ウォークラリーの方法・やり方・手順や使い方

ウォークラリーの方法・やり方・手順や使い方


学校や自治体が主催する様々なイベントがありますが、最も手軽に行われるのがウォークラリーです。その内容は、テーマに沿って地域を歩いて探索するものもあれば、目的地や謎解きをしながら進むミステリーツアー的なイベントまで、数多くの種類が有ります。これらのイベントに必要なのは、コースを巡るための地図と予備知識程度のものなので、誰でも気軽に参加できるレジャーとして親しまれています。また、開催を企画する立場としても、色々なメリットがあります。準備が楽で費用も掛らないこと、それでいて地域の人の関心を得ることができるので、この種のイベントは、毎年のように行われます。



ウォークラリーの方法概要

最近、あちこちの自治会で、地域起こしのイベントが開催されるようになりました。イベントの中で、結構多いのがお祭り形式のイベントです。ですが、下準備が大変なイベントは、毎月のように開催するのは一苦労です。費用も人手も必要なイベントは、年に数回が限度です。それに比べて、高額な費用や下準備が必要でないウォークラリーの類は、毎月のように開催されることが多いのです。コースを決めて街を歩くことが主なので、地域にある題材をそのまま使えることも魅力の一つです。地域の人には、これまで知られていない文化財を紹介することで、地元を見直してもらえる機会となります。

ウォークラリーの手順・方法01

この手のイベントで準備する物と言えば、コースの地図と解説書ぐらいのものです。そして、当日はガイドが2、3人付けば事足りることになります。ただ、街を巡るだけのイベントは新鮮味が欠けるとあって、最近ではミステリーツアー的なラリーも行われています。ガイドなしでグループごとに地図を頼りにゴールを目指すやり方です。この場合は、地図と説明書の使い方を参加者に、しっかり説明することが大切です。手順を間違えてゴールできない参加者が出ることもあるといいます。ガイドが付かない代わりにサポート役が当然必要となります。

ウォークラリーの手順・方法02

ウォークラリーを行う場合において必ずクイズや課題が出されますが、それを少し趣向を凝らすことでより内容が濃くなります。主にグループで行動することが前提となっているので、チームプレイで解決出来るお題にすると盛り上がります。そのため一人でも解決出来るような問題にすると、せっかくのゲームの意味がなくなってしまいます。使い方についてもお題を少し工夫をするだけなので、提案者の負担についてもそれほど大きくはならないです。またチームワークについても大きくプラス要素に働くことが多いので、豆知識として覚えておくと主催する時に活用することが出来ます。

ウォークラリーの手順・方法03

 ゲームをするとなると結果を重要視してしまう傾向がありますが、これについては純粋に楽しむことをコンセプトにしています。手順としてもコマ図や指示書通りに歩くだけであるため、勝ち負けについては特に大きな問題にはなっていないです。また名前の通り歩くことに重点をおいているため、周りの自然や風景を満喫することも大きなポイントとなります。このゲームの場合には結果は二の次となっているので、必要以上に神経質になる必要もないです。チームワークを重要視して楽しむことが、このゲームにおける一番の重要なポイントとなっています。

ウォークラリーの手順・方法04

ウォークラリーは主に屋外で行なわれるものです。自治体や企業などのイベントやフェアや学校の行事などで行なわれます。そして歩きながら、指令書を手に持ち、指定のコースを歩いて、途中にある課題を解決していきながら、指定のゴールの場所までいきます。途中にイベントによって指令の内容も数も違ってきます。そして、その手順にそって、個人やグループで行い、そして一番早くゴールをしたものが勝者となります。また早さを求めず、ただゴールまで参加する事もあります。主催者側が自由にルールや課題を決められる点でバリエションのある使い方になっています。

ウォークラリーの手順・方法05

実際に行なってみると、指令書のようなものがスタート前に渡されます。その他、諸注意などが説明されます。そして時間内であったり、必要な課題などもありますので、必ず説明を聞いたり、もらった指令書をよく読んでおく必要があります。そうすることで、早期にゴール地点まで辿りつくことができたり、途中の場所で、過不足なく進むことができます。そして途中箇所で、課題をクリアをすると、スタンプをおす必要があったり、シールを貼るなどもあります。なので忘れずに進みことが必要です。そして短時間でより早く目的地までゴールすることが望ましいやり方になります。

ウォークラリーの考察

企業や学校、市町村などでイベントとして催されるのがウォークラリーであり、参加者と一緒に企画された名所やチェックポイントをめぐりながらウォーキングが行えます。企画によっては途中でクイズやゲームを行いながら巡るため楽しんでいるうちにあっという間にゴールしてしまうのが特徴です。普段一人ではめげてしまうウォーキングも各所のイベントや多くの参加者と行うことで楽しみながら行うことができます。ウォーキングの楽しさや日頃の運動不足の解消に役立つため近隣で行われる場合にはぜひ参加してみると良いでしょう。参加することで、知らなかった場所に巡り合えたり、出会いがあったりと多くの得るものがあることでしょう。

