手洗いの方法・やり方・手順や使い方・流れなどについて

手洗いの方法・やり方・手順や使い方・流れなどについて

手のひらや指を洗うことによって風邪などのウイルス感染を防ぐことができるため、重要なケアの1つと言われています。特に気をかけたいインフルエンザウイルスは、咳などの飛沫感染・手や指などによる接触感染などによって老若男女問わずにウイルス感染してしまうため、正しい手洗いのやり方でケアすることが重要となります。ウイルスを寄せ付けないために必要な手の洗い方として、洗う時間に着目してみると、手消毒の有効性を検証した結果、15秒以上の洗い時間が必要である見解が見受けられており、時間をかけることも正しいケアに必要と言うわけです。

手洗いの方法概要

老若男女問わず、風邪以上に感染しやすいインフルエンザウイルスは、エンベロープという脂質性の膜を持っているのが特徴で、脂質性は水に溶けにくいために水洗いだけの手順でササッと洗う行為では意味を持たないことが言えます。ウイルスを除去するには正しい洗い方はもちろん、使用するアイテムにもこだわる必要があり、界面活性剤となる石鹸やエタノールなどのアルコール剤などを用いることで脂質性のウイルスを手から落としやすくしてくれます。また石鹸も固形と液体がありますが、子供向けとしてはしっかり洗いあげるために泡で出てくるハンドソープが最適です。

手洗いの手順・方法01

使い方も簡単で、ポンプ式なので1プッシュから2プッシュするだけでモコモコの泡が出てきます。さらに明らかに手のひらが汚れている時には石鹸だけではなく、ハンドブラシを併せて利用するのも1つの手です。手のひらのシワや爪の中に泥汚れが付着してしまうと、なかなか落としきれない場合があります。使い方としては爪を立ててブラシを爪に沿わせますが、ガシガシと掻き出すように洗うイメージです。また、流水が使用できない場合にはアルコール系の速乾性の消毒剤が便利に利用でき、正しい洗い方同様の流れで消毒することでガードできます。

手洗いの手順・方法02

また気をつけたい点としては、お湯の使用・頻繁な洗い方・消毒などのやり方によって、手荒れを引き起こす場合があります。手荒れによっては洗う行為がお粗末になりやすく、ウイルスが流行するシーズンは同時に肌ケアも必要となります。また手荒れがひどい場合にはウェットティッシュによる簡易消毒も可能で、使い方も通常のティッシュ同様、手のひらや甲、爪や指の間をしっかり拭います。基本、手を洗うタイミングは帰宅した流れが多いものの、健康管理を目的とした場合にはトイレ使用後や食事の前にも手を洗う習慣をつけておく必要があります。

手洗いの手順・方法03

インフルエンザや見て汚れているかどうかに関係なく、手を洗うことは必要であり、冬の時期に手袋をしていても外した後は手を洗うことが大切です。また洗った後にはタオルで手を拭きますが、手を洗った後にハンカチやタオルの持ち合わせがなく、ブラブラと自然乾燥させる方も少なからずおられます。手を濡れたままにすることによって雑菌が付着しやすくなってしまい、せっかくのケアが台無しになってしまいます。また、手を洗った後に拭くタオルに関しても、タオルの交換頻度が極端に少ない場合にはバイ菌が繁殖してしまっている場合があります。

手洗いの手順・方法04

雑菌は湿っている場所を好むため、タオルが濡れたまま長期間放置されていると菌が増殖してしまい、濡れた流れのまま拭いてしまうとバイ菌をくっつけてしまいます。使用するタオルはこまめに取り替えて清潔に保つことが大切で、最も適しているのが使い捨てペーパータオルです。また固形石鹸にも注意が必要で、表面に微生物や菌が付着しやすく、可能な限りは除菌効果の高い液体または泡タイプのハンドソープを利用します。また子供のやり方に多いのが、手のひらと甲だけを洗って水ですすぐ簡易的なやり方ですが、親が手本となり、手遊び感覚で指導することで正しい手洗いを意識するようになります。

手洗いの手順・方法05

ハンドソープをつけて洗うことでケアは完璧だと思っている子供は意外と多く、しっかり洗ったつもりでも洗い残している部分が沢山あるものです。手遊びポーズの手順を踏まえることで、バイ菌を洗い流すことが幼い子供にもできる魅力が挙げられます。手順1では、手のひらをこすり合わせるお願いのポーズです。手順2では、洗い残しやすい指の間を意識できるカメのポーズで、左手甲に右手のひらを重ねて指を開き、指と指を挟みながら間を洗います。手順3ではライオンのポーズで、右の爪を立てて左手のひらにこすりつけながら爪の中を洗います。

手洗いの考察

手順4ではバイクのポーズで、親指をハンドルに見立ててグルグル洗いを行います。左親指を洗う場合には、右手をグーの形にし、アクセルをふかすイメージで洗います。手順5では親指同様、手首を手でしっかり掴んで指4本分上まで洗いあげます。指先をはじめ、手首や親指は大人でも意識して洗えている方は少なく、手のひらと甲だけではなく、正しい手洗い方法を意識しながら時間をかけて洗うこともバイ菌やウイルスを寄せ付けないためには必要なことですし、洗った後はしっかり乾かすことも重要視し、日々習慣づけたケアに励む必要があります。

手洗いのまとめ01(使い方や注意点など)

また、近年のハンドソープ製品もバリエーション豊富に展開されており、汚れやバイ菌を除去するだけではなく、気になるニオイも洗い流すことができるソープも提供されています。手のひらには汗をかいたり、調理において食材のニオイがついてしまう場合も多く、香りの泡が包み込み、嫌なニオイも洗い流して素敵な香りをまとわせることができる魅力もあります。主婦にとってキッチンに立つ際にも手肌の荒れは気になるものですが、カサつきを抑えることのできる肌と同じ弱酸性ソープで洗うことで潤いを守りながら雑菌と消毒が可能となります。

手洗いのまとめ02(使い方や注意点など)

手を洗うことが苦手あるいは嫌いな子供の興味を惹き付ける方法として、最適と言われているハンドソープも提供されています。手でプッシュする泡タイプのボトルに付けた機能の1つで、泡がお花の形やキャラクターの形となって出てくる機能です。手のひらに泡を出したい子供の欲求を上手く利用しており、楽しみながら手洗い習慣がつきます。近年では石鹸もペーパーソープとよばれるペラペラの紙タイプも提案されており、使い方は手のひらに乗せて水を含ませ、手のひらをこすり洗いすると泡立ちます。通常の石鹸同様の泡立ちで楽しくケアができるなど、香り・形・成分などに気を配ったアイテムを巧みに利用するのも手です。

手洗いのまとめ03(使い方や注意点など)

また調理の際、手に油が付着し、流水ですすいでもなかなか油が落ちない場合がありますが、豆知識として活用できるのが砂糖を使った洗い方です。油汚れの手に対し、ひとつかみの砂糖を手のひらに乗せて軽く揉み洗いします。この時、水をつけずに洗うことがポイントで、砂糖の粒子に油が吸着されることでギトギト汚れを落とすことに繋がります。水で砂糖を洗い流した後、仕上げに石鹸で洗い、流水ですすぎます。ピュア石鹸などの界面活性剤の割合が少ない石鹸を利用している場合に有効的な方法となり、手洗い1つで清潔さも保つことができます。

m001-1319

アクセス制限エラー解除の方法・やり方・手順や使い方・流れ

モバイル端末がWi-Fiに接続されていない状況で、インターネットサイトを閲覧しようとすると、アクセス制限エラーが表示され...

m001-1084

梅木剪定の方法・やり方・手順や使い方

梅木というものは、年間を通してのしっかりとした管理が必要になっているものです。しかし、通常の場合においてこの様なものの管...

Gardening tools and houseplants – still life

除草剤散布の方法・やり方・手順や使い方

除草剤散布をする場合には、マスクや手袋、長袖などを服を用意するようにします。これは、薬剤が直接肌に触れるのを防ぐためです...

m001-0658

わらびの冷凍保存の方法・やり方・手順や使い方

まず保存の前にわらびの下処理をすることが大切となります。初めにわらびをよく水で洗います。次に大き目の鍋にたっぷりのお湯を...

m001-335

速く走る方法・やり方・手順や使い方・流れなどについて

走るという動作は野球やサッカーなどの「打つ」「蹴る」という動作よりも身につきやすく、教えてもらわなくともある程度は動きだ...

White button on a dirty old panel

【ゲーム・青鬼】方法・手順・使い方、メリットデメリットなどに...

青鬼というゲームは、簡単に言うと鬼ごっこの要領で追いかけてくる青鬼という怪物から逃げるものです。最初は主人公の同級生の仲...

m001-367

脂肪肝改善の方法・やり方・手順や使い方・流れなどについて

肝臓に脂肪が過剰に溜まっている状態のことです。(血液の流れが肝臓の重量比が肝細胞の30%以上に中性脂肪が確認されたひとは...

Attractive woman with candle

黙祷の方法・やり方・手順や使い方・流れなどについて

黙祷の「黙」の字には「黙る」という意味があります。そして「祷」の字の方には「祈る」という意味があります。つまり一言で言っ...

m001-441

チェスの方法・やり方・手順や使い方・流れなどについて

チェスは世界で愛されているゲームです。2人で行うボードゲームで簡単に言えば相手のキングを追い詰めるゲームです。でも意外と...

Vintage silverware

銀を磨く方法・やり方・手順や使い方

銀は酸性やアルカリ性に弱く、こまめな手入れが欠かせません。ここではその手入れに使う身近な道具の紹介をします。銀製品の黒ず...

Online business

IPHONEテザリン...

テザリングは、外出先でもスマホ端末をアクセスポイントとし...

office laser printer

ラベル印刷の方法・や...

自身でデザインした絵や文字をラベルとして使用したいのなら...

m001-0986

かがり縫いの方法・や...

かがり縫いの用途は布端のほつれ防止やフェルトを縫い合わせ...

m001-1286

ブレーカー取り付けの...

ブレーカーとり付けは電気屋に頼むことが一番スムーズに進め...

m001-233

結納略式の方法・やり...

結婚は人生にとって大きなイベントです。結婚を決めた新郎新...