ化のまとめ03(使い方や注意点など)

パソコンのソフトを利用して図形や画像を提示するときに一緒にしておくと一斉に表示することができたり、一斉に移動をさせることができたりと非常に便利です。この方法を利用するにはパソコンのソフト上で一緒にするのが最も早いやり方になります。利用するときには、Shiftを押しながら一緒にするものをクリックして選択していきます。そのまま、右クリックをするとメニューが非常されます。そのメニューの中からグループ化を選択すると一緒にすることができるようになります。不要になった場合には解除を選択すると元のようにバラバラになります。



Construction site worker building house with crane

玉掛の方法・やり方・手順や使い方・流れ

玉掛とは、クレーンなどにより荷物を吊り上げるために、ワイヤーなどの吊り用具をクレーンのフックに正しく設置する作業のことを...

m001-0621

所定労働時間計算の方法・やり方・手順や使い方

所定労働時間とは、いわゆる会社ごとで定めた労働時間であり、就業規則等に定めておかなけてばならない事項の一つです。所定労働...

keyboard and hand

【エクセル・足し算】方法・手順・使い方、メリットデメリットな...

エクセルには機能が沢山ありますが、最大の特徴である計算を自動でする方法(今回は足し算)を学びたいと思います。ここで足し算...

m001-268

フォルダにロックをかける方法・やり方・手順や使い方・流れなど...

コンピュータのアプリケーションが充実した事で、複雑な作業をコンピュータで行える人が増えています。計算式や手順をプログラミ...

m001-0792

単管足場施工の方法・やり方・手順や使い方

建造物を建設したり、大規模な改修を行う場合には工事を行うための作業場所を確保する必要があります。この場所を確保するために...

m001-0526

LINE既読にならない方法・やり方・手順や使い方・流れなどに...

LINEアプリでメッセージを送る方法は、簡単な反面、使い方次第で思わぬトラブルや誤解を生む流れになることがあります。アプ...

m001-0643

経管栄養の方法・やり方・手順や使い方

経管栄養とは経口摂取が不可能または不十分な患者や治療上、食事を禁忌または近視とする患者等に対して用いる治療法の一種です。...

m001-309

おしゃれなラッピングの方法・やり方・手順や使い方・流れなどに...

誰かにプレゼントを送る時には、出来るだけ見栄えが素敵に見えるラッピングをしたいと考える方は少なくありません。もちろん送る...

m001-0857

柿の接木の方法・やり方・手順や使い方

柿接木について紹介します。接木は樹木を同じ種類の樹木(台木)に接ぐことで、接いだ樹木の性質を保ちつつ、台木の性質も持たせ...

Sleepless night

【歯痛を和らげる】方法・手順・使い方、メリットデメリットなど...

突然歯が痛くなってしまった時に、歯痛を和らげる方法があります。一番簡単にすぐに実践する事が出来るのが、歯痛を和らげるため...

m001-089

【掃除】方法・手順・...

お部屋掃除は、誰でもする必要があることが多いです。では、...

m001-0872

ローマ字入力の方法・...

現在、スタンダードなキーボードは「qwerty」と文字が...

m001-0846

金柑の剪定の方法・や...

金柑の剪定は、花芽のついた新枝が伸びる前の3月頃に行うよ...

m001-1078

編み込みの方法・やり...

編み込みはやり方をよく確認してからやることが必要であり、...

m001-327

土留めの方法・やり方...

皆さんの中で、自宅の敷地に土留めを設置したいという方はい...