ウォークラリーのまとめ01(使い方や注意点など)

最近では、いろんなところで地域を盛り上げるイベントが行われているようです。そんな中で、地域の名所を歩いて回る「ウォークラリー」というものがあります。それはどういったものなのか、見てみることにしましょう。地元の名所などに触れてもらいたいという目的で、各チェックポイントを設けそのチェックポイントを回るものです。そのチェックポイントではスタンプなどが用意されており、それを集めることでさまざまな特典があったりする場合もあるようです。また、すべての世代が楽しめるようなコース設定などもあり人気を博しているようです。

ウォークラリーのまとめ02(使い方や注意点など)

ウォークラリーは、数人のグループで決められたコースを散策し、コース上に用意されたゲームやクイズを楽しみながら、ゴールを目指すというものです。親睦を深めることを目的として行われることが多いイベントですが、主催者として注意しておきたい点のひとつに「参加者の安全を確保する。」ということがあげられます。特に自然の中で行う場合には、危険な場所の通過や、危険な動植物への遭遇がルート上にないことを、十分に確認しておきましょう。また、ゴールまでのスピードを重視し過ぎると、早くゴールをするために参加者が思わぬ行動をとる可能性もあります。ゲームに比重を置くなど、ゴールだけが目的にならないよう工夫しましょう。

ウォークラリーのまとめ03(使い方や注意点など)

ウォークラリーとは、チームを作って参加する野外のレクリエーションです。企画方法としては、まずコースを作ります。そしてそのコースの途中にチェックポイントとしてクイズや体験コーナーなどを設けます。内容はそのコースにふさわしいものがよいでしょう。参加者には地図を配布し、参加者はその地図を見ながらコースをたどり、チェックポイントをひとつずつクリアしていくことになります。順位はタイムとチェックポイントの点数で決められます。タイムは規定のタイムに近い方がポイントが高いため、早すぎても原点になるのです。このように老若男女すべてが楽しめるレクリエーションに参加なのです。



Closeup on business woman writing in document

監査報告の方法・やり方・手順や使い方・流れ

企業の監査報告は、株主総会等の前に実施されます。監査については、企業会計や税法に関する専門的知識が必要とされますので、会...

SONY DSC

AUポイント交換の方法・やり方・手順や使い方

AUポイント交換は「AU WALLET ポイントプログラム」のホームページからの申し込みが非常に便利です。毎月の利用料金...

m001-0665

ユーチューブ登録の方法・やり方・手順や使い方

まずはgmailのアカウントを作成するところから始めます。gmailのアカウントを持っている場合はユーチューブにそのまま...

m001-1264

柿木接ぎ木の方法・やり方・手順や使い方・流れ

接ぎ木を行うことで、複数の樹木の性質を持たせたり、樹木の成長を補うことができます。接ぎ木は新芽が芽吹く季節に行うのが良く...

m001-1088

短距離練習の方法・やり方・手順や使い方

私の短距離練習法を子供が試したらどれくらい速くなるのか、試したところうまくいけば距離により変わりますが、三秒は縮められま...

m001-449

ステーキ肉を柔らかくする方法・やり方・手順や使い方・流れなど...

スーパーの精肉コーナーでは牛肉のステーキ肉が毎日販売されていますが、調理法を間違えると固く仕上がってしまうことがあります...

m001-0579

ふきの冷凍保存の方法・やり方・手順や使い方

春野菜の定番、ふき。家族で取りにも行きますし、親戚から大量に頂くこともあって、余ってしまってたんです。ずっともったいない...

m001-290

しじみ砂抜きの方法・やり方・手順や使い方・流れなどについて

味噌汁か、御吸い物か。汁物の具としてのイメージしか無い人も多いしじみですが、その小さい体に詰まった栄養素は人間にはとても...

m001-0553

発電種類の方法・やり方・手順や使い方

現在火力・水力・原子力のほかに、太陽光や風力、潮力、地熱、メタンガスなどの発電種類があります。市民レベルであれば太陽光パ...

m001-0930

テレビ配線の方法・やり方・手順や使い方

現在のテレビは地上デジタルに移行したことにより多くのチャンネルを持っているようです。テレビの性能も格段に上がり、機能の充...

m001-431

ネギの保存方法・やり...

長ネギを大きく分けると、白い部分が多い根深ネギと、葉の部...

m001-1141

ドライブレコーダー再...

ドライブレコーダーをパソコンで再生する場合は、電源を切り...

m001-364

黒にんにく保存の方法...

にんにくは、疲労回復効果やスタミナ増強効果があることから...

m001-1122

メール削除の方法・や...

Outlookでは消したいメールを選択し、右クリックで削...

m001-0954

スマホWIFI接続の...

スマホは、日本においてもかなり普及が進んでおり老若男女を...