タイピングを早くする方法・手順・使い方、メリットデメリットなどについて

タイピングを早くする方法・手順・使い方、メリットデメリットなどについて

パソコンで文字を入力するのが苦手、時間がかかってしまう、それらを早くする方法はないかとお悩みの方は多いのではないでしょうか。文書作成や社内メールでのやり取りをスムーズに行うために、プライベートでのサイト検索やメール作成を手早くするためにも、タイピングはとても重要になります。そんなタイピングを早くする方法を知りたい方の為に、いくつかの方法を考えてみました。やり方を工夫するだけで、みるみるうちに文字入力の速度は上がるものです。一度、自分のタイピングを見直して、ご自身のパソコンライフをより良いものにしてみませんか。

タイピングを早くする方法概要

それとも、指先一本でしょうか。 文字入力を早くするために一番大事なことは、ブラインドタッチを憶える事だと思います。 ブラインドタッチとは、キーボードを見ずに文字入力を行う事を言います。 片手しか使っていない方、一本指でキーボードを叩いている方は、大体キーボードを見ながら文章を打っていると思います。 両手を使えている方は、ブラインドタッチが出来ている方も多いかもしれませんね。 まずはご自身のタイピングがどの形なのかを確認しましょう。 ブラインドタッチを使えれば、常に画面を見ながら文字を入力できるので、文字入力が行いやすくなります。

タイピングを早くする手順・方法01

ブラインドタッチを憶える為の手順ですが、一番早いのは「パソコン教室に通う」事だと思います。 パソコン教室では大体「正しい文字入力の仕方」という形でブラインドタッチを教えてくれます。 ですが、タイピングを早くする為だけにパソコン教室に通うのはちょっとという方も多いかと思います。 また、我流でブラインドタッチを習得している方にとっては、教室に通う必要性を感じない方も多いのではないでしょうか。 それでも「パソコン教室に通う」事をお勧めしたいのは、パソコン教室では「正しいブラインドタッチの方法」を練習させてくれるからです。 そう、大切なのは「正しいブラインドタッチの方法を知ること」なのです。

タイピングを早くする手順・方法02

基本的にタイピングは文字入力を繰り返す事である程度までは早くなるものだと私は考えています。 私自身、教室で正しいブラインドタッチのやり方を教わるまでは、我流で文字入力を行っていました。やり方を知らないままでも、ある程度までは素早い文字入力が出来ていました。 ですが、教室に通い正しいブラインドタッチのやり方を教わってから、入力速度も正確性も格段に上がりました。 我流だった頃と、教室で習った後で違うのは、指の置き方だけです。 少し指の置く場所を変えるだけで、タイピングの入力速度や正確性が変わってしまうのです。

タイピングを早くする手順・方法03

では「正しいブラインドタッチ」はどうしたら習得出来るのか、それが分かれば教室に通う必要はなくなりますよね。 そこで、今回は「正しいブラインドタッチ習得までの流れ」をご紹介したいと思います。 まず、キーボードの「F」に左手の人差指を置いて下さい。 右手の人差指は「J」の所に置いてみましょう。 そのまま、親指以外の指を、同じ列に並べてみてください。 親指はスペースキーあたりにくるかと思います。 この指の形を憶える事、それがブラインドタッチ習得の第一歩となります。 簡単な手順ではありますが、この指の形が手順の中でも一番大事な部分になります。

タイピングを早くする手順・方法04

正しい場所に指を置くことは出来たでしょうか。 ここからは実際に文字を打ちながら読んでみて下さい。 習得までの手順とは書きましたが、ここからは「慣れ」が重要になります。 指を正しい場所に置いたまま、「あいうえお」と打ってみましょう。 まずは入力方法を「ローマ字」に変えてください。 「あ」、は左手の小指、「い」、は右手の中指を上にズラしてください。「う」、は同じように人差指を上に、「え」は左手の中指を、最後は左手の薬指をズラして「お」です。 打ち終えたら、指を元の位置に戻しましょう。 ローマ字変換で日本語入力を行う形ですが、母音の「あいうえお」に指が素早く行くようになれば日本語入力よりも早く文字入力ができます。

タイピングを早くする手順・方法05

ブラインドタッチはローマ字変換での入力が基本となります。 日本語を打つのだから日本語入力の方が早いのではないかと思いがちですが、実際にローマ字変換に慣れてしまえばローマ字変換の方が素早く入力が出来るようになります。 理由の一つとしては、ローマ字変換の方が覚えるキーが少なくて済む、というのがあります。 母音の「あいうえお」の位置は先ほど覚えて頂けたかと思います。ローマ字変換なら、プラス10個のアルファベットを憶える事で、濁音半濁音拗音を除いた全ての文字が打てることになります。 鼻濁音、半濁音を加えてもプラス5個で済みます。拗音に関しては合間に「Y」を入れるだけで大体作れてしまいます。

タイピングを早くする考察

方法は分かっても、スムーズに文字入力を行えるようになるためには「慣れ」が必要になります。 では、どうやって文字入力に慣れていけばいいのでしょうか。 「慣れ」る為には、繰り返し「文字入力」を行う必要があります。パソコン教室などでは専用のソフトで慣れるまで練習することになります。 ですが、タイピングソフトやゲームを使う事で、教室に通わなくても文字入力の練習を行う事が出来ます。 ソフトを購入してもいいのですが、今はインターネット上にフリーソフトやゲームなどが溢れています。 折角なので、そのようなソフトやゲームを使ってみましょう。

タイピングを早くするまとめ01(使い方や注意点など)

それでは練習に必要なソフトやゲームはどんなものを選べばいいのでしょうか。 使い方が簡単なのは「ブラウザゲーム」「フラッシュゲーム」と呼ばれる、WEB上で練習出来るタイプのゲームでしょう。 検索をかけると様々な種類のものが出てくると思います。おすすめゲームを紹介しているサイトなどもあるでしょう。その中から、気になったものを手あたり次第やってみるのが個人的にはお勧めです。 ゲームによってはローマ字変換の方法が複数あるような文字の変換方法が固定されているものもありますので、ご自身にあったゲームを探してみて下さい。WEBゲームならソフトのダウンロードも必要ないので、気楽に様々なタイプのものを試せます。

タイピングを早くするまとめ02(使い方や注意点など)

タイピングソフトやゲームが飽きてきてしまったり、もっと長い文章や自分らしい文章で練習をしたいと思い始めた時には、チャットもしくはチャットの出来るソフトを使う事をお勧めします。 相手が必要にはなりますが、「会話」を行う事でソフトやゲームなどとはまた違った実践的な練習が行えます。 話し相手になってくれる友人がいるのなら、インスタントメッセンジャーの類が良いかと思います。使い方や導入までの流れはソフトによって違いがありますので、ご友人の使っているものを聞いた上で調べて頂ければと思います。 相手がいないのでしたら、チャットサイトや……少し離れてしまいますが、SNSなどを利用するのも良いかもしれません。

タイピングを早くするまとめ03(使い方や注意点など)

ここまでの流れをおさらいしてみましょう。 まずはブラインドタッチが出来ているかどうかを確認して下さい。指一本、片手で文字入力をされている方はブラインドタッチを憶えましょう。 両手で文字入力をされている方は正しいブラインドタッチが出来ているかを確認してみて下さい。 ブラインドタッチを憶えたら、タイピングソフトやゲームで文字入力を練習してください。 ソフトやゲームでの練習に飽きたら、友達との会話やSNSなどを活用して、文章を打つことに慣れていって下さい。 大切なのはソフトやゲームの使い方などではなく、正しいブラインドタッチでの文字入力に慣れる事です。慣れれば慣れるほど、速度は早くなっていくことでしょう。

m001-1052

3DS修理の方法・やり方・手順や使い方

3DSが壊れるまで使っている人はそんなにいないと思いますが、壊れてしまったときには修理にけっこうお金がかかります。でもわ...

m001-016

【足を長くする】方法・手順・使い方、メリットデメリットなどに...

足を長くする方法には実は多彩な方法があります。また、答えは一つではありません。つまり、やり方、方法、また道具の使い方によ...

SONY DSC

縄跳び練習の方法・やり方・手順や使い方

縄跳び練習をするには誰にもぶつからない広い所で行いましょう。まず、縄跳びを使わないで飛ぶ練習をします。その場でジャンプを...

m001-0740

IPHONEアップデートの方法・やり方・手順や使い方

IPHONEのアップデートには二つの方法があります。その一つがUSBケーブルでパソコンと接続しiTunesから行う方法で...

Blond girl braids plait, closeup studio portrait

簡単な三つ編みの方法・やり方・手順や使い方

キレイな三つ編みを簡単に作るには2つのコツが必要です。 1つ目のコツは、完全に乾いた髪の毛ではなく、少し湿らせた状態で...

m001-1331

ONEDRIVE操作の方法・やり方・手順や使い方・流れ

基本的な操作は以下の通りです。写真やファイルをアップロードしたい時は、上部のメニューから「アップロード」を選択し、自分の...

m001-009

【鳥肉・柔らかくする】方法・手順・使い方、メリットデメリット...

鳥肉は、様々な料理に使用出来る食材です。焼く、揚げる、煮る等、どんな調理法でも美味しく食べる事が出来ます。鳥肉と一言で言...

s

ヘアアレンジの方法・やり方・手順や使い方・流れなどについて

女性の身嗜みは非常にやることが多く、そして残念ながら大半は疎かにしがちです。それも仕事やプライベートを問わず毎日のことで...

m001-0815

写真縮小の方法・やり方・手順や使い方

写真縮小をするには行くかの方法があります。1つ1つサイズを変更していくときには、写真の加工ソフトであればほとんどのソフト...

m001-0579

ふきの冷凍保存の方法・やり方・手順や使い方

春野菜の定番、ふき。家族で取りにも行きますし、親戚から大量に頂くこともあって、余ってしまってたんです。ずっともったいない...

m001-1289

バレーボール審判の方...

バレーボール審判とはその名の通りバレーボールを審判する人...

m001-0788

蝶々結びの方法・やり...

蝶々結びは、上に輪が2つあって、輪の下に広がるように端が...

m001-0548

1日で足が速くなる方...

毎年やって来る運動会や体育祭、スポーツテストなどがとても...

businessman on the meeting

あがらない方法・やり...

緊張する、または緊張しないは人によって大きく異なってくる...

m001-331

地鎮祭の方法・やり方...

地鎮祭はとこしずめのまつりとと読むのが正式な読み方となり...