チェスの方法・やり方・手順や使い方・流れなどについて

チェスの方法・やり方・手順や使い方・流れなどについて

チェスは世界で愛されているゲームです。2人で行うボードゲームで簡単に言えば相手のキングを追い詰めるゲームです。でも意外と日本ではルールをちゃんと知ってる方は少なく感じます。ルールはわかっていても勝つ方法まではわからない、将棋ならわかるんだけど、という方がほとんどだと思います。世界に通用するゲームということは、手順を覚えてしまえば言語がわからない方とも対戦することが出来ます。そこが最大の魅力であり、ルール自体は非常にシンプルなものです。ここではより多くの方にやり方を知ってもらい、楽しさや魅力を少しでも伝えることができれば幸いです。

チェスの方法概要

チェスはスポーツであり芸術である、そして化学でもあると言われるくらい深いゲームです。センスが問われるゲームでもあります。こう言ってしますと非常に難しいものだと思ってしまう方もいるでしょうが、それゆえに奥が深く、ハマってしまえば楽しくてしょうがなくなってしまう魅力を秘めています。どんなゲームやスポーツでも基本が大事です。まず基本から学んでいきましょう。手順の流れは、まず最初にチェスの道具から覚えていきます。次に基本ルールを覚えて、あとは勝つためのコツや方法を徐々に慣れながら覚えていくのがいいでしょう。

チェスの手順・方法01

"チェスをするために必要な道具から覚えていきます。まずはチェスボードから。 縦8x横8=64のマス目が白と黒、交互に並んでいます。使い方は右下に白いマスが来るように置きます。次に駒です。キング・クイーン・ビショップ・ナイト・ルーク・ポーンの6種類。白と黒で1体ずついるので16個、自分と相手に同じだけ必要なので合計32個です。駒には1つずつ意味があって、形が違っています。駒とボードがあればゲームをする事が可能ですが、慣れてきたら対局時間を計る対局時計や記録用の棋譜があればさらに緊張感あるゲームが楽します。"

チェスの手順・方法02

ルールを簡単に説明しましょう。大まかに言えば2人のプレイヤーが交互に駒を進めて、先に相手のキングを取った人が勝ちです。日本の将棋とよく似ていますね。細かく説明すると違う点も多いですが。白が先手、黒が後手となります。手順としては、まず駒の使い方を覚えるのが大事です。最初はポーンから。ポーンは小さい駒で兵士の役割です。最初だけ2マスまで前進する事が出来、後は1マスずつ前にだけ進めます。ルークはお城のやぐらのような形で、縦と横一直線に進める強力な駒です。馬の形をしてるのがナイトです。前後左右1マス動き、さらに斜め前後1マス動きます。ナイトは他の駒を飛び越えて動けます。後3種類は続きに説明します。

チェスの手順・方法03

続いてビショップです。駒は帽子をかぶっているような形をしています。動きは斜め一直線に動きます。駒を追い越すことは出来ません。将棋でいう角行のような感じです。クイーンは王冠の形をしています。前後左右と斜めに一直線に進むことが出来ます。クイーンも他の駒を追い越すことは出来ません。非常に強力な駒で最も強い駒と言っても過言ではないですが、強いからといって序盤に敵に向かう事はまずないでしょう。終盤にこそ力を発揮します。最後にキングです。十字架がついた形をしています。縦横斜め1マスずつ動きます。自分のキングを守りながら相手のキングを取る、ゲームの主役です。

チェスの手順・方法04

駒の動きを覚えたら、次は実際にボードに並べて交互に動かしてみましょう。途中に相手陣地に駒を進めたとき、相手の駒をとることができます。取った駒は使うことはできません。中には特殊な取り方をする駒があります。まずポーンは正面に相手がいると動けません。ただし斜めに相手の駒がいる場合、それを取ることが出来ます。相手ポーンが最初の動きで2マス進み、自分の横に並んだ場合も相手を取ることが出来ます。ポーンが相手の陣地まで進むことが出来ればキング以外の好きな駒になることが出来ます。将棋でいう成りです。好きな駒になりますが、駒は裏返したり出来ないので何になったか相手に伝えることが必要です。

チェスの手順・方法05

キングとルークはキャッスリングという特別な動き方があります。キングとルークの間に何もない状態でキングが横の列で一番近い同じ色のマスへ動きます。その後キングが飛び越えたマスへルークが移動します。クイーン側のキャスリングをロングキャスリングといいます。ただし他にもいくつか制限があります。ルークが動いてしまった後やキングが一度動いて元の場所に戻った場合、キングの動く3マスの範囲に相手の駒が入れる場合は、キャスリングする事は出来ないので注意がひつようです。もちろんキングとルークの間に他の駒がある場合も出来ません。

チェスの考察

チェスの流れの中で次の1手でキングを取れるときに、チェックの宣言が出来ます。チェックされた側のキングは必ず逃げるしかありません。チェックされた時に逃げる方法は3通りあります。やり方としてまずはキングを相手の駒が届かない場所に動かす。もしくはチェックをかけた駒を取ってしまう。キングと相手の駒の間に味方の駒を置くといった方法があります。どの方法でも逃げることが出来なくなったらチェックメイトです。ゲーム終了となります。流れとしては相手をチェックメイトに追い込める組み合わせを覚えることが勝利に繋がるということです。

チェスのまとめ01(使い方や注意点など)

駒の動きと取り方を学んだら実際に動かして覚えていきましょう。何事も実践からやり方や使い方を覚える事が上達につながります。最初は色々複雑に見えますが実際にゲームをする事で早く覚えることができます。勝つために流れを知る事が大事です。定跡を実際指して覚えていくのもいいでしょう。最初からすべて暗記する必要はありません。何度も繰り返すことで自然と身につくものです。相手より先にチェックメイトするゲームなので、チェックメイトの形を自分の中に作っておくことで上手に勝ちに向かえます。キングとクイーン、キングとルーク、キングとビショップ2個などチェックメイトに必要な組み合わせを残す事が肝要です。

チェスのまとめ02(使い方や注意点など)

実は最初の1手がゲームを決めてしまうほど大切です。先攻後攻以外は同じ条件で交互に駒を動かすためです。最初はポーンから動かすのがほとんどです。自分の場を広げて相手の場をどんどん狭くすることで、身動きが取れないようにしていきましょう。味方キングは早めにキャスリングして、キングの位置を安全な場所へ移動させておくのも重要です。最初に動かす駒は、中央の駒が基本になってきます。初心者の頃はオープンゲームといって、キング側の中央のポーンを2歩前に出す形がいいでしょう。オープニングの定跡だけでもかなり研究されています。それだけ大切ということですね。

チェスのまとめ03(使い方や注意点など)

チェスというゲームは人間の本質が出るゲームです。ルールを覚えてしまえば、あとは同じ条件のもと勝負が始まる。しかし本当の意味で同じ条件かというと違うかもしれません。やはり毎日チェスにふれて棋譜を読んだり、用語をおぼえたりと楽しみながら練習していった人は強いです。ここがスポーツとよく似ていますね。その上で定跡があるといっても、人によって駒の動かし方が千差万別なところが非常に面白いゲームです。競技人口は7億人ともいわれていて、世界中で親しまれています。日本ではまだ2万人ほどというのが残念です。これを読んでくれた方が少しでもチェスにふれて、その楽しさを知ってもらえたら光栄です。

m001-1066

エプソンスキャンの方法・やり方・手順や使い方

エプソンスキャンは、パソコンと接続することにより原稿や画像を取り込み保存することを可能とする機器です。スキャナーとしての...

m001-213

事故証明書取得の方法・やり方・手順や使い方・流れなどについて

事故証明書というものがあるのをご存知でしょうか。実際に発行してもらったので、使い方を知っている、という場合もあるのかもし...

Group therapy in session sitting in a circle with therapist

ジョハリの窓の方法・やり方・手順や使い方

ジョハリの窓という言葉をご存知でしょうか。自分の事を、自分や他人がどのように認識しているかを確認するための、2×2の4マ...

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

キスの方法・やり方・手順や使い方・流れなどについて

人間はいつ頃から唇と重ねあうということをしていたのでしょうか。古代エジプトの石像や世界遺産の旧跡時代壁画にもそれらしきス...

m001-0580

びわの保存方法・やり方・手順や使い方

びわ保存の期間は常温保存であれば3日程度、冷凍保存であれば2ヶ月程度となっています。びわは非常に栄養豊富な果物ですが、そ...

m001-1110

ライン削除復活の方法・やり方・手順や使い方

復活する方法はどうすればいいかというと、ラインIDのIDの番号が気に食わないということは誰にでもあると思います。番号が気...

Group of Corporate People having a Meeting about Threat caused b

トロイ木馬の駆除の方法・やり方・手順や使い方

パソコンに入り込んでしまったトロイ木馬などのスパイウェアやウィルスを駆除したいのならば、セキュリティソフトがその要望通り...

Vintage silverware

銀を磨く方法・やり方・手順や使い方

銀は酸性やアルカリ性に弱く、こまめな手入れが欠かせません。ここではその手入れに使う身近な道具の紹介をします。銀製品の黒ず...

m001-017

【足つぼマッサージ】方法・手順・使い方、メリットデメリットな...

足の裏というのは第二の心臓と呼ばれているように、身体のさまざまなツボが集まっている場所だと言われています。足つぼマッサー...

情報

PC初期化・リカバリの方法・手順・使い方、メリットデメリット...

パソコンを使用していると、動作が重くなったり、起動しなくなってしまうケースがあります。その原因としては長期間使用すること...

m001-0932

デュアルブートの方法...

普通のパソコンは1つのOSで動いています。OSというのは...

m001-0548

1日で足が速くなる方...

毎年やって来る運動会や体育祭、スポーツテストなどがとても...

m001-1086

認知症検査の方法・や...

最近は多くの方が認知症と診断されて薬を服用しています。そ...

m001-237

玉ねぎ保存の方法・や...

大量に収穫したものや、たくさん買ってしまった玉ねぎは、上...

m001-094

収納の方法・手順・使...

収納のスペースを確保する方法としておすすめなのはS字フッ...