リンゴ剪定の方法・やり方・手順や使い方

リンゴ剪定の方法・やり方・手順や使い方

リンゴ剪定は夏期の剪定と冬期の剪定があります。まず夏期の剪定は春先に伸びた枝葉の先端や中間部分で切り戻します。また、込み合っている部分を枝の基部から取り除き、株の内部に日光や風が当たるようにしますす。また、切った後に再び出てくる芽は早めに再度摘み取ります。次に冬期の剪定は主に樹木を整えます。この冬期の剪定は植え付けを行ってから3年を目安に行います。古くなった枝や重なり合った枝を剪定することでより多くの果実を実らせることができます。また、冬期の剪定では主幹や側枝の剪定を主として行うことが大切となります。

リンゴ剪定の方法概要

リンゴ剪定とは春から秋にかけて、りんごの木の内側にまで日光が届くようにする為、りんごの大きさと数を把握しながら不必要な木の枝を切ってしまい、枝の配置を整理するとても重要な技術のことです。剪定には様々な流派があり、青森のリンゴ生産者は自分の理念ややり方に合った流派の剪定方法を学び、その基本をもとに自分なりの手順ややり方をプラスして剪定技術を昇華させていくのです。冬の剪定作業、剪定技術次第で、秋に収穫するリンゴの質は決まってしまいます。それだけ剪定は重要な作業であり、リンゴ生産者が最もこだわり、全てを懸けて技術の向上を目指す理由です。

リンゴ剪定の手順・方法01

剪定作業においての必要不可欠な道具が、剪定鋏と剪定鋸です。ホームセンターで購入もできますが、剪定作業の全てを担う道具ですので、鍛冶屋職人が作ったとても高価で貴重なものも存在します。剪定鋸は柄がとても長く、リンゴ生産者はこの柄の長い鋸を巧みに扱い、高い所や低い所の様々な枝を長年の技術で、迷いなく次々と切っていくのです。この鋸を使えるようになるには相当の経験が必要であり、初心者や未熟な生産者は、使い方が下手なせいで鋸の部分を折ってしまうことが殆どです。そして剪定鋏はリンゴの花が咲く部分の細い枝を切る時に使うことが多いです。最後に枝を切った後は必ず塗布剤を塗り木を枯れさせる菌から守る作業を行います。

リンゴ剪定の手順・方法02

まだ寒さの残る1月頃からぼちぼちと始められるのが、リンゴ剪定です。この作業をすることで秋の収穫量が大きく変わってくることから、リンゴ生産者にとっては毎年の大切な恒例行事となっています。ある地方の場合、剪定作業は2種類の道具を使用して行われています。それが高く伸びた枝を切り落とすための柄の長い鋸と、低い位置の枝を調整するための剪定ばさみです。これら2種類の道具の使い方を工夫して剪定作業が進められていくわけです。ベテランの生産者になると、不要な枝はすぐに分かるということで経験が物を言う作業となっています。

リンゴ剪定の手順・方法03

剪定作業の手順では、不要な枝を見極めることが重視されます。主枝から伸びる側枝の剪定には特に力を入れる必要があるのです。側枝の中でも非常に勢いの良い枝は優先的に切り落とします。こうすることで、枝の成長のバランスを整えて日照や風通しを均一にすることが出来るのです。側枝が茂りすぎてしまうと、主枝の成長にも影響が出てくるため、側枝はかなり大胆に切り落とすことがあります。枝を切った後には、現在専用の薬剤が塗布されています。このようにすることで、木の病気を防ぐことが出来るわけです。リンゴの木の種類によってもこういった作業の進め方には若干の違いがあります。

リンゴ剪定の手順・方法04

リンゴの剪定を行うのに適した時期は厳冬期を過ぎてからの1月下旬から2月頃が病気防止の観点では適しています。一方で雪の多い地域の場合雪害のリスクもあります。そのリスクを軽減するためには初冬から厳冬期にかけての時期に大枝単位での剪定を行い、それよりも小さい枝の剪定は春に行う二段階の剪定が適しています。剪定に使う道具が剪定鋸、剪定鋏、そして剪定後の切り口に塗る塗布剤です。それぞれの使い方は、大枝の剪定を選定鋸、それ以外の枝、特に花芽のついている細くてデリケートな枝を切るのが剪定鋏、切り口に病気予防のための薬として塗るのが塗布剤です。

リンゴ剪定の手順・方法05

リンゴ剪定の具体的な手順としては、まず全体を見てどのような形に剪定を終えるかの想定を行います。それにしたがって順に枝を切り取っていく訳です。最初に剪定するのは主枝です。主枝の本数は2~3本に絞ります。リンゴの木が古い場合や樹勢が弱い場合、樹幹間隔が狭い場合は2本にします。次に主枝から延びる亜主枝を剪定します。こちらは1本の主枝に対して1~2本の亜主枝を残すように剪定します。そして亜主枝から延びる成り枝は素質の良い新梢を選びます。成り枝は主軸を中心として側枝を大きくせず、基部を底辺とした三角形状に剪定します。そしてて、切り口に塗布剤を塗ることがリンゴの木の一通りの流れとなります。

リンゴ剪定の考察

リンゴ剪定は樹全体に日光が当たり、風通しを良くさせるために行います。また樹の骨格を作り、健全で長い年月、実を付けさせるための枝を多く作り樹齢20~30年で目標の樹形に近づける作業です。作業時期は病気にかかりにくい冬が良いです。冬は雪害や厳冬のため作業が大変なので冬に大枝を少しずつし、春に中小枝を剪定するのが良いでしょう。剪定後は枝の切り口に塗布剤を塗ります。これは樹を枯らしたり、病気にさせる菌の侵入を防ぐためです。実がなるようになったら生育状態の良い実を1つだけ残し、他の実は摘み取りましょう。目安は3、4つの芽に実1つが良いとされています。

リンゴ剪定のまとめ01(使い方や注意点など)

様々な樹木の中でも特に、デリケートであると言われているリンゴは、定期的に剪定というものを行うことが必要です。それは、慎重に行わなければならないものであり専門的な知識も必要になっています。そのために最近では様々な業者の中でもリンゴ剪定を専門的に行っているということが増えているために、より良い木の状態を保つことが出来る様になっています。そのために、剪定をする時にはできるだけ専門の業者などに依頼することが良いと言われています。そうすることで、確実にりんごの木を良い状態にすることができるとして知られています。

リンゴ剪定のまとめ02(使い方や注意点など)

リンゴ剪定は、リンゴ作りには避けては通れない程に必要な作業です。主に見た目、収穫量、果実の大きさ、農薬のかかりやすさ、日当たり、風通しの良さのメリットがあります。プロに頼んで剪定してもらえば間違いなく納得がいく出来上がりになるでしょうが、それなりに予算もかかります。ならば自分でやってみましょう。まずは、剪定バサミや、ノコギリ、剪定後の傷口に塗る薬の用意をします。剪定前には、どの枝をどのように切るか、しっかりと計画をたてる必要があります。主枝を残し、日当たりが良くなるように意識して行いましょう。リンゴの剪定は、とても奥が深いですが、数をこなしていけばきっと納得のいく剪定ができるようになります。

リンゴ剪定のまとめ03(使い方や注意点など)

リンゴ剪定は3月の下旬から4月の上旬にかけて行います。その方法としては必ず腰鋸と折込鋸、長柄鋸、鋏を使用して行います。まず初めに長い枝を長柄鋸で切り落とします。次に鋏で丁寧に花芽がついている細い枝を切り落としていきます。その他、手が届く範囲の枝で伸びている太い枝を折込鋸で細い枝を腰鋸で切り落としていきます。この際、リンゴの木の全体のバランを見て切り落としていきます。この切り落とす作業が完了したら切り落とした枝の切り口に必ず塗布剤を刷毛などで塗布していきます。この作業を行うことでリンゴの木を病気や菌から守ることができます。

m001-1170

イニシャル刺繍の方法・やり方・手順や使い方

イニシャル刺繍は2つのステッチで簡単にできます。用意するものは刺繍糸、刺繍針、チャコペーパーです。刺繍枠はあると便利です...

m001-1304

シリンダーゲージ測定の方法・やり方・手順や使い方・流れ

まず測定することが可能なマイクロメーターを入手します。径の巾をセットしてマイクロメータを固定します。次にシリンダーゲージ...

m001-0642

個人事業税計算の方法・やり方・手順や使い方

個人事業主は、個人事業税を納税する必要があります。個人事業税は、個人事業の事業所得の金額から290万円の事業主控除を差し...

Student withdrawing cash at an ATM

ゆうちょ銀行ATM振込の方法・やり方・手順や使い方

ネットショッピングなどで銀行振込をする場合、振込先の銀行を選択します。そんな時最寄りの銀行が近くに無い場合、一般の銀行へ...

m001-283

だいこん保存の方法・やり方・手順や使い方・流れなどについて

そのまま生でも炒めても、煮てもおいしいだいこんは料理用途が広く、日本人の好みにあった野菜の一つだと言えます。特に冬の旬の...

m001-143

スカイプのダウンロード方法・手順・使い方、メリットデメリット...

スカイプとはインターネット電話サービスのことで、インターネットがあればいつでもどこでも電話することが出来るようになってい...

m0010708

セーフモード起動の方法・やり方・手順や使い方

パソコンが正しく起動できなくなってしまったとき、まずはセーフモード起動を試してみます。これは最小限の機能のみで起動し、問...

c

添付ファイルの送信方法・やり方・手順や使い方

メールにファイルを添付して相手先に送信する際、注意しなければならない事があります。まず添付ファイルのサイズです。あまり大...

m001-323

肌が白くなる方法・やり方・手順や使い方・流れなどについて

人の肌は、年をとるにつれて、くすんで透明感が失われていきます。これは、メラニン色素が肌に沈着することが原因となっています...

m001-0491

アボガドの保存方法・やり方・手順や使い方・流れなどについて

アボカドはアボガドと発音する人もいたり、アヴォカドなどとも呼ばれる果物です。クスノキ科の常緑高木で、熱帯各地で栽培されま...

m001-1365

HOTMAILアドレ...

フリーメールのHOTMAILアドレス取得は、現在はOUT...

m001-367

脂肪肝改善の方法・や...

肝臓に脂肪が過剰に溜まっている状態のことです。(血液の流...

USB

USB充電の方法・や...

比較的新しいスマホやタブレットの場合、USBケーブルでパ...

Beautiful Sleeping Woman

【熟睡できる】方法・...

熟睡できる方法はいろいろあります。現代人はあまり睡眠時間...

m001-0614

食品衛生責任者取得の...

食品衛生責任者取得のためには、講習を受ける必要があります